2018/09/04 10:00
こんにちは!防災士の寺嶋まゆみです
普段のブログはこちらです



2日目の今日は、防災士としてよく聞かれる質問にお答えします

それは


「備蓄って何をすればいいの?」

防災=備蓄のイメージの方、多いです
防災に意識をもってらして素敵です

でも備蓄は防災になるけど、

防災=備蓄ではありません

たくさんの防災の中に備蓄があります


我が家の備蓄を紹介いたします

まず、トイレ!うちには、お年頃の女の子が2人います

うちには、使い捨てのトイレが100回分あります!上の部分の段ボールが使い捨てトイレです

IMG_7389.JPG
トイレの上の棚にいれてあります
IMG_7388.JPG
使い捨てトイレ100回分というと、なんだか、とっても多そうな気がしてきますが、

家族4人1人1日5回トイレにいくとして1日20回分消費そうすると!

五日分です

こう考えると、そんなに多い数ではないですよね

生理用品も、娘とわたしが使う分4か月分を目安に置いています


IMG_7386.JPG
またトイレットペーパーは6個入りが9セットあります54個これが、うちの備蓄で無理なく置ける量ですここから、1パック使ったら1パック補充しています

日本のトイレットペーパーを作る工場の約90パーセントが静岡県です

静岡県の工場が地震で機能しなくなったらトイレットペーパーが足りなくなります

できるだけ震災のときに、娘たちがストレスなく過ごせるように、

トイレットペーパーを多めに用意しています



さて、食料ですが、クローゼットの下段を食料の備蓄にしています


IMG_7378.JPG
4人家族で、7日分の備蓄をしています180904.JPG
IMG_7387.JPG
こちらも、ローリングストック方式をとっています


ローリングストック方式とは、普段使うものを多めに用意する、備蓄の方法です

日常的に非常食を食べて
食べた分を補充する

そうすると、いざというときに賞味期限が切れている!とか

被災したときに普段食べ慣れていないものを
子どもが食べないということがありません

オススメの方法です


「みんなで生き残りましょう!」

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)