2019/01/11 15:07

 

こんにちは。

本の断捨離を始めました。

 

 

 

それと同時に、

本の購入基準について、

自分なりに考えてみました。

 

 

 

どんな本を購入し、

どんな本を図書館で借りるのか、

そこの線引きをしてみました。

 

 

※本をコレクションしたい人のお役には立たない記事です。

 

 

購入する本

 

・何度も何度も読みたい本

(図書館で借りたり、カフェの併設されている本屋で読んだりして、

これは間違いない、というものを買うのもありかな。)

 

・持っているだけでワクワクしてしまう本

(見栄えが理由でも◎)

 

・自分の支えとなってくれている本

(その本を読むと、こうありたい、という気持ちが明確になる、など)

 

・単純に、読んだら、リラックスできる本

(漫画でも雑誌でも、どんなジャンルでも。

他人から見て、「こんなものが?」と思っても、

自分が満足できる本だったら◎)

 

 

 

図書館で借りる本

 

・一度、読めば満足してしまう本

 

・技術的なことについて書いてある本

(何度も読み返さないと身に付かないものは、

購入した方がいいかな。)

(身に付けることが目的であって、

所持していることが目的ではない。)

 

・何となく興味があるけれど、

買うほどの本なのか迷うもの

(買って読んで処分するのもありですが、

処分するのが嫌だったら、借りて読んでから…。)

 

 

 

ざっくりとこんな基準です。

あくまで、私の基準なので、

断捨離のプロからしたら、

これどうなの?ということもあるかもしれませんが。

 

 

 

それから、

本を買うのは、

前に買った本を読み終わってから。

 



私は最近、

糸井重里さんの本を購入しました(^^)

言葉一つ一つが素敵。

本の造りも丁寧で好きです。

 



P_20190111_114229_1.jpg



 

ワクワクする本棚を作りたいと思ったので、

上記の基準で、

処分しても、

購入したいなと思える本だけを残して、

残りは段ボールに詰めています。

 

 

 

これ持ってたら、

すごいと思われそう…という理由で持っていた

資格の本なども段ボールへ。

 

 

 

私の場合、

しばらく前の本も

また読み返したくなる癖があるので、

実家に送って、

私の部屋に置いてもらっているのですが、

500冊くらい送ったかな。

 

 

 

たくさん本がある、というだけで

幸せを感じてしまうのですが

新たな自分になるためにも、

新しい本と出会えるスペースを

 

 

 

7〜8割収納目指して、

もうちょっとです

 

 

 

今日もお読みくださり、

ありがとうございます。

あいかママさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)