2016/11/18 10:00

*ご訪問いただき、本当にありがとうございます*


今週1週間、デイリーサンキュ!にて和活を紹介させて頂きました、森田法子ですm(__)m


ついに本日、最終日となりました*


長々とお付き合い下さった皆様、本当にありがとうございますm(__)m


最後は具体的に和活を行なって下さっている、和活部の方々を紹介して終わりにさせて頂きたいと思います(^^)


*物との繋がりを心から大切にされるjunkaさん*

彼女は100年前の日本の家具を現役で使われている大先生です(^^)

ただ使うだけでなく、物を作られた職人さんの気持ちまで学ばれる姿もグッときます(;ω;)

そして少し手が掛かっても、鍋でご飯を炊き、味噌を手作りされたりして、
子供たちに物や食べ物が作られるまでの行程、今の時代がいかに恵まれているのか身を持って感じて貰えるように機会を作られています*尊敬


IMG_5739.JPG

洗濯機が洗濯をしてくれ、

炊飯器がご飯を炊いてくれて、

冷蔵庫のおかげで夏でもアイスは自宅に置ける。

蛇口ひねれば水が出てきて、夜でもライトがあるから行動できる。

当たり前過ぎて忘れている大切な事を思い出させてくれます*


*昭和の"和"を気づかせてくれたsemさん*

近くて遠い昭和*

辛い戦争経験から立ち直り、程よく発展した生活。

1つのテレビに家族みんなが集中して1つの話題を語り合い、買い物メモを持って商店街に買い物*

程よく発展、程よく足りない、、だからこそ家族の繋がりがしっかりしていた美しい和だと思います(^^)

自分も程よく足りない昭和な暮らしが目標なので(^^)
semさんを見習って、買い物メモは手書きです(^^)


「昭和の"和"」名言をありがとうございます*
IMG_7835.JPG


*ズバ抜けた節約家のmilanさん*

伝えてくれたのは"母の教え"

昭和の和と通じますが、ゲームなどの発展により失われつつある子供の遊び。
何も無いからこそ、子供達の豊かな頭脳がたくさんの遊びを生み出してきました。

鬼ごっこ、かくれんぼ、色付き鬼、缶けり、ケードロ、、

最近では缶けりを知らない子もいるのでビックリです(O_O)

milanさんの母から伝わった"あえて"ゲームを与えたく無い考え方。
物が無くても頭を使える、人と人とが繋がりを絶やさない、とても良い考えだと思います(^^)
IMG_7206-6efc4.JPG


*掃除のエキスパートな水江智美さん*

掃除の面でも、あらゆる便利グッズが登場する現在。

でも昔からの雑巾の水拭きで充分な事がいっぱいある。"消耗品"と分けられる物も、使える限り感謝を込めて使い切る。

消耗品と言って気にせず捨てられていく物にまで感謝できる心*
捨てられない日本人と悪く思われ勝ちですが、日本人の優しい心ですよね(^^)

自分も忘れがちな事なので、とても良い刺激を受けました*感謝

5.JPG



*普段の生活に"和" の心を忘れないどんmyママさん*

介護のお仕事をされていて、お年寄りの方との関わりが多い彼女は、年上の方を敬う心をとても大切にされています*

"お年寄りの方のお世話"

ではなく

"お年寄りの方と関わり、和を学んでいる"

っと言う考えが美しいですね( ´ ▽ ` )

メールではなく書いて伝える、

宗教とか関係なく神棚へ1日1回感謝する場を設ける。

神棚は我が家も設けて、毎日息子と手をあわせています(^^)
受験や出産の時だけ神社にお願いに行くのは違う気がする。
普段から感謝したい彼女の気持ち。

神棚の文化がある日本人の心そのままな気がします(^^)

"メールではなく、書いて伝える。。"

自分もさっそく実践!

IMG_7722.JPG
↑おい!笑


***

和活に賛同された方々の思い*

自分では紹介できていない事をたくさん伝えて下さり、本当に感謝ですm(__)m


また金銭的な事でも手の出し難い、"形ある和"を綺麗な写真を交えて、伝えて下さっている方もおられます(*´꒳`*)


*ファッションブログの癒しtedyさん*

彼女は自分で仕立てられた訪問着を、自分で着付けされて七五三に出席された記事をあげられてました\(^-^)/
見ている側まで"和"を楽しませてもらいました(*´꒳`*)
ありがとうございます*


*陶芸を大学で学ばれた堀江麻依さん*

家事など、詳しい説明と写真を使われて生活の知恵を伝えて下さるパワフルな彼女の趣味は陶芸(°▽°)*
陶芸の作業行程など、なかなか見ることのできない裏側を写真で伝えて下さり(^^)
物が出来るまでの大変さ、有り難さを教えてもらいました(*´꒳`*)

***


"和活"と言っても十人十色*

様々な目線が増えれば増えるほど、より意味のある活動になっていくと考えています(^^)


どうして"和"活なのか?


それは私の住むココが日本だから。


私が伝えられる言葉は日本語だけだから。


ヨーロッパ、アメリカ、カッコイイけど行った事ない、英語話せない(;ω;)笑


背伸びしない身の丈で。。


日本に住む方なら誰でも背伸びせず始められる活動を探して辿り着きました*


*みなさんも、"和活"を始めませんか?*笑



*今日まで長々と、ここまでお付き合い下さった皆様、本当に本当にありがとうございました*

IMG_7624-5e440.JPG
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)