2018/11/08 16:46

インスタなどでネタにしていますが

(よかったらインスタも見てくださいねにこにこ︎)

首の神経をやってしまいまして、首、右肩、右腕がまわりません。

 

///////////

 

ワタシの口癖はこの数日で

「かぁか、手が痛いから○○できないで〜」

 

例えば、お着替えとか、抱っこで移動とか、でんぐり返しとか、本当にできないものから…

お片づけとか、お茶をいれるとか、ムスメかがんばればできることすら「できないで〜」

 

いつもは「あとで〜」な彼女も

どんどん張り切って自分のことは自分で!と動いてくれています。

 

肩から腕にテーピングもしているからか、

「今日は○○ちゃんがかぁかのお手伝いするな」

「大丈夫?」

「○○のお手て半分あげる」

 

かぁさん涙〜

 

 

たまには、怪我もしてみるもんですね…

体はかなりキツイし、もう嫌ですが

 

///////////

いつも手を伸ばせば届くものが、ひざを曲げて体を使わないと届かない。

ひょいっと首を返して確認できることが、体全体で振り返らないといけない。

 

よく、子どもは大人が軍手を2重にはめたくらいの感覚だから細かい作業が苦手(ボタンをとめたりとかね)といいますが、

これから、どんどんワタシ達は老いていくわけで、

その時に高い場所、低い場所が不便になったり

動作ひとつひとつが鈍くなっていくのだなぁと実感です。

 

田舎にいるばあちゃんもこんな感じなのかなぁ

〜洗濯物を干したりするのも大変なんやろうなぁ〜

電車に乗り合わせる老夫婦もこんなかんじなんだろうなぁ

〜電車の吊棚って使いづらいよね〜

と思いをはせています。

 

 

とりあえず、我が家ではよく使う食器は届く範囲にあるし

洗濯ものも毎日干さないし

大変なのは電動自転車にムスメを抱きかかえて乗せることくらい。

 

日々、暮らしをシンプルにしてきていてよかったなぁと実感じております。

 

それにしても、未就学児のいる母親が怪我や体調不良になった時

病院にいくのが一番ハードルが高いと思うのはワタシだけでしょうか?

 

ハギヤマジュンコさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)