2018/07/02 10:00
今週のDailyサンキュ!を担当させていただきます、堀江麻衣と申します。

こんにちは!(*^_^*)

2016年3月からサンキュ!公式ブロガーに、2017年3月からトップブロガーにしていただきました。

Dailyサンキュ!で書かせていただくのは、今回で3回目になります。



1回目のDailyサンキュ!(下線部をクリックすると、初日に飛びます)

このときは、飲み会代の平均額が月々10万円(!)をゆうに超えていた浪費家夫婦だった私たちが

長男出産とともに家計に危機感を覚えて始めた、やりくりについて書きました。

ちなみに出産前は月々10万円の飲み会代は「浪費」だとは考えていなくて

「必要経費」だと思っていました・・・(^^ゞ

でも子どもが生まれ育児休暇に入ると私の収入が減り

育児にかかるお金がボンボン出ていく中で、さすがに何とかせねばと気が付いたのです。

いろいろ見直しをして格安スマホに変え、月々2万円かかっていた通信費も5000円弱に。

IMG_0577.JPG

今書いているブログも、格安スマホのデザリング機能を使っています。




2回目のDailyサンキュ!(下線部をクリックすると、初日に飛びます)


このときは55uという、一軒家としては狭小住宅の我が家で、いかにスペースを有効活用して暮らすかについて書きました。

IMG_20170519_125203_045~2-cb652.jpg

築21年の中古2階建て、1200万円で購入した小さな我が家ですが、自分たちで壁や塀をとっぱらい、セルフリフォームをしながら暮らしています。

IMG_20171213_171301_654-252cb.jpg

私自身のブログはこちらです↓

堀江麻衣☆がむしゃらDays

普段のブログの方も、覗きに来ていただけたら幸いです♪

*************

Dailyサンキュ!初日の本日は、まず自己紹介を(^○^)

我が家は神奈川県在住で

私 36歳
夫 36歳
息子 6歳(小学1年生)
娘 0歳(9か月)

の4人家族、結婚9年目です。

180702.JPG

夫と私は小学校・中学校の同級生で

この春、我々夫婦の母校に息子は入学しました(^O^)

IMG_20180409_215140_784-f4336.jpg

私は東京都の八王子にある多摩美術大学という美大の「陶コース」出身です。

こちら卒業制作

CIMG0548.JPG

美大入試のころに描いた鉛筆デッサン

P_20170202_094059.jpg

小学生のころからB'zの大ファンで

IMG_20170618_211635_697~2.jpg

私のブログの名前もB'zの曲にインスピレーションを受けて(パクって・・・)付けたものです(゚∀゚)

B’zのMOVEという曲の

「がむしゃらな日々は報われる」

という歌詞と、BAD COMMUNICATIONという曲の

順風満帆days

という歌詞を合体!して「がむしゃらDays」となりました(゚◇゚)

「最近ブログ書いてる?」

と言う代わりに

「どう?がむしゃらってる?」

と夫は聞いてきます。

本当は2日に1度くらい書きたいところなのですが

書きだすとたいてい長くなって、2〜3時間かかってしまうため

だいたい月に10回前後がむしゃらってます(更新してます)。



本日のタイトルは「専業主婦になったわけ」ですが、10年以上勤めていた学習塾を退職し、10か月ほど前に専業主婦になりました。

私の仕事は学習塾で小・中学生に英語と国語を教えることだったのですが

勤務時間は15:30〜22:00なので、帰宅時間は22:30頃でした。

遅いときは家に着くのが、23:00を超えることもありました。

息子は朝9時までに保育園へ行き、夜に私が帰宅するともう眠りの中・・・。

私は週4日間の勤務でしたが、仕事の日は息子と話す時間がほぼ無い状態でした。

息子が4歳になったころから、だんだんと私の不在を寂しがるようになり、勤務時間をどうにかしたいと思うように。

ちょうどそのころ、やってみたい「片付けアドバイザー」の仕事に出会ったこともあり

週4日から週2日に勤務形態変更のお願いを会社(学習塾)へしました。

そのタイミングでの第2子妊娠発覚。

学習塾での仕事を減らしたところだったので

育休を取得するには勤務日数が足りませんでした。

産後2か月ですぐ復帰をするならば産休の取得は可能だったのですが、夫と相談し、退職することとなったのでした。

これが「専業主婦になったわけ」です。


「第2子妊娠」が専業主婦になったきっかけでしたが、娘の出産は自分の想定以上にハードなものでした。

退職後1か月経たずに、私は緊急入院することとなりました。

胎盤が子宮の出口(子宮口)を覆ってしまう「全前置胎盤」との診断を受け、安静のための管理入院です。

そして入院から10日後に出血し、緊急帝王切開での出産となりました。

その際、子宮と胎盤の癒着が見つかり、大量出血を避けるため子宮を全摘出することに。

緊急帝王切開は無事終了しましたが、

娘は9か月(34週と2日)の早産で生まれ、NICU(新生児集中治療室)に1か月半の間、入院していました。

産後1か月ほどは強い貧血でまともに立っていられない状態でしたが、娘に会いに毎日NICUに通っていました。

出産当日のことや入院していた時期のことを書いた記事はこちら。

子宮全摘出:全前置胎盤での出産当日

妊娠・出産についてのカテゴリー

輸血や帝王切開の技術のない時代や、医療の普及していない国に生まれていたら、私も娘も確実に命を落としていました。

現代の日本の医療に救ってもらった命だと思っています。

明日からは私が退職したことにより「手取りが18万円も減収した」ことをメインに、ちょっと数字やら計算やらが多い記事を書いていきますが

「命があるのだから、減収なんて大したことではない」

という思いが、暮らしの核にあります。

18万円減ったところで

家族は元気!ヽ(^o^)丿

ごはんもおいしい!

(妊娠で増加した体重も戻らない・・・)

明日は私が専業主婦になった直後の、赤字必至の家計について書きますので、のぞきに来てくださったら嬉しいです(^^ゞ

サンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます☆
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)