2016/02/26 10:00
一週間担当させていただいた『Dailyサンキュ!』、

本日は最終日です。

美化委員キミー(山崎 希巳枝)と申します。

http://39.benesse.ne.jp/blog/1808/

お掃除サークル『おうちの美化委員』主宰のライフオーガナイザーです。


「掃除が好きな人たち」のサークルではなく、

「苦手だったはずの掃除が、なぜか楽しくなってくる」のです。

美化委員長と呼ばれるわたしが、掃除嫌いを克服したという異色のサークルです。


今でも、忙しいを理由に掃除をサボる時があります。

すぐにほこりだらけになりますが、あまり気にしません。

さて、『Dailyサンキュ!』で一週間にわたって

「人見知りを掃除で克服する方法」を掲載させていただきました。

本日が最終日です。

今週は、『サンキュ!』創刊20周年「あしたのわたしフェス」の

http://39.benesse.ne.jp/share/1604_20th/?tkid=newtext

サブタイトル

「外とつながる わたしが広がる あしたはどんな主婦になろう」をベースに、

以下の内容でお届けしました。

(月)@人見知りのわたし―玄関ポーチ、お庭、ベランダの掃除

(火)A外とつながる―玄関の掃除

(水)Bわたしが広がる―リビングの掃除

(木)Cあしたはどんな主婦になろう―お風呂の掃除

それでは、

「人見知りを掃除で克服する方法」

(金)D未来につなげるために―トイレの掃除 です。

きたーって感じですよね。

トイレ掃除しなくてどうするという感じですよね?





5.jpg

人見知りにはいろんなパターンがあるとお伝えしましたが、



どのパターンにも当てはまります。



人見知りの最大の原因、それは「恐怖」なのですって。



●恐怖の感情が強い



●警戒心が強い



そのため、初対面の人に会うと緊張してしまう。



それ自体は、人間が生きていくために、必要な資質です。問題はありません。



怖いものは怖い。逃げたってかまわない。



人見知りだけど、特に気にせず生きていくこともできます。



無理して人と向き合って、例えば良かれと思ってアドバイスしたり、正論を伝えても、

相手はそういうことを望んでいないことが多い。



なんだか会話がうまくいかず、お互いにストレスになることもあります。



人間はたくさんいます。



気が合う人がみつかるかどうかです。



さてと、昨日まで読んでくださった方は

「そろそろ、国語辞典で言葉の意味を言うんでしょう?」とお気づきでしょうか?

はい。国語辞典からなにかを〜と思っていたのですが、

夢占い辞典を引いてみました。

知人がトイレに入ってくる夢を見たからです。

夢占いによると

入ってきた人に対して、うんざりしているあなたの心をあらわしています。

ただし、相手の印象がいい夢の場合は、その人から臨時収入があるかも?」

だそうです。なんのこっちゃです。


夢占い辞典にはこう書いてありました。

「夢の内容にかかわらず、現実のあなたのおうちのトイレはきれいですか?」と。

きれいですが、なにか?

ドアを拭く。

DSC_1036.JPG

棚を拭く。

DSC_1046.JPG



電源を抜く。

DSC_1058.JPG

外せる部分を外して拭く。

DSC_1057.JPG

(すごいと思われがちだけれども、ボタンを押してスライドするだけ。すごくかんたんに外せますよ。)

夢占い辞典の続き。

「トイレをきれいにすると、心と身体の健康にも繋がります。

運気が下がるようなことも避けられるかもしれません。」

歯切れの悪い辞典ですけれども、断言はできませんからね。

だけど、掃除して悪いことはないです。

【人見知り対策の掃除箇所のまとめ】


(月)玄関ポーチ、お庭、ベランダ等の外側の掃除

(火)出入りするための玄関の掃除

(水)リラックス空間を目指しリビングの掃除

(木)まじめにお風呂の掃除

(金)トイレの掃除はいいことです。 

「人見知りを掃除で克服する方法」を

お読みいただき、ありがとうございました。

読むだけではなく実践して、本当なのか試していただければうれしく思います。

『おうちの美化委員』山崎希巳枝(美化委員キミー)


Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/02/25 10:00
みなさま、こんにちは。

今週の『Dailyサンキュ!』を担当させていただいております
美化委員キミー(山崎 希巳枝)と申します。
http://39.benesse.ne.jp/blog/1808/

お掃除をして、好きな自分になることを目指す『おうちの美化委員』
というサークルを主宰しております。

今週の『Dailyサンキュ!』のテーマは
「人見知りを掃除で克服する方法」です。

『サンキュ!』創刊20周年「あしたのわたしフェス」の
http://39.benesse.ne.jp/share/1604_20th/?tkid=newtext
サブタイトル
「外とつながる わたしが広がる あしたはどんな主婦になろう」をベースに、
以下の内容でお届けしています。

(月)@人見知りのわたし―玄関ポーチ、お庭、ベランダの掃除
(火)A外とつながる―玄関の掃除
(水)Bわたしが広がる―リビングの掃除
(木)Cあしたはどんな主婦になろう―お風呂の掃除
(金)D未来につなげるために―トイレの掃除

それでは 木曜日のテーマは、
Cあしたはどんな主婦になろう―洗面所とお風呂の掃除 です。 

4.jpg
主役は「わたし」
期限は「あした」
「どんな主婦に」は理想
「なろう」は意思。


「人見知りを克服したい」に当てはめると、
「わたし」は「あした」
「人見知りしない主婦に」
「なろう」ですね。

「どうやって」の方法が抜けています。

人見知りの度合いと、本人の理想の設定によって、明日すぐに人見知りがなおるとは
言えませんが、
方法はいろいろありますし、人によります。
わたしが行ったことは、ふたつ。

1.自分からあいさつをすること。
2.お風呂を、ていねいに掃除すること。

ではまず、自分からあいさつをすることについて。
あいさつがかえってこなくてもいいと気持ちを切り替えてみてください。
あいさつが返ってこない場合は、嫌われているのではなく、気づかれなかったのか、いつも言わないから相手も返すタイミングがとれなかったと思いましょう。

わたしが、話し方教室に通ったときに、
「うまく話す必要はない。いちばん大事なのは、自分からあいさつをすること」と習いました。

自分からあいさつできたらカレンダーに○をつけました。
相手が先にあいさつをしてくれたら、「こんにちは!」+「いい天気ですね」ともうひとこと言えたらカレンダーに○をつけました。
あいさつは、コミュニケーションの基本です。
もちろん、楽しくなくても笑顔で!

16-02-16-13-50-54-274_deco.jpg

そして、もうひとつ。
お風呂を、ていねいに掃除すること。

水回りをきれいに保つのは、とても難しいのです。
そこをきれいにします。

おすすめは、重曹を入浴剤として使うこと。
我が家では、約200リットルのお風呂に30gくらいを目安に入れています(アルカリ度が上がりすぎないよう多く入れないようにしています)。


お風呂あがりには、重曹風呂のお湯を使って掃除をします。
スポンジで、天井、壁、洗い場、浴槽をこすります。
シャワーで全体を流します。
カビ予防には、お湯→水の順のシャワーが効果的(ですが、水だと寒いので、わたしはやりません。)。
手が届く範囲だけでもいいので、スクイジー(T字ワイパー)で水を切ります。
鏡やカランをタオルで拭きます。

お風呂をていねいに掃除できる主婦のひたむきさ。

わたし自身、苦手な作業をするときは、
「なんてまじめなんだ!」「けなげだな。」「ひたむきにがんばる自分えらい!」と励ましています。


15-10-24-21-19-45-939_deco.jpg

ひたむき・・・
今日もgoo辞書をひいてみます。
ひた‐むき【▽直向き】
1.
[形動][文][ナリ]一つの物事だけに心を向けているさま。忍耐強く、いちずに打ち込むさま。「―な努力」「―な情熱」

自分からあいさつをするのも、人見知りにとっては緊張すること。
ひたむきな努力に当てはまるでしょうか。
だけど、無理しすぎるのもよくないのでほどほどに。

人見知りを掃除で克服する方法
(木)Cあしたはどんな主婦になろう―お風呂の掃除
 でした。

明日は、最終日。

(金)D未来につなげるために―トイレの掃除
 をお届けします。

本日も、お読みいただき、ありがとうございました。

『おうちの美化委員』山崎希巳枝(美化委員キミー)
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/02/24 10:00
サンキュ!ブログをご覧のみなさま

こんにちは。

今週の『Dailyサンキュ!』を担当させていただいております

美化委員キミー(山崎 希巳枝)と申します。

http://39.benesse.ne.jp/blog/1808/



お掃除をして、好きな自分になることを目指す『おうちの美化委員』

というサークルを主宰しております。



今週の『Dailyサンキュ!』のテーマは

「人見知りを掃除で克服する方法」です。



『サンキュ!』創刊20周年「あしたのわたしフェス」の

http://39.benesse.ne.jp/share/1604_20th/?tkid=newtext

サブタイトル

「外とつながる わたしが広がる あしたはどんな主婦になろう」をベースに、

以下の内容でお届けしています。



(月)@人見知りのわたし―玄関ポーチ、お庭、ベランダの掃除

(火)A外とつながる―玄関の掃除

(水)Bわたしが広がる―リビングの掃除

(木)Cあしたはどんな主婦になろう―お風呂の掃除

(金)D未来につなげるために―トイレの掃除




それでは 水曜日のテーマは、

Bわたしが広がる―リビングの掃除 です。 





3.jpg

人見知りを克服したい。

そう思ったとき、



克服した先には、何が見えるでしょうか?





人脈が増えて、いろんな人と仲良くなれて、気心知れた仲間に囲まれて、笑顔がいっぱい・・・。



「友達が欲しい」と思うのは、人間に普通に備わっている「親和欲求」というもの。





しかし、人見知りのパターンのひとつに、

「友達を作らなくてもいい」とあらかじめ予防線を張るというケースもあります。



穏やかな気持ちで、「ひとはひと、自分は自分」と思っているのであれば問題ありません。

他者よりも自分が優れているという漠然とした自信や万能感があり、



他人から大切にされて当たり前と思い込み、



自分が予想していた扱いと違うと、プライドが傷ついて攻撃的になるタイプ。

なにか質問をされて、優位に立てる状況にならないと答えないとか、

他人の評価を下げて自分を上げようとする特徴があるようです。



また、自分を守るため、嘘をついてでも、自分が正しいと主張します。



16-02-08-11-17-05-767_deco.jpg




今日のテーマの「わたしが広がる」を実践するためには、



自分が上とか、常に人と比べるクセをやめること。



比較すると、良くも悪くも心が乱れます。





部屋の乱れは心の乱れ。





ちなみに、「乱れ」をgoo辞書で調べてみると・・・





みだれ【乱れ/×紊れ】



まとまっていないこと。整っていないこと。「裾の―をなおす」「電波の―」



秩序などが崩れること。「世の中の―」



心が平静さを失って混乱すること。「心の―を静める」



(以下、省略)





リビングを見渡して「乱れているところ」を、少し片付けてみる。



1か所ずつ、少しずつ。



まとまっていないところはまとめる。



秩序が崩れているところは整頓してみる。



使っていないものは除ける。




「拭き掃除がかんたんにできる状態」を目指して、何日もかけて取り組んでみましょう。

さっきよりきれい、昨日よりきれい、少しずつ毎日1分だけでも時間をつくってやってみる。





決してよそのおうちと比べず、自分が心地よい空間をつくる。





そして、だれが優れているという狭い価値観から解放される。



あなたもわたしもいいところもあって、よくないところだってある。



それでも、友達になれたらいいな。



そんな風にこころに余裕ができますように。







人見知りを掃除で克服する方法



(水)Bわたしが広がる―リビングの掃除



 でした。





明日は、わたしも苦手な水回りのお掃除です。





(木)Cあしたはどんな主婦になろう―お風呂の掃除



 をお届けします。





本日もお忙しい中、お読みいただき、ありがとうございました。





『おうちの美化委員』山崎希巳枝(美化委員キミー)


Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/02/23 10:00


サンキュ!ブログをご覧のみなさま


こんにちは。



今週の『Dailyサンキュ!』を担当させていただいております

美化委員キミー(山崎 希巳枝)と申します。

http://39.benesse.ne.jp/blog/1808/



お掃除をして、好きな自分になることを目指す『おうちの美化委員』

というサークルを主宰しております。



今週の『Dailyサンキュ!』のテーマは

「人見知りを掃除で克服する方法」です。



『サンキュ!』創刊20周年「あしたのわたしフェス」

http://39.benesse.ne.jp/share/1604_20th/?tkid=newtext

サブタイトル

「外とつながる わたしが広がる あしたはどんな主婦になろう」をベースに、

以下の内容でお届けしています。




(月)@人見知りのわたし―玄関ポーチ、お庭、ベランダの掃除

(火)A外とつながる―玄関の掃除

(水)Bわたしが広がる―リビングの掃除

(木)Cあしたはどんな主婦になろう―お風呂の掃除

(金)D未来につなげるために―トイレの掃除




それでは、火曜日のテーマは、

A外とつながる―玄関の掃除 です。 

玄関は、外に出るための場所。

そして、外から入ってくるための場所です。 
 
16-01-31-22-26-49-518_deco.jpg


 



外に出るのは、怖いですか?



外に出るのが、億劫ですか?





人見知りのパターンのひとつに、



「人前で話すのが大の苦手」「話をしようと思うと緊張して声を出せない」といったケースがあります。



以前のわたしです。



失敗は許されないと思ってしまう完璧主義者です。





度を越した完璧主義は、自分を苦しめてしまいます。



自分が予想した100点以外を、全部失敗と思ってしまう。



初対面の人と話すとき、何を話せばいいか考えてしまい、人と会うのが億劫に。





知らない人や慣れていない人と話すのは、誰もが多少は緊張するもの。



昨日の記事の「80:20の法則(パレートの法則)」です。



10人中8人が、かなり緊張することを知りました。





まずは、外に出て、人に会うこと。



そして、どうするかというと、しっかりと相手の話を「聴く」。



「聞く」ではなく「聴く」。傾聴するということです。





goo辞書で調べると・・・・





けい‐ちょう〔‐チヤウ〕【傾聴】



1. [名](スル)耳を傾けて、熱心に聞くこと。「―に値する意見」「―すべきお話」





話を聴いてくれる人を、人は好きになるし、信頼します。



にこっと笑って、うんうんと聞いてくれる人は、魅力的ですよね。





そのためのレッスンは、にこにこしながら玄関掃除をすること。



玄関のお片付けとお掃除のポイントをお伝えします。



2.jpg







お片付け



●無駄なものを置かない。



●玄関のたたきに履いていない靴をたくさん置かない。





→ とはいえ、今すぐ完璧に片付かないのが普通です。



家族がどうしても玄関に置きたいと主張するものがあるでしょうし、



靴をたくさん置いておきたいと言われるかもしれません。



それはそのまま尊重して、自分の物だけをできる範囲でやってみます。



昨日よりきれい、先週よりきれい、少しずつがいいのです。





お掃除



●シューズクローゼットや玄関のたたきの砂やほこりを除去する。



(ほうき、掃除機、ハンディワイパーなどで)



●ドアを拭く。



●たたきを拭く。



●雑巾を洗って、干す。





→ 一度に全部できなくても、日をおいて一か所ずつでいいのです。



昨日よりきれい、もしもまた汚れても、昨日よりもっときれいを目指します。



決して他人と比べず、自宅の玄関と向き合ってください。





「玄関を掃除すると福がやってくる」と聞いたことがあります。



これは、必ず笑顔でお掃除することを心がけます。



玄関にも、家族にも、感謝しながらお掃除できるのがいちばん。





そして、笑顔になるクセをつけて、好きな服を着て人に会いに行く。



外とつながる玄関を、笑顔でお掃除。ぜひ試してみてください。



 

16-01-27-12-40-17-385_deco.jpg





それでは、



人見知りを掃除で克服する方法



(火)A外とつながる―玄関の掃除 でした。





明日は



(水)Bわたしが広がる―リビングの掃除 をお届けします。





本日もお忙しい中、お読みいただき、ありがとうございました。





『おうちの美化委員』山崎希巳枝(美化委員キミー)

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/02/22 10:00

サンキュ!ブログをご覧のみなさま



はじめまして黒ハート





本日2/22()から2/26()まで



Dailyサンキュ!』を担当させていただく



美化委員キミーと申します。





本名は、山崎 希巳枝(ヤマザキ キミエ)です。



お掃除サークル『おうちの美化委員』を主宰しています。



兼業主婦だったのですが、昨年ライフオーガナイザーの資格をとり、



この春、起業することにしました。



いつものブログはこちら→http://39.benesse.ne.jp/blog/1808/





『おうちの美化委員』というサークルは、



お片付けやお掃除をしながら、



好きな自分になることを目指すサークルです。



キャプチャ.PNG



そのコンセプトを活かして、



人見知りに悩んでいる方向けに



「人見知りを掃除で克服する方法」を



5日間にわたりお伝えしたいと思います。





どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>







 




ところで、『サンキュ!』さんは、なんと!創刊20周年なのですね。

おめでとうございます(^^)/

そこで、「あしたのわたしフェス」が開催されるとのこと。

http://39.benesse.ne.jp/share/1604_20th/?tkid=newtext

サブタイトルを見てワクワク!

「外とつながる わたしが広がる あしたはどんな主婦になろう」ですって。

外を意識すること、自分の可能性を広げること、少し先の未来を想像すること。

こんなポジティブなイベントには、主体性をもった素敵な方々がたくさん集まって、

新しいお友達がたくさんできそう。

ぜひ参加したいですよね。

ということで、

これからの季節、素敵な仲間づくりができるイベントも多数ありますが、

日常生活でも、転勤、引っ越し、お子さんの新入学、新学期などを機会に

新しい出会いがある方も多いと思います。

『サンキュ!』創刊20周年「あしたのわたしフェス」の

素敵なサブタイトル

「外とつながる わたしが広がる あしたはどんな主婦になろう」をベースに、

以下の内容を一週間お届けいたします。

「人見知りを掃除で克服する方法」

(月)@人見知りのわたし―玄関ポーチ、お庭、ベランダの掃除

(火)A外とつながる―玄関の掃除

(水)Bわたしが広がる―リビングの掃除

(木)Cあしたはどんな主婦になろう―お風呂の掃除

(金)D未来につなげるために―トイレの掃除



それでは、さっそく月曜日のテーマ

@ 人見知りのわたし―お庭やベランダの掃除 です。 

「もしかして、あなたは人見知りですか?」と聞かれたとき、

「はい。」と答えていたわたし。

でもそれは過去形です。

ちなみに、「人見知り」をgoo辞書で調べると・・・・

ひと‐みしり【人見知り】

[名](スル)子供などが、知らない人を見て、恥ずかしがったり嫌ったりすること。「―して泣く子」

つまり、人見知りというのは、幼い子供を対象にした言葉だったのです。

江戸時代にできた言葉です。

今は、大人にも使いますね。

ウィキペディアを見ると、大人の場合は内気、照れ屋、恥ずかしがり屋などと表現するのが、標準的だそうです。

わたしは、人見知りでしたし、内気で照れ屋で恥ずかしがり屋です。

子供のころから声が小さく、国語の授業の朗読では

「聞こえませーん」と男子に言われました。

大きな声を出そうとしても、どうしても出ない。

クラスのみんなに聞こえるように朗読したいのに、届かない声がもどかしく、申し訳なく、コンプレックスでいっぱいでした。

ちゃんと声を出さなければと思えば思うほど、できない自分が恥ずかしくなり、顔が

赤くなって、ますます声が出なくなるという経験を、つい最近までしてきました。

大勢を前にすると、緊張して話せないダメな自分。

初対面の人と会話が続かないダメな自分。

がんばって話した日には、あのとき失礼なことを言ってしまったのでは?と反省ばかり。

そんなわたしが、掃除の力を借りることによって、人見知りを克服できました。

人見知りがなおると、人付き合いがぐんと楽になり、たくさんの人とお話をしたいと思うようになりました。



16-02-16-10-50-01-667_deco.jpg



かつてのわたしのような「人見知りの大人」の割合を、インターネットで調べてみたところ、

8割の大人が、自分を人見知りだと認識していることがわかりました。

どうやら、「80:20の法則(パレートの法則)」に当てはまるようです。

「80:20の法則」とは、「ほとんどの現象は、80:20の割合という

結果になる」ことを言います。

10人集まったら、実は8人は人見知りということ。

「人見知りではない貴重な2人が、場を盛り上げればいい」のです。

だけど、その2人のことを、ほんの少しサポートする側に回ってみようと思いました。

サポートするには、全体を見ることが大事。

おうちでいうと、外から見渡すことが大事。

人見知りのパターンのひとつに、

「他人からすごくよく見られたい」「他人の視線がものすごく気になる」というケースがあります。

誰だって他人からよく見られたいし、視線が気になることもあるので、それ自体は気にしなくてもいいでしょう。

人見知りをする自分を好きじゃないと思っているなら、できることがあります。

それは、相手から見られることよりも、自分から相手をあたたかいまなざしで観察してみるクセをつけること。

そのレッスンとして、まずは自分のおうちを外から見てみます。

ここで大切なことは、

「あたたかいまなざしで見る」ということを、絶対に忘れないでください。

お庭があって、うれしいな。

玄関ドアがあるから安心して暮らせるんだな。

壁や屋根があるから、雨風しのげるんだな。

ベランダに洗濯物が干せて、ありがたいな。

もし、汚れていたら、今日できる範囲で、おうちの外側のお掃除をしてみてください。

落ちているごみをひとつ拾う、玄関のドアをささっと拭いてみる、表札だけでも拭いてみる、

かんたんにできること、たったひとつだけでいいと思います。





16-01-24-07-42-46-081_deco.jpg

(1)人間関係もおうちのことも、まずは全体を見ること。

(2)観察して、自分が役に立てることはないか、さがすクセをつけること。

(3)無理せず、かんたんなところだけ、実践してみること。

この3ステップで、まずは、おうちの周りをきれいにすることをおすすめしたいと思います。

実際に体を動かして作業すると、自分が成長できます。




1_1.jpg

それでは、

「人見知りを掃除で克服する方法」

第1日目 (月)@人見知りのわたし―玄関ポーチ、お庭、ベランダの掃除 でした。

明日は

(火)A外とつながる―玄関の掃除 をお届けします。

お読みいただき、ありがとうございました。



『おうちの美化委員』山崎希巳枝(美化委員キミー)

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ