2018/09/06 10:00
防災士の寺嶋まゆみです
普段のブログはこちら


今日は、生き残るために必要なことを、
お話します


サバイバルの3・3・3

と、いうものがあります

これは、
「この時間、これがないと死んでしまう!」

サバイバルの3・3・3



☆3分!
まず、3分ないと死んでしまうものって?




そう!「空気」です



☆3日!
そして、3日ないと死んでしまうものって?


そう!「水」です


☆3週間!

最後に3週間ないと死んでしまうものって?

そう!「食料」です



空気3分

水3日

食料3週間


これが、サバイバルの3・3・3


まず、生き残るために、何をすればよいか


それは空気の確保です


空気がなくなる状況というのは
どんなときか


例えば、瓦礫の下で動けなくなる、とか

どこかに閉じ込められる、とか


まず、空気の確保に絶対に持っていて頂きたいものが

防災用の笛です


IMG_9645.JPG

笛は、ぜひ、防災用のものを買ってください

100円ショップなどで売っている笛は
玉がはいっていて、
吹くのに息がたくさん必要です
また、玉が濡れるとなかなか音がでません

防災用の笛は

苦しいときの息も絶え絶えのときでも
大きな高い音がでます

人間の耳に一番聞き取りやすい音がでます

ぜひ、笛を普段から身につけて、
備えてください


まずは、空気の確保です
そして、普段吹ける場所で笛をふいてみてください
吹いたことのない笛は
いざというときに、笛を持っていることを忘れるかもしれないし
子どもは一回もやったことないことを
いざというときに、できません



IMG_9647.JPG


普段の防災セミナーで

企業様向けセミナーでも、主婦の方向けセミナーでも、
このサバイバルの3・3・3のお話は必ずさせて頂いております


「大切なひとと生き残りましょう!」
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)