2016/08/01 10:00

今週のデイリーサンキュ!を担当します 

ママーリオと申します。

私のブログは
「チープシック・チャーミングライフ」
もう8年も書かせていただいています。ぜひこちらにも遊びに来てください。


*−−*−−*−−*−−*−−*−−*−−*−−*


さて、私のブログにも何度も書いてきましたが、我が家はブラジルびいきです。
ママーリオというブロガー名もブラジルっぽさを意識してました(笑)

2014のワールドカップに引き続き、今年はリオ・デ・ジャネイロ五輪!

開催国の食品を食べながらの観戦は気分が盛り上がるし
その国の文化を知ることにもなって、オリンピックを楽しむことができると思います。

手軽に取り入れられるものといえば、ドリンクですね。

南アフリカワールドカップの時もカルディのグレープタイザー飲んだりしてましたが

ブラジル気分を盛り上げてくれるおすすめはこれ!


1.JPG

 −−−ガラナ チェリオ 350ml−−− 

ブラジルといえば、グリーンの缶のアンタルチカ
(コストコでも売ってて、試飲やってたりします)も有名ですが、
このチェリオの黄色の缶デザイン、ベタですが気分を盛り上げてくれます!

我が家もブラジルワールドカップの時には箱買いして
(Amazonなんかでもけっこう安いです)
大人がビールの時、子供やおじいちゃんはこれで乾杯していました。

ビールといえば

cats.jpg

輸入食材屋さんなどで見つけられれば、
観戦しながらその国のビールを飲むのは最高です。
ペンギンのデザインがかわいいアンタルチカ
スコール、写真にないけどブラーマなどが有名です。
でも残念ながら、輸入の関係でなかなか日本では入手しにくいようです。


ブラジルのお酒といえば、「カシャッサ」や「ピンガ」と呼ばれる
サトウキビから作られる蒸留酒が有名で

MjAwOTAyMDcgMDAxIILMg1KDc4FbYNE.jpg

後ろに見える「51」は日本でも比較的入手しやすい銘柄です。

これを使った「カイピリーニャ」はブラジルを代表するカクテルです!


カイピリーニャ.jpg

カシャッサにライムと砂糖と氷を混ぜたカクテル・・・ですが、
単に混ぜただけだとただ強いお酒、ってカンジで美味しくないのですが、

ちゃんと作ると、強いお酒なのにすいすい飲めちゃう!
とても美味しい危険なカクテルなのです!

その作り方のコツ♪♪

ライム1/2個は皮ごと細かく切り、マグカップなど丈夫な器にいれ、
すりこ木などで皮ごとガシガシ突きつぶします。
砂糖を混ぜ、ひたひたまでピンガを注ぎ、氷(クラッシュドアイスがベター)を加え混ぜて
グラスなどに注いでできあがり。

砂糖は、けっこう「ドバっと」入れるイメージ。

ブラジルには、カイピリーニャ作りの道具として、
乳鉢とすりこぎのセットみたいなのが売ってました。

ブラジルのカイピリーニャは美味しい、と聞いてたけど
強いお酒が苦手な私は、それほど美味しいと感じるものに出会えてなかった。

ブラジル旅行も最後のほうになって、コパカバーナのビーチで過ごしていた時

「オレの奥さんの作るカイピリーニャは最高なんだぜ!」


やや強引におすすめされた、それは本当に最高のカイピリーニャでした。

2005brasilAKO 457.jpg

あまりに美味しくて、主人と感動し、一緒に記念写真を撮ってもらいました。
懐かしい思い出です。

2005brasil2 212.jpg

私もカイピリーニャを飲みながらオリンピック観戦して
思い切りリオ・デ・ジャネイロ気分に浸りたいです。

もちろんスポーツ観戦が一番の目的なんだけど
マラソンルートはその国の主要な観光地が盛り込まれていたりするから
旅行的な楽しみもありますね。

リオ五輪では、カーニバルの会場として有名な場所が
スタート&ゴール地点らしいので楽しみです!

明日は食べ物の話です。引き続きよろしくお願いします♪



ブラジル料理の材料は、地域によってはブラジル系スーパーで買うのが手っ取り早く安いです。

ブラジリアンスーパーはお買い得

ワールドカップに向けてブラジルスーパーで買い物してきました〜♪



神奈川だと鶴見、群馬の大泉、静岡の浜松など・・・
意外と身近にあるかもしれません。行って見ると楽しいですよ。

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)