2019/06/09 23:59
こんにちは。あやをです。


突然ですが先週から不定期で「夕飯20分チャレンジ」はじめました。


ビジネス書などによく書かれていますよね。
「締め切りを決める」「時間を区切る」ことにより生産力が上がる云々。


私も会社で業務をするときには「このタスクを何時までにやる」と時間を区切っているのですが。


む?これ、家事でも応用できるのでは?
むしろ時間が限られている帰宅後〜就寝の間こそ家事の生産力をあげれば自分時間を増やせるのでは?と思い立ち、家事を時間で区切ってみることに。


そこでまず始めたのが「夕飯20分チャレンジ」


夕飯を時短で〜という工夫は色々なところで取り上げられているし実践もしていて、そのおかげで、その工夫をしていないときに比べればきっと早く作れている、はず。


でも実際にどれくらいの時間をかけて作っているのか?を正確にはかったことってあまりなかったなと。


夕飯を20分で作るというルールをまず決めて、
・20分で作るにはどういう献立にすればいいか(作業工程の多い料理が重なってないか)
・20分で作るには土日にどこまで下ごしらえをすませておけばいいか

という視点で平日の夕飯を考えてみようと思いました。


前置きが長くなりましたが、早速20分チャレンジスタートです。


<夕飯20分チャレンジ>

(メニュー)
・鮭のバター醤油ソテー
・無限ピーマン
・セロリと卵のスープ

(土日に済ましておいた下ごしらえ)
・ブロッコリーを茹でる
・セロリを葉と茎に分ける


まずはじめに、タイマーを20分にセット!
スタートボタンを押して調理スタート!

1、鍋に水と鶏ガラスープを入れて火にかける
2、鮭の水気を拭き塩胡椒
3、ピーマンを千切りにしてボウルに入れ、そこにツナ、ウエイパー、ごま油を入れてレンジへGO
4、レタスを一口大にちぎってサラダスピナーで水気を切る
5、鮭用の調味料を軽量(醤油、みりん、砂糖)
6、レンジから取り出したピーマンのボウルに白ごまをたっぷりかける 
7、そうこうしているうちに鍋が沸いたので冷蔵庫からセロリの葉ストックを取り出しちぎって鍋へ
7、卵を溶いて鍋に回し入れて火を止める
8、フライパンにバターを溶かし、鮭を焼く
(軽く洗い物) 
9、平皿を出して、レタスとストックしてあるブロッコリーを盛る

ここでタイマーに目をやると残り3分!

ピコンピコンとウルトラマンばりに私の中でアラームが鳴りスピードアップ

10、小鍋の火を再度つけ軽くあたためなおす
11、フライパンの鮭をひっくり返して少し焼いたら軽量しておいた調味料を入れる
12、鮭に絡めたら器に盛る
13、あたためなおしていたスープをよそい、ピーマンを小鉢に盛る

完成!!!!!!
D7FFFD63-F532-47D1-9FA9-6D3EAD3C2349.jpeg

タイマーは?!!!!


BC5C4B61-A0C6-458E-B489-BFB9F7EFEC49.jpeg
あと、1分18秒!
セーフ。



正直、今日のメニューなら20分って余裕でしょと思っていたのですが、初めてだからかはたまた私が前半のんびりし過ぎたのか意外とギリでした。


意識してなかったけどこれはいつも結構のんびり作ってるな私。


危ない。しょっぱなからオーバーするところだった(企画倒れ)


まあ一応間に合ったからよしということで。




ちなみに以前ブログにも書きましたが、私はおかずとごはん(お米)を一緒に食べられないタイプでして...。(そのときの記事はコチラ→ ごはんの最高のお供、牛肉と万願寺唐辛子の炊いたん。)


かばをも糖質オフダイエット中なので近頃は夕飯ではごはんを炊かないのですが、かばをいわく今日の夕飯は「これはごはんでしょう!」だそうです。
(結局冷凍してあるごはん食べてました←ダイエット中)

D7F4AC2E-DACF-48B7-85FD-45E1553E6DCF.jpeg



さて、私の「夕飯20分チャレンジ」はまだはじまったばかり....次回も頑張ります!(次の投稿がなかったら今回のことはそっと忘れてください)

*****************

最後までお読みいただきありがとうございます

読んだよのしるしにサンキュ!ボタンを押して
いただけるととても嬉しいです。

インスタグラム→ @04mmkichi01
トップページ→インスタグラムボタンからも見れます

あやをさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)