2011/08/04 10:00
お役立ち情報をお届けしている
木曜日のWeeklyサンキュ!


今月は、ブログで紹介する
いつもの食材でできる“居酒屋レシピ”が大人気音符
サンキュ!学園リーダーズ・Reiさんに簡単でおいしい
「おもてなしレシピ」を教えていただきます笑顔




* * *



こんにちはクローバー

「サンキュ!学園」のブログでお世話になっております、
Reiです。


台風以降、どうも安定しないお天気が続いていますが
皆さん、お元気でしょうかひまわり

我が家はそんな中でもキャンプに海にと、
アウトドア三昧で楽しく過ごしています大波





サンキュ!9月号が発売されましたね拍手



ご存知の方も多いかと思いますが
創刊号も大好評だったアラフォー・ママへの特別編、
Cafeサンキュ!の第2段がこの秋に発売予定ですキラキラ

それに伴い今月号からサンキュ!本誌にて
Cafeサンキュ!の新連載が始まり、
その第1回目を担当させていただきましたごはん


そこで掲載されているレシピについて、
今日から毎週木曜日・4週にわたり、
こちらでご紹介させていただきますので、
本誌とあわせてご覧いただけたら・・と思いますリボン





今回のテーマは、
気取らない手軽なおもてなし。

特別な材料を使わずに、あるものもなるべく無駄なく利用しながら
野菜を多めにヘルシーな献立にしていますおにぎり



イタリアン風のおもてなしと、
和風ワンプレートのおもてなしの2種類に、デザート。






イタリアンのほうは、個人的に和が混ざった感じの
お箸でいただくイタリアンが好きなもので、
あくまでもイタリアン風ですけれど(笑)





どれも普段から我が家で食べているものばかりですが
何かの折りには少しでもお役にたてたら幸いですクローバー





さて第1回目の今日は・・・

イタリアン風おもてなしのほうの
温野菜サラダとパンとスープをご紹介いたしますメモ
(大根のグリルステーキは、来週ご紹介します)







@ 温野菜サラダ 

畑で採れた野菜(蕪、ブロッコリー、いんげん、プチトマト)を中心に
いろいろな野菜と茹で鶏をバランスよく盛り付け、
手作りのソースを2種類用意し、
お好みでつけて召し上がって召し上がれ料理



●材料●

<野菜類>
蕪、ブロッコリー、いんげん、人参、かぼちゃ、
ミニトマト、アボカドなどお好み野菜をお好み量。

<茹で鶏>
鶏胸肉 1枚

<明太マヨソース>
明太子、マヨネーズ、オリーブオイル、黒胡椒、各適量。

<柚子胡椒ソース>
柚子胡椒、オリーブオイル、黒胡椒、醤油、各適量



●作り方●

<野菜類>
・野菜類はそれぞれ洗う、切る、蒸す、茹でるなどをして
食べられる段階まで準備をしておく。

<茹で鶏>
・鍋に水、酒、塩、生姜、あれば葱の青い部分、
鶏胸肉を入れて、火にかける。
・途中様子を見て裏表を返して中まで火を通し、
火が通ったら粗熱がとれるまでそのまま置いておき、
その後鍋から取り出し、お好みの厚みにスライスする。

※茹で汁は使うので捨てないでとっておきます。

<明太マヨソース>
明太子、マヨネーズ、オリーブオイル、黒胡椒を
お好みのバランスで合わせてよく混ぜておく。

<柚子胡椒ソース>
柚子胡椒、オリーブオイル、黒胡椒、醤油を
お好みのバランスで合わせてよく混ぜておく。


以上のそれぞれの準備ができたら野菜類、
茹で鶏を器に盛り付け、ソースも添えて、完成。



●ポイント●

・野菜はなるべくいろいろな種類を用意したほうが
見た目も味と栄養のバランスもいいと思いますまる

・盛り付けは大きな平らなお皿に野菜ごとに
隣になる野菜の色の様子を見ながら並べるか、
もしくはバランスよく混ぜて大きなサラダボウルのような器に
高さを出して盛り付けても見た目も楽しく素敵です。





 A 大根葉入りパン 

2回目来週の記事でご紹介する予定のものに
畑で採れた大根を使ったステーキというものがありまして、
その大根の葉を使ってホームベーカリーでパンを食パン


●材料●

1斤分

・強力粉250グラム
・牛乳180cc
・バター15グラム
・オリーブオイル10グラム
・砂糖25グラム
・塩2グラム
・黒胡椒適量
・ベーコン適量
・大根葉適量


●作り方●

・大根葉は細かく刻んで塩を少々ふり揉んで
水気をよく絞っておく。
・ベーコンも細かく刻んでおく。
・あとは全部ホームベーカリーにセットし、おまかせです。

※お使いのホームベーカリーにより、
具材の投入タイミングや方法などは異なるかと思いますので
各説明書に従い、お作りになってください。






 B トマトとバジルのスープ 
    
上記で茹で鶏を作る際に残った茹で汁を使います。


●材料●

・鶏の茹で汁
・卵
・トマト
・乾燥バジル
・オリーブオイル
・塩、胡椒


●作り方●

・茹で汁の中の青葱、生姜は取り除き、
一度沸騰させて灰汁等を取り除く。
・そこに適当に切ったトマト、乾燥バジルを加え煮て、
味をみて塩、胡椒で整え、溶き卵を流しいれ、
仕上げにオリーブオイル少々加え完成。





それではまた来週、木曜日に・・・
よろしくお願いしますひまわり




* * *


★Cefeサンキュ!のWebサイトはコチラパソコン
★Cafeサンキュ!公式ブロガーの募集はコチラメモ


★Reiさんのブログはコチラ虹



●Reiさんの「おもてなしレシピ」vol.1はこちら
●Reiさんの「おもてなしレシピ」vol.3〜前編〜はこちら
●Reiさんの「おもてなしレシピ」vol.3〜後編〜はこちら

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)