2018/09/21 13:29

こんにちは!

育休を豊かに過ごしたい主婦、

たけちゃんママです(^^)

現在勉強中の心理学を共有して皆さんの日々の生活にお役立て頂ければ幸いです♩

本日は

状態が悪いから改善しよう。では遅い

です。

正しく言うと悪い状態になってから改善しようとしても遅くはないです。

タイトルにインパクト欲しくてちょっと盛りました、すいません。笑

家族との関係がうまくいかないとき。

なんでうまくいかないんだろう?

どうしたら改善するのかな?

って考えますよね。

逆に

家族ととても円滑にコミュニケーションがとれて信頼関係が築けているとき

なんで家族との関係性がうまくいっているんだろう?

って考えてますか?

私は考えてませんでしたよ(どや)

つまり

うまくいっているときや問題がないときにこそ、その時の行動、感情、状態について把握しておきましょうよ

ということなんですねー。

そうすることでもし状況が好ましくなくなったとしても、うまくいっているときを思い出すことで状況を好転できるよってことです。

ではどうやってうまくいってる行動、感情状態を把握するかですが、

行動はわかりやすいので比較的把握しやすいと思います。

感情や状態を把握するためには

五感を使います。

例えば家族との関係性がうまくいっているとき。

コミュニケーションがスムーズで、いつもみんなにこやか。

とても温かい気持ち。落ち着いた気持ち。

色で言うとオレンジ色。

ほわーっとまぁるい感じ。

触ると温かくて柔らかい。

テーブルを囲んで談笑する家族の笑い声が聞こえる。

お味噌汁のほっとする味。

呼吸は深くてゆっくり。

笑顔で優しい表情。

どうでしょう、

より鮮明にイメージが思い浮かびましたか?

これは私がイメージした「家族との良い関係を築けているときの状態」です。

色はどうか

明るさはどうか

形はあるか

視野はどうか

音が聞こえるか

匂いはするか

味はするか

どんな表情か

感触はどんなか

姿勢はどうか

呼吸はどうか

というように五感を使って自分の好ましい状態、うまくいっている状態をイメージします。

これを繰り返して行います。

こうすることで

家族関係がうまくいっているときの気持ちで、家族関係がうまくいく行動がとれそうですよね?

これが癖付いてくると、うまくいってないかも?なんかざわつくな、、という自分の変化にも気付けるようになってきます。

自分の気持ちの変化に気付けると冷静になれるので、カッとなって言いすぎてしまうことを防げます。笑

調子の良いときこそそのときをしっかり体に刻みつけておきましょう!

それでは!

たけちゃんママさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)