2018/05/25 10:00
こんにちは!

今週のDailyサンキュ!を担当させていただいています

いよいよ最終日です^^

Dailyサンキュ!では娘と二人で送っている
「ほぼ無収入生活」について
そして、その生活から感じていることを書かせていただいています^^

なぜほぼ無収入なのか?は
Dailyサンキュ!初日に詳しく書いていますが

改めて我が家の状況をまとめると…

夫が仕事を辞めて
現在ネパールでボランティア中。

収入はボランティア組織からの
微々たる手当(夫の年金や保険の支払いで消えます…^^;;)と
私の微々たる収入で
現在は貯蓄を切り崩しながら家のローンを支払いつつ
娘と二人暮らし。

夫が仕事を辞めた時(2017年12月末)は
娘は幼稚園年中さん。
私は専業主婦。

家のローンも支払っている途中。

そんな状況で
仕事を辞めて海外ボランティアに行く。


はたから見たら
うちの夫の行動は非常識かもしれません。
それを受け入れる私も非常識かもしれません^^;;

でも、この夫の決断は
私の人生にとってとっても大きな転機となり
今となっては感謝しています◎



大きく変わった夫婦観、そして人生観


私も夫の決断を最初から受け入れられたわけではないのですが
(最初は「ありえない!」と思いましたよ。笑)


貯金額をカウントしたら
ギリギリ生活していけそうということがわかったし

そもそも

夫の人生は夫のもの
どう生きていきたいかは
夫が決める

ということに気づき

さらに

私の人生も私のもので
自分でどういう風にでも生きていけるんだってこと

にも同時に気づいたんです^^

もちろん子どもがいるわけだから
娘をしっかり育て上げていくことや
教育を受けさせるという責任や義務はあるけれど

普通の仕事じゃなくたって
やりがいをもって過ごせていたら

多少お金がなくったって
生き方が周りと違っていいじゃないかな~

そんな風に人生観が変わりました^^


それまではやはり

夫は家族を扶養するもの

妻は妻として母親として
家事をし、育児をしなければならない

そんな一般的な常識に縛られていました。


家族が揃っていないことで
娘がかわいそうだ、ということも言われたこともありますが

娘には
両親がお互いの意志を尊重しあい
やりたいことをやって充実している姿を見てもらえたらなぁと思っています。

そして
今回の出来事を通じて

「いかに夫に頼り切って生きている自分か」

ということと

「自分の生活の基準が他人の目を気にした
周りに合わせたものである」

ということに気づけたことが本当に大きいです。


夫が定年退職するまで
働き続けてくれると思っていたし

そのことに対する感謝もなく

世間一般の暮らしを
「こうあるべきだ」
なんて思って家族に押し付けている自分がいました。

「普通は~」が口癖でしたしね。笑


そんな私が

別にみんなと同じじゃなくてもいい。
お金も生きていくだけ最低限あればなんとかなる

それよりも

180525.JPG

自分や家族にとって心地いいと思える
自分が大切にしていきたいことを大切にしていく生き方

をしていきたいなって思えるように^^


夫が帰国してどんな仕事を選ぶかはわかりません。
どんな選択をしても受け入れる覚悟はできています…多分ですが(笑)


なんなら

「好きなことをしなよ」

「最低限の収入は必要だけど
私も働くし
まぁ何んとなかるんじゃない〜?」

と伝えています。


それはここまでDailyサンキュ!で書かせていただいてきたように

「あれもこれも」と欲張らなければ
生活費はどのようにでも減らしていけるし
仕事は自分で作っていけると思っているので

夫がいわゆる定職につかなかったとしても
なんとか生きていけるかな~

そんな風に考えています^^

まぁ家のローンもあるから
あまり悠長なことは言ってられない部分もありますが(汗)

「家族のために」
と、夫がやりたくない仕事を何十年もやる姿は見たくはないなと思っています。
やりたい仕事だったら、どーぞどーぞ働いてください、って感じですが。(笑)



お金にとらわれない暮らし方


ほぼ無収入生活に入ってしばらくは
やはりお金のことが心配で
家計簿をきっちりつけ
毎月通帳残高を眺めては
減っていく残高に
ため息をつくばかりでした。

何をするにも「お金」が軸になってしまって
正直苦しい時期がありました。

image.jpeg

「お金・お金・お金…」

お金のことばっかり考えてたから
こんな目をしていたかもしれません(笑)

(写真は職場のお土産でもらったドバイのコインチョコ。笑)


周りと自分を見比べて
すごく惨めな気持ちになることもあったし
パートでも1円で多く稼ごうと躍起になっていた時期もありました。


でもね、ある時もう暗い気持ちにしかならないから

「家計簿付けるのやーめた!」

となったんです。

どう頑張ったって貯金減っていくんですもん(笑)
頑張りがいがない。(笑)


だからといって使いたい放題じゃ困るんですが
もう気にするのはやめてしまいました。

よっぽど使いすぎなきゃ大丈夫だろう
万が一無理だったら、実家に頭を下げてお金を借りよう

くらいの気持ちで生活するようになり
毎月していた通帳記帳もやめました。


ちょっと精神論的な話になってしまいますが


「お金がない」
という気持ちが

さらに「お金がない」という状況を引き寄せるような気がするので
あまり気にしないことにしてからのほうが

臨時収入があったり
仕事のお話をいただいたり
洗濯機と冷蔵庫をもらったり

お金の廻りが良くなったり
必要なものが入ってくるようになった気がします^^
(※あくまで個人的な感想です)


なんなら収入もあんまりないのに
暮らしていけてるって
逆にすごくない?

くらいに今は思ってます。笑


こんな風に考えられるようになってから
とっても気持ちも楽になり
外食をした時などお金を使うことへの
罪悪感もなくなり

会いたい!と思った人には会いに行き
応援したい!と思っていることは応援し
これは絶対に必要だと思ったものに
お金を気持ちよく使えるようになりました。


こんな風に考え方が変わってきたことに加えて
Dailyサンキュ!書かせていただいたように

自分がこだわりたいところはとことんお金はかける
こだわりのないところはとことんお金をかけない

「あるのが当たり前」を捨てて
「なくても生活していけないかな?」と考える
なるべく物を買わない暮らしを心掛ける

自分のやりたいことを大切にし
好きなことを仕事にしていく
自分で仕事を作っていく

という風に暮らしていたら
こんな暮らしにたどり着きました。


ほぼ無収入ではあるけれども
自分の好きなことに囲まれ
やりたいことをし

また家族や周囲の方への感謝や
日常のありがたさを実感することができ

本当に豊かな充実した暮らしができているなぁと思います^^


こんなきっかけを与えてくれた夫には感謝しかありません。


人生に起こる出来事はすべて必然
自分に必要だから起こるんだという話を聞いたことがありますが
本当にそうだなぁと思います^^

自分が大きな病気をしたことも
夫が海外に行くことになったのも

その時はネガティブな出来事かもしれないけれど
私の人生にとって
とっても大きなターニングポイントに。


そして、今のこの状況
このタイミングで
第二子を授かれたこと。
このことにもきっと大きな意味があるんだろうなって思います^^

P5210834.jpg


7月末に出産をし、2019年3月末まで
しばらくは娘と赤ちゃんと3人暮らし。
(夫は出産時に一時帰国します。)

今までのようにはいかない部分もあるでしょうし
収入もますます減ることにはなるでしょうが
あまり不安はありません♪
(7年ぶりの新生児の育児にちょっと不安はありますが…笑)


なぜなら

自分のやりたいこと・必要だと思うこと
これを大切にして生きていきたいという
「自分軸」
が明確だからです^^

自分軸からぶれないようにやるべきことをやっていれば
道は開けてなんとかなる♪

そんな風に考えています^^

もしも「お金」にとらわれて苦しくなってしまっているなぁって
思っているときは
自分が一番大切にしたい「自分軸」を考えてみてくださいね^^

そうすれば自ずと
自分にとって必要なこと
実は必要じゃなかったこと
そんなことが見えてきて
少し楽になるかもしれませんので^^



今日でちょっと(いや、かなり?)変わっている
私の生活をみなさんに紹介するDailyサンキュ!は終了となります。
読んでくださった方
本当にありがとうございました^^

あまりに特殊な状況すぎて
皆さんの参考になったかはちょっと心配ではありますが

ほとんど無収入でも
考え方や暮らし方によっては
こんな風に
明るく楽しく暮らしていけるよ♪

ということが伝わればうれしいです^^

29745723_1575524409211515_89753956_n.jpg

引き続き、自分のブログでも
自分の暮らしについて発信していきますので

今後もよろしければブログに遊びにいらしてくださいね^^

5日間ありがとうございました♪
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)