2019/01/16 22:41
おはようございます!

ブログへのご訪問ありがとうございます(*^^*)

~和のある暮らし~shinoriです。



新しい年がはじまって半月が過ぎてしまいましたが、

今年はじめてのブログ更新です。




まずは、地元に帰った時に嬉しかった初詣のお話からぼちぼちと。




わたしが育った場所は、山口県が見えるくらい近い福岡県の北九州市で
海がとても身近にありました。



鳥居と関門橋.jpg
(向こう岸が山口県です)



神社もこんなに海に近いところにあります。


どうですか?カッコイイでしょう?



狛犬と関門橋.jpg


こちらは関門橋背景の狛犬さま(凛々しい!)



いつも元旦の空いている時期を狙って飛行機に乗るもんだから
なかなか地元で元日に初詣にいくことって
なかったんです。



今年は年末から地元へ帰省していて
関東に戻ってくる飛行機が元日の夕刻だったので



元日の朝、初詣にいってきました。



和布刈(めかり)神社という神社です。

和布=わかめで、わかめを刈るという意味の地名です。


旧暦の大晦日(2月です)に寒い海の中に
神職が3名入水し、わかめを刈るという
和布刈神事が奈良時代から続いています。




わかめはなによりも先に芽を出し、
自然と生い茂ることから
幸福を招くと言われて親しまれてきたそうです。



これからわかめを食べるときに
芽が出るって思ったら
なんだか嬉しくなりますね(*^^*)




そして、関門海峡はふく(フグ)の産地でもあることから
ふくのかたちをしたおみくじがあったんです。


ふくみくじ2.jpg



その引き方も独特で、ごろりと並んでいる中から
小さい釣り竿に引っ掛けて引きます。




ふくみくじ.jpg



すごくかわいいでしょう。





本当は緑色が引っ掛かったんだけど、
一緒にお参りに行った父親がピンクを釣り上げたので




お互い交換しました。




で、実際におみくじを開けてみたら




両方とも【大吉】だったんです(*^^*)





ふくみくじ3.jpg

一年幸ふく

ありがたい言葉ですね。




海の近くの神社は寒かったけど

大人になったからこそ楽しめ、

こころが温かくなって

嬉しい出来事でした。





一年幸ふく




2019年も、皆さまに幸福がたくさん訪れますよう・・・

そして、本年もどうぞよろしくお願い致します。



タグ(関連ワード):神社 おみくじ ふぐ
shinoriさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/12/27 07:00
おはようございます!

ブログへのご訪問ありがとうございます(*^^*)

~和のある暮らし~shinoriです。


クリスマスが過ぎ、一気にお正月ムード満載ですね。


わたしは既に飛行機に乗り、
娘ふたりと実家へと帰省しています。


さて、クリスマスのお片付けの後は
お正月飾りですよね。

鏡餅.jpg



今はセンスの良い飾りや
可愛らしい手作り品なども増えていますが



ただのインテリアとしてだけではなく、
本来の意味を知っておくと
そのものやその行為に対する気持ちが変わってきますよね。




お正月に飾るしめ縄、門松、鏡もちというのは
全て神様の依り代(よりしろ)=目印
としてのものであり、



ご先祖様を引き連れてやってきてくださる
神様へ、「こちらですよー!」という
目印になるもの。





年神さまは新しい年の魂を
我々に分けてくださると考えられていて
神様が依りつく鏡餅を食すことによって



新しい年の魂=エネルギー



をわたしたちも体内に取り入れられるという
考えがあるんです。


正月にもちを食べるというのは

とても神聖な行為だったんですね!




ということで、
お正月におもちを食べる時に
なんとなくではなくて



新しい年のエネルギーを取り入れる!って
想いながら食べると




運気も巡ってくると思います(*^^*)





食べることは生きること



簡単に食べ物が手に入る現代だからこそ

しっかりと意識して食べたいと思います。





今年も残すところわずかですが、
しっかりと一日一日大切に生きていきましょう。



本日も最後までお読みいただきありがとうございました!



タグ(関連ワード):正月 鏡餅 正月飾り
shinoriさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/12/25 08:00
メリークリスマス!

ブログへのご訪問ありがとうございます(*^^*)

~和のある暮らし~shinoriです。


カレンダーの都合上、今年の終業式は早く、
既に冬休みが始まっていますね。


わたしも子供を連れて実家へ帰省するのですが、
飛行機のチケット都合上、


クリスマスに実家へ帰り、
元旦に我が家へ帰ってくるというスケジュール。


年越しの準備(掃除)は出来る所だけ
早めに済ませ、
年末は実家で羽を伸ばそうと思います(*^^*)



そして、新年を迎えるにあたっての準備。

日本には昔から

新しい年にはなにか一つ新しいものをという習わしがあり


昔の人は、きもの周りの小物とか足袋とかを
新調していたようです。


わたしもそれに倣って
帰省の準備と共に
なんとか新しいものを準備することが
出来ました。


季節外れかと思われますが、

【浴衣】

です。

浴衣全体.jpg
(まだ袖付けの前の状態)



浴衣って夏に着るイメージがあると思いますが、
わたしは就寝用(パジャマ)として
着用しています。


温泉旅館へ行っても必ず浴衣はあるし、


現在放送中の朝ドラ「まんぷく」でも
就寝時に浴衣を着用しているシーンが
よく見られますね。


福ちゃんも萬平さんも昼は洋服ですが
夜は和服です。



これ、今の時代にも取り入れて
全然おかしくないと思っています。

浴衣2019年用.jpg

部屋着、就寝着としてでも
日常的に和服を着ていると


自然と仕草が上品になり、
歩き方が丁寧になったり
腰を折る回数が減って
わたしは腰痛とサヨナラできました。



身体にもとっても良いし、

和服好きだけど、着る機会がないって方には
おうち浴衣、オススメです(*^^*)



丁度元旦に実家から自宅へ帰ってくるので
新しい浴衣でおやすみ出来るのが
今から楽しみです。



今年も残り少ないですが、
良い年が迎えられるように
残りの2018年を過ごしましょう!



本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!



タグ(関連ワード):パジャマ 浴衣 和裁
shinoriさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ