2018/05/18 10:00
こんにちは。

今週のDailiサンキュ!を担当させていただいております

サンキュ!ブロガーのふわふわパンと申します。

(Instagramはこちらです♪)


さて、今日のテーマはタイトルにありますように、「子どもと楽しむパン作り」です。

きっと食育の一環としてお料理をお子さんと一緒にされている方も多いのではないかなと思います。

そこで、ひとつでもパンを焼けるようになったら、ぜひお子さんと一緒に作ってみてほしいなと思うのです。

もちろん小さい子どもだとまだまだ力が弱かったり、道具をうまく使えなかったりと、全部を手伝うのは難しいかもしれません。

でも、例えめん綿棒を転がすとか

粉を手でかき混ぜてみるとか

生地を丸めてみるとか

そういったことを少し体験するだけでも、子どもにとっては一つの「アトラクション」だと思うんです。

パンはこねたり伸ばしたり丸めたり、直に手で触れる作業がたくさんあります。

「さわってみる」ことで感じること、考えることはたくさんあると思います。

そしてパンは子どもたちにとってとても身近な食べ物で、きっと好きなお子さんも多いですよね。




ちなみに我が家の子どもたちも、こういった「さわってみる」お手伝いが大好きです。

IMG_4204.JPG

特に次男は、私がめん棒をとりだしてくると、必ずと言っていいほど「僕がお手伝いしまーす!!」と言ってきます。


どんなパンでも、何かしら子どもが手伝える行程があるかと思いますが

私がおすすめするのはパン生地で作る「ピザ」

IMG_4218.JPG


成型も難しくないし、何より伸ばして広げて具をのせるという、その工程が子どもにとってはとっても楽しいんじゃないかなと思います。

いつものようにパン生地を作って、一次発酵→ベンチタイムが終わったら、めん棒でひたすらまあるく伸ばす!!

きれいな丸じゃなくていいんです。お子さんの思うがままにさせてみてください。
180518.JPG


きっと大人には作れない素敵な形ができあがります。

ピザは二次発酵いらないので

あとは広げた生地に好きな具をのせていくだけ。

どんな具をのせたいか、お子さんと話しながらパンをこねるのもいいですよね。

ピザ生地のキャンパスの上に、どんなふうに具をレイアウトしていくのか

それもまたお子さんの持つ感性を見て取れるような作業だと思います。

IMG_4213.JPG



次男作( *´艸`)

IMG_4214.JPG

220度に予熱したオーブンで8〜10分焼いてできあがり。

焼きたてのピザってうんまいっすよね〜(笑)


作る楽しみはもちろん、自分で作ったものを食べる楽しみも大きいと思います。

「〇〇ちゃんが作ってくれたピザだね」と出してあげたら

きっとお子さんからは自信と喜びに満ちた笑顔がかえってくるんじゃないでしょうか。

IMG_4219.JPG

ついつい変顔しちゃうのよね・・・(笑)



また、料理の材料や作り方を知るだけでなく、普段自分が食べているものは、すべて「誰かの手で作られている」ということを知る機会にもなると思うのです。

スーパーで買った食品も、学校で食べる給食も、材料になる野菜なども、誰かの手によって作られ、自分の口に入り、おなかを満たして元気にしてくれる・・・

パン作りを通じて「ありがとう」の気持ちが自然とわいてきたら、とても素敵なことですよね。

パン作り、ぜひお子さんと一緒に楽しんでみてくださいね。



さて、今日でわたくしの担当させていただくDailyサンキュ!の記事は最後になります。

一週間お付き合いくださいまして、本当にありがとうございました。

つたない文章で、みなさまにどれだけお伝えできたのかわかりませんが

もし、私のお話しが少しでもみなさまの「やってみたい」のスイッチになったとしたら

とても光栄です。

私もまだまだパン作り勉強中です。書かせていただいた内容にも至らない点が多いかもしれません。

もしご質問等ございましたら、ブログやInstagramを通してお気軽にお声かけくださいね。


改めまして、お読みくださって本当にありがとうございました。

IMG_20180507_092243_740-4365b.jpg

サンキュ!ブロガー ふわふわパン
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)