2017/03/09 10:00
おはようございます(*^^*)

今週一週間Dailyサンキュ!を担当させていただいています、第15期専属読者モデルの石川紗世です。


普段書かせていただいているブログはこちらです↓



昨日までのブログを見てくださった方々、ありがとうございます(*^^*)

まだ見ていなくても、少しでも興味が湧いた方がいらっしゃいましたら、振り返って見ていただけたら嬉しいです(o^^o)




4日目の今日は

『いざという時に必要な物・大事な事&防災グッズプラスα』

を書いていきたいと思います。



東日本大震災の時、一週間後にも大きな余震があり、私もその時は2、3日でしたが電気・ガスが止まった状態で過ごしました。



その時は、ラジオを聴いて過ごしたのですが、ラジオでも情報が入ってくるし、音があるだけでも少し気持ちが落ち着きました。
ラジオや電池、もしくは手動で回して充電できるラジオがあると良いかと思います。




【大事な事】

・トイレはこまめに行っておく

・寝るときはすぐ出られる服で、靴を履いて(そばに置いて)寝る

・手元に上着(防寒)と帽子(頭を守る)とマフラー(首を守る)を置いておく

・室内も荒れる場合もあり散乱している場合や、外に出る時は必ず靴を履く

・停電してたらブレーカーは落とす

・水が出る内は、お風呂や洗濯機、やかん、鍋、空のペットボトルなど、何でも良いのでためられるだけ水を貯めておく

・携帯浄水器を用意しておく(これは事前にですね)

・電気がついてる・復旧している内に携帯やパソコンなどの充電を満タンにする

・室内も、屋外も、頭上注意。落下物も注意する

・眼鏡などをかけている方、確保する

・続く地震に家屋倒壊の危険は増加中です。変な音やいつもと違うと感じたらすぐに逃げる

・沿岸部は津波警報が出たらすぐに高い場所に逃げる


そして、

・避難したら、戻らない!

辛いですが、これは大切です。


家にはいろんな大切な物がありますが、命より大切な物はありません!
何よりも、身の安全が第一です!





【役立った物】


これは、震災後に実際に被災地の方にアンケートをとって役立ったとあげられた物を書きたいと思います。

(用意のない方は、今からでも遅くありません。準備してみてください。)



・ウェットティッシュ、赤ちゃんのおしりふき
(赤ちゃんやお子さんがいる方はもちろん、大人でもお風呂に入れない状況が続いたりするので、必需品だそうです)


・水
(水は想像以上に大切です。あればあるだけ助かるそうです)


・毛布・ひざ掛け等
(暖をとるにはもちろん、目隠しとしてプライバシーを守れたり、床に散らばったガラス片などの上に置き、とりあえずの歩く所を作れるそうです)


・お菓子など
(ちゃんとした食事も大事ですが、持ち運びも楽なお菓子は子供の気持ちを落ち着かせるのにも役立つそうです)


・生理用ナプキン、おりものシート等
(女性には必需品ですが、逆に女性しか使わないので意外と支援物資には少ないそうです。ナプキンはケガの止血などにも使えるそうです。)


・マスク
(避難所はホコリっぽかったり、不特定多数の方が集まるので、感染予防の為にも必需品だそうです。)


・携帯電話、スマートフォン
(数日は繋がらない事もありますが、情報が大事になるので、必需品だそうです。また子供などにアプリを見せて、気持ちを落ち着かせるのにも役立つそうです。ただ、電池が切れる事を考えてバッテリーの換えは用意しておいた方が良いですね。)


・カイロ
(気候は分からないもので、急に冷えたりするので大事だそうです。カイロで赤ちゃんの離乳食を暖めたりも出来るそうです。)


・サランラップ
(電気が復旧してレンジがつかえても、断水が続いている時など、お皿がわりとして使えるそうです。)


・消毒用アルコール
(ウェットティッシュにアルコール配合のがあるので、その場合には必要ないという意見もあるそうですが、やはりあると役立つそうです。)




本当に、事前に備えておいて無駄な物は何一つないので、明日は我が身という事を忘れず、準備しておくにこしたことはないですよね。


そして、震災後は怖くて不安だし、なかなか落ち着かない日々が続くと思います。

そんな中でも

食べ物があるならば、しっかり食べる事。

家族がそばにいるならば、話して、一緒に笑う事。

眠れる場所があるのなら、しっかり睡眠をとる事。

体が資本ですからね。
そして、心の健康もとても大切だと思います。




防災イベントに参加したり、防災について学ぶようになって、我が家の防災グッズも見直しました。


それまでは、箱で水を買い込んだり、日持ちする食材を小分けで買ったり、バラバラで買っていました。



ですが、防災について勉強する時に必ず出てくる“防災士”の方が選んだグッズを買いました(*^^*)



IMG_2122.JPG
左が大人用、右はキッズ用です。

キッズ用は、幼稚園児から背負えるくらいの重さのものです。

大人と一緒でもいいかなと思ったのですが、今年は息子用の物も買ってみました(*^^*)



大人用の中身は30点。
IMG_2124.JPG
取り扱い説明書と防災アドバイスも付いています。
そして、私もブログに書かせていただいた『災害用伝言ダイヤル等の利用方法』も入っていました。



キッズ用の中身は12点。
90cmの子供から背負える重さになっています。

170306_4.JPG

この防災グッズ、お値段はそんなに安いとは言えませんが、実際に被災地の方から必要だと感じた物を聞いた防災士の方が作ったバックという事、そして売上の一部を被災地の方に支援金として寄付しているという事を知って買いました。





バックにはまだ余裕があるのでプラスα(上記に書いていないもので)



・いつも子供が食べているお菓子

・ロープ(いざという時、衣類と合わせて抱っこ紐などにできます)

・ぬいぐるみ(子供が好きなキャラクターなど)

・好きな匂いの香水などを小分けにした物(香りで落ち着く事もあるそうです)

・オムツと大きな袋(簡易トイレを作れます)

・大事な写真(常にバックに入れておくといいと思います)




などなど。


書き出すといろいろとあるのですが、自分と家族の心を落ち着かせられる物があるといいかと思います(*^^*)






長くなってしまいましたが、読んでいただいて本当にありがとうございます!

私の個人的な意見もありますが、少しでも何かの参考になれば嬉しいです(*^^*)





最終日の明日は、『私の復興活動・資格』について書かせていただきます(*^^*)





今日も一日を大切に。
笑顔を忘れず過ごしますo(^▽^)o


皆さんも素敵な一日を(*^^*)




石川紗世
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)