2012/07/13 09:30



みなさん こんにちは サクです笑顔



今日は自分の子供の頃を思い出すような
そういえば電球 そうだったかも?
なんていうお話です。


はじめから見たい方はこちら →  音符





主婦になってからは、やたら天気予報が気になる
そんな今日のお天気は曇りのち雨雲傘
窓に顔を押し付けて空を見てみる。






やっぱり雨が降りそうだ・・・
こんな日は家にいたいな〜
濡れるの嫌だし
でも用事があるし、外へ行かなきゃ!!
用意をしていると



息子が外に遊びに行くようだ。






母「友達と遊ぶってどこで?」


男の子「公園だよ!!」


母「なんか雨降りそうだよ〜」


男の子「大丈夫だよ!行ってきます」走る



雨絶対降りそうなのにな〜なんて思いながら
私も出かける走る



帰り道は雨傘










さすがに息子は帰っただろうな〜と思いながら
公園の前を通りかかると、、、、、









大勢の子供たちが雨に濡れながら
キャッキャ キャッキャと楽しそうに遊んでいた。







そうだよな〜 子供の頃
わざと傘差さなかったり、雨をシャワーだとかいいながら
はしゃいで遊んでたよな〜
大人じゃないんだもんな〜
そうだよ雨の日でも楽しかった!
雨だからって関係ないんだよね。



子供は雨でも遊んじゃうんだ。
雨を気にするのは大人だけなのかもしれない。
なんか風邪ひきそう困ったなんて思うのも大人・・・



しばらくすると息子が帰ってくる






当たり前でしょ!!


さんざん外で遊んで濡れないわけがない。
まったく〜  と言いながら 微笑んでしまうまる

母「ちょっと お風呂入っちゃいなよ〜」


男の子「は〜い」



昔の私もこうだったのかも?



あ〜あ〜それにしても、こんなやり取り
あとどれくらいまで出来るのかしら?
なんてことを考えながら・・・
子育ってって楽しい♪と思ってしまうサクでした♪





最後まで読んでいただき ありがとうございました。
引き続きサクのおしゃれ絵日記にて
イラストブログをアップさせていただきます。
どうぞ宜しくお願いします♪


















Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2012/07/12 09:50


みなさん こんにちは サクです。


今日は、息子が小さかった時のお話を
イラストでお送りしたいと思います。




はじめから見たい方はこちら →  音符







小さい時の息子は、とにかくヨダレが大量に出る子でした。
ちょっと、ほっておくとスタイの色が変わっています困った







これは、保育園に入る頃まで続きました。



こんなにヨダレが出ていると
スタイを何枚も持っていないと洋服が
ビチョビチョになってしまうんです。



まぁ〜こんな状況なので、洗濯物はスタイでいっぱい








洗濯機も毎日フル回転です。





お出かけの時はいつも沢山のスタイ






いつも、これだけで荷物が・・・ハート割れ
ママさんの荷物って本当に重いですよね〜




おでかけをすると友達が私に言う






そんなに持ってかなくても大丈夫でしょ。 っと



でもね、足りないんですよ落ち込み







バッグにはだいたい10枚〜15枚程度は
いつも入っています。
その他にも、スタイを取り替えるタイミングを
忘れて放置した時に起こる大事件。



洋服までビチョビチョでベタベタ悲しい
そんな時は洋服を取り替えるので
着替えも、いつも何枚か持ち歩きます。





よだれが出ることはイイことだ! 
なんて聞いたことがあるけど
とにかく、あの頃は大変で
スタイが足りなくなると
タオルを首に巻くこともしばしば・・・


荷物はママ友達の中でも、かなり多かったような?
今となっては懐かしいですが・・・
当時のお出かけは大変でした。
でも、なんだかんだ荷物多くなりますよね(笑)



そんな息子も、もう小学4年生
あのヨダレはどこへやら
ずいぶんお兄さんになってしまいました。

昔はいつもママにべったりだったのに
今では悲しいことに、手さえ繋いでくれなくなりました。
いつかは、こうなるのよね〜なんて思っていたけど
ここ最近はリアルに想像どうりです悲しい




次回はとうとう最終回拍手
どうぞ最後までお付き合いください!



Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2012/07/11 10:15



みなさん こんにちは サクです



最近、家に飾ってある、息子の小さかった時の
写真を眺めながら、あ〜だったな
こ〜だったな〜 って、そんな昔を思い出して
本日もイラストブログお送りします!!


はじめから見たい方はこちら →  音符




息子がまだ小さかった時
なかなか寝てくれない息子を
どうしたら寝かせつけられるか?
色々と試したことがあります。



音楽を聞かせる、子守唄を歌う、絵本を読む
抱っこする、抱きながら歩く、などなど
みなさんも経験がありますよね?









その中でも特に効果的だったのがコレ!!










ベビーカーに乗せて、お散歩ベビーカー








息子はこれであっと言う間に寝てくれるんですよね〜
(今思えば親思いの子ですね〜)






他にも自転車に一緒に乗せるのも効果的でした。
動いているものは心地いいんでしょうね♪

そんなふうにして寝かせた時
一番困るのが、家に帰ってからのこと電球






ベッドに連れて行きたいのに・・・
布団で寝かせてあげたいのに・・・



抱っこして家の中に運んだら
せっかく寝かせたのにまた起きてしまう困った

これじゃー今までの散歩の苦労も
水の泡になってしまうじゃないか〜ハート割れ

時には車で出かけて帰ってきたけど
チャイルドシートのままだ!!とか



そんな時にはキラキラ










そうです、寝ている子供をそのままに
ベビーカーごと玄関の中に置いて
その間に自分は部屋に入り
終わっていない家事をこなす。
(もちろん、ちょこちょこ見に来て安全を確認します)


寝ている今がチャンスですまる
やりたかったことを、邪魔されることなく
思う存分出来る時間ですキラキラ



ママになるって本当に大変汗
今では小学生の息子
手がかからなくなり
私にも時間の余裕が出てきた今。
ふっと昔を懐かしく思い出しますドキドキ大



みなさんにも、それぞれ独自の必殺技があると思います。
お子さんと自分に一番あった方法をみつけて、
楽しい子育てにしていきたいですね♪
なんだかんだで、あっと言う間に大きくなっちゃいますからね〜。








ご訪問いただき ありがとうございました。





Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2012/07/10 10:30



こんにちは サンキュ!ブロガーのサクです笑顔




今日も引き続き、イラストブログをお送りします。

はじめから見たい方はこちら  →  音符




私には小学4年生の息子がいます。
息子の通う、小学校では保護者が6年間の間に
必ず1回はやらなければならない
係りの仕事(委員会)があります。



息子の学校では、2つ、地区委員とクラス委員があり
どちらも6年間の間に必ずやらなければならないのです。







出来れば、低学年のうちに済ませたほうがいい!
なんて話も聞いていたので・・・
クラス委員は低学年のうちに済ませました。


ちなみに私は広報委員
学校の広報誌を出す委員会です。
仕事柄、パソコンパソコンを使うことが多く
得意分野ということもあり
わりと簡単に楽しく出来ました。


残りは地区委員。
高学年になると、どんどん大変になるよ
なんて噂を聞いたりするので
ママさん達は、みんな必死になります。
(私の周りだけかもしれませんが・・・汗
もちろん私も!


委員を決める当日。
私は気合い十分で自転車をかっ飛ばし
(安全には十分気をつけています)、
会場へ。

人気のある委員は立候補が重なるので
だいたいじゃんけんになります。

私は内なる闘志を秘めつつ、運命のじゃんけんに臨みました。

じゃ〜ん・・・・け〜ん・・・・




かったぁ〜
鐘鐘かったよ〜〜
鐘鐘


おかげさまで、私はじゃんけんに勝ち
地区委員も
希望するものになれました笑顔

うれしい、ほんとはすっごいうれしい


でも、この喜びを表にだしてしまうと
一人浮いてしまうので

高まる気持ちを抑え、冷静にかつきっぱりと
「今期、担当します」とだけ
告げたのでした。











高学年になってくると
周りのママさん達も働きに出る人が増え
平日の委員会の仕事に参加するのが大変ですハート割れ


低学年では仕事をしていない
ママさんが多いせいか、平日の集まりが多く
高学年では、土日に集まる機会が多いんです。


とにかく早めに務めることが出来て良かった笑顔
みなさんの学校はどうですか?
地域や公立、私立などによっても違うとは思いますが。



保育園や幼稚園でもありますよね?
子供が集団生活に入るということは
親も関わりが増えるということ。
避けては通れない道ですね走る
こうして、私も親として成長するんだな〜
みなさん頑張っていきましょうね〜力こぶ






最後まで読んでいただき ありがとうございました。





















Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2012/07/09 10:00


こんにちは サンキュ!ブロガーのサクです笑顔

今週のDailyサンキュは
子育てする日々の中で起こる
ちょっとした日常の出来事をつづったイラストブログで
お送りしたいと思います。

それでは、5日間おつきあいいただければと思います!




ブタ ブタ ブタ



【胃カメラ】


以前、区のがん検診で胃のバリウム検査をしたところ
要精密検査という結果に…困った

忙しくて全然検査に行っていません落ち込み





そういえば、最近やけに口内炎が出来る電球
しかも、治っても繰り返すし
喉とか上顎にもできるし、、、、

思い切って胃カメラのできる病院を予約し、
初めての胃カメラ体験をすることになりました。



まずは前日の夜。
PM9時以降は
食べたり飲んだりするのはNGだときいたので
飲まず食わずで必死にこらえました。

が、朝病院へ連絡をしてみたら・・・、
お水くらいは朝コップ1杯飲んでもいい
んですって! むしろ途中で気持ち悪くなると
いけないから、家で飲んでから来てくださいといわれちゃいました。とほ。



病院へ行くと、まずは問診
そして胃カメラの準備に入ります。
多分、病院によって色々違うと思います。
私の行った病院はこんな感じでした。



口の中や喉に麻酔をするため
まずは口の中へ注射器に入った
ゼリー状の薬を口の中へ流し込みます。
その時、寝ながらのほうが、奥へ入るので
寝ながら、口の中にぶちゅ〜っと薬を入れられます。



これを口に入れたまま5分間放置
飲み込まないように我慢します。







これがキツイダメ
お腹の上に、吐き出してもいいように
容れ物やティッシュが丸められていて
さらに気がまぎれるからと、タイマーを渡され・・・
それを見ているようにとハート割れ



それが終わると
次は喉の麻酔で、スプレー式の薬を
喉へ噴射されるのですが
今度は飲み込んで下さいとのこと。







これが苦いんですよ悲しい
しばらく放置されていると
だんだん効いてきて
口の中は何か変な感じだし汗
どうでもいいが気持ち悪い・・・



そして、その後は肩に注射をします。
これは、胃の動きを止めるものです。
まぁ〜 痛いのには変わりない。





そして、とうとう胃カメラの説明を受け
本番です!!
唾は飲み込まないように垂れ流しで。
ため息をつくように息を吐いて、
鼻でも口でもいいから息はちゃんと出来るからね〜
肩の力、首の力は抜いてね〜
カメラを見てると、そんなに苦しくないからね〜






って  めちゃめちゃ苦しいドクロ
すいません汗汚い話ですが・・・
空気を一緒に入れながらカメラが入っていくので
ゲップが止まらないし、ゲーゲー言ってましたすいません
オエ〜 オエ〜 って何度もなって
私個人的な意見ですが
出来れば もう やりたくありませんダメ



すぐに、その場で写真を見ながら
先生が説明してくれました。
とくに大きな病気はなく。
胃酸がかなり多くなっていたようで
薬をもらって帰りました。



この検査が終わって、後から聞いた話
今は鼻から入れるタイプの胃カメラの検査があるそうで
そのほうが、全然苦しくなかったよ〜と
まぁ〜個人差はあると思いますが・・・
私もそっちがよかったよ〜悲しい


でも、気持ち的にはスッキリしました!







そんなこんなで大変な1日は終わり、ぐったりしていると・・・







そんな私を心配してくれていた様子の息子。

最近お兄さんになって、そっけない時もあるけど
なんだかんだ言いながら、母親のことを気にしてくれていたのです(涙。

息子のためにも健康でいなきゃ!力こぶ
と、胃カメラは大変だったけど、ちょっと嬉しくなった1日でした。






Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ