2018/05/30 10:00
おはようございます^^

トップブロガーのおとわれいと申します。

今週のデイリーサンキュ!を担当させていただいてます(*'ω'*)

普段は『好きなものに囲まれて』というブログの中でコドモ事、セツヤク事、日々の生活…等々毎日の生活や子育ての中で感じたことをまったりと書かせていただいてます。

よかったらそちらも覗いてみてください(*'ω'*)

さてさて…本日は勉強のハナシです。。

私は結婚前に塾の講師をしていました。

その経験のためか結婚後も友達からのお子さんの勉強の悩み相談を受けたり実際にお子さんの勉強を見たりしていました。

自分の子供たちの勉強も(塾を嫌がったりしたため)私自身が見ていたりしました。

その経験から普段のブログでも勉強について時々書かせていただいてます。。

今回も勉強面で気づいたことを書こうと思います。

今回は子どもの覚え方のお話。。

子どもの暗記方法といえば何を思い出しますか??

やっぱり書いて覚えるというのが王道でしょうか??

実は人って目で見た情報を覚えるのが得意な人と耳で聞いた情報を覚えることが得意な人といるんですよねーー。。

私は前者です。。音楽をいくら聞いても歌詞が覚えられないんです。。覚えるなら歌詞カードを見て覚えたほうがいいのです。。

私の主人は後者です。。一緒に音楽を聴いててもすぐに歌詞を覚えて歌っています。。

もちろん目で見て覚えるのが得意な人でも音で覚えられないことはないと思いますが(その逆もあり)

できれば自分の得意なほうで覚えたほうがいいですよね♪


これに気付いたのは三男を見ていたからなんです。。

ウチの三男君は…(ブログを見てくださってる方はご存知だと思いますが)少し得意なことと苦手なことに差がある子です。空間認識の能力が低いので漢字を認識するのが苦手。

必然的に漢字を覚えることが苦手になります。テストも必然的に平仮名が多くなります。

中学になると漢字も難しくなり、国語以外でも漢字を要求されることがあります。。

これが彼に課せられた中学最初の難関でした( ;∀;)

彼は『中華』の『華』と『韓国』の『韓』が覚えられなくて小テストがやばいーーと言っていて

「なにか…覚え方ないかなーー??」

って言ってたら本人が考えて

「草かんむりに横三本、ちょっとだけ縦二本、長い横線に真ん中に縦線〜♪」と独自のリズムを付けて『華』を

「十、日、十、五の上のないやつ、口、年の上のないやつ〜♪」と言って『韓』を覚え

満点を取ってました(小テストですけど(;^_^A)

彼は漢字を見ても形が良く分からないそうで(←本人曰く)音で覚えたほうが覚えやすいようです。。

こんな風に本人の記憶方法の特質を見て覚え方を考えていくと親も子もストレスフリーになるのではーーと思います。。


ちなみに…あくまでも普段私個人の見解でこれがあっているのかどうかはわかりませんがーーー

私は

音楽を聞かせてすぐに歌詞を覚えられたら耳から情報を得る子かなーー(・∀・)

絵を比較的上手に描ける子は(目で見た情報を模写できているので)目から情報を得る子かなーー(・∀・)

…って感じで判断してます。

もちろんどちらが得意かという話でもう一方が苦手と断言できるわけではありませんし、そもそも覚えることが得意な子と苦手な子がいるので得意な方で情報を得てもすぐに覚えられない子もいます(たまたまウチの三男は検査で見つかるほど苦手なことがあったことと記憶することが得意だったのことですぐに結果が出ましたけど…)

あちゃーー今日は長くなってしまいました(;^_^A

ついついね。。。勉強については語りたくなっちゃうんですよ( ̄▽ ̄)

本日もありがとうございました♫

ではではまた明日(^^)/~~~

180530.JPG

三男と作ったくるみボタン。。絵や工作は苦手でも好きなんですよーーー(。・ω・。)ノ♡
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)