2016/02/05 10:00
こんにちは。


今週5日間dailyサンキュ!を担当させていただいております


"MIYU"です。




「フルタイムママの楽しく時短なご飯づくり」






1日目は、"時間のやりくり"編


2日目は、"食費のやりくり"編


3日目は、"献立の決め方"編


4日目は、"時短ご飯づくりの工夫"編





そして、今日最終日は、

"冷蔵庫収納"編です。




常備菜や下ごしらえしたもの、調味料の保管場所。



野菜や作ったものを収納する場所である冷蔵庫は、ご飯づくりには、
欠かせない場所。


ご飯づくりと、切っても切れない冷蔵庫とのやりとり。。。




冷蔵庫収納は、時短ご飯づくりの大切な要素です。



と言っても、私自身、慌ただしい授乳期などは、



なかなか上手く出来なくて、、、^^;




少しずつ収納方法を変えていって、今が一番自分なりに


使いやすい冷蔵庫収納になりました(*^_^*)






【食品庫】

5.jpeg


私は大雑把な性格なので、自分のわかりやすいカテゴリーを作って



100均のケースで引き出しを作っています。



@MISO

いつも使っているお味噌とウェイパーを入れています。
料理の時は、このケースごと、IHの所まで持っていきます。

image.jpeg










AUMEBOSHI
実家の梅干しを沢山貰ってあるので、まとめています。
image.jpeg


どうしてこんなカラフルな容器を選んだのでしょう、、、
うちの母は、、、( ̄▽ ̄)











BFOOD1
ハムやベーコン、ウインナーなどは、ここに入れています。
ほぼ毎日この引き出しは出し入れしているので、使いかけの物も、
残ることはありません。


image.jpeg


3〜4つシールで連なっているハムやベーコンを買うことが多いです。


これも私の底値リサーチで、小分けじゃないものより、安いスーパーを発見!



そのシールも必ず剥がして、バラしておきます。
シールを付けたままだと、周りにベタベタくっついて、
作業効率が下がるので、シールを剥がしておいたほうが、
スムーズです♡
 





AFOOD2

日持ちのする食材、または、使いかけでも
ある程度、日持ちするもの。
image.jpeg


真空パックの物や、カレーなどの使いかけのルーなど。






BFOOD3
常備菜などで、早く使い切りたいもの。
image.jpeg


料理する時は、このケースごと、出して使います。

ここは早く使い切りたいところなので、必ず見る場所と決めているので、


使い残す事は、殆どありません。






Cbutter、cheese
image.jpeg



バターやチーズ、おかし作りに使う物を入れています。

スライスチーズは、我が家は良く使うので、

側面を切っておきます。

子供達もここからチーズを取って、

つまみ食いしてます( ̄▽ ̄)





Dmorning
ここは、マーガリン、チョコクリームが入っていて、
朝パンなので、そのまま、食卓へ。






【野菜室】

せっかく買ったお野菜を、出来るだけ新鮮な状態で
使いたいので、100均ケースで、それぞれのお野菜が入りやすい所に配置しています。
image.jpeg

image.jpeg

キャベツ、レタスは芯をくりぬいて、湿らせたキッチンペーパーを
芯に入れ込んでから、ジップロック。

ネギはケースに収納しやすいように、切って保存。

キュウリは、水分を拭いて、キッチンペーパーに巻いてからジップロック。

その他、葉物は、ジップロックで保存。




ジップロックは、保存だけで使用して捨てるのは勿体無いので、

洗って乾かして、数回繰り返して使っています。




image.jpeg 
大葉は、容器の下に薄く水を張って、茎が浸かるように立てます。








image.jpeg


しょうがは、水に入れておき、3日くらいで水を変えると
日持ちが良いです♡


もやしも買ってきたら、水に入れておきます。




 扉がわは、、、

image.jpeg

詰め替えられる調味料は、詰め替えしてスッキリ。




家族が使うケチャップやマヨネーズは、
そのままが良いというので、そのままにしてあります。






B冷凍庫

image.jpeg

作ったものや、下ごしらえしたものに、
マスキングテープに名前を書いたものをクリップに貼って、挟んでおきます。




上から見て、食材がパッと見て分かるように。

冷蔵庫も、冷凍庫も、食材が残らないように、必ず、チェックしながら使っています♡





「今日は必ず、冷蔵庫と冷凍庫にあるもので作ります」

という日を、1週間に1度は設けています。






出来るだけ、折角買った食材は、

無駄にしたくないものです(*^_^*)





皆さんの工夫も参考にさせていただきながら、



素敵な工夫はぜひ、取り入れていきたいと思います(*^_^*)







      +   +    +







5日間、お付き合い頂きまして、ありがとうございました(*^_^*)


分かりにくい説明だったかもしれませんが、

ここまで、読んでくださいまして、感謝です(*^_^*)







自分自身も、「今の自分のご飯づくり」を

改めて考えるとても良い機会となりました(*^_^*)



そして、私が仕事と家事をなんとか両立できているのは、

旦那さんと、子供達の協力と、

私の周りにいる人達の協力があるから出来ることに、

感謝しかありません。







時間の使い方や使える時間は、人それぞれ違うはず。




100人いれば、100通りのご飯づくりがありますよね(*^_^*)




私も、日々、さらに色々な事を吸収しながら、



楽しくご飯づくりできるように、進んでいきたいと思います♡






このような機会を与えてくださった、


サンキュ!編集部の皆様、そして、


ブログを読んでくださった皆様に、


心から感謝申し上げます。





          MIYU
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/02/04 10:00
こんにちは(*^^*)



ご訪問いただき、ありがとうございます♡


今週5日間、dailyサンキュ!を担当させていただいております


"MIYU"です。





「フルタイムママの、楽しく時短なご飯づくり」



1日目は"時間のやりくり"編


2日目は"食費のやりくり"編


3日目は"献立の決め方"編





そして、今日、4日目は、


"時短ご飯づくりの工夫"編です





まずは、私の1日のスケジュールからご紹介します







仕事のある日は、




【1日のスケジュール】
5時起床
白湯を飲みながら目を覚まし、ストレッチ

ブログの下書きなど





5時半〜
朝食準備、お弁当の準備、夕食の下ごしらえなど





6時
子供達を起こし、
子供達に、朝食を出します。
私はお弁当や夕食の下準備





6時半
私の朝食時間


食べ終わったら、食器の片付けなどして、子供達の出かける前の見守り。
忘れ物がないかなど。


7時
子供達学校へ出発





部屋の掃除

自分が仕事へ行く準備





7時半  職場へ向かいます。



8時半〜17時15分
仕事


18時頃
学童迎え




18時過ぎに家に到着。

夕食準備



6時半前には子供達に、ご飯を出します。




18時45分
スポ少へ送る





21時
スポ少へ迎え





子供達とお風呂


23時半頃
就寝







曜日によって、子供達の習い事が違うので、帰宅後すぐに習い事に送っていき、

習い事が終わってから、ご飯を食べる曜日もあります。





娘がスポ少へ行っている間は、買い出しや息子との時間に使っています。



宿題みたり、一緒にトランプしたり♡




まだまだ可愛い2年生です(*^^*)




毎日、時間に追われていて分刻みの毎日なので、



帰宅してから、ご飯を出すまでの時間が限られています。




今は、子供達が大きくなり、習い事との関わりができて、


日々時間に追われています。



子供達が小さな頃は、


帰ってきてからも


子供達も何かしら手がかかっていたので、



ご飯づくりも思うように行きませんでしたね^^;



保育園の頃は、仕事から帰って寝るまでの、

その数時間が

一番子供達と向き合えた時間。







でも、その時間が大切だったなと今は思います(*^_^*)





その頃は、子供達のお昼寝時間や子供達が寝ている時間(朝や夜)に、
常備菜づくりを無理のない範囲でしていました。






【時短ご飯づくりの為にしていること】

@常備菜を作る 

土日仕事がお休みの、
3食ご飯の時についで常備菜を作ります。


image.jpeg





大体毎回作るのは、大まかに分けると。。。




【煮物】
image.jpeg









【漬物】

image.jpeg




【サラダ用の野菜の下ごしらえ】

image.jpeg






【茹で野菜】

image.jpeg




【キノコや野菜を切って、冷凍出来るものは冷凍】
image.jpeg







【お肉やお魚の下ごしらえ】
image.jpeg










【手作りパン】

image.jpeg









【炒め物やマリネ、焼き浸しなど】


image.jpeg




image.jpeg












A下準備をしておく


image.jpeg

ピーマンの肉詰めなら
ピーマンは、切って、
肉だねも作り、準備しておきます。





カレーなら、にんじん、玉ねぎを切り、ビニール袋へ、
ジャガイモは切ったら、水につけておき、翌日一気に調理できるように準備します。






B調理法を分ける


同時進行で料理が進むように、

煮る、焼く、切るだけなど
調理法を分けておけば、
同時進行で進めることができます。


image.jpeg



この日のメニューは、


*赤魚の煮付け→煮る

*椎茸のマヨチーズ焼き→焼く

*ほうれん草の胡麻和え→茹でる

*お豆腐サラダ→切るだけ















C盛り付けは、調理と同時進行で。



image.jpeg



こんな風に、お皿を並べて、この日は、チキンカツを揚げて、並べるだけにした日です。






Dリメイク料理
リメイク料理は、節約だけでなく、時短ご飯にも
大活躍♡

image.jpeg



常備菜に牛丼の具を作ったら、






4.jpeg

温玉牛丼。









その、牛丼の具と汁を少しだけ残して、、、



image.jpeg

ザルで、汁と具に分けたら、汁は、ご飯を普通に炊く分量に調整。



水分が決まったら、牛丼の残りの具とピーマンとにんじんを一緒に炊いても良いですし、
炊けてから、バターで炒めたものを混ぜても良いです。


炊いた時は、炊けたらバターを混ぜます。





image.jpeg


ローストポークやサラダ、フライドポテトと一緒に盛り付けて、

目玉焼きを乗せれば、簡単ワンプレート♡






子供達の成長に合わせて、時短の工夫や時間の使い方も変わってきています。




春からは、息子もスポ少が始まるので、きっと、また、時間の使い方を
変えていかなければいけないし、

だからこそ、そこでまた新しい工夫が生まれるかもしれません。





こういう所に、家事の楽しさはあるような気がします(*^_^*)













最後まで、読んで頂き、ありがとうございました♡





明日は、dailyサンキュ!最終日。


また、遊びに来て、頂けたら、嬉しいです♡

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/02/03 10:50


こんにちは(*^^*)


今週5日間dailyサンキュ!を担当させていただいております


"MIYU"です




1日目は、"時間のやりくり"編




2日目は、"食費のやりくり"編








そして、3日目の今日は、


"献立の決め方"編です。



私は献立を決めるプロでもなんでもない、


普通の主婦ですので、


プロのような、栄養素や塩分を算出して決めたり出来る訳ではないので、




我が家なりの、経験からやっている事を書かせて頂きたいと思います。









私は、今の職業に就くための学校へ進学する為に、


高校を卒業してからずっと、今の所に住んでいます(*^_^*)






高校を卒業してから、結婚するまで、




ずっと一人暮らしでした。











それまでは、実家の母が、いかに体の事を考えて、




ご飯づくりをしてくれていたか、一人暮らしをしてみて、痛感しました(>_<)






料理は、実家にいる時から好きでやっていましたが、



一人暮らしをするとなんだか体調がイマイチ、、、(>_<)




良く考えてみると、一人暮らしなので、どうしても作るものが偏っていたんですね(>_<)





一人分なので、品数が少なかったり、、、(>_<)




そこで、健康維持にはやっぱりバランスは大事なだなぁと   



自分の体で感じて、納得!





そこからは、一人暮らしでも、



できるだけバランスの取れた献立に努めて、



自炊を工夫したり出来るようになりました。





その後、結婚。


もうすぐ、結婚してから13年になります。






今、私がどんな風に献立を決めているか、



1月16日から23日までの我が家の夕食で



説明させて頂きますね(*^_^*)





1月16日  土曜日
3.jpeg

*キムチ鍋

*フライドポテト

*スティックきゅうりとミニトマト

*クリチどうカイワレの生ハム巻き


この日は、土曜日で仕事が休みなので、
好きな物を作ります。




【考える順番】
@主菜:お肉 

調理法:野菜と一緒にお鍋



A副菜:調理法は、@の煮たもの以外の調理法

→揚げる→フライドポテト

 B副菜:@煮る A揚げる以外の調理法
→生のまま→生ハム巻き


C副菜:Bは、大人のおつまみなので、
子供達も食べられる生のもの→スティックきゅうりとミニトマト






こんな感じで、調理法のバランスと、
野菜の種類、組み合わせる食材のバランスを考えていきます。




1月17日  日曜日
image.jpeg
*開きさんま

*ニラ玉炒め

*きつねピザ

*マグロのカルパッチョ


*豚汁




この日はお休みの日に買い出しに行きました。


さんまの開きが、夕方安くなっていたので、さんまの開きからの献立決めです。


【考える順番】
@魚:さんまの開き

 A副菜:さんまの開きは、焼くだけなので、
魚焼きグリル以外の調理法→
炒める→ニラ玉炒め(色も緑×黄色)


B副菜:この日もお休みなので、おつまみ&子供達も
喜ぶもの→魚焼きグリルで焼く、フライパンで
炒める以外の調理法→トースターで出来るもの
→冷蔵庫にある物と相談して、きつねピザ


C副菜:さんまの開きが安かったので、

           おつまみに、切ればいいだけの安いマグロでカルパッチョに。



D豚汁:冷蔵庫のお掃除に



子供達は、さんまの開きとニラ玉炒め、豚汁、きつねピザを食べて、大人はカルパッチョもお酒と一緒に!








日曜日は、朝、昼、夜ご飯の支度と一緒にできる

"ついで常備菜"を作ります。

image.jpeg

この常備菜を作った時点で、決まっているメニューは、
翌日のカレーと水曜日のハンバーグだけ!


それなので、付け合わせる副菜も、和食や洋食、中華と調理法もすぐに変更できるように、
茹でるだけ、切るだけの物が多いのです。
調理してあるものは、お弁当に使う事が多いです。


月曜日がカレーなので、翌日は、お魚。
でも、火曜日のお魚は、この日にはまだ買っていません。
月曜日、子供がスポ少へ行っている間に
火曜日のサバと、木曜日の鮭を買いました。
これで、木曜日までは、主菜がきまります。

副菜は、これに組み合わせていきます。


1月18日     月曜日
image.jpeg

*カレー

*お豆腐フライ

*ビーフンサラダ






@カレーに合いそうなもの
 ⇩
Aフライ→冷蔵庫にあるもの→お豆腐



B前日のお昼の残り物を消費したい
→カレーに合うように、ビーフンサラダにリメイク






1月19日  火曜日
image.jpeg

*サバの味噌煮

*炊き込み御飯

*鳥ささみとたたきキュウリのわさび醤油和え

*キャベツの焼肉のタレ炒め







@主菜:サバ
この日は、帰宅後、
息子にサバの塩焼きだよーと教えたら、
えー、味噌煮がいい!って言われたので、調理法変更。




Aこの日は、お魚に炊き込み御飯を合わせたかったので、
炊き込み御飯


B副菜:和食のおかずとして、常備菜のささみの酒蒸しを使って
合えるだけのおかず


C副菜:野菜が少ないので、冷蔵庫にある白菜を使って、          



ささみの和え物(合えるだけ)以外の調理法で、炒め物。
冷蔵庫にあるものでキャベツ。





1月20日   水曜日
image.jpeg


*おから入りハンバーグ

*かぼちゃのバターソテー

*ほうれん草の胡麻和え

*グリーンサラダ








【考える順番】
@主菜:ハンバーグ(冷凍庫整理で、
おからの煮物を消費したくて、おからの煮物入り)


A副菜:色のバランスと早く盛り付けられる物
→常備菜のほうれん草で胡麻和え


B副菜:色のバランスからかぼちゃ。
→時短メニュー→レンチンして焼けばできる
かぼちゃのバターソテー



C副菜:色のバランスと、冷蔵庫の物を盛りつければ
いいので、グリーンサラダとプチトマト









1月21日   木曜日
image.jpeg
*塩鮭

*サツマイモとちくわの煮物

*白菜のとろみ煮

*鳥ハム




【考える順番】
@塩鮭は、月曜日に決まったので、それに合うメニュー。

副菜:主菜が魚焼きグリルで焼くだけなので、
それ以外の調理法→買い物していたサツマイモと、
冷凍庫にあるちくわを使いたい
→和食メニューなので、煮物に




副菜:魚焼きグリル、煮る以外の
調理法→お野菜メニューを入れたいので、
冷蔵庫にある白菜とカニカマを消費したくて炒め煮に。



副菜:常備菜として、日曜日に漬け込んだ鳥ハム用胸肉を
前日ルクで仕上げたので、あっさりしたお魚の主菜にプラスお肉





1月22日  金曜日
image.jpeg

*ドリア

*鳥ハムサラダ

*コーンスープ






旦那さんは飲み会だったので、簡単メニュー。


冷凍庫整理で、冷凍ごはんと、冷凍ミートソースの消費にドリア。


ドリアに合うもの

サラダ

残っている鳥ハムを使おう


家にあるもので、簡単スープ。

コーンスープフレークで、簡単なコーンスープ。







こんな感じで、メニューを決めています。


主菜を決めて、後は、使う野菜や


調理法をバランスよく配分していきます。













いつも、いつもきっちりとはいきませんが、


毎日無理なく出来るメニューにしています。







 そして、お家ご飯なので、お野菜多めの、あっさりメニューが 落ち着く我が家です(*^_^*)





一番良くないのは、ママが頑張りすぎてご飯づくりがイヤになってしまうこと。





仕事と両立出来る範囲で、出来ることをする。








毎日楽しく続けられる位がちょうどいい♡








そんな我が家のご飯づくりです(*^_^*)















最後まで、読んで頂き、ありがとうございました♡








明日も、遊びに来て頂けたら嬉しいです(*^_^*)
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/02/02 10:00



こんにちは(*^^*)




ご訪問頂き、ありがとうございます♡



今週5日間dailyサンキュ!を担当させていただいております

"MIYU"です








"フルタイムママの楽しく時短なご飯づくり"


1日目は、"時間のやりくり"編





2日目の今日は、


"食費のやりくり"編です。















@食費について



我が家のごはん作りの一番の目的は


"家族にバランスの取れた、

お野菜中心の食事を食べてもらいたい"





それなので、素材も、できる限り国産の物、



地産地消を心がけています。





子供達2人は、長期休み以外は、給食があります。



私たち夫婦は、2人ともお昼は毎日、





職場にお弁当を持参しています。






職場にも頼めるご飯はあるのですが、



1ヶ月頼むと、1人7000円ほどかかるので、





お弁当にした方が、断然節約ですね(*^^*)





我が家の食費は、40000円/月(米代含む)





子供達には、長期休みにお弁当をつくるので、



普段は38000円でやりくりして、残りの2000円は、



給食のある間は貯めて、



長期休みの、お弁当づくりの足しにします。


2.jpg


なので、平均40000円です。




お酒代は別で、6000円


外食費も6000円





子供達があかちゃんの頃は、日々が必死で


食費は今の倍近くかかっていた事もあります(>_<)



そこから、時間のやりくりをして、



子供達との時間を作り、



帰ってきてからも、あまり時間をかけずに


ご飯を出す工夫をしていくうちに



食費も管理出来るようになりました。





これから、食べ盛りになっていく子供達の食費は



さらに増える事間違いなし。




私なんて、バスケ部だった中学の頃は、休み時間に食べる




おにぎり持っていってましたし、



部活の帰りはやっぱりお腹空いてパン食べたり


していましたしね( ̄▽ ̄)





今から覚悟しています^^;






色々試してみたのですが、

食費は、今の我が家にとっては、ベストな金額だと思っています(*^^*)



新商品のお菓子やアイスも食べたいですしね(*^^*)笑






Aお財布を使い分ける




お金の管理は、食費、雑費用のお財布と


自分のお小遣いのお財布に分けて使っています。


image.jpeg





大体、1週間8千円を目安に買い物するので、




8千円×4週=32000円








残りの6000円は、数日分の食費として、



また、買い物をした時点で、メニューが決まっていないので、



どうしても買い足したい物を買うために。




残ったら、好きなお菓子やアイス代にしたり(*^^*)



繰り越したら、美味しいパンやケーキなど買うことも!











A食材の底値を知る。

食費の管理が出来なかった時は、たとえば、
"半額"の値札をみただけで、なんだか得した気分に
なっていたんですよね^^;

でも、その半額より、他のお店のほうが、値引きされていなくても
安い事があります。









そして、お魚の種類、さんま、イワシ、鮭、タラなどの種類毎の底値を
知るようにしています。
そして、お魚代に1匹100えんのお魚を買っても、
家族4人分だと、400円になりますよね。
お魚は鮮度が下がりやすいので、値段も下がりやすいので、
下がった値段の物を買うようにしています。
週に3回ほどお魚を取り入れれば、食費に優しいのは勿論、
健康にも良いですよね(*^^*)
image.jpeg









私の場合、無理に夜に買いに行っている訳ではなくて、
子供達の習い事の時間を利用したり、
旦那さんが子供達と一緒にいてくれる時間帯に行けるので、
自分の生活リズムに合わせただけなんです(*^^*)



自分の生活ペースに合わせて買い物したら、


自然と食費も下がっていきました。




家族の協力があってこそ出来ることですね(*^^*)
感謝です!





B買い物を分散させる



買い物へ行く頻度ですが、2〜3回/w位です!




仕事が休みの週末に、調味料やお野菜など、




時間帯で値下がりしにくい物中心に。




休みの日の夜に行ける時は、夜に値下がりするお肉や



お魚も、野菜と一緒に半額位で買える事もあります。




image.jpeg





大体、お肉とお魚を週に半々位にしたいな〜と



心がけて買い物しています(*^^*)




お野菜もその日に安いもの。



卵は毎日使うので、底値の曜日(税込105円)に、1週間分


まとめて買います。



どうしても、卵が間に合わない時用に、


底値のお店を2箇所見つけています(*^_^*)





お肉やお魚は、平日か休日の夜に




ご飯を食べ終わってから、スーパーへ行くことが多いです。



お魚は、鮮度が落ちやすいものなので、


半額くらいで買ったら、すぐ捌いて冷凍します。



image.jpeg














お肉に関しても、お肉の部位別の底値を頭に入れながら
スーパーをみます。


部位別(豚バラ、豚ロース、豚こま、鶏モモ、胸肉、
ささみなど、、、)のgあたりの値段も頭に入れて、
買ってある野菜との組み合わせを考えて、
買えるお肉でメニューが決まります。


image.jpeg





C食費の配分
私は、メニューは翌日分位は考えて
買い物しますが、それ以降は、買い物時点で
決めていない事が多いです。
お野菜、調味料は、5000円、
お肉、お魚は、3000円を目安に買い物しています。





お野菜が高い時は、この配分変えて、主菜にお豆腐や高野豆腐など
安い食材に変えたりするので、大体の配分で考えています。
















家族の健康は、食費に変えられないので、




我が家なりのベストな食費が、



これから成長していく子供達によって、



変わっていくのでしょう、、、(*^_^*)










最後まで読んで頂き、


ありがとうございました♡













明日は、"献立の決め方編"です。




また、いらして頂けたら、嬉しいです♡



Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/02/01 10:00


こんにちは(*^_^*)



今日から、daily サンキュ!を担当させて頂きます


"MIYU"と申します。


初めましての方もいらっしゃると思うので、


簡単に自己紹介からさせて頂きますね♡

私は、病院で医療系の専門職をさせていただいている

フルタイムママです♡


夫は、違う病院で働いておりますが、

同職です。


子供は、小学5年生の娘と、小学2年生の息子。

4人家族。


ブログでは、我が家の1週間の夕食、インテリア、

ファッションについてなど書かせて

頂いております。



今日から、5日間、

「フルタイムママの楽しく時短なご飯づくり」

について、書かせて頂きます(*^_^*)

どうぞ宜しくお願いいたします(*^^*)




1日目は、

「時間のやりくり編」です。


子供達が生まれてからも、ずっと病院の正職員という形で

この仕事を続けさていただいております。

勤務時間は

8時半から、17時15分。

月〜金曜日の勤務となっております。



働いていても、旦那さんや子供達に、

「バランスの取れた食事を作ってあげたい」

せっかく食べて貰うなら、

「自分も楽しくつくりたい。

家族も喜ぶ物を作ってあげたい」

何より、私は食べる事が

大好きなんです(*^^*)



そう思いながらも、育児時間を取らず、

産休(産後8週)だけでの仕事復帰は、

やはり、本当に大変で、家事もなかなか上手く

いきませんでした。



仕事帰りに食材を買おうとしても、赤ちゃんの頃は、

何をしても、泣きやまなかったりするもので、

なかなか上手く買い物さえ出来ませんでした;_;


子供のお世話、食材の買い出し、ご飯作り、お風呂に入れて、

洗濯して、片付けして、、、



途方に暮れて、何度泣いたことでしょう、、、。



でも、どうしても家族に美味しくバランスの取れたご飯は

作ってあげたくて、、、、



自分も楽しく家事ができないことを、本気で変えたいと

思いました。


どうしたら、上手くいくだろう。どうしたら、楽しくできるだろう。

沢山、沢山試行錯誤色々やってみて、今に至ります。




@ご飯づくりは前準備をしよう


仕事は、月曜日から金曜日。


帰宅は、6時過ぎ。


仕事帰りに

スーパーに寄れば、思うように買い物出来ないばかりか

ご飯支度の開始時間がどんどん遅れていきます、、、(>_<)



スーパーで子どもに泣かれて、何も買わないで何度

帰ってきたことでしょう、、、T_T


子供達がもっと小さい時は、帰ってきても、

なかなか夕食準備さえ思うように進みません(>_<)


そのうち子供達もお腹を空かせてぐずり始めます;_;

本当に悪循環。

そこで考えたのは

「帰ってきたら、直ぐにご飯が出せればいい!!」

その為には、どうしたら良いか、、、



「その日の朝か、前の日に準備したら??」



まずは、そうして、前の日や朝に、その日の夕食準備を


するようになりました!



子供達が小さい時は、お腹が空くのを我慢出来ないので、



まずは、早くご飯を出すことを優先に!



夕食後に、次の日のご飯に使う野菜を切ってみることにしました!

直ぐにお風呂や子供達の遊び相手もしなければならなかったので、

本当に少しの時間しか野菜を切ることはできなかったけれど、


「あっ、次のご飯づくりが少し楽!」と思うように♡




それから、考えたのは、

早起きしたら、そこで少しまた、家事が出来る!

そうして、朝食準備と一緒に出来る事をしてみました!




どんどん、どんどん「出来る事」を繰り返していたら、

いつのまにか、仕事から帰ってきてから、子供達と触れ合える時間が出来、

心の余裕が生まれた事に気付きました!



それを続けているうちに、

「お休みの日にまとめて作ったら、さらに楽になるのでは、、、?」

お休みの日にまとめて常備菜を作るようになりました!



でも、お休みの日だからこそ、家族でお出かけしたり、

家族でしたいことも沢山あるので、常備菜づくりばかりも

していられない。


では、どうしたらいいんだろ〜(>_<)

そこで考えたのは、



「朝昼晩、3度台所に立った時にやればいい!」



こうして、家事の「ついで常備菜づくり」をするように

なりました!




1.jpg


そして、次に考えなければいけなかったのが、


「買い物はいつすればいいんだろう、、、」

という事でした!


A買い物時間を、自分の生活リズムに合わせよう


それまでは、仕事帰りかお休みの日に、

買い物する事しか、頭に無かったので、

家族とご飯を食べてから、旦那さんに子供達を見ていてもらって、

スーパーへ行ってみました!




すると、どうでしょう、、、



いつも買っていたお肉やお魚が半額になっているではありませんか!

お得に食材が買えるばかりでなく、

グズグズする子供達を連れて、買い物していた時より、

子供にせがまれて、無駄な買い物はしなくていいし、

いつも、早くスーパーで買い物を済ませたいばかりに、

ポンポン何も考えないで食材をカゴに入れていた時と違い、

頭で計算しながら、買い物が出来る!

子供達との買い物は、自分がお休みの日に

ゆっくりする機会を作ればいい!


旦那さんが子供達を見ていてくれるからこそ、

こうして、時間のやりくりが出来ているので、

とっても感謝しています(*^_^*)



買い物する時間を自分の生活リズムに合わせるだけで、

心の余裕と共に、笑顔が増え、さらに、

食費も抑えられる事に気が付きました!


image.jpeg





次に考えたのは、献立の立て方!

元々、料理は好きでしたし、一人暮らしも長かったので、

ある程度こんな感じかな??位の物は作っていたけれど、

家族4人分、しかも、食費を気にしながら、食材を買い、

それで、バランスの取れた食事って、どうやって決めたら

いいんだろう。。。。


B献立は有るものから、作り出そう!
私は、色々考えるのが好きなので、
まずは、その日、安く買えたお肉、お魚、野菜など、
そこから、献立を考えます。

予算を決めて、それで買える物!

基本は一汁三菜だけれど、やっているうちに、一汁四菜になる事も!


ここに、家事の楽しみが生まれた事に気付きました!

有るものから考える事で、意外な創作料理が出来たり、


リメイク料理が出来たり(*^^*)





image.jpeg



どうしても足りなくなったり、買い足したい物が出た時用に、

買い出しは少なめに買うと、もしもの買い足したい時にも、

予算をはみ出る事はほとんど無くなりました。




どんどん時間のやりくりをしていたら、自分が笑顔で

いられる事に気付きました(*^^*)



そして、私が笑顔でいた方が、子供達も嬉しそうな

事に気付きました!


子供達は、料理が上手なママより、片付けが上手なママより、

"笑顔のママがいい"ことを

子供達から教わりました(*^^*)



だから、

「家事は私が笑顔で過ごせる位にしよう」


それがハッキリしたら、

なんだか肩の力が抜けて、

私も自分の時間のやりくりが出来る範囲で

やりたい事をやってみよう!!

と思うように(*^^*)




私は、インテリアが好きです(*^^*)

子供達が赤ちゃんの頃は、

あまり手をかけられなかったけれど、

少しずつ、時間のやりくりをしているうちに、

前からやりたかったDIYも出来るようになりました!

DIYも一気には出来ないないから、今日は計測だけ!とか、

今日は、組み立てだけ!とか、、、(*^^*)

工程を分ければ、いつか完成するものです
笑 (^◇^)



image.jpeg

そして、息子が一歳の時、前からやりたかった事のチャンスが

巡ってきました!

私がこちらに住んでから、ずっとやりたかった事があったんです!



それは、地元の"郷土芸能"

笛と太鼓と踊り手で構成される、

"もりおかさんさ踊り"

世界一の太鼓パレードでギネス認定されています。

この太鼓をずーっとやってみたかったんです(*^^*)




image.jpeg




そして、旦那さんに相談しました!

練習の時は、子供達を見てくれると言ってくれたので、

ご飯の準備もしてから、夜に練習に行きます!

今では、娘も一緒にやるように(*^^*)



今年は、岩手国体があります!

10月は、国体で、この"さんさ踊り"を

披露させて頂くことになりました!


数百人が、このさんさ踊りに参加する予定です(*^^*)




image.jpeg



私のご飯づくりは、


"私も楽しみ、家族も楽しく食べれる毎日を送る事"

これが、一番大切にしていることです(*^^*)








長くなってしまいましたが、読んで頂きまして、




ありがとうございました(*^^*)






明日は、"食費のやりくり編"です




また、遊びにきて頂けたら、



嬉しいです♡


Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ