2018/09/07 10:00
こんにちは!防災士の寺嶋まゆみです


普段のブログはこちら



IMG_2686.JPG

毎日、お日さまがのぼります
朝日を見るとわたしは、今日も頑張ろう!
わたしはなんでもできる!と
自分に言い聞かせます


五日間、防災のお話にお付き合いありがとうございました!


最後の記事として、
わたしの考える、一番の防災について
お話したいと思います

備蓄をしても、防災ポーチを持っても
笛を持っていても

もし、この瞬間に地震が起きて、
建物がくずれて下敷きになったら

備蓄も意味がないし
防災ポーチも役に立たないし
笛も口までもってこれないかもしれません

最後の最後

被災した瓦礫の下で
持ち続けられるものは「気持ち」だけです



わたしの命は尊いからここで死んじゃいけない!

わたしはまだまだやらなくちゃいけないことがある!

わたしを待っているひとがいる!

わたしが生きているということは素晴らしいことだ!

だから

わたしは生き残らなくてはいけない


押しつぶされたり
閉じ込められたりしたときに


とても痛い、
とても苦しい、
もうダメだ
楽になりたい


そのときに、どれだけ気持ちを強く持って
最後の最後まで助けを待てるか


そのときに大事なことは

「自己肯定感」
だと思います


自分は大切な存在だ自分はかけがいのない存在だ

そう思える心の状態


「自己肯定感」

この自己肯定感を高めること

それが一番の防災だと思っています


では、家族や周りのひとの自己肯定感を高めるには
どうしたらいいか


それは

「笑顔で接すること」
そうすれば、相手は自分を認めてくれている、と思ってくれます

そして、
年に一回トロフィーを渡すような褒め方ではなく

普段から

「ありがとう」を伝えること


靴を揃えてくれてありがとう

荷物をとってくれてありがとう

笑顔をみせてくれてありがとう

そばにいてくれてありがとう


普段の「笑顔」や「ありがとう」

そして、「挨拶」

笑顔で「おはよう」

笑顔で「こんにちは」

笑顔で「こんばんは」

承認される空間を作り続けること

それが自己肯定感を高める

最高の防災になるとわたしは思います




日頃、
「今、被災したらどうやって逃げよう」

と想像して、生きること

これも防災です


いきなり大掛かりな備蓄ができなくても
大丈夫


いつでも、心の中の防災はできます!


ぜひ、ご自身の自己肯定感を高めて
まわりの方の自己肯定感を高めてください


そして

「大切なひとと生き残りましょう」



五日間ありがとうございました


防災士 寺嶋まゆみ




180907.JPG
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(1)
5日間、たくさん勉強させていただきました。
そしてその中で、5回目の今日のが一番!グッときました。

防災グッズを揃えても、いざの時の行動を知っても、
自尊感情がなければ生き抜けない。
とても新鮮。そして、なるほど!と納得。
自尊感情は、人とつながる力にもなりますしね。

モノは一気に揃えることもできますし、一度揃えればOKではないけれど
長く持ちます(見直しや新しいものへの入れ替えは大事ですね)
でも、自尊感情は、一朝一夕には育たないし、
一度育てればOKでもない。
自分の、家族の、自尊感情を育て維持するのは
日々の意識と小さな小さな積み重ね。
でも、その小さな意識と積み重ねが、とても大切なのですね。

勇気をいただきました。
そして、大切なことを教わりました。
心からの感謝です。ありがとうございました♡