2019/02/11 22:52
バレンタインまであと数日。仕事柄、ソワソワしながらも甘くて幸せな日々を送っております。

うちは自然と一歳になる前から息子ちゃんもチョコレートを食べて(少量ですが)いるため、一歳からバレンタインプレゼントをあげようかとは思っています。
502A0E9B-C0A6-4094-9509-10890C4B3D2A.jpeg
が…基本的に日本の子供たちがチョコレートを初めて食べるのは3歳くらいから…。
それに対してフランスでは一歳前から身近な存在のチョコレート。

フランスのショコラティエに「いつからあげるの?」と生後すぐにいろいろとアドバイスを受けていたので、私は一歳前に息子ちゃん本人が興味を持った日に少し含ませてあげました。

といっても、市販で売っている甘めのチョコレートではなく…仕事柄お世話になっているフランス ショコラトリーの75%ちょいのボンボン・ショコラをカケラで少し。

最初は様子見で、苦いから嫌がるのかな?と思っていたのですが息子ちゃんはお気に召したようで(苦笑)

今では、市販の甘いチョコレートから仕事で持って帰ってくる苦めのチョコレートまで幅広く喜んで食べてくれます。

まぁ、食べ過ぎはよくありません。

味覚は3歳までに鍛えられるので、なんでもダメ!ではなく、本人が興味を持ったら少量分けてあげる。

のスタイルをとっています。

このシーズンは私が頻繁に食べているので…
息子ちゃんのおこぼれも若干多いので、気をつけなければいけませんけどね…

3C961017-B810-4A21-914A-219A34E7250B.jpeg
佐藤ひと美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/02/11 22:40
買い物中、コレが欲しい!とオネダリをする子供の姿をよく見る事はありましたがいざ自分の息子がそうなると「ダメよ〜」なんて言えないんだろうな…と思っていましたが…

一歳4ヶ月。
はやくも身をもって体験することになりました(汗)
269236A1-89F3-4D58-A407-B2579F0A52CE.jpeg
いやいや…貴方まだ食べれないじゃないの…とも思ったのですが
売り場の中から迷うことなく一直線(笑)

手にとって離しません…。
「コリャ困った」ですよ。

そしてそのままレジに並んでいたパパさんに持っていく息子ちゃん。

末恐ろしい…

まだなんでダメなのかもわかってもらえない年頃なので、こんなときどうしたら良いものか(困)

結局、お家でママの胃袋へと消えて行きました(笑)
佐藤ひと美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/02/01 23:59

ワーキングママ。

0B68E6E8-6DAE-4B62-9869-59A07C99A954.jpeg光文社による毎週火曜日発売の週刊誌「女性自身」2019212日号(発売日:2019129日)の“いちご一会のお値打ち得選スイーツ”でコスパにこだわったお勧めラインナップをご紹介させていただきました。
8E5CF47F-8B97-4A19-AB8F-1AF270BC7654.jpeg
それを知ってか…知らずか…息子ちゃんはいちご特集に夢中になってました(笑)やたらと指さすんですが、その先に認識しているのは「いちごスイーツ」なのか…はたして「ママ」の存在なのか…いやはや油断が出来ない一歳4カ月です。


佐藤ひと美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ