2019/06/11 10:00
おこずかい帳じゃないんだよ…!

結婚して同居してた1年間 旦那の通帳は 義母が持っていました。
もうね突っ込みたい
めっちゃ突っ込みたい

 旦 那 に ね !!
190611.png
なんで?
子どもの お年玉通帳 じゃないのよ?と

大変だったよ〜
取り戻すまで!!

あらすじはこんな感じ
ショッピングモールに
子どもの、オムツを買いに行った時
ATMから戻ってきた旦那の顔が
おかしいぐらい 曇っています。

昨日給料日だったのに
口座残高不足で 引き出せないと言うメッセージが出たと言うのです。
通帳は義母が持っているため、こちらでは詳細が分かりません。

ここぞとばかりに 子どもの教育費について語る嫁。

義実家に出入りしている保険屋さんと結託して 子どもの教育資金を早いうちから

貯めなきゃいけないから と第三者を間に挟み
義母と話をして

旦那から 通帳を取り戻してもらいました。

長かった…!
1年かかって 所有者(旦那)の元に 帰ってきた通帳。
その残高は…

322円

通帳に入っている筈の
何かの時のために…と旦那が子どものために貯金していた100万円は 
・・・小銭になってました!


●「足りなくなったから おろしていた。だけよ」

義母「だって 夫くんがどんどん下すから ここから出してた生活費が足りなくなって・・・」
夫「え?お父さんからも生活費もらってるじゃない?
俺が下してたお金は おむつ代とかミルク代とか長男の洋服代とかだよ?」

私「(白目・・・!)」
夫婦で唖然。
家族間で この経済観念のズレはありえません。
旦那は母親が大好きなので、なかなか思い切れないだろう と 思っていたら 
この事件。
流石に 旦那が気の毒になりました。


あの日のショッピングモールで ムーニーを買うかメリーズを買うか
夫は おむつの一枚単価を出していたけど 
別の日には義母に連れられて行った 義母のお友達がやってる小物屋さんで

特に今必要ないストール3枚を 3万円分クレジットカードでポーンと悩みもぜずに
購入するところを
私は見ていました。

なーんか この義家族 家族仲は悪くないけど
経済観が ちぐはぐなんだよな〜
と感じていたのが 
まあ、この結果。
伏線回収 早すぎる。

「そして義母の家出。」
そして、この件で お金の問題で責められた!と感じた義母は 
一か月の家計に使っているお金はこんな感じです。
金額のメモ自分の今の気持ちを書き綴った手紙を置いてその日のうちに
傷心旅行(←)に出たのです・・・。

このことが発覚したのは、翌朝。
お義母さん、朝ごはん食べに来ないな〜!
と長男と家の中を探していたら…!

嫁、置き手紙を発見!
ハイ家族緊急会議!
招集!
舅も夫も義弟(独立して家を出てる)も みんな集まった〜! 
が…

一か月の家計のメモに夢中
なのです。

そう、この家の人は
義母が一か月この家を回していくのにこの金額が必要なのだと言われれば
こんなに要るのか?と感じながらも
結局 言われるがままに出してきたのです。

なんだかわからないけど 義母から「いる」って言われたら
払ってきたんです。
庭にティラノサウルスが居るような古代から ね。


そのお金が何に使われてるのか・・・ 

知りたくて知りたくて
震えるほど たまらなくても
絶対に教えてくれなかったそうです。
その 内訳は正にブラックボックス!
っていうか 義母本人も 分かってなかったんだと思うの。

一方私は 出て行った 義母の気持ちを思うと 胸がつまりそうでした。
家族のために尽くしてきたのに
(本人的には ね。) 
こんな責めるような雰囲気になるのは
辛いだろうな。

この経済的な問題は家族の問題なのだから 姑が責められるのなら その経済感を育てて来た
夫である舅も責められるべきなのではないか?
その置手紙の心情が吐露してある部分を読んだらどうしても 
涙が出てきて…。

新聞3紙もいらないよね
そんな
ぐずぐずべそべそしている 私を尻目に
旦那の家族は 
目をらんらんとさせて
まだまだ 月の支払いのメモに夢中。
20190531-3.png
心情吐露の1枚目はテーブルの上のリンゴが入った籠に 適当に置き去りにされ
月の支払いの2枚目は
テーブルに載せられて
ああでもないこうでもない 
家族5人で食費10万は多すぎないか?
なんだこの交際費7万って?
新聞3紙も取ってるけど 誰も読んでないよね?
額を寄せ合って 熱い激論を戦わせてる。
依然 2枚目は大注目だ。
(うん。確かにおかしな出費だよねぇ。サンキュの家計簿公開とかに載せたら 
FPにぶった切られそうだよ。)


生活は 山超え谷越え どこまでも続くのだ…!

んんっ?それにしても 私と義家族の
温度差すごい。
嫁ボー然。

結局 義母は翌日帰宅。
旦那は行きたがらなかったけど
私が説得して駅まで迎えに行って 
私たち夫婦が頭を下げたのでした。
(こちらが悪いとは 鳥取砂丘の砂粒一粒ほども思わなかったけど 
あの手紙を書かせたという 心情を慮ってね。)

ドラマみたいに ここで終わればいいのに
生活は まだまだ続くんだな〜!
山超え 谷越えて 
有為の奥山 今日越えて 浅き夢 見じ 酔いもせず。


次回!
嫁は旦那のガラケーを盗み見てしまう。
なんと そこには 携帯ゲームで仲良くなったと思われる
女からのメッセージが・・・!

はぁ〜?私がこんなに大変なのに?
他の女とメール?
子どもと遊ぶ時間もない
なんて言ってる癖に!?
怒り心頭!憤怒のあまり 阿修羅像みたいになった 
嫁は ついにブチっと臨界突破!
こんなにあちこち気を使って
頑張って立ち回ってるのに 
バカみたい。
私も好きにさせてもらいますっ!!

遂に、旦那の実家から逃走!
そして向かったのは
新幹線のホーム…!

どうなるの〜?
どうするの〜?

ではでは
あしたも みてね!
IMG_20190501_122111.jpg

ここまで読んでいただいて ありがとうございます!
読んだよ!の印にサンキュ!ボタン押していただいたら
明日の更新のはげみになりまする☆







Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
danngoさま☆
コメントありがとうございます〜!
m(__)m
ここで、義実家の起こした 
騒動の最終的なツケを払う人=旦那
と弟さんの件でのdanngoさんの心情が
リンクするという不思議…!
しろしか〜…!

さらっとかいてありますが
んんっ!だ、danngo家の事件簿も結構な衝撃ですよね〜!

デイリー、ドラマ仕立てなのですが
書いてるこちらも 読んでいただけるのかドキドキです。

金銭感覚の違いは
danngoさんの仰るように
正に 本気で苦労して 考えないと いつまでも 
お金に振り回されるばっかりやん〜
と思います。
(この記事をご覧になっている賢明な方は↑なことは無いと思いますが…)

そうそう!限界を超えたら
全てを放り出して 新幹線です(笑)
出てくる時 義実家の部屋片付けてるときは
楽しかったなぁ〜!
あのときにストレスもじわじわ開放されて
行ったんでしょうね〜

〉次回もドキドキしながら待っております。
danngoさんのご期待に少しでも添える
文章でありますように…!
と祈るばかりです^_^;

コメントありがとうございました〜!
とっても嬉しかったです!


いやはや何といいますか、よそ様のお宅の出来事だからのほほんと読んでいられますがこれは大事件ですよね…。

もう、しょっぱなからドキドキしっぱなしです。

私も実の弟にバイト代を使い込まれた経験があり、旦那様の心情を察するに余りあります。怒りとかじゃないんですよね、「はてどこに消えた?」的な感じではないかと。

金銭感覚の違い、これは一度本気でお金に苦労してみないと変わらないものだと思っています。諦めるしかないのでしょうかね。

それにしても、限界を超えた時に旅に出るって、女の習性なんですかねえ…。次回もドキドキしながら待っております。