2019/09/19 10:00
こんにちは、サンキュ!ブロガーのmaruwa★taroです。

サンキュ!ブログはこちら

https://39.benesse.ne.jp/blog/1854/


4日目の今日は、
「蓄積されていくストレスと心の糸」
のタイトルでお送りします。


できましたら、
1日目、2日目、3日目の記事にも
お目通しくださいませ。


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


初めは、覚悟をもって始めた義母への介護も、
毎日、毎日、
自分の時間を犠牲にしてやっていると、

何とも言えない気持ちとなっていきます。


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


今は、義母の介護から離れています。

それは、私が壊れてしまったからです。



身体が悲鳴を上げ始めていたのは、
介護を初めて2か月くらいたったころ。

急に息苦しくなり、
深い呼吸をすると胸が苦しいのです。

息ができない。
刺すような痛み。

当初は、心臓の病気かと疑いました。

でも、診断の結果は
心電図・レントゲンに異常なし。

結果は、心的なもの→ストレスである
と、言われました。
薬も処方されました。

薬は抗不安薬でした。

ストレスが薬で治るのか
疑わしく思っていたのですが
飲んでみると、深い眠りにつけ
翌朝気持ちがスッキリしたように感じ
胸の痛みも取れたのでした。

でも、薬の効き目は一時的なもの。

また、あの痛みがぶり返してくるのです。


朝起きて、介護をする1日が始まると思うと
あちらこちらがかゆくなります。
手には蕁麻疹が出て
みるみる荒れていきました。

耳管開放症が再発し、
難聴にもなりました。

そんな感じの体調で、
数か月過ごしていました。


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


そして、私が壊れるきっかけとなる事件
いきなり起きました。


ヘルパーのミスとミスが重なり
私の洗濯物と義母の洗濯物を
一緒に回されてしましました。

なぜ、こんなことが起きたのか?
パニックになりました。

理由は、ヘルパーが気を利かせすぎたのです。

前日の入浴後の脱衣類を
ヘルパーが洗濯機に放り込みました。。

その当時、我が家には洗濯機が2台あり
そのうちの1台は我が家が使用していたもので、
その中には、私の服が入っていました。
その中に突っ込まれてました。

翌朝、ヘルパーが義母の服が入っていたからと、
私の留守中に洗濯機を回してしまいました。

帰宅後に、ヘルパーから
「隣の洗濯機も回しておきましたよ」

「?????」
すぐに事情は飲み込めませんでした。

「うそでしょ〜っ!!」
私の慌てた様子にヘルパーは
すぐに洗濯機を止めに行き、
洗濯機の中から義母の衣服を取り出しました。

そのあと、残していった言葉は
「あとは好きにしてくださいね」


私は茫然となりました。


今まで張りつめていた糸が

・・・プツリ・・・



我慢できなくなって、
車の中へ逃げ込み泣きました。

でも、この気持ちを一人では抱えきれなかったので
夫の職場(自営業です)へ行き、
事情を話しました。

その時返ってきた言葉は、
「俺にどないしろというねん。」


私は愕然となりました。


感情の糸が

・・・プツリ・・・



夫だけは理解してくれると思ったのに、
このような言葉で突き放されてしまっては、
もぅ、どぉして良いのか
わからなくなってしましました。


泣きまくりました。
こんなことで泣くなんて
大人げないと思います。
でも、この時の感情は抑えられなかったのです。


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


夫も夫の妹たちは、
私がなぜこのように泣いたのか?

「洗濯物を一緒に回されたぐらいで泣くなんて・・・」

理解するよりも先に
気持ちが動いてしまっているので
このことに関して嫌悪感を抱いていたそうです。

でも、その洗濯物はおしっこで汚れているんですよ。
たまに茶色いものも付いてるんですよ。
そんな洗濯物といっしょに回されたんですよ。

それでも、理解できませんか?


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


私はもう、限界です。

これ以上は、私にはできません。


190919.jpg


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


夫に、これ以上できないことを伝え、
私がやってきた仕事内容をすべて伝えました。

最後には、こう言葉を残しました。

「あなたは仕事をしながらするので大変だと思います」
「でも、そのしんどさは私の心労だと思ってやってください」


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


あれから3か月が経ちました。

私がしていたことは、
夫や夫の妹たちがしてくれています。

なぜ、私がやっていた時には
あまり手を貸してくれなかったのに、
今となってはできるのでしょう?

正直、モヤモヤどころかイライラします。
あんなに苦しんでいたのに。
サインも送っていたのに。。。


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


夫は自分でやるようになってから
やっと私のことを理解し始めました。

「あの時、手伝ってやれなくてごめんな」

時間はかかったけど、
理解してもらえて
私の心は少しだけ軽くなりました。




明日は、最終回です。
「その後の家族の形」
のタイトルでお送りします。

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)