2018/05/25 10:00
こんにちは!

今週のDailyサンキュ!を担当させていただいています

いよいよ最終日です^^

Dailyサンキュ!では娘と二人で送っている
「ほぼ無収入生活」について
そして、その生活から感じていることを書かせていただいています^^

なぜほぼ無収入なのか?は
Dailyサンキュ!初日に詳しく書いていますが

改めて我が家の状況をまとめると…

夫が仕事を辞めて
現在ネパールでボランティア中。

収入はボランティア組織からの
微々たる手当(夫の年金や保険の支払いで消えます…^^;;)と
私の微々たる収入で
現在は貯蓄を切り崩しながら家のローンを支払いつつ
娘と二人暮らし。

夫が仕事を辞めた時(2017年12月末)は
娘は幼稚園年中さん。
私は専業主婦。

家のローンも支払っている途中。

そんな状況で
仕事を辞めて海外ボランティアに行く。


はたから見たら
うちの夫の行動は非常識かもしれません。
それを受け入れる私も非常識かもしれません^^;;

でも、この夫の決断は
私の人生にとってとっても大きな転機となり
今となっては感謝しています◎



大きく変わった夫婦観、そして人生観


私も夫の決断を最初から受け入れられたわけではないのですが
(最初は「ありえない!」と思いましたよ。笑)


貯金額をカウントしたら
ギリギリ生活していけそうということがわかったし

そもそも

夫の人生は夫のもの
どう生きていきたいかは
夫が決める

ということに気づき

さらに

私の人生も私のもので
自分でどういう風にでも生きていけるんだってこと

にも同時に気づいたんです^^

もちろん子どもがいるわけだから
娘をしっかり育て上げていくことや
教育を受けさせるという責任や義務はあるけれど

普通の仕事じゃなくたって
やりがいをもって過ごせていたら

多少お金がなくったって
生き方が周りと違っていいじゃないかな~

そんな風に人生観が変わりました^^


それまではやはり

夫は家族を扶養するもの

妻は妻として母親として
家事をし、育児をしなければならない

そんな一般的な常識に縛られていました。


家族が揃っていないことで
娘がかわいそうだ、ということも言われたこともありますが

娘には
両親がお互いの意志を尊重しあい
やりたいことをやって充実している姿を見てもらえたらなぁと思っています。

そして
今回の出来事を通じて

「いかに夫に頼り切って生きている自分か」

ということと

「自分の生活の基準が他人の目を気にした
周りに合わせたものである」

ということに気づけたことが本当に大きいです。


夫が定年退職するまで
働き続けてくれると思っていたし

そのことに対する感謝もなく

世間一般の暮らしを
「こうあるべきだ」
なんて思って家族に押し付けている自分がいました。

「普通は~」が口癖でしたしね。笑


そんな私が

別にみんなと同じじゃなくてもいい。
お金も生きていくだけ最低限あればなんとかなる

それよりも

180525.JPG

自分や家族にとって心地いいと思える
自分が大切にしていきたいことを大切にしていく生き方

をしていきたいなって思えるように^^


夫が帰国してどんな仕事を選ぶかはわかりません。
どんな選択をしても受け入れる覚悟はできています…多分ですが(笑)


なんなら

「好きなことをしなよ」

「最低限の収入は必要だけど
私も働くし
まぁ何んとなかるんじゃない〜?」

と伝えています。


それはここまでDailyサンキュ!で書かせていただいてきたように

「あれもこれも」と欲張らなければ
生活費はどのようにでも減らしていけるし
仕事は自分で作っていけると思っているので

夫がいわゆる定職につかなかったとしても
なんとか生きていけるかな~

そんな風に考えています^^

まぁ家のローンもあるから
あまり悠長なことは言ってられない部分もありますが(汗)

「家族のために」
と、夫がやりたくない仕事を何十年もやる姿は見たくはないなと思っています。
やりたい仕事だったら、どーぞどーぞ働いてください、って感じですが。(笑)



お金にとらわれない暮らし方


ほぼ無収入生活に入ってしばらくは
やはりお金のことが心配で
家計簿をきっちりつけ
毎月通帳残高を眺めては
減っていく残高に
ため息をつくばかりでした。

何をするにも「お金」が軸になってしまって
正直苦しい時期がありました。

image.jpeg

「お金・お金・お金…」

お金のことばっかり考えてたから
こんな目をしていたかもしれません(笑)

(写真は職場のお土産でもらったドバイのコインチョコ。笑)


周りと自分を見比べて
すごく惨めな気持ちになることもあったし
パートでも1円で多く稼ごうと躍起になっていた時期もありました。


でもね、ある時もう暗い気持ちにしかならないから

「家計簿付けるのやーめた!」

となったんです。

どう頑張ったって貯金減っていくんですもん(笑)
頑張りがいがない。(笑)


だからといって使いたい放題じゃ困るんですが
もう気にするのはやめてしまいました。

よっぽど使いすぎなきゃ大丈夫だろう
万が一無理だったら、実家に頭を下げてお金を借りよう

くらいの気持ちで生活するようになり
毎月していた通帳記帳もやめました。


ちょっと精神論的な話になってしまいますが


「お金がない」
という気持ちが

さらに「お金がない」という状況を引き寄せるような気がするので
あまり気にしないことにしてからのほうが

臨時収入があったり
仕事のお話をいただいたり
洗濯機と冷蔵庫をもらったり

お金の廻りが良くなったり
必要なものが入ってくるようになった気がします^^
(※あくまで個人的な感想です)


なんなら収入もあんまりないのに
暮らしていけてるって
逆にすごくない?

くらいに今は思ってます。笑


こんな風に考えられるようになってから
とっても気持ちも楽になり
外食をした時などお金を使うことへの
罪悪感もなくなり

会いたい!と思った人には会いに行き
応援したい!と思っていることは応援し
これは絶対に必要だと思ったものに
お金を気持ちよく使えるようになりました。


こんな風に考え方が変わってきたことに加えて
Dailyサンキュ!書かせていただいたように

自分がこだわりたいところはとことんお金はかける
こだわりのないところはとことんお金をかけない

「あるのが当たり前」を捨てて
「なくても生活していけないかな?」と考える
なるべく物を買わない暮らしを心掛ける

自分のやりたいことを大切にし
好きなことを仕事にしていく
自分で仕事を作っていく

という風に暮らしていたら
こんな暮らしにたどり着きました。


ほぼ無収入ではあるけれども
自分の好きなことに囲まれ
やりたいことをし

また家族や周囲の方への感謝や
日常のありがたさを実感することができ

本当に豊かな充実した暮らしができているなぁと思います^^


こんなきっかけを与えてくれた夫には感謝しかありません。


人生に起こる出来事はすべて必然
自分に必要だから起こるんだという話を聞いたことがありますが
本当にそうだなぁと思います^^

自分が大きな病気をしたことも
夫が海外に行くことになったのも

その時はネガティブな出来事かもしれないけれど
私の人生にとって
とっても大きなターニングポイントに。


そして、今のこの状況
このタイミングで
第二子を授かれたこと。
このことにもきっと大きな意味があるんだろうなって思います^^

P5210834.jpg


7月末に出産をし、2019年3月末まで
しばらくは娘と赤ちゃんと3人暮らし。
(夫は出産時に一時帰国します。)

今までのようにはいかない部分もあるでしょうし
収入もますます減ることにはなるでしょうが
あまり不安はありません♪
(7年ぶりの新生児の育児にちょっと不安はありますが…笑)


なぜなら

自分のやりたいこと・必要だと思うこと
これを大切にして生きていきたいという
「自分軸」
が明確だからです^^

自分軸からぶれないようにやるべきことをやっていれば
道は開けてなんとかなる♪

そんな風に考えています^^

もしも「お金」にとらわれて苦しくなってしまっているなぁって
思っているときは
自分が一番大切にしたい「自分軸」を考えてみてくださいね^^

そうすれば自ずと
自分にとって必要なこと
実は必要じゃなかったこと
そんなことが見えてきて
少し楽になるかもしれませんので^^



今日でちょっと(いや、かなり?)変わっている
私の生活をみなさんに紹介するDailyサンキュ!は終了となります。
読んでくださった方
本当にありがとうございました^^

あまりに特殊な状況すぎて
皆さんの参考になったかはちょっと心配ではありますが

ほとんど無収入でも
考え方や暮らし方によっては
こんな風に
明るく楽しく暮らしていけるよ♪

ということが伝わればうれしいです^^

29745723_1575524409211515_89753956_n.jpg

引き続き、自分のブログでも
自分の暮らしについて発信していきますので

今後もよろしければブログに遊びにいらしてくださいね^^

5日間ありがとうございました♪
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/05/24 10:00
こんにちは!

今週のDailyサンキュ!を担当させていただいております

*やさしい生活*ミニマムライフ編のカネルと申します^^



訳あって、娘と二人で送っている
「ほぼ無収入生活」について
そして、その生活から感じたことを書かせていただいています^^

今日は「仕事」への考え方について
「Cすきを仕事にしていく」を
書いてみようと思います^^



ほぼ無収入になって変わった「仕事観」

少し前まではどこかに雇ってもらって
報酬を得る

それが仕事だと思っていました。

それが現在は

「仕事は自分で作り出すもの」

そんな風に思うようになりました。

というのも、ほぼ無収入生活になると決まった時
私はサークルは主催しているという変わった側面はあるものの
「専業主婦」
収入はほぼゼロ。

娘は延長のない幼稚園で
預かってくれる時間も9時半から14時と短い。
そして、長期休みがほかの幼稚園よりも長く
長期休み中の保育はなし。

貯金だけでは心許ないし
何か仕事をしなくては…

とは思ったものの
実家が遠く子どもを預けることは不可能な状況。
この条件ではパートに出るのも難しい。。。

一般的な働き方では
仕事を見つけるのが難しい状況


だったらば、どこかに雇ってもらうという考えを捨て

自分で仕事を作っていけないか?

という風に思考をチェンジしました。

実は、本当に運よく
娘の幼稚園と両立できるパートが見つかったので
ありがたくそちらで働きつつ
(パートでの月収は3万円程度)

「自分でできること」
にもチャレンジすることに。

これまたありがたいことに
見つけたパートがかなり自由がきいたので
不定期で入ってくるイベントとも両立できました^^



こんな風に考えが変わったきっかけの一つになったのが
『月三万円ビジネス』という本

今、人に貸してしまっていて写真がないのですが

本の内容としては

月10万を稼ぐ仕事を作るのは大変だけれど
月3万円を稼ぐ仕事だったら、実はアイデア次第で作れる

月3万円稼ぐ仕事を3つして月9万円の収入を得、
月々の出費を抑える暮らし(自分で野菜は作るなど)をすれば
実は暮らしていけることも可能なんだよ

という提案がされている本でした^^

そこで、その前から何となくは考えていた
今やっていること=サークルでのイベント運営・および食についてお話していること
を真剣に仕事にしていこう
という風に考えるように。



好きを仕事にするにはハードルが低い?


私の場合ですが、イベントを企画することと
そのことを発信することには少し自信があったので

今まではほぼボランティアでやっていたこと(イベント企画・運営)に対して
きちんと収入を得られるように変えていきました。

今までの参加費に自分に入ってくる運営費を少し上乗せ。
1回のイベントで5000円くらいは自分に入ってくるように設定。

イベントは月によって回数も様々でしたが
3~4回行うことで
月1万円~2万円の収入に。


そして、それまでも少しはやっていたのですが
自分が講師としてお話をさせてもらう。

食育の講師としても積極的に動きました。

夫が海外に行くことが決まる前から考えてはいたんですが
追い込まれて、ようやくお尻に火が付きました(笑)


16-09-03-16-57-45-696_deco.jpg

「食育アドバイザー」
この資格を取ったのは無収入になる前ではありましたが
肩書になったので助かりました^^

資格なんて関係ないなと思う一方
公民館なんかだと肩書があった方が
すんなり受け入れられたりすぐ場面もあるので。


今までの活動の実績もあったので
講師として呼んでいただく機会も増えました。

1486285290295.jpg

この写真は、公民館の味噌づくりの講師として呼んでいただいたときのもの。

別に私は味噌に関する資格も何もありませんが
自分で味噌を作っている
サークルで味噌づくりを教えている
そんなことでもお仕事になるんです。

仕事にするって何か特別な資格が必要とか思いがちですが
資格がなくても、ほんのちょっとのことでも
きちんとお仕事になったりするんです。
(もちろん資格を取らないと出来ないお仕事もあります)


一緒にサークルをやっている友人も専業主婦ですが
とにかくお料理が上手。
センスもとってもいいので
こんな内容の料理教室をやってほしい!とリクエストを出し
比較的参加しやすい価格で料理教室を企画。

21905640_1464857740270692_1278298470_n.jpgP6120089.jpg

常備菜講座や米粉カレー講座
ベジ料理講座、米粉シフォン講座

などなど

数多く企画してきました^^

参加者を募ったり
参加者とのメールのやり取りなどの事務的なことや
当日イベントの運営は私。

友人にはレシピや材料の準備
試作をしてもらい
当日は先生をしてもらいます。

いただいた参加費の中から、友人にはきちんと講師料を払う。

そして、自分もその料理教室を企画し運営することに対して
参加費から手数料をいただく。

友人も何か資格を持っているわけではないけれど
彼女の料理がおいしいので
参加する人にとっては資格とか何も関係ないんだなぁ
とも実感しました。

180524.JPG

私自身も
添加物のおはなし会をやってほしいというリクエストも多々いただいて
少し遠くの場所にも出張したりもさせてもらい
とっても良い経験となりました。

他にも、近所の幼稚園に講師として招かれて
アロマの虫よけづくりのワークショップを開催したり

染物の講座をやらせてもらったり

たまに何屋だ?とは思いますが(笑)

自分にできることを
自分が知っている知識を
皆さんにお伝えする。

別にプロじゃないけれど
ほんのちょっと経験と知識があるだけではありますが
やりようによってはきちんとしたお仕事になる^^

そういうニーズもあるんですよね。

収入としてはまだまだ不安定だし
自分のやる気次第なところもあるので(笑)
月3万円いくときもあれば
全然いかない時もありましたが

「自分で仕事を作っていく」
という感覚はもてたなぁと思います^^

娘の小学校入学もあったし
これから第2子の出産があるので
講師業もイベントも今は少し控えめにしていますが
たとえ赤ちゃんが産まれた後でも

自分で作る仕事ならば
赤ちゃん連れでもできるのが魅力^^

だからあまり不安はありません。

働き方も多様化しているし
企業に入ったからと言って
一生安定しているわけでもないので

自分で自分の仕事の環境を作っていく

そんな発想や力が
これからとっても大事なことだなって思っています。



さらなる挑戦は?

そして、私がずーっとやりたいと思っていることにも取り組み中。
もうすぐ形になる予定です^^

特技を活かして
眠っているお母さんたちのパワーを
仕事にして
お母さんたちが収入を得られる仕組みづくり

です。



私は不器用だしマメでもないので
お裁縫は得意ではありません。

だけど、お友達の中には縫製の仕事をしていた
昔パタンナーだった

そんなプロが結構いて

みんな自分の特技を活かして仕事をしたいけれど
子どもがいるから…とあきらめている方も多く。

激安な内職を頑張っている方もいたりして
(内職が悪いと言っているわけではありません)
自分に限界を作っちゃっているなぁ
と感じていました。

だったらば、子育てをしながらでも隙間時間にできて
かつ、きちんとその技量にあった対価を支払える仕組みを作れないかな?
と思っていました。

というのも、食のお話をさせていただく中で

良いものとはわかっているけど
やはり金額がするから買えない…

とか

旦那さんが無農薬野菜を買うことに理解を示してくれないから
お金を出してもらえない…

などなど

こんな悩みも聞いていたので

もしママたちが自分で稼いだお金があれば
良い食材を選んだり
農薬を使っていない野菜を選んだりできる人が増えるんじゃないかな?
そしたら世の中にもっと良い循環がうまれるんじゃないかな?

そんな想いがありました。


そんな中
ずっとサークルで作っていたあるものが
運よく、とあるネットショップ運営者の目に留まり
出してみないか?とお誘いを得たので

現在、元パタンナーのママと打ち合わせして
商品づくりをしています^^

P5160833.JPG

元パタンナーのママに実際に商品を作ってもらい
それを受注したり、発送したりの事務作業は私。

よくある内職の一つやって数十円

みたいな世界ではなく
きちんとやりがいをもってできる金額で
手間賃を設定しています。

そして、もちろん自分にもきちんと収入が入ってくるような仕組みを作ります♪



「出会いは世界を変える」
自分の想いを貫いた結果

これまでは自分のことや家族のことで手いっぱいで
あまり海外のことまでは興味がありませんでした。

それが夫のネパール行きをきっかけに
あるNGOと出会い
そのNGOが発信していることで
本当に多くのことを学ばせてもらいました。

世界の貧困問題
一見関係ないように思えるけれど
実は私たちの生活や日々の選択と深く結びついていて
貧困問題の解決に向かうことが
私たちの暮らしにも
そして子どもたちの未来にも大きくかかわってくることだ
ということに気づきました。

サークルでNGO代表をお呼びして
セミナーを開催したり
積極的に応援することに。

ほぼ無収入でお金はないけれど
自分のできる範囲で、と
月3000円の寄付もしています。

ただ、これ以上はなかなか出せないし
今の自分にできることは…
と、出来る範囲でNGOの方のお手伝いを
できる範囲ののことを無償でしてきました。

寄付の代わりに
そのNGOのイベントなどがスムーズに行くように
サポートさせてもらったり。

image.jpeg

<寄付のお礼でいただいたネパールの生ハチミツ>
この寄付でネパールの孤児院の子どもたちや
バングラディッシュのスラムに住む子どもたちに
食事の提供が行われています。


だんだんとNGOの代表が忙しくなってきたこともあり
きちんと仕事としてサポートしてほしいと依頼を受け
在宅でのサポート業務もやらせていただくことに!


ちょうどパート先には
赤ちゃん産まれてたら行けなくなるしどうしようかな…
(赤ちゃん連れで働きに来ていいよ、とありがたい言葉はいただいていますが。笑)

と思っていたところに


自分が無償でもいいからやりたいと思っていたことが
自宅で可能なお仕事に。

本当にありがたいことになりました◎


そんなわけで現在は

パート(出産直前まで)
サークル運営(イベント企画・商品づくり)
NGOの在宅勤務

この3足のわらじを履いている状況です。


それぞれの収入は少ないけれど
やりがいを感じてやれるていることばかり^^


私の場合運がいいなぁというのもありますが
自分が動いたら動いた分だけ
物事は進んでいくし
状況も変わっていくし

そんな実感があるのと

「こうやって生きていきたい!」
というのが定まっているからこそ
必要なものが入ってきている気もします。


好きを仕事にするって
ハードルが高いと思われがちですが

「私になんて無理」と
自分で自分に限界を作らず
とりあえず動いてみる

動いた分だけ何かが変わるかも?しれません^^

もしやりたいこと
得意なことがあったら
ぜひ挑戦してみてくださいね◎

ママたちが活き活きと過ごせるのを
応援しています♪

さて、明日はいよいよ最終日です。
またお立ち寄りいただけましたら
幸いです^^

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/05/23 10:00
こんにちは!

今週のDailyサンキュ!を担当させていただいています


私と娘が送っている「ほぼ無収入生活」をテーマに
5日間担当させていただいております♪

なぜほぼ無収入で暮らしているのか?
については初日のブログを読んでいただければ^^


さて3日目のテーマは

「Bなるべく物を買わない暮らし」

です。

ほぼ無収入なわけですから
買うお金がない。

これは当たり前ではあるんですが(笑)

「お金がないから、買いたいものを我慢する」
というネガティブな感覚ではなくて

物の選び方や価値観が変わった結果

本当に必要なものだけを購入する
「なるべく物を買わない」暮らし
に変化していきました^^


今のほぼ無収入生活に入る前の私は…
まさに物欲まみれ(笑)

欲しいな~と思ったものは
買わないと気が済まない。

手帳の最後のページにはほしいものリスト(笑)

毎年自分の誕生日には
便利な調理家電がどんどん増えていました。


今はサンキュ!でもミニマリストのブロガーさんが注目されていたり
「少ないもので快適に暮らす」暮らし方がどんどん広まってきていますよね♡

私はミニマリストのブロガーさんたちほど洗練されてもないし
家も全然まだまだ片付いてないのですが(;'∀')

物欲にまみれていた私が…
この「ほぼ無収入生活」を通じて


買う前に

「本当に必要かな?
あるもので代用できないかな?」

と立ち止まる癖

がついたこと。
これはとっても大きな変化です。



そうなった大きなきっかけは…

洗濯機がない生活を経験したから

が大きいです。



不便さの中での気づいたこと

昨年の春の終わりごろだったと思いますが
夫が社会人になったころに購入した洗濯機が故障。

修理も考えたのですが
調べるとどうやらかなり費用が掛かる模様。

直すより買った方が安くなりそう…
じゃあ、見にってみるか~と電気屋さんへ。

最新のモデルとかだとかなり高額で難しいけど
型落ちしているものだと別に買えない金額じゃない。

安めのを買っておこうかな~

とは思っていたんですが

なかなか購入に気持ちが向かなくて
しばらく手洗い生活をしていました(笑)

娘と二人分だし
二日に1回洗えばいいくらいの量だったので
あんまり苦じゃなくて
それがなんとなーく続いていました。

脱水はちょっと大変でしたけど
しばらくすると

あれ?洗濯機っていらなくない?

と楽しく感じてきました(笑)


手洗い生活を通じてまず気づいたのが

身体を拭くタオルって…
フェイスタオルで十分じゃん。

ということでした(笑)

バスタオル、手で洗うの大変なんです
特に絞るのが(笑)

そこから気づいたのは
どうやら洗濯機という便利な家電があるから
なんでもホイホイ洗っていたんだな~ということ。

自分で洗うとしたら?

という前提でものを考えてみると

こんなに頻繁に洗ったり
洗いにくいものを選んだりはしないだろうなぁ

これは本当にこれじゃなきゃいけないのかな?
着るたびに洗う必要あるのかな?

などなど

今まで「こうじゃないといけない」
「こういうものだ」と思っていた

「思い込み」

に気づけたのがとっても大きいです。


私たちにとって便利な家電があるのが当たり前になりすぎていて
それがある前提で暮らし全体が成り立ってしまっている。

必要以上のものを買っていたり
使っていたりしてしまっているんだろうなぁ…

火をつけるのだってスイッチひねるだけ
お風呂もスイッチ入れれば温かいお湯が出てくるし
ご飯だって炊飯器ですぐ炊けてしまう

便利さの反面
「生きる力」そのものが
私たちなくなってきてる!?


などなどといろんな考えが頭によぎりました。
手洗いしながら(笑)

手洗いの時間は
良い考え事の時間にもなりました^^


ちなみに、私の手洗いスタイルは
松の樹液が主な成分の
自然に還る洗剤を使って洗面台で押し洗い。
すすぎは一回でよいので
時間はそんなにかからずでした^^

汚れがひどいものは
洗濯板と固形石鹸で洗うというスタイルでした( *´艸`)

洗濯板と石鹸、最強ですよ~
ものすごく落ちます!

脱水は手で絞るので
はっきり言ってボタボタ水が垂れていましたが(笑)
夏だったのでなんとか乾いてました^^

そして、洗濯機は買わないけど
洗濯板は買いました(笑)

P6290154.jpg

そんな手洗い生活が3〜4か月続いていた頃

寒い時期になったら手絞りの脱水には限界があるなぁ…
とは思ってはいましたが

このまま洗濯機なくても生活していけそうだな…
と思っていたら…

旦那さんのお仕事の都合で
11月末で海外に引っ越すお友達から

「洗濯機と冷蔵庫もらってくれない?」

という嬉しい申し出が^^

なくても生きて行けそうでしたが
あったらあったで便利だからなぁと
いただくことに♡

冷蔵庫も本当は壊れるまで使い切りたかったけれど
15年もので
そろそろ寿命も来そうだったので
これを機に代えさせてもらうことに。

そんなわけで
洗濯機と冷蔵庫の処分費用
(リサイクル料と戸別回収代)
友人宅からの配送料

だいたい3万円くらいの負担で
3年ほど使用した比較的新しい
洗濯機と冷蔵庫が我が家にやってきました^^


さすがに洗濯機があるので今は手洗いはしないけれど
この便利が当たり前だと思わないようにはしています。
(久しぶりに洗濯機使って、かなり感動しました。笑)

相変わらずバスタオルではなく
フェイスタオルを愛用し
洗濯ものどうやったら減らせるかな?
ということは常に考えています。


この洗濯機なし生活以来

あるもので何とか生活してみよう。

もしこの道具がなかったとしたら
どうやって過ごすか?

そんなことを考えるようになりました。

電気や便利なものに頼りすぎると
万が一使えなくなった時に困るなぁというのもあるし

なるべく自然に負荷のかからない生活をしたい
と常々思ってはいるので
そんな目線でもの選びをするようになりました。


その後、11月にネパールにいる夫に会いに行き
帰国後、妊娠が発覚。

正直妊婦の体には手洗い生活は厳しかったと思うので
本当にありがたく使わせてもらっています^^

すぐに買わなかったからこそ
必要なタイミングで必要なものが手に入った
そんな風にも感じています。



私たちはモノを持ちすぎている?

こんな風に考えるようになって
私たちはモノを持ちすぎているなぁ
そんな風にも感じるようになりました。

結婚したらマイホームを持って
マイカーもみんな持ってるから欲しい
新しい家電が出たから欲しい


私たちは
「みんなが持っているから」
「テレビでやってて便利そうだったから」
「持ってるのが普通だから」

そんな理由でどんどんモノが欲しくなり
それを買うためにせっせと働き…
ローンを払い続け…

そんな風になってないかな?
と思うのです。




私が住んでいる地域は車を持つのが当たり前
我が家も中古車ですが自動車を所有しています。

3月までは娘の幼稚園の送迎があったので
車を手放すということができず
また赤ちゃんが産まれるので、
とりあえずはあった方がいいかな
ということで手放してはいませんが…

ゆくゆくは手放すことも考えてたりします。
車がないと生活できない
というレベルではないので^^

確かにないと不便なんだけれど
なければないなりの生活をすればいいんじゃないかな?
と思うようになりました。

どうしても車を使いたいときはレンタカーで借りる。
その時は高く感じるけれど
毎年の自動車税に年間の維持費や車検代、修理代等々を考えたら
必要な時だけ…のほうが絶対に安いですよね^^

なるべく物を持たない
そんな風に暮らしてみるのもいいんじゃないかな~なんて思います。


もし何かを買わなきゃいけないと思う時が来たら

「なくても暮らせないかな?」

と一度立ち止まって考えてみるようにしています。


ファストファッションではなく
スロウファッション♪

洋服だって流行りさえ気にしなければ
別に毎年、毎シーズン買わなきゃならないわけでもないんですよね。

オシャレとは縁遠い私は
あまり流行りは気になりません。(笑)

ファストファッション
本当にありがたい存在でお世話にもなってきましたが

とある講演会で
ファストファッションの安いお値段が実現している陰には
いくら働いても豊かになれず苦しい生活を強いられている人々の
労働力の犠牲の上に成り立っているということを知り

また日本人は年間9トンの洋服を買い
8トンの洋服を捨てているという数字をみて
深く考えさせられました。

我が家にも沢山あるんですよ。
もう着ないんだけどな~という服が( ;∀;)


せめて買ったものは大切に長く着ようと考えるようになり

それ以降、買う時は多少高くても
フェアトレードのものだったり
長く着られるデザイン
良い素材のものを選んでいくようになりました^^

なるべく世の中に良い循環を生み出すもの

という視点でもの選びをしています。



ご近所さんにはもしかしたら
「あの人いっつも同じような格好してる」
って思われているかもしれませんが(笑)

人にどう思われるか

ではなく、自分がそれを身に着けていてどう感じるかという

自分軸

でモノや生活スタイルを選んでいきたいし
そんな感覚を大切にしていきたいなぁと思っています。


一昨年買ったヘンプコットンでできた白いTシャツ。
少し黄ばんで来てしまったので
藍染めで染めてみました^^

これもリメイクの一種でしょうか◎

180523.JPG

これでまた長く着られそう♡
色が薄くなってきたら
また染めればいいし^^

ヘンプは環境にも優しい
優秀な素材らしいので
これからも機会があればヘンプを選んでいきたいです◎


今度また藍染めをする機会があるので
汚れが目立ってきたリネンのエプロンを
染めてしまおうと企んでいます( *´艸`)


あるものを最大限に有効活用しながら
どうしても必要だと感じた時だけ
新しいものを購入する

物が少なくっても
新しいものを買わなくても
考え方によっては
豊かに暮らしていける

そんな暮らしを今後も
実践していきたいなぁと思います^^


お立ち寄りありがとうございました♪
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/05/22 10:00

こんにちは!

今週のDailyサンキュ!を担当させていただいております




私が娘と送っている
「ほぼ無収入生活」について書かせていただいています♪

なぜほぼ無収入なのか?
は昨日の記事をご覧いただけると嬉しいです^^


2日目の今日は

マメじゃない私でもできる

「Aちょっと手作りで生活をより豊かに」

をテーマにお伝えします。


前回、書かせていただいたように
我が家はほぼ無収入にもかかわらず

食材にこだわった食生活をしています。

昨日は無収入生活でもオーガニックな食生活をなるべく送る上での
コツを書かせていただきましたが
今日はさらに実践編♪

全然マメじゃない私でも続いている
日々のちょこっと手作りについてお伝えしたいと思います^^

こだわったものは
どうしてもお値段もしてしまう。

だけど
ほんのちょっと手作りを心掛けるだけで
食材にはこだわっていても
ちょっとお得に過ごせて
生活がより豊かになっていると感じています。


そんな私のちょこっと手作りをお伝えします^^



素材にこだわった簡単手作り調味料を♪


◎手作り味噌

実は、プロフィール写真で手に持っているのも味噌なんですが(笑)
4年ほど前からお味噌は毎年手作りしています。

180522.JPG

無農薬の大豆
無農薬米のお米でできた麹
天日海塩

と材料にはこだわります^^


材料だってそこそこするから
スーパーのお買い得の味噌よりは実は高い。

でも、この材料で作られた味噌で売っているものはなかなか見つからないし
あるにはあるけど
材料費も手間もかかっているものだから、ちょっと手が届きません^^;;

そんなわけで、ここはやっぱり手作りで♪
自分で作るととっても美味しいお味噌が出来るんですよ~^^

お味噌づくり、大変そう!><
と思われるかもしれませんが、実はとっても簡単。

材料は大豆・麹・塩の3つだけ。

作る工程は
大豆をゆでて(または蒸して)、つぶして
塩と麹を混ぜたものをつぶした大豆と混ぜる

あとは保存容器に入れて半年ほど待つだけ。
(私は熟成させたいので1年は待ちます^^)

image.jpeg

手順は簡単♪
とはいえ、大豆を洗ったり茹でたり…は時間もかかるしそこそこ大変。

マメじゃないので
自宅で一人でせっせと仕込む気は起きない私。

そんなわけで自分の運営しているサークルで
「味噌づくりワークショップ」を開催し
皆さんにお味噌の作り方をお伝えしながら

そのついでに自宅用の味噌も仕込む

という方式をとっています(笑)

味噌づくりは広まるし
いただく講師料で材料買えるし
自分の家の味噌も完成するし
一石二鳥どころか三鳥くらいのイベントになります^^

味噌づくりのワークショップは年に3回程度開催し
毎年自宅用にトータル12~15キロ仕込みます。

サークルのイベントなどで使うこともあるので
だいたい使い切ってしまいます^^

本当、何よりもおいしいので
是非ぜひ挑戦してもらいたいです。
お子さんと一緒に作るのも楽しいですよ~^^


◎塩こうじ

我が家の食卓にはもはや欠かせない調味料♪

切ったお野菜とあえて簡単漬け物
お肉にまぶして焼けば美味しい炒めもの♪
スープの味付けにも◎

麹のうま味たっぷりで、トマトとの相性もいいので
娘の大好物のミネストローネスープもミートソースも
我が家の味付けは塩こうじ!
コンソメいらずで作れます^^

作り方はいたって簡単!

塩と麹と水を混ぜるだけ~^^

約2週間一日一回混ぜるだけ。
麹のお米が手でつぶれるようであれば完成♪
(炊飯器で早く作ることもできるみたいです^^)
あとは冷蔵庫で半年ほど保存ができます◎


◎醤油こうじ

こちらも塩こうじに続き
我が家の調味料にレギュラー入りした醤油麹。

作り方は…

醤油と麹を1:1の割合で混ぜるだけ!

こちらも麹が柔らかくなるまで待ちます^^

麹のうま味たっぷりの最高の調味料^^

納豆のタレ代わりに
入れるのが我が家のお気に入り
唐揚げの下味にも♡

茹でた野菜を
ごま油と一緒に合わせるのも美味しいです♪


◎甘酒

お砂糖をなるべく控えているので
甘酒はお砂糖代わりに大活躍^^

飲む点滴っていわれるくらい栄養も満点です♪

実家から無農薬のもち米をもらって沢山あるので
最近はもち米からつくっているので
さらに甘みたっぷりの甘酒です^^

そのまま飲むのももちろんですが
お料理に使ったり
お菓子作りに使ったり
こちらも大活躍です♪


どの調味料も素材にこだわるからた絶品!
昨日書いたように我が家の「粗食」な食卓の
ありがたいパートナー^^

品数少なくっても
見た目が地味でも
美味しければ家族は満足してくれます♪



手作りおやつも簡単レパートリーがあれば♪

食に気を付けていると
やっぱり子どもにあげるオヤツも
気になるところ。

市販のおやつもたまにはいいけれど
食品表示を見ると
あまり子どもに食べさせたくないものが多い。。。

自然食品店で売っているお菓子もあるけれど
やっぱり割高にはなっちゃう^^;;


そんなわけで
やっぱりここも手作りで^^

もともとはおやつ作り好きだったんですが
やっぱりマメじゃないので
材料が多かったり
手間がかかったりするような
凝ったものは作りたくない…

そんなこんなで
だいたいの定番レパートリーが決まってきました^^

どれも材料はシンプル!
作業時間は15分以内!

がポイントです( *´艸`)

普段のオヤツとしてはもちろんなんですが

お友達の家に行くときの手土産にしたり
ちょっとしたお礼をしたいときにも
手作りオヤツは大活躍!

買いに行く時間も
余計な出費も抑えられ
一石二鳥♡

そんなわけで
我が家の定番の手作りオヤツを紹介します♪


◎米粉シフォン

P8060230ー1.jpg

普段用ではなくイベント用に焼くことが多いかな?

お誕生日やクリスマスなど
イベントの時のケーキは我が家はこれです^^

写真は娘の6歳の誕生日。
娘が自分でデコレーションしました^^


無農薬の米粉に
非遺伝子組み換えのエサで育った平飼い卵

これらを使っても手作りだったら
買うより安いし、もちろん安全^^
手土産にも喜ばれます♡

ココアを入れたり
抹茶を入れたり
バリエーションもつけられます♪


◎黒ゴマきな粉スコーン

これが一番焼く率が高いです^^
「なかしましほ」さんのレシピ。

P5130827.JPG

先日も来客用に焼きました◎

これがもう本当に簡単^^

黒ゴマもきな粉もだいたいお家にあるものなので
今日お友達と会うなーなんて時は
朝ごはんの準備をしながら焼いています^^

レシピは
なかしましほさんの『もっちりシフォン さっくりクッキー どっしりケーキ』
(文化出版局)
に掲載されています◎



◎米粉のバナナケーキ

こちらもまた出番の多いレシピ。
甘酒やメープルシロップを使って
砂糖不使用にすることも^^

image.jpeg

バナナの甘みで十分美味しいですよ♡

これは自分で考えたレシピなので
お伝え出来ます( *´艸`)

簡単レシピはこちら♪

<パウンド型>
米粉:150g/ベーキングパウダー:小さじ2
バナナ(大きめのもの)2本/甘酒(またはキビ砂糖):大さじ3/お好みの油:大さじ2

米粉とベーキングパウダーはざっと混ぜておく
別のボールでバナナをつぶし、甘酒、油を混ぜます
そこに粉類を入れて混ぜる
クッキングシートを敷いた型に入れて
180度のオーブンで30分焼く

以上です(笑)

ただし、米粉は種類によって吸水率が違うので
あまりにもボロボロの生地になってしまうようなら
豆乳などの水分を足してみてください^^


◎バナナメイプルマフィン

こちらはcookpadで身体に優しいレシピをたくさん載せている
「くみんちゅ」さんのレシピ。

お砂糖を使わないのに
しっかり甘くて満足感があって
手順も簡単で
しかも焼く時間を入れても30分でできてしまう♡

という神のようなレシピ^^

P5080826.JPG

この日はアレンジバージョンで
フェアトレードのオーガニックココアを入れて
濃厚なチョコマフィンに♡

「くみんちゅ バナナマフィン」
で検索してみてくださいね。
アレンジ例も沢山載せてくださっています^^

どれもとにかく簡単で
家にある材料でできて
おもたせにも使える^^

これだけでも日常の出費も変わってきます♪

自分で材料も選んでいるから
もちろん安心^^

本当にちょっとの手作りなんだけど
生活が豊かになっている♪
そんな風に感じています◎

細く長く続けていくにはやっぱり
「無理をしない」
ことがポイント。

そんなにたくさん作れなくてもいいから
定番のこれ!っていうのが2~3種あるといいかなって思います^^

凝ったレシピのものも習ったことはあるけど
材料をたくさん使ったり
工程がたくさんあるものは
やっぱり作らないことはよーくわかってるので(笑)

シンプル材料の
焼きっぱなしのお菓子バンザイです( *´艸`)

上にあげたものは
我が家にだいたいある材料で作れるので
私にとってはとっても作りやすいレパートリー。


調味料づくりにしても
お菓子作りにしても
あまり難しいことはしていません。

というか、難しかったり面倒くさいことは
私はできません( *´艸`)

自分に無理のない範囲で
ちょこっと日々の手作りを楽しむ。

それだけで
日々の生活が豊かになるなぁ
そんな風に感じています^^

手作りするだけで節約にもなりますしね♪

皆さんもいろいろ試しつつ
自分が作りやすいものを探してみてください^^


さて、3日目の明日は
食のことからは少し離れて

「Bなるべく物を買わない暮らし」
をテーマに書かせていただきます♪

良ければまたご訪問ください^^
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/05/21 10:00
こんにちは!

はじめましての方も、ブログに遊びに来てくださったことがある方も
ご訪問ありがとうございます♪

今日から5日間Dailyサンキュ!を担当させて頂く事となりました



5日間のテーマは…

「ほぼ無収入生活シリーズ」

です^^

というのも、我が家
2016年12月末に夫が仕事を辞めて
海外(ネパール)にボランティアをしに旅立ちまして


2017年1月~2019年3月末まで
期間限定ではありますが
夫の収入がほぼなく
自分の微々たる収入と貯蓄での生活をしております。

3月末までとは書きましたが
帰国後すぐに就職しお給料がいただけるわけでもないので
6月か7月くらいまでは無収入かな~と見積もってます^^;;


そんなわけで
「ほぼ無収入」で娘と二人暮らしをしている我が家。
現在ほぼ無収入になって約1年半。

ほぼ無収入なんて聞くと
なんだかくらーい気持ちになったり
えーそんなの無理!ありえない!

と思われがちですが(笑)

意外に楽しく
しかもあまりケチケチしないで暮らしています^^
(家のローンも払ってます)


無収入なのに悲壮感が漂ってないね!

と、友達から褒められたことも(笑)


なぜならこの「ほぼ無収入生活」を通じて
考え方や価値観が大きく変化して

「お金にとらわれない」

考え方をできるようになったからなんです♪
もちろん生きてくうえで最低限のお金は必要です。

だけど「お金がない!」
ということばかり考えていたら
人生楽しくない♪

収入はなくても
メリハリつけて楽しく暮らしている
そんな我が家の様子をお伝えできればと思います^^

我が家のように「ほぼ無収入」という方は
そうそういらっしゃらないとは思いますが

お金のことばかり考えてしまって
人生を楽しめてない!

なんて感じている方には
もしかしたら何かのヒントになるかも?
と思い5日間書かせていただきますので

是非お立ち寄りください^^


初日の今日のテーマは

無収入なのに

「@オーガニック食材にこだわる」

です♪



*************



なぜ食費を抑えないの?


ほぼ無収入生活なので
もちろん出費は抑えたいところ。

だけど、我が家は食費に関しては
小学生の娘と二人暮らしなのに月約4万円と
どちらかというと高め?のほう。


え?一番の節約しどころじゃないの?
と思われるかもしれません。


2016年にサンキュ!本誌にも取り上げていただいたことがあるのですが
実は私、2012年に甲状腺がんが発覚し、甲状腺を全摘。

またその翌年、「プレクッシング症候群」という病気も発覚し
腫瘍ができていた右副腎を摘出。

現在は毎日甲状腺ホルモンの薬を飲みながらの生活です。

甲状腺を失い…
右副腎も失い…

もう臓器が減るのは嫌だ( ;∀;)

と心底思った私が
病気を通じて気づいたのが

「食の大切さ」

でした。

病気の原因は食だけでなく、様々あるとは思います。

だけど、身体って食べたものでできてるから
食が大切なのって当たり前だなーと思ったんですね。


それ以降、なるべく添加物をとらないようにしたり
野菜は無農薬野菜を選ぶようになったり
お肉や卵もエサにこだわっているものを選ぶなど

身体に優しいと自分で感じる
「オーガニック」な食生活を心掛けて来ました^^

そのかいあってか、食費は多少高くはなったけれど
それ以降は特に大きな病気もせず
家族もめったに病気にならない健康的な暮らしができています♪

そんなわけで

無収入だろうが何だろうが

ここだけは譲れない!

と、生活の軸にしています。


医療費、バカにならないのは嫌ってほど経験済み。
病院に行く時間も本当にもったいないなって思います。
(大学病院に通院しているので、待ち時間がものすごく長いのです)


子どもの医療費はただでしょ?って思うかもしれませんが
元をたどれば私たちの税金。


医療費をかけるよりも
食費をかけて
健康に元気に過ごす♪

これが我が家のモットーです^^


その代わり、通信費や被服費等々
自分にとって優先順位の低いものは徹底的に抑える。

そんな風に生活しています。

みなさんもコレだけは!
というものありませんか?

そこを無理に我慢しすぎると
ストレスも溜まるし
毎日の生活が苦しいですよね。

私の場合は「食」ですが
節約していてもどうかご自身の
ここだけはゆずれないな~というところは大切にしてあげてくださいね^^

ちなみに外食もたまにします♪
娘お気に入りのハンバーガー屋さん。

image.jpeg

こんなジャンクっぽいものを食べる時も^^

でも、行くお店は選びます。
外食もやっぱり安心して食べられるお店がいいので^^

その分、もちろん高いんです。

だから、行く頻度を抑えて
たまのお楽しみとして行くようにしています♪




限られた予算の中で
食材の質を落とさないためのコツは?

当たり前ですが、良い食材はどうしても高いですね。
食費予算は4万円と考えてはいますが
気を付けないと、簡単に予算オーバーしてしまいます^^;;


普段の食材は、やまゆり生協という神奈川の小さなこだわり生協さんで購入。

お肉類も非遺伝子組み換えのエサを食べていて
抗生剤なども使用していないお肉や卵が売っているし

扱っているお野菜も神奈川県産を中心に
無農薬のものが多いので重宝しています。

スーパーで売っているお野菜に比べたら
多少は高いですが
その分美味しいし、安心して食べられるのが嬉しいです^^

生協以外ではこだわりの八百屋さんで購入することも。


P4260819.JPGP4260817.JPG

本当は農家さんから直接購入できるといいんですが
今までお願いしていた農家さんが配達をやめてしまったので
時々、八百屋さんにもお世話になります^^

こちらの八百屋さん
実際に農家さんのところで畑を見てきたり
ご自身たちも農業にチャレンジされたり
とっても勉強熱心で
ついつい話し込んじゃいます^^

無農薬でも意外にお手頃なものもあるけれど
やっぱりスーパーに比べると全体的にお値段はお高め。

原材料を良いものを作っているというのももちろんだし
手間暇かけて作っているのだから
お値段に反映されるのは当たり前^^


とはいえ
高い食材で今まで通りの食生活をしたら
もっと食費は高くなると思います。
さすがにいくらこだわりたくっても難しい。

良い食材を選んでいるのに
4万円くらいで収まっているのには
買い物するうえで2つのポイントが。


◎なるべく生産者さんとの距離が近い買い物

上にも書いたようにメインの食材は生協の宅配を利用していますが

こだわりの卵の養鶏場の直売所や
国産大豆を使ったお豆腐屋さんの直売所などで
こだわり食材をお手頃価格で入手させてもらったりもしてます^^

上で紹介した八百屋さんも
八百屋さんを通じてですが
生産者さんとの距離は近いです♪

距離が近ければ近い分
間で取られるマージンも少ないので
比較的お手頃価格でゲットできたりします^^


それぞれの場所に行くのは多少面倒ではありますが
生産者さんと直接お話もできるので
楽しいですよ~おまけがもらえる時も( *´艸`)

あとはサークルでまとまった単位で
こだわり食材を農家さんから直接購入をして
送料などの負担を軽くさせてもらったりします。

P5130828.JPG

こちらの米粉も農家さんから直接購入。
無農薬・無化学肥料で大切に育てられたお米の米粉
もう我が家の食卓には欠かせないくらい大活躍♪

毎回30キロまとめて購入させてもらうことで
ちょっとお得にしていただいています( *´艸`)


◎海外のネットショップを上手く活用

180521.JPG

あとは、iherbなどの海外のサイトを使うことも。
海外のほうがグルテンフリー食品やオーガニックのものは豊富ですね。
しかもお手頃価格だったりします^^

買いすぎはもちろん注意ですが
安心して使えるものが多いので
こちらも活用させてもらっています♪




日々の食卓、そんなに豪華じゃなくてもいいかも?


無収入なのに食材の質にこだわりつづけていられる最大の?コツは

粗食をこころがける

です。

昔はおかずは3品くらいないと…なんて思っていましたが

普段の食事は
一汁一菜で十分だなーと思って
なるべくシンプルにしています。

野菜たっぷりの味噌汁があって
ご飯があって
おかず一品

そして、あればぬか漬け。

image.jpeg

我が家の普段の食卓はこんなものです^^
(この時は前日の残り物もあるので、ちょっと豪華。笑)


あまり料理上手な方ではありませんが
材料が良いので
シンプルな味付けで十分美味しいお料理ができます^^
時間もかからないし♪

こだわって作られたお野菜は
味も濃くって本当に美味しいんです。


こんな感じで
限られ予算でも食材にこだわっていられるのは


お買い物にちょっと手間をかける
食材にはこだわるけれど粗食


このことを心掛けることで
無収入でもよい食材を使い続けられています^^

もしよい食材を使いたいけれど
今の食卓じゃ無理!と悩んでいらっしゃる方
いきなり粗食にすると家族もびっくりしちゃうので
ちょっとずつ
ちょっとずつ
シンプルな食卓にしていけるといいんじゃないかな

って思います^^

初回、ちょっと長くなってしまいましたが
ここまで読んでくださった方ありがとうございました!

明日、2回目は引き続き食べ物のお話し。

こだわりつつも
押さえるところは押さえる

そんな助けになる
無理なく続けられるちょこっと手作りについてご紹介します♪

良ければまたご訪問ください^^

※写真の掲載許可はすべてとっています。
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ