2019/04/20 06:00
こんにちは、taroko(@トウモコロシって小さい子言いがちだよね)です
@の後の言葉、地味に何て書こうか毎回悩む。でも続ける(笑)


私事でなんですが、おととい4月18日に41歳の誕生日を無事迎え
そして4月17日は私たち夫婦の15回目の結婚記念日でした
(夫とは同級生、私のほうが誕生日が圧倒的に早く
同い年で籍を入れたかった結果、誕生日の1日前入籍。笑)

danngoさんご夫婦の結婚記念日が18日と拝見して、
私の誕生日で結婚記念日も近い〜とウキウキしたけれど、

コメントにそれを書いたら
自分アピールしているみたいで不快に思う人いるかなって
小心者発動させたので自分のところで書きます

danngoさん、おめでとうございます!!
結婚記念日が近くて勝手に親近感、そして嬉しいです


さて、ひとつ前の次男の発達検査につづき
今回は言葉の検査についてお届けします

 ☆ ☆ ☆

幼稚園には、「言葉の教室」という
(もしかしたら、地域によって言い方が違うかもしれません)
年中さんくらいから言葉の発育が心配な子が週に1度
マンツーマンで発達を促すために通う場所があります(無料)

私が住む地域では、個々の幼稚園ではなく他の場所にあり
決められた時間に子供を幼稚園から一度連れ出して通わせるというスタイルです


ちなみに次男のように、療育にお世話になっている子は
療育で見てもらえばいいという考えらしく
「言葉の教室」では対応してもらえません

なぜなら、言葉の教室を希望する人が
とても多く、供給を需要が上回っている状況だから


私は、次男が年中さんになったら絶対に希望しようと
思っていたので、希望しても枠がないと療育で言われたとき
心底がっかりしました _| ̄|○


ただ、次男のメイン担当の先生も言語聴覚士さんだったので
療育の教室に来てくださった際に、ちょこちょこ相談はしていました

ら行がうまく発音できないけど、この月齢では
心配するべきかどうか・・などです

そのときから、年長にあがるときに検査をしましょう
今の感じではそんなに心配することはないと思います

と言われていました


そしてその言葉の検査を、
この春休みにしていただいたのです


私、特定の文字の発音を発声できるかどうか
そういう検査をメインにするのかと思っていたのですが

どちらかといえば、言葉がどれだけ育っていて
どれだけコミュニケーションが取れるかといったことを

子供に様々な質問をぶつける形で検査するものでした


簡単なものでは、「今、何歳ですか?」

普段はちゃんと5歳っていえるのに、
次男め( ̄▽ ̄)ニヤリとしながら
わざと違う答え言ってました( ;∀;)6歳だってさ
そこ、ふざけるところ違う!!!お調子者め


複雑な質問は前回同様予習できてしまうと困るので
伏せておきますが、それ絶対わからないでしょう
みたいな質問を次男が答えていたときにはビックリしました
家でもう一回同じ質問したら、間違ってたけど(笑)


結果は、

「主語と述語がまだあいまい」

とのお言葉をいただきました

幼稚園では、それでも会話が成り立つかもしれないけれど
小学校になったら授業が始まり子供同士の会話も複雑になってくるので、
主語述語が曖昧だと苦労するかもしれないと言われました

半年くらい、家でさりげなく意識させるようにして
(うちの次男、指摘されてるってわかるとすぐふてくされるので
間違っているときには、さりげなく正しい言い方でオウム返し作戦
でいくつもりです)


また夏休みにもう一度チェック

そこでも曖昧だったら半年かけて指導してもらい小学校に備える
(具体的にどういう指導になるのかはまだ聞いていません)
という話にまとまり、今回の検査は終了


心配な部分はあるものの、この質問検査中
1年前に比べると色々自分なりに考えて答えられるようになったなあと
母はジーンと成長をかみしめていました。そう、5歳なのにわざと6歳だと
答えるあたりとかね(笑)←恨み節


そしてね、先生に主語述語言われたときに
脳内にもう一人の人物が浮かびあがりましたよ

主語述語がなかなか意識できずに困っている
うちの小6の長男!!!イエーイ(やけっぱち)

思ったことを思ったままに話し出してしまいがちな長男は

未だに主語をすっとばして
何言ってんの??みたいなことも多々あるので、
そういうときには「主語と述語!!!」素早くつっこみ

それをここ数年やっていますね
ううむ、小さいうちからもう少し意識して
鍛えておかなくてはならなかったか。。


2人まとめて主語述語、意識させるように気を付けて
毎日を大切に過ごしていきたいと思います


 ☆ ☆ ☆


s-S__9510928.jpg

春休み中は、紙を切って貼ったり
線にあわせておったりするワークをやらせるようにしました
対応年齢2歳〜でしたが、苦手な分野だったので

100均でも色々なワークがそろっていて
便利な世の中になったものだなあと思います

 ☆ ☆ ☆

そして最後に、@で触れたトウモコロシ話
長男が年少さんの頃トウモロコシって言えなかったのですが

担任の先生が、
「長男くん、今日ねトウモコロシって言ってたんですよ〜(*´艸`*)」と
すっごい嬉しそうに報告してくれたとき、

あ、先生「となりのトトロ」大好きなんだろうなって
思ったことを今でもたまに思い出します


そして次男もたまにちゃんといえるけど、未だに基本はトウモコロシです(笑)


ではでは

tarokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ