2018/03/28 10:00
こんにちは
今週のDairyサンキュ!は
整理収納アドバイザーのkanakoが
担当しております

kanakoのblogはこちらです
「my favoritethings」
今日のタイトル
収納は「○○」に合わせて考えよう!

の、
「○○」。

なんだかわかりますか??

どこかで突然答えが出てくるので(^^)
お見逃しなく〜!!


お子様がいるご家庭は
一度は「購入しようかどうしよう」か。。?
見に行ったり、悩んだりされたことが
あるんじゃないかなぁ。。??と思うのが
こちら。

ばばん!
C360_2018-03-18-12-33-48-668.jpg
「IKEAのトロファスト」です。
(手前のモノです)

この写真は息子が2年生・
娘が年長さんの時のもの。


我が家はお子たちが幼稚園の頃。
お友達のおうちで
実際におもちゃをトロファストで
お片付けしているのを見たとき、

「自分で出し入れしやすい」
「箱の大きさを
入れるものによって変えられる」
「色が選べるからおうちの
インテリアにも合わせやすそう」

「おおーー!!これいい!!」と思って
買いに行きました(*´ω`*)


それから月日は経ちまして。。。
幼稚園から小学生になったら、
ぐんと持ち物も変わり、
お子たち一人一人のモノが
どんどん増えていきました。

一番大きかったのは、
やはり
「ランドセル」ですね〜!!

大きい。
毎日使う。
毎日開け閉めする。だから、
=お子たちが面倒くさくなく、
使いやすい場所に置きたい!!


。。。。。で。どこ置くよ?!( ;∀;)ww

はい。悩みました。
ひたすら悩みました。
なんせこの時は。。

整理収納アドバイザーじゃなかったもので。
( ̄▽ ̄;)←言い訳。

勉強はしていたけれど、

「それぞれのお子たちの性格に合う、
整理収納のやり方」までにはなかなか
及ばず。。。

しかし我が家は4人家族。
65平米のワンルームは変わらない。
お子たちの部屋を新たに
作ることができません。
これ以上収納を買ってしまうと、
狭い部屋が更に狭くなってしまう( ;∀;)


捨てて新しいの買う?
でも、お子たちは愛着があるもんなぁ。。
諦めるのはまだ早い。。
知恵を絞ろう!!
まず、
「あるものでどうにか出来ないか」を
家族みんなで考えました。


。。。。。絞り出して出たのは
こちら!

ばばん!
180328.JPG
手前のレンガのがトロファストです。
大変身。

前から見るとこんな感じです(*´ω`*)
17-05-17-19-56-00-909_deco.jpg
こうなっています(*´ω`*)
部屋の出入りをする場所に
トロファストを2つ重ね、
地震対策にネジ止めで金具をつけて、
がっちり固定しましたヾ(´▽`*)ゝ

横に置くと狭くなるなら
縦に置けないだろうか。。。?
そう思いきって、
ここにお子達のランドセル置き場を
設置したのでした(*´ω`*)


お子たちの背の高さに合わせて、
上が息子。下が娘。


トロファスト持っている方はご存知かと
思いますが、両面から引き出しを
出し入れできますよね(^^)

この時は片面だけで
使ってもらいたかった事もあり、
反対側はプラ板にレンガ柄の壁紙を
貼りました。
(プラ板は計測し、ホームセンターで購入)壁紙は「DIYリフォームのお店 ルームファクトリーさんにて

購入しました。


それから。。。時が過ぎ。。。
現在はこちら。
ばばん!
C360_2018-02-07-23-41-54-145-8045c.jpg
お子達の空間を分ける役割へと変化
完全な個室は作ってあげられないけれど、
「自分の空間」を持つことができました(^^)

プラ板ははずして、
両面使いにしましたヾ(´▽`*)ゝ

左側は息子。
息子側から見ると?
C360_2018-02-10-11-52-53-220.jpg
こんな感じ(*´ω`*)
身長に合わせて上の段を使っています。
自分の好きなMinecraftのポスターを貼って普段は見えないようにカスタマイズしているようですヾ(´▽`*)ゝ

ポスターを上げると??よいしょ。
C360_2018-02-10-13-51-27-262.jpg
こんな感じ(*´ω`*)
ここに合う板をホームセンターで
測って切ってもらい、
スライドさせて入れてます。

空いてるところにはランドセルを。
板の上には学校に持っていくモノ置き場
として使っています(*´ω`*)

右側は娘。
娘側から見ると?
ばばん!
C360_2018-02-10-11-53-34-039.jpg
こんな感じ(*´ω`*)
娘は下の段を使っています。
娘も自分のところは飾りつけをして、
カスタマイズヾ(´▽`*)ゝ

。。。。。こんな風に。。。
幼稚園の時はおもちゃ入れとして
使っていたトロファストも、
子供達の成長に合わせた収納に、
変えていくことが出来ます(*´ω`*)

そう!
タイトルの答えは
収納は「成長」に合わせて考えよう!
でした(≧▽≦)

正解しましたか??(^^)


子供達も小さい頃から使い慣れているので、
やはり今でも愛着があるようです

子どもはどんどん成長していくにつれ、
モノも増えていくので、
収納グッズや収納家具を買うときは。。
「モノが増えても使えるかな?」
「成長に合わせて変えられるかな?」
「子供達が自分で整理収納出来るかな?」
と、考えて、
これなら大丈夫(*´ω`*)というモノに
出逢えたら最高ですよね

もちろん、その時の子供の成長に合わせて、

「やっぱり使い勝手がよくないな。。」
持っているものを見直しても
使いづらいな。。。」

そう子ども自身が感じたり、
見ていて使いづらそうあれば、
買い直すこともアリだと思います(´∇`)


大人は子供のモノをずっと
管理し続けることはできません。
「自分の事やモノは自分で」
やるべき時が必ず来ます。

だからこそ、
今、出来るときから
やり方はひとつだけではなくて、
色んなやり方が出来るんだよ(^^)と、
伝えていくことと、
環境を作っていく大人のサポートは
大切だと感じています。


おまけ。
トロファストの上には
これ。
C360_2018-02-11-16-00-26-125.jpg
かご。

ここには。。
C360_2018-02-11-15-59-30-846.jpg
帰って来てランドセルをここで開けたり
閉めたりするので、
すぐ出せるように
学校からのお手紙置き場ヾ(´▽`*)ゝを
設置したのでした♪

他にもお子たちが
あたしにお願いしたいことを
書いてここに置いてくれたりします(^^)


学校からの渡さなければいけない手紙を
自分から出すことだったり、

使っているノートがあと少しで
なくなってしまうから
買っておいてほしいことだったり。。。
などなど毎日出てきますよね(*´ω`*)

それらは子どもたち自身が

「自分が伝えなければいけないことなんだ」
「伝え忘れて困るのは誰なんだろう」と
考え気付くことで、責任感も生まれ
自主性が身に付いていきます。


最初から急になんでも一人で
出来るようにはなりません。
初めの頃は、手紙をかごに
入れるの忘れちゃって、
自分だけ持っていくのを忘れてしまって、
悲しかったという経験もありました。

そういう失敗体験があって、
「次は忘れないようにしよう!」と
本人が気づいて自らやるのと、

口うるさく言って
「うるさいからやらなきゃな」と
思われてやるのは違いますよね( ;∀;

成功体験はもちろん大切だけど、
失敗体験から気付き、恐れず、
そこから学ぶことは、
成長させてくれる必要要素がいっぱい
詰まっているんじゃないかな?
そう感じます(*´ω`*)



整理収納はもっと楽しくなれます(^^)

明日もお楽しみにヾ(´▽`*)ゝ


読んだよヾ(´▽`*)ゝのしるしに
サンキュ!をポチっとお願いします(^^)
karrnettでした
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)