2019/01/28 16:30
こんにちは、taroko(@いびきがひどい)です

SAS【睡眠時無呼吸症候群】についてのレポを
スローペースでお届けしています(申し訳ないです)

【SAS1】https://39.benesse.ne.jp/blog/3131/archive/66
【SAS2】https://39.benesse.ne.jp/blog/3131/archive/67
【SAS3】https://39.benesse.ne.jp/blog/3131/archive/69

前回は、中等度のSAS(睡眠時無呼吸症候群)の診断結果が出たというところで終わりましたが・・・

それから約1か月後、
私は静岡の入院検査ができる睡眠専門外来に来ていました

s-PTWC1005.jpg
静岡丸井のオシャレスタバ

なぜ、静岡の街中にいるのかですよね・・

 ☆ ☆ ☆

簡易検査でSASであることはわかったけれど
その原因はまだわかっていません

SASにもいくつか要因があって、たまにホルモンの伝達指令の影響で
いびきをかく人がいるそうです

「入院して検査をすれば、より詳しく検査できるよ。
専門の病院へ紹介状を書くから行ってみたらどうかな?
静岡の街中だけど」

と、地元の先生に言われました

検査をして、継続した治療が必要となれば
また今の病院に戻って治療を続けられると言われ
せっかくだからとお願いしました

睡眠専門病院から予約日確認の連絡がくるからと言われ
受診希望日をFAXしてもらったのですが

数日たっても、うんともすんとも連絡はなく・・
忘れられてるのかと不安に思い
こちらから連絡してみたら
FAXは届いていたけれど、予約がいっぱいなので
3週間後の日にち以降でお願いしますと言われました

まだまだメジャーではないものの、
徐々にSASという名前が浸透してきて
受診される方が増えてきているのでしょうかね

 ☆ ☆ ☆

予約は11時
早めに10時45分頃につきました

病院の待合室には、いわゆる中年の男性がいっぱい(笑)
座る場所が足りなくてパイプ椅子に座っている方もいるくらい
よく見る内科の待合室とは全く様子が違います

明らかに、場違いな場所に来てしまったぞと
つばをゴクリと飲んだ40歳女子のtarokoでした

 ☆ ☆ ☆

次回は、睡眠専門病院での問診や検査についてお届けします
なるべく早く更新できるよう頑張ります

ではでは
タグ(関連ワード):健康 SAS
tarokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/01/22 09:58
こんにちは、taroko(@反抗期男子ママ)です
いびきの話はまだまだ続くのですが
たまには他の話題もと思いまして・・・

今日は珍しく長男の話をしたいと思います


最近、というよりここ数年
長男がぐんぐん成長するとともに
どんどん反抗期に入っているなあと感じます

最近では身長も抜かれ
靴のサイズは25.5cm
身体にも少しずつ変化がみられ
声も低くなってきて

少年から青年に向かっているんだなと
寂しく感じます


反抗期、もー面倒で・・・もうやだ〜(悲しい顔)

中学生くらいの反抗期は
口もきいてくれないって言うじゃないですか

うちの長男、現在小学5年生
反抗期なはずなんですけど

口は聞きたいのか
やたらと自らつっかかってくるんですよ

それ言ったら怒られるってわかるはずなのに
わざと私を上から目線口調で
挑発して怒らせるようなことを言ってきます

それが引き金となり毎日のように口喧嘩


大人げないですかねえ

私、無視してもらったほうが
よっぽど楽だなと思ったりもします

そういいながらも、
長男の言動と行動を見ると
イライラすることが多くて
ついつい口出しちゃうんですけど


最近ちょっと思ったことがあって


長男が自分の心や身体の成長に
ついていくのに精一杯でイライラして
夫は厳しい分私に目いっぱいあたってくる

(夫が厳しくあたりすぎてそちらにイライラすることも多々あるんですが
いざというときにきちんと叱ってくれて気持ちがピシっと引き締まる
そんな存在も必要だなと思っています)

そして私も、そんな長男の変化(かわいい盛りから生意気に変化)に
ついていけずイライラして
長男にそのいらだちを返してしまう


つまり、

私も長男に対して反抗期

なのではないかなーってね


生意気な長男、かわいい長男、いきがる長男(笑)
どの長男も長男で
口に出している言葉と心の中の言葉は
同じではないことも多いと思うんです
それはわかっているんです

この時期に心に寄り添って
大切に扱ってあげたい気持ちも
あるけれど

今のうちに身につけておくべきことに関しては
口を出しておかなくてはという気持ちも強くて
ついつい口調がきつくなりがち

長男が反抗期を卒業するより先に
私も反抗期を卒業して

ついつい叱り口調になってしまうのを変えて
うまく長男を導いていける存在に
ならなくてはなあと思います

なかなかうまくはいかないんですけどね

親子でこの壁を乗り越えていかなくてはいけない

頑張ります


s-S__7823465.jpg

先日、あたみ桜を見に熱海へ行ってきました
まだ少ししか咲いていなかったけれど綺麗でした



綺麗だねーって上をむいて3人で歩いていたら
ほかほかの犬の落とし物を次男が踏んずけて
大騒ぎになりましたふらふら


ではでは


tarokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/01/19 12:09
こんにちは、taroko(@いびきがひどい)です

SAS【睡眠時無呼吸症候群】についてのレポを
スローペースでお届けしています

【SAS1】https://39.benesse.ne.jp/blog/3131/archive/66
【SAS2】https://39.benesse.ne.jp/blog/3131/archive/67
【SAS3】https://39.benesse.ne.jp/blog/3131/archive/69

さて今回は簡易検査の結果についてです

☆ ☆ ☆

簡易キットを送り返して1週間ほどたち
病院に検査結果を聞きに行ってきました

s-S__7823463.jpg

正直、レポートだけだと
英語が多くてよくわかりませんが
先生が説明してくれるので無問題

「途中でセンサー外しちゃった?」

やっぱりばれましたか(;'∀')
詳しく知りたい方は【SAS3】をご覧ください

下3つの真ん中左あたりすべてのグラフがまっすぐに
なっているところが外れていたところです

30分くらいで気づいて装着しなおしているので
(寝ているうちに無意識で外していたので、
自分ではどれだけ外れていたのかわからなかったんです)
検査結果にもさほど影響はなかったみたいです

やり直しにならなくてよかった!


この検査レポートでは

レム睡眠、ノンレム睡眠、覚醒の割合

酸素飽和度(ウィキペディアで調べてみたけど
難しすぎてよくわからなかった。簡単に言えば
血中のヘモグロビンという成分と結合していた酸素量の比らしい
もっと簡単に言えば、血液中の酸素)

いびきをかいているときと音の大きさ(オレンジの棒グラフ)
と、寝ている体位(私は、睡眠中は常に左か上をむいているらしい)

などがわかるみたいです
あんな小型センサーなのに、そんなに色々なことがわかるんですね
現代の医学スゲーってなりましたよ


で、今回先生が言うことを簡単にまとめると

だいたいいびきをかいているのは
上をむいて寝ているとき

ただ、いびきをかいているわりには
酸素飽和度が平均で97%、最低でも91%なので
しっかり酸素が確保できているんだよね

ということでした

 ☆ ☆ ☆

睡眠時無呼吸症候群(SAS)ってなにが危ないの?
ってことについて少しお話させてください

睡眠中に呼吸が止まるとそのたびに脳が目覚めてしまうため、
深い睡眠がとれずに日中強い眠気を感じたりといった
症状が現れてくるそうです

この睡眠不足状態が続くことにより、
日常生活に大きな影響を及ぼすようになります

実際、私も夜寝ているのに昼間もずっと眠くて
軽い更年期障害に入っているのかなと不思議に思っていました
ずっと眠いのでやる気スイッチも入りずらいし疲れやすかったです

私は専業主婦なので、辛いときには横になって休むこともできますが
働いている方や運転中の方なら仕事に支障をきたしたり、
最悪眠ってしまい事故をおこしてしまったり

考えるだけでも恐ろしい!!

もうひとつ、繰り返し呼吸が止まることで
血液中の酸素(酸素飽和度)が不足した状態になり
当然心臓や血管に大きな負担がかかります

その結果、ずっとSASでいつづけることで
血圧が上昇したり、心筋梗塞や脳卒中を起こす危険性が
通常よりも高くなると言われているそうです

 ☆ ☆ ☆

SASの怖さわかっていただけましたでしょうか?
さて、話を戻しますね


tarokoの検査結果をSASの重症度で表すと

s-S__7823464.jpg

一番下の部分をご覧ください

通常の人は5以下、
15以上が中度で私は17.8あるので
重度ではないけどSAS(睡眠時無呼吸症候群)との
結果が出ています

とのことでした


さあ、ここからどうする?


スローペースですみませんが、次回に続きます

 ☆ ☆ ☆

長男&次男の学級閉鎖も無事終了
二人とも幸いなことにインフルエンザにはなっていません

今年はインフル患者多くなりそうですね
あれだけワクチンが不足して接種が遅れてしまった人が多ければ、
当然な気もしますけれども(;'∀')

しかもインフルエンザA型にも型がいくつかあって
すでに2回A型にかかっている人もいるらしいです

皆様もどうぞお気をつけくださいませ


ではでは
タグ(関連ワード):健康 インフルエンザ SAS
tarokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ