2017/04/03 10:00
みなさんこんにちは!今週のDailyサンキュ!を担当させていただくことになりました、堀江麻衣と申します(*^_^*)

普段のブログはこちらです。

堀江麻衣☆がむしゃらDays



はじめましての方もたくさんいらっしゃると思うので、自己紹介をさせてください〜(^O^)

私がサンキュ!の公式ブロガーに選んでいただけたきっかけは、「第二回やりくりママコンテスト・特別賞」を受賞したことでした。
それまでは、憧れのサンキュ!の公式ブロガーになりたくて、サポーターブロガーに登録してチャレンジするも2回落選・・・(;_;)/~~~
公式ブロガーになれたときはと〜っても嬉しかったです。


公式ブロガーになった3か月後に一度Dailyサンキュ!を担当させていただいており、今回は2回目です。
その時の記事はこちら(初日に飛びます)
このときは主に我が家のやりくりについて書いています。


その後何度か雑誌サンキュ!に掲載していただきました☆
こちらは2016年8月号
170403_1.jpg

このやりくりママコンテスト受賞のご縁で、テレビ東京ソレダメ!の「ソレマル節約術」という特集にも出させていただきました。


そして ありがたいことに、今年の3/1からトップブロガーとしてブログを書かせていただいています。


********
トップブロガーになるまでに、サンキュ!クリックを多くいただいた記事↓

・第5位 サンキュ!ブログに懸ける思い
大学の恩師からいただいた助言で見つけた、ブログを書く目的です。
話題の記事に選んでいただきました。

・第4位 大学受験、合格したのに手続きを忘れる
失敗だらけの、私の美大受験・体験談です。

ミニマリストに憧れて、あるものを手放しました。

やりくりをする私なりの目的と、それに対する友人からのダメだしについての記事です(^_^;)
こちらも、話題の記事に選んでいただきました。

私が結婚1年目のころに他界してしまった、大好きな母の思い出話です。


以上、勝手にランキングでした(^^ゞ
********


今回のDailyサンキュ!のテーマは

「狭小住宅でも快適に♪セルフリフォームとミニマムな暮らしを目指して」

です(^O^)

15坪の土地に建つ、小さな我が家の暮らしについて書かせていただきます〜(*^_^*)

我が家は一年半前に購入した、築20年の2階建ての中古住宅。

1階と2階全て合わせても55uで、一軒家としては狭小住宅だと思います。

なぜこんな小さな家を購入したかというと、それはズバリ

安かったからですヽ(^o^)丿

購入金額は1200万円、月々のローンは約3万6千円です。

固定資産税と合わせても月々の住居費は4万円以下♪

以前は団地に住んでいたのですが、その頃とほぼ同じ金額です。

金額は同じですが、団地のときより広くなりました(#^.^#)

本日の記事は、この狭く小さな我が家の「居住空間をアップするためにしたこと」についてです。

それは

「塀や壁や天井を ぶち抜く」

ことですヽ(^o^)丿

こちら購入直後の我が家、コンクリートの壁とゆずの木がありました。

P_20151201_121222.jpg

塀があると自転車もバイクも停めづらいので、夫と義父が削岩機でコンクリの塀を壊しました。

柚子の木も伐採!

P_20160225_104718.jpg

このままだと雨が降ったときの泥はねがすごかったので、地面に少し手を加え、現在は下の写真のようになっています。

CIMG1177.JPG

自転車もバイクも、停めやすくなりましたヽ(^o^)丿

このときは乗っていて家の前に無いのですが、夫のバイクがもう一台停まります。

次は家の中です。

1階はとても幅が狭く、テーブルを置いて左右に人が座ったら、後ろを歩けないくらいでした。

P_20151201_120952.jpg

う〜ん・・・・(@_@;)

以前住んでいた団地よりも幅が狭く、圧迫感がすごい・・・。

広くするためにはどうしたらいいのかしら・・・?

一つの案として、左手の壁をぶち抜くことを思いつきました。

そうすると廊下部分が部屋とつながるので、空間は広くなります。

ただ大きな問題として

@玄関が丸見えになってしまうこと
(玄関からも家の中が丸見えになってしまう)

Aトイレもお風呂も、リビングに横づけになってしまうこと

B1階の生活音が、2階まですべて筒抜けになること

が考えられました。

Aトイレ横づけ問題やB生活音に関しては、これまでの団地も似たようなものだったので、そんなに気にはなりませんでした。

トイレは2階にもあるので、音が気になる場合は2階を使うことに。

@家の中が丸見えということに関しては結構悩んだのですが、「ここは狭小住宅、仕方ない!」ということで

家をきれいにして、人に見られても構わない状態にする」

ことを目標にしました。

3つすべてのデメリットを考えても壁をぶち抜きたいくらい、圧迫感があったのです。

壁自体は石膏ボードだったので

P_20151206_132144.jpg

バリバリはがせました。

構造上必要な柱は残して、手前にあったドアも撤去しました。

P_20151213_112101.jpg

内装もセルフリフォームし、現在はこうなっています。

P_20161018_110054_1.jpg

空間が広がり、解放感が出ました。

1階と2階の行き来も楽になりました♪

手前にあったドアからしか行き来ができなかったら、ちょっと不便だろうな・・・と思うこともあります。

他にも空間を広げるために、ぶち抜いたところがあります。

階段下収納の

P_20160603_145107-cde94.jpg

天井部分です。

CIMG0403.JPG

我が家は業務用のクイックルワイパーを使っているのですが

P_20160801_235445.jpg

業務用のため通常のものと違い、柄の部分が分解できないのです。

収納する場所がどうにも見つからず、冷蔵庫にマグネットでぶら下げていました。

P_20160610_132956.jpg

見た目も良くないし、掃除用具が冷蔵庫に張り付いているのが衛生面でどうも気になる・・・(-"-)

そんなわけで、階段下収納の天井をぶち抜いたのでした。

CIMG0425.JPG

はがしたあと、天井を張り上げて、スキマをシーリング材というもので埋めて完成!

CIMG0536-0d5ac.JPG

クイックルワイパーも無事に収納できました。

CIMG0547.JPG

掃除機とセットで使うので、掃除機のスティックの後ろです。
天井が高くなったので、テーブル類もまっすぐ収納できるようになり、ぐ〜んと出し入れしやすくなりました。
小さな我が家、少しでも収納空間が増えると、すご〜く助かります(^^ゞ



セルフリフォームは私と夫だけではなく、私の父、義父、親族や友人の手を借りながら進めています。
自分のブログでセルフリフォームというカテゴリーをつくっています。

今週の自身のブログでは、我が家に降りかかったシロアリ被害について書いています。

普段のブログはこちらです。

堀江麻衣☆がむしゃらDays

セルフリフォームがきっかけで被害を発見したのですが、すんなり保険工事適用とはいきませんでした。
保険工事を適用してもらうために行った業者とのやり取りを、一例として皆様にお伝えできたらと思っています。

そちらも読んでいただけたら、とっても嬉しいです。
*シロアリの写真は掲載しませんので、ご安心ください(^^ゞ


サンキュ!ボタン押してくださったら、とっても嬉しいです☆
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)