2016/11/18 10:00

*ご訪問いただき、本当にありがとうございます*


今週1週間、デイリーサンキュ!にて和活を紹介させて頂きました、森田法子ですm(__)m


ついに本日、最終日となりました*


長々とお付き合い下さった皆様、本当にありがとうございますm(__)m


最後は具体的に和活を行なって下さっている、和活部の方々を紹介して終わりにさせて頂きたいと思います(^^)


*物との繋がりを心から大切にされるjunkaさん*

彼女は100年前の日本の家具を現役で使われている大先生です(^^)

ただ使うだけでなく、物を作られた職人さんの気持ちまで学ばれる姿もグッときます(;ω;)

そして少し手が掛かっても、鍋でご飯を炊き、味噌を手作りされたりして、
子供たちに物や食べ物が作られるまでの行程、今の時代がいかに恵まれているのか身を持って感じて貰えるように機会を作られています*尊敬


IMG_5739.JPG

洗濯機が洗濯をしてくれ、

炊飯器がご飯を炊いてくれて、

冷蔵庫のおかげで夏でもアイスは自宅に置ける。

蛇口ひねれば水が出てきて、夜でもライトがあるから行動できる。

当たり前過ぎて忘れている大切な事を思い出させてくれます*


*昭和の"和"を気づかせてくれたsemさん*

近くて遠い昭和*

辛い戦争経験から立ち直り、程よく発展した生活。

1つのテレビに家族みんなが集中して1つの話題を語り合い、買い物メモを持って商店街に買い物*

程よく発展、程よく足りない、、だからこそ家族の繋がりがしっかりしていた美しい和だと思います(^^)

自分も程よく足りない昭和な暮らしが目標なので(^^)
semさんを見習って、買い物メモは手書きです(^^)


「昭和の"和"」名言をありがとうございます*
IMG_7835.JPG


*ズバ抜けた節約家のmilanさん*

伝えてくれたのは"母の教え"

昭和の和と通じますが、ゲームなどの発展により失われつつある子供の遊び。
何も無いからこそ、子供達の豊かな頭脳がたくさんの遊びを生み出してきました。

鬼ごっこ、かくれんぼ、色付き鬼、缶けり、ケードロ、、

最近では缶けりを知らない子もいるのでビックリです(O_O)

milanさんの母から伝わった"あえて"ゲームを与えたく無い考え方。
物が無くても頭を使える、人と人とが繋がりを絶やさない、とても良い考えだと思います(^^)
IMG_7206-6efc4.JPG


*掃除のエキスパートな水江智美さん*

掃除の面でも、あらゆる便利グッズが登場する現在。

でも昔からの雑巾の水拭きで充分な事がいっぱいある。"消耗品"と分けられる物も、使える限り感謝を込めて使い切る。

消耗品と言って気にせず捨てられていく物にまで感謝できる心*
捨てられない日本人と悪く思われ勝ちですが、日本人の優しい心ですよね(^^)

自分も忘れがちな事なので、とても良い刺激を受けました*感謝

5.JPG



*普段の生活に"和" の心を忘れないどんmyママさん*

介護のお仕事をされていて、お年寄りの方との関わりが多い彼女は、年上の方を敬う心をとても大切にされています*

"お年寄りの方のお世話"

ではなく

"お年寄りの方と関わり、和を学んでいる"

っと言う考えが美しいですね( ´ ▽ ` )

メールではなく書いて伝える、

宗教とか関係なく神棚へ1日1回感謝する場を設ける。

神棚は我が家も設けて、毎日息子と手をあわせています(^^)
受験や出産の時だけ神社にお願いに行くのは違う気がする。
普段から感謝したい彼女の気持ち。

神棚の文化がある日本人の心そのままな気がします(^^)

"メールではなく、書いて伝える。。"

自分もさっそく実践!

IMG_7722.JPG
↑おい!笑


***

和活に賛同された方々の思い*

自分では紹介できていない事をたくさん伝えて下さり、本当に感謝ですm(__)m


また金銭的な事でも手の出し難い、"形ある和"を綺麗な写真を交えて、伝えて下さっている方もおられます(*´꒳`*)


*ファッションブログの癒しtedyさん*

彼女は自分で仕立てられた訪問着を、自分で着付けされて七五三に出席された記事をあげられてました\(^-^)/
見ている側まで"和"を楽しませてもらいました(*´꒳`*)
ありがとうございます*


*陶芸を大学で学ばれた堀江麻依さん*

家事など、詳しい説明と写真を使われて生活の知恵を伝えて下さるパワフルな彼女の趣味は陶芸(°▽°)*
陶芸の作業行程など、なかなか見ることのできない裏側を写真で伝えて下さり(^^)
物が出来るまでの大変さ、有り難さを教えてもらいました(*´꒳`*)

***


"和活"と言っても十人十色*

様々な目線が増えれば増えるほど、より意味のある活動になっていくと考えています(^^)


どうして"和"活なのか?


それは私の住むココが日本だから。


私が伝えられる言葉は日本語だけだから。


ヨーロッパ、アメリカ、カッコイイけど行った事ない、英語話せない(;ω;)笑


背伸びしない身の丈で。。


日本に住む方なら誰でも背伸びせず始められる活動を探して辿り着きました*


*みなさんも、"和活"を始めませんか?*笑



*今日まで長々と、ここまでお付き合い下さった皆様、本当に本当にありがとうございました*

IMG_7624-5e440.JPG
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/11/17 10:00

*ご訪問いただき、本当にありがとうございます*


今週1週間、デイリーサンキュ!にて和活を紹介させて頂きます、森田法子ですm(__)m


和活と言っても堅苦しいことはございません(^^)


【書いてる私は、兄と弟に挟まれた三人兄弟の"次男"と呼ばれた女子力の低さ( ̄▽ ̄)笑】


肩の力を抜かれて、時間があれば気楽にお付き合い下さいm(__)m


***


本日は*茶道から学ぶ事*

について書かせて頂きますm(__)m


"茶道"っと聞くと堅苦しく聞こえる方もおられるかもしれませんが、


自分は普段の生活に取り入れたい心得の宝庫だと思ってます(*^^*)



【そんな事を言う私、、高校入学早々に正座の立ち上がりで捻挫、、(°▽°)汗

2週間の松葉杖生活(°▽°)

茶道中に捻挫の前代未聞患者で整骨院の笑い者(°▽°)

3年間自分専用パイプ椅子が茶室に控えてました(°▽°)チーン】



↑茶道を語って良いのか怪しいものですが(^^;)、自分が茶道から学んだ事を書かせて頂きますm(__)m


***

*茶室の中に主役はいない謙虚な心*


お茶を出す側は、お客様の事を思い、誠心誠意を持ってお点前させて頂きます。


お茶を出される側は、お点前をして下さった側を思い、感謝を込めてお茶を頂きます。



誰が主役で、誰を立てる場でも無く、

互いが相手に敬意を払う、謙虚な心が漂う空間です。


また、これは裏千家の場合ですが、「にじり口」と言う、とても低く小さな入り口から茶室に入るようになっています。


これは、どんな位の高い人でも、ここでは皆んな同じ"低さ"に合わせる、、上下関係を無にする考えから来ているそうです。


上に合わせるのでは無く、下に合わせると言う考え方、、ステキだと思いませんか?(^^)


海外では"ドレスコード"など、位の高い人しか入れない入り口の決まりがある中、茶室ではその逆の決まりがある。


ナンバーワンでもなく、

オンリーワンでもなく、

"相手が一番と言う謙虚な考え方"


実生活でもこの心を大切にすれば良い事ってたくさんあると思います(*^^*)


前にブログで書かせて頂きましたが


*"忙しいアピール"をしない大人になりたい*


ここに通ずるものがあると考えています。


「凄いねぇ、、大変だねぇ、、尊敬するよ、、体に気をつけてね」

そんな言葉を聞いて気持ちを満足させていた時期が自分にもありました。反省


忙しかったのは事実ですが、相手だって予定はありますし、言わないだけで自分より忙しかったのかもしれない。


「凄いね、、大変だねぇ、、尊敬するよ、、」

と言ってくれた優しい友達がいっぱいですが、忙しいアピールを聞かされた側は良い気持ちではなかったと思います。。

自分の忙しい予定なんて話さず、相手を立てて気にかけてくれる人の方がずっと立派。

まだまだ未熟者ですが、"忙しいアピール"から離れて、
忙しい相手を労る言葉が自然と出てくる人間になりたいです(*^^*)


そして主役になる必要はない(*^^*)


誰かを主役にして、自分は名脇役を目指すことを目標にした方がずっと気持ちも楽だし、人間的に大きくなれるから(^^)


茶室の入室前に、毎度パイプ椅子の有無を先生に聞かれていたダメダメ部長でしたが(^^;)、

これが私の茶道から学んだ事です*


4.JPG



*本日の和活*

買い物のレシートを貰う時、

「ありがとうございます」

っと言って頭を下げる。


↑絶対に欠かさない自分の習慣です(^^)

お客だから自分が上だと思わず、店員さんに頭を下げたら、悪い気がする人なんていないと思います(^^)

***

長々とお付き合いありがとうございます*


今日までが自分が伝えたい、

"目に見えなくても感じ取りたい和活"

でした(^^)

レンジとか拭いて、

靴を揃えて、

御礼を言う、、それだけ(^^;)笑


明日は"名脇役"を目指して、和活に賛同してくださった方々の活動を紹介させて頂きます(^^)


*ここまで読んで頂き、本当にありがとうございます*
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/11/16 10:00

*ご訪問いただき、本当にありがとうございます*


今週1週間、デイリーサンキュ!にて和活を紹介させて頂きます、森田法子ですm(__)m


和活と言っても堅苦しいことはございません(^^)


【書いてる私はラーメンとフライドポテトが大好物ですので( ̄∇ ̄)爆】

肩の力を抜かれて、時間があれば気楽にお付き合い下さいm(__)m


***


本日は*和の意識*

について書かせて頂きますm(__)m

こちらは前に書いた記事と重複する事もありますが、お付き合い下さいm(__)m


"和の意識"と聞くと堅苦しく聞こえますが、

無意識に行っている日本の文化に意識を置くだけなので難しい事はありません(*^^*)


*靴を脱ぐと言う当たり前*


IMG_7134-07934.JPG

土間がある場合は別ですが、ほとんどの家では玄関で靴を脱いで家に入りますよね?

"当たり前"の一言かもしれませんが、靴を脱ぐ事で広がる可能性って本当にたくさんあります*


IMG_7431-b305f.JPG

1つの部屋で、


IMG_7218-81e7c.JPG
ベットが無くても床で昼寝ができて、



IMG_7195-eca7f.JPG
机と椅子が無くてもお茶タイム、



IMG_1357-c4012.JPG
椅子が無くてもたくさん集まって遊べたり、



IMG_3146.JPG
赤ちゃんはズリバイやハイハイ期に思う存分床を動けて世界が広がります(*^^*)


3.JPG
物があまり必要なく、広いからこそトレーニングスペースも確保できます(*^^*)

コレはよく考えてみると

靴を脱ぐワンクッションの"当たり前"

が日本文化にあってくれたからこそ。


IMG_7295-229dd.JPG

衛生的に1つの部屋が色々な用途に広々使える"当たり前"の文化、、
無意識に行えている、とても素晴らしい"和"だと思いませんか?(*^^*)


重複記事になっても伝えたかった"和の意識"


床の土掃除に追われる生活なんてズボラな自分では絶対無理な気がするので( ;∀;)

この"当たり前"に常々感謝して生活しています(*^^*)


*本日の和活*

靴を脱ぐ"当たり前"に感謝して、意識して、

靴を揃えます*


明日は*茶道から学ぶ事*

について書かせて頂きますm(__)m


正座の立ち上がりで捻挫して、数週間の松葉杖生活を送ったドジっ子が書くお話なので(^^;)、

明日も時間がございましたら、気楽にお付き合い下さい(*^^*)


*ここまで読んで頂き、本当にありがとうございます*




Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/11/15 10:00

*ご訪問いただき、本当にありがとうございます*

今週1週間、デイリーサンキュ!にて和活を紹介させて頂きます、森田法子ですm(__)m


和活と言っても堅苦しいことはございません(^^)


【書いている私は、高校時代のロッカー内を「樹海」と呼ばれていたズボラっぷり( ̄▽ ̄)爆】


肩の力を抜かれて、時間があればお付き合い下さいm(__)m


***


本日は、*物に対する考え方*

について書かせて頂きますm(__)m


"物を大切に"

当たり前の事なのに、最近は見失われ勝ちな考え方になっているように思えます。

断捨離ブームが到来し、物を手放す事や減らす事が良い事。
と言った雰囲気が漂う現在、、


実際自分も断捨離を行なった1人なので、増えすぎた物を減らす事が悪い事とは思いません。


しかし断捨離をした自分が偉いとも全く思いません。

減らす事になったのは自分が物を増やしてしまったから。

たくさんの反省と罪悪感を持って日々生活していますm(__)m


2.JPG

今の目標はズバリ

"捨てない生活"

"もったいない"と言う言葉があるように、日本は元々物を大切にする国。

物が溢れすぎた社会の発展で、捨てられない事が悪い事のようになっていますが、、

捨てる事に苦しい気持ちを持つのは、日本人の物を大切にする優しい気持ちだと思います*

***


そして、、侘び、寂び、(わび、さび)

誰しも一度は聞いた事がある日本の美の言葉。


足りない事の美しさ、

古くなるにつれての美しさ、


便利グッズなどは本当に増やす必要があるのか。。?

まだ使えるのに新しいものに買い替える必要があるのか。。?


足りないからこそ考える力がつき、

古いからこそ湧いてくる愛着や、落ち着き、


物にも命が、寿命が、気持ちがある。


そう思えば、"捨てない"生活と言っても、物が溢れる生活には2年近くなっていません(*^^*)

IMG_6578-eff28.JPG


和活に賛同して下さった公式ブロガーのjunkaさんは、物を心から大切にされていて、100年前の家具を現役で使われている大先生です(*^^*)

彼女は家具を作った職人さんの思いまで学ばれていて、ブログの内容は学ぶ事だらけです(*´꒳`*)

現在は工場で量産されているものが多いかもしれませんが、それでも商品になるまでにはたくさんの方が会議などを重ねて思いを込めて作られたもの。

捨てれば良い、買い換えれば良い、の考え方では

"もったいない、可哀想だから。。"


断捨離終了は"ゴール"ではなく"スタート"っと思って貰えたら良いなぁ、、っと自分は思っておりますm(__)m


IMG_7767.JPG
"本日の和活"

子供には、

物を捨てる姿ではなく、

物を大切にしている姿を見せる*


レンジを拭いたり、、簡単な事で良いので(*^^*)
ちょっと意識されて、感謝を込めて。

それだけでも立派な"和"の心だと思います(*^^*)


明日は"和の意識"について書かせて頂きますm(__)m


*長々とここまで読んでいただき、本当にありがとうございます*




Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/11/14 10:00

*ご訪問頂き、本当にありがとうございます*

本日から5日間、デイリーサンキュ!を担当させて頂く事になりました*


森田法子と申しますm(__)m


初めての方もたくさんいらっしゃると思いますので、自己紹介をさせて頂きますm(__)m


山口県の田舎に暮らす26歳の専業主婦。

28歳の旦那さんと1歳の息子の3人家族です*


性格は真面目と思われ勝ちですが、大変ズボラでございます( ̄▽ ̄)
【日めくりカレンダーにも挫折します(^^;)】

ドジなので、今年の年明けにバナナの皮に滑って転びました( ̄▽ ̄)涙


ミシンが使えない、家庭科部部長

鉛筆でケガをする、美術部部長

正座をして捻挫をする、茶道部部長

あらゆる伝説を持った情けない学生時代( ̄▽ ̄)汗


筋金入りのビンボー育ちで、

台風が来たら雨漏り必須の家族でバケツリレー、

高校時代はトンカツ屋で3年間皿洗いバイト、

テレビが壊れてから数年テレビがない生活も送ってました(^^;)

【"伊藤家の食卓"や"どっちの料理ショー"はいつ終わっちゃったの!?】


こんな自分ですが恵まれていたのは周りの優しい方々*
お金も無ければ、良い頭も無い自分を差別せずに大切にしてくれた親友。

いつも気にかけて下さった先生方。

皿を割ったりドジばかりの自分を可愛がってくれたバイトの先輩。

お金は無くても、礼儀や常識に対して厳しくあってくれた母親。


お陰様で無事に嫁入りする事ができまして、2年かかりましたが子供にも恵まれ、

今年、新築の家を買う事もできましたm(__)m


1.JPG
1_2.JPG

***

この度のデイリーサンキュ!では、最近発足した

*和活*

について書かせて頂きます(*^^*)


"和活"っと言っても見た目や形では無くて構いません(*^^*)

考え方、心構え、振る舞い、、

ちょっとした日常の事、趣味、、


そんな目には見えなくても確実に感じ取れるところに和を取り入れていこうと言う活動です*


さっそく賛同して下さった方々のおかげで急上昇キーワードにも入る事ができました(°▽°)感謝

IMG_7691.PNG

junkaさん



素敵な着物記事をあげて下さったtedyさんも(^^)、



陶芸が趣味と素敵な堀江麻衣さんも(^^)、



本当にありがとうございます*

皆さんの"和"に対する思い、自分なんかよりずっと清く美しいものなので、興味のある方は是非読まれてみて下さい(*^^*)


自己紹介で書いたように、こんな自分が発足した活動ですので( ̄▽ ̄)笑

堅苦しいことはございません(*^^*)
どんな方でも気軽に参加されて下さい(*^^*)

これから1週間、よろしくお願いしますm(__)m


*デイリースケジュール*


月曜日*自己紹介

火曜日*物に対する考え方

水曜日*和の意識

木曜日*茶道から学ぶ

金曜日*和活の実践者紹介


*ここまで読んで頂き、本当にありがとうございます*


Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ