2016/03/24 10:00
サンキュ!ブログをご覧の皆様、こんにちは!
今週のDailyサンキュ!を担当させていただいております、sevです。

今回は、転妻の私が、転勤族についてあれこれ語る週となっております。
昨日までの記事を見ていただき、
今日も見に来てくださったという稀有な方はいらっしゃるのでしょうか・・・
もしいらっしゃったら、感謝感激雨あられでございます(T_T)


さて本日は、辞令後の1番大変な作業
 住むところ探し についてお話ししようと思います。


デメリットとは違うと思ったので昨日は書かなかったのですが
何と言っても重要なのが、住む場所を決めることです。

数年間とはいえ、今後の生活に大きく関わることなので
慎重に決めたいところですが、
残念ながらそんなに時間はありません。
辞令が出てから、3〜4日くらいで決める必要があります。
独身の方は1日で決めたりするみたいですね。


でもこの作業は本当に大変!
あぁ、今日の記事も長くなってしまいそうな予感( ;´Д`)
ですが、転勤族だけじゃなく、
今後普通の引越しをされる方、家を買う場所を決める方にとっても
少しは参考になる情報もあるかと思いますので、
読んで頂けたら嬉しいです。




我が家の場合、社宅などはありません。
会社が選んだ不動産会社(十軒近くあります)の取り扱っている物件から
自由に選ぶことができます。
これはすごく嬉しいことですが、何も決まって無いのも
それはそれで決めにくかったり・・・


まずは地域を決めることから。
家については、それぞれのポイントがあると思いますし、
ただでさえ長い記事になってしまいそうなので、
今回はこの場所選びについて詳しく書きたいと思います。



さて、まず1番に検索したのは
『治安』『住みやすい』のキーワードです。

さすがに大阪ほどの都会となりますと、
治安も気になるので、今回はそこを1番のポイントに持ってきました。

大阪はあまり広くないので、会社のある市だけでなく、
神戸や京都の方も考えたのですが、
幸運なことに、会社のある市が治安的にも評価が高く、
転勤族も多い土地で、更に群馬時代の友達が住んでいる市だったので
わざわざ電車に乗ることを選ばずに、
支店のある市に絞ることができました。

また、今回に限っては、幼稚園についても、
そのお友達と同じところにしようと決めたので
(付近の幼稚園を調べた上で、自分的にもそこが1番気に入ったので)
園バスのルートを見ながら、
不動産サイトとにらめっこ・・・


前回の浜松の時は、まず最初に幼稚園から決めました。
(入園まで1ヶ月を切っていたし)
幼稚園を決めたら、バスルートの範囲内で家を検索、というのは同じ。


土地勘が全く無いし、町名もどこがどこだか分からないので、
常にグーグルマップで検索しながらの作業。
これが本当に時間がかかります。


候補が決まったら、引き継ぎで既に現地に行っている主人か
平日に子供連れで私が内見に行くのですが、
なんと今回は内見に行く暇がなく・・・(距離もあったので)
新築だったこともあり、内見なしで決めました。

が、それによる 後悔ポイント が結構あります(ーー;)



今回の後悔ポイント1位は
・駐車場が狭い
早速地域選びから外れましたが、この件だけは外せないw
新居の駐車場、めちゃくちゃ狭かったんです。
小さめのSUVに乗っているのですが
軽自動車でも、ドアを大きく開けるのは不可能な横幅な上に、
壁でコの字型に囲まれているので、
乗り降りさえ困難なほどにスペースがありません。

初日の朝に家に到着し、家を見た瞬間に
「この家辞めます!」と言いかけたほど。
結局初日の夜に車体をこすってしまい(私が)、
修理費14万円の痛手・・・
さらに、主人はまだしもこのままだと私はもう運転できないので
外壁の工事をしてもらうことに。
駐車場関係で25万円弱を負担することになりました(ーー;)



・道路が狭い
駐車場が狭くても、前の道路が広ければよかったんですが、
前の道路も3mちょっとしかなく
切り替えを何度もしないと車庫入れが困難。
工事前は運転の上手い主人でも10回以上切り替えしてました。

この道路幅については、検討中に書類で確認していたのに、
実際の道幅は1m近く違うということが判明。
詐欺なのでは?!と言いたいところですが、
その道の1番広い数値を記載していればいいようです…
確かに、隣の家の前辺りは若干広くなっており、
記載されている幅と同じ長さでした(ーー;)


やっぱり家は見ないとダメですね(ーー;)
次回は、内見は大前提ですが、
検討段階でも、車種と駐車場の幅、前の道路の幅など
ちゃんと確認しておこうと心に刻みました。



また、住んでみると、
駐車場に限らず、この地域自体、道が狭いことがわかりました。
交通量も多く、自転車も非常に多い場所ですが、
歩道どころか路側帯すら無い道が沢山あります。
バスやトラックもバンバン通ります。
今はまだ子供が1人で歩く年齢では無いですが、
ここを子供だけで歩かせるにはかなり勇気が必要。。。
小学校までの道は舗装されている部分がほとんどなので
1年だけ我慢、ですね。



・道の形
住んでいる周りは、袋小路がとても多いです。
越してきたばかりの頃は、
徒歩なら抜けられると思ったのに行き止まりでUターン…
ということが何度もありました。
グーグルマップで道の形は確認していたのですが、
それが、こういうことなんだ、と実際に理解できたのは
住んでみてから。
歩道は描かれていないんだろうと思ったりしてましたが、
描かれていない道は無いんです(^◇^;)
グーグルマップの正確さを再確認。笑
今度からは気をつけます。



・子ども医療費
場所によって医療費の控除が全然違うのをご存知ですか?
同じ県内でも、市によって全然違うんですよ。

例えば今までのところでいうと…
群馬県太田市
中学生以下の医療費が無料。
(所得制限については不明)
福岡県福岡市
未就学児の医療費が無料。所得制限なし。
静岡県浜松市
未就学児の医療費500円。所得制限なし。
月5回目以降は無料。
ちなみに愛知県豊橋市(隣の市)は、小学校卒業まで無料みたいです。
↑この情報は現在の通院に関する情報です。
 変わることもありますのでご注意ください。


群馬、福岡と無料が当たり前だったので、
浜松市で自己負担500円と言われた時は驚きました。
なんとなく最大500円なんだろうと思い込み、
今回の引越しの時にも多分500円だろうと特に意識はしてなかったのですが、
なんと…
所得制限に引っかかってしまい、娘は2割負担になってしまいました(*_*)
2歳未満は、所得制限なしなので、
息子は500円(同一機関の上限1000円)です。
所得制限が撤廃されたのも、引っ越してくる直前だったようなので、
息子が安く済んだだけ良かったですね…


隣の吹田市や高槻市では、対象年齢の幅が違ったり、
豊中市、箕面市では所得制限がありませんでした。

小さなことですが、やっぱり無いと嬉しいことには変わりない(^◇^;)
すごく後悔しているわけではありませんが、
自由に選べるならちょっと考えればよかったかな〜と思ってしまいます。




以下は、大きな後悔ポイントではありませんが、
家選びの際にチェックしようと思っている部分です。


・病院や公共施設
病院、特に小児科が徒歩圏内にあること。
かかりつけは別を探すとしても、すぐ行けるところが
1つあると安心です。
あと、スーパーより近い距離にコンビニやパン屋さんがあると嬉しい。
自動販売機は地図には載ってないので
内見の時に近くにあったらラッキーです。
駐車場がないorあっても狭いことが多い郵便局も、
徒歩圏内にあると助かります。
今はポストの場所も検索できるので見てみるといいかもしれません。
メルカリなど利用されている方は、
ヤマト運輸の店舗が車で10分くらいの範囲にあるといいですよね。


・公園
大きな駐車場付きの公園もいいですが、
日常行く公園に駐車場がなかったり、駐車料金設定があったりすると
ちょっと行きづらいですよね。
徒歩圏内に綺麗でちょっと広めの公園があると良いなぁと思います。
今の家は小さな公園と、河川敷が近いので遊びやすいです。

4.jpeg


・デパート
福岡、浜松と、デパートが近かったので
今回車で30分以内にはデパートが無くてちょっと困ります。
あまり利用するタイプでは無いのですが、
誕生日や記念日などでデパ地下スイーツやお惣菜を利用しようと思っても、
この距離感はかなり面倒。



・コインパーキング
これも最近思ったのですが、
友達が遊びに来る時など、
近くにコインパーキングがあると良いですね。
今の家は、3分くらいのところにあるので助かっています。





今日もすごく長くなってしまいました( ;´Д`)
最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

明日は最終日、良かったらまたチラリと覗きにいらしてください♪
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)