2018/10/16 09:46
おはようございますjuillet (ジュイエ)です。
久しぶりの更新になってしましました
前回の続きです。




息子はもう1人、隣の席の女の子からも嫌がらせを受けていました。
隣の席になった日から、席替えをして離れるまでほぼ毎日…



担任の先生と毎日電話でやり取りをしていて気付いた事ですが、彼女は嫌な事・して欲しくない事などをされた時に、とっさに手が出てしまうようです。


前回の記事で書いた子と同じく、どうしたらいいか分からず
"言葉よりも手が先に出る"子だったのです。

彼女の場合は本能的に。



彼女は課題をこなすのに時間がかかるタイプで、早く終わった息子がよく助けてあげていたそうです。
ヒントをあげたり、間違っているところを教えてあげたり。



でも、間違いを指摘されるのがすごく嫌なんです。
時間がかかってもいいから、自分でやりたいんです。

これは担任の先生がおっしゃっていましたが、1年生あるあるで、みんな間違いを指摘されるのをすごく嫌がるそうです。(息子もまさに!)
自分の答えがすべて正しい。
間違いを指摘されることは自分を否定されているように錯覚するそうです。
(これに関しては大人でもこういう人いるし、自分も割とそう錯覚します)



それで息子は敵対視されてしまったんです。



彼女は先生から促されないと、ごめんなさいが言えなくて、毎日先生から注意されても直らなくて。
結局席替えをして離れたら、嫌がらせはおさまりました。


こういう時何て言えばいいのか?
どういう行動をしたらいいのか?
小学生でもまだまだわからない子がいること、
こういう事は親がちゃんと教えてあげることの大切さを知りました。




小さい子ですぐに手が出ていじわるばかりしている子も、実は何て言えばいいかわからないだけで、本当はわざとではないと思います。


いつも何もしていないのにやられてばかりの子も大丈夫です。
相手の子はどうしたらいいかわからないだけで、嫌いだからじゃないんだよ。
でも困った事があったらいつでも先生に言うんだよ。助けてくれるから。
と言ったら、数日後自分で先生に訴える事が出来たそうです
juilletさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)