2019/04/19 10:00
こんにちは!
今週のデイリーサンキュ!を担当していますyuRhythmです!

普段のブログはこちら→https://39.benesse.ne.jp/blog/2854/




今日は《オール電化×2世帯生活のリアルな生活費》についてです。



去年の夏に、サンキュ!のやりくりに関する特集で取材を受け、誌面に載せて頂いたことがあります。(劣等生代表で。笑)

IMAG0231-thumbnail2.jpg

それまでは、家計簿もつけているし
何となく家計管理しているつもりでいました。

しかし、取材を受けながら
『私がしていたのは家計管理じゃないわ・・・・・ただ使ったお金をメモってただけだ!』
と気がついてしまったのであります(;゚Д゚)!


それからというもの
今まで読んでいたサンキュ!のやりくり記事を新たな気持ちで読み返し、勉強し直し!

そのおかげで、何とか我が家の家計の現状を把握し自分なりの管理の仕方が板についてきたのです!


しか、しか、しかーーし!!



おいおいおーい!2世帯って家計管理どうしたらいいんかぁーい( ̄▽ ̄;)


また1から仕切り直しだわーい(;▽;)



今住んでいる2世帯住宅はオール電化で、
親世帯が住むフロアのリビングは床暖房が入っています。床暖って毎日使っていくらかかるの?

水道代は、今まで住んでいたマンションではマンション全体の使用料を入居世帯数で割ってたから、本当に検討がつかない!





さてさて、参考までに賃貸で家族4人暮らしだった時の家計を振り返ってみます。




〜賃貸で家族4人暮らしの月家計費(一部)〜


家賃・・・・・115,000円
電気・・・・・6,000円
ガス水道・・・・・6,200円
通信費・・・・・13,000円
食費・・・・・40,000円
日用品・・・・・20,000円
先取り貯金・・・・・20,000円



だいたいこんな感じでした。






2世帯で住み始めてから家計管理をどうするのか話し合いました。

全く別にするのか
どちらかが管理して、管理してくれている方へ半分支払うか・・・・・


全く別は難しいのではないか、

でも折半も頭数で言ったらうちの方が多いから親世帯が不利だよね。


色々話し合ってもラチがあかず
結局のところ

『両親が同居前に住んでいた分譲マンションで毎月支払っていた管理費分を、毎月私に渡す』

という事で話がまとまりました。


毎月の我が家のお給料+親世帯からの支給で


住宅ローン・・・・・54,000円
電気・・・・・40,000円
水道・・・・・15,000円(2ヶ月分の請求)
通信費・・・・・13,000円
食費・・・・・60,000円
日用品・・・・・30,000円
先取り貯金・・・・・20,000円

この予算設定で、1万円残るかな。
な家計で今のところやっています。

IMAG3680.jpg

電気代に関しては真冬に、エアコンも使い、床暖も一日中付けて、祖母が帰宅していた時は祖母の部屋のテレビも常に付けっぱなしの状態で、40,000円程でした。

なので電気代は
こまめな意識、気遣いにより
もっともっと安くできると思ってます!



1番悩んだのが食費

今まで通り、1週間分の献立を考えて
週末に1週間分の食材をまとめ買いするシステムを続ける事にしたのですが。。。


このやり方だと両親が満足しないんですよね。。


『もう私達くらいの年になるとね、沢山食べなくていいから、良いものを少しずつ食べて満足したいのよね。』



そんなスタンスの両親。




私がやっているのは、いかに安く済ませ!ボリュームがだせるか!
っていういわゆる節約レシピ。


家計管理していて尚且つ
台所を取り仕切っている身としては
文句を言わずに食べて欲しいんだけど(笑)
(私の料理のおかげで血糖値が正常に戻ったという実績もある事だし*デイリーサンキュ!4日目参照)


買い物はまとめ買いの時しか私は基本行かないので、両親が何か嗜好品を買いたくなったら、自分で買い物へ行って貰って、ポケットマネーで支払う感じに何となくなっています(笑)




なんでもキチッキチッと縛るのも性分に合わないので、そこは別に管理する気もありません^^;



毎月の家計管理はこれからもう少しメスを入れて、先取り貯金の他に貯められる額が増やせたらいいな♡と思っています。


貯金を頑張って
家族みんなで旅行に行くのが目標!

両親が元気なうちは極力、イベント事は一緒に楽しみたいと思っています。

私も子供の頃はよく祖父母と旅行をして
楽しかった思い出がたくさんあるので。

そして何よりもそれが
親孝行にもなるかな、と思いながら。



休みの日は主人が台所に立ってくれる日も増えたり、2世帯にして生まれた嬉しい変化も(//∇//)

190419.jpg

まだまだ子供の成長と共に
生活環境の変化があると思いますが


この環境を存分に楽しもうと思っています!



5日間、拙い文章にお付き合い頂きありがとうございました(Ü)

このデイリーサンキュ!を読んで、2世帯住宅もいいな♪なんて思っていただけたら嬉しいです♡
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/04/18 10:00
こんにちは、yuRhythm(ゆりずむ)です!


4日目の今日は、『2世帯生活で夢見た理想と現実』をお送りします。


普段のブログはこちら→https://39.benesse.ne.jp/blog/2854/



ただいま絶賛子育て中の私ですが(4歳&2歳の娘達)
私と同じように小さなお子様達と暮らすみなさん、もし自分の両親が一緒に住むとなったら、どんな生活を夢見ますか?



1人でゆっくりお風呂入れる時間が増えるかな!?
毎食ご飯を1人で慌ただしく支度しなくて済むかな!?
子供を見ててもらってる間に1人カフェとか行けたり!?
あ、もしかしたら、、パートも出来るかも!?!?




もう夢が広がる広がる(笑)

ってか、頼る気満々な私って本当にダメなやつだな( ̄▽ ̄;)




2世帯生活をすることによって助かった事、たっっっくさんあります!もちろん!



でも実際、先ほど挙げたような理想が叶ったか、、と言われると、、、そうは問屋が卸さないよね(笑)



まず、同居前に母にひと言、釘を刺されました

『私は子育てやってきた人だからね。子育て終わった人なの。自分のやることはやり切ったの。あなたはまさに、今の人なのよ。』




と、、


そうだよね、分かっているよ。
なんでも頼ろうとは思わず、同居前のような生活を続けるように努めるよ。
と、ここで目が覚めたのであります(笑)


190418.jpg

我が家は1階が親世帯
2階が私達世帯

お風呂も台所も洗面もトイレも設備は全て各フロアに1つずつ付けました。




なので、

毎朝起きたら私達は2階で朝食を済ませ
幼稚園の支度をし

家を出る時に下の子を母に預けて
それから幼稚園のバス停へ出掛ける


そんな生活を想像して家を作ったのですが
実際は・・・・・



朝起きたら子供達は1階にいるジジババに会いに降りて行ってしまう。


結局、朝食も着替えも歯磨きも1階で済ませる。

だから、1階に子供達の物が散らかる散らかる(^-^;

それを片付けるのも階段を行ったり来たり・・・・・

なんなら夕飯も、ババと食べたい!
と、2階で食べてくれないので
食事はいつも1階。



まぁ、電気代、水道代の節約になるからいいか・・・・・と両親も納得してくれているので今のところ、このパターンになりそうです^^;

でも何だかせっかく付けた台所、勿体ないなぁと思っています。





食事つながりで言えば、
主婦が2人居るんだから台所に2人立つこともあるだろう。と、台所の作業スペースを広めに設計してもらったんです。

私と母が並んで食事の支度・・・・・

母『昨日は貴方だったから、今日は私が作るわ』
私『あ、じゃあなにか手伝うよ。』

そんな姿を思い描いていたのですが。

現実は、、、


ほぼ私しか台所に立ってないな(笑)

デイリー1日目の記事でも少し触れましたが
母は自律神経失調症を患っていた上に
介護により腰も悪くしたので、夕飯の支度をする時間には寝てる事が多いんです。寝てるというか、母いわく『腰を伸ばしている』ようです。


別にそれが不満って訳では無いんです。
ただ、2人並んで料理するの楽しみしてたからちょっとだけ残念(;∀;)


でも、同居前に母はかかりつけ医から
『血糖値が高めだ』と、指摘されていて落ち込んでいたんですが、同居をしてからの検診では高かった数値が平均に戻ったそう。

子供に合わせた夕飯の時間(17時〜18時)
それと、母の血糖値の話を聞いてから作り始めた食物繊維とミネラルを意識した食事が良かったみたい。

そんな事があると、俄然やる気が出ちゃう
単純な私(笑)

歯が悪い大ババが帰ってきたら、今度は子供用、大人用、大ババ用の食事が必要になるのですが、自分の主婦スキルがどんどん上がっていきそうで楽しみにすらなってくる・・・・・(//∇//)




あ、そうそう

同居が始まったらパートできるかな!?
って夢見ていたけど、やはり母の体調は日によってかなり波があるのでやはり厳しかったですね。
でも
来年には下の子も幼稚園なので、あと1年なら、待てる(笑)



色々と語りましたが、
子育て中に相談できる人が身近にいるってとても心強い事だな!と、痛感しています。


下の子のイヤイヤも、上の子の癇癪も
1人で対応していると『キィーッ!!』となってしまうけど、もう1人その場を冷静に見ていてくれる大人がいるだけで、心に余裕ができる。



それだけで、2世帯同居を決断して良かったな!と思います。

母も母とて
『ちょっと気分が落ちてても、子供や貴方が居てくれるだけで全然違う。体調が悪い時に1人で居ると本当に滅入るから!娘と住めるって本当に幸せよ。』

と、同居したことをポジティブに思っていてくれているみたいです。



自分の親と同居するにあたって
いちばん大切なことは

してもらおう、してくれないかなぁ
という邪念を捨てること!

じゃないかな(笑)


娘と暮らせて幸せ

と言って貰えてますが

私こそ、実両親とまた一緒に暮らせて
恵まれているなぁと感じております。

このまま良い関係を、続けていけるように頑張ります(笑)





さて、明日は
《オール電化×2世帯生活のリアルな生活費》をお届けします。

また読みに来てくださると嬉しいです♪
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/04/17 10:00
こんにちは、デイリーサンキュ!を担当させていただいてます、yuRhythmです。

普段のブログはこちら→

3日目の今日のテーマは

《賃貸から持ち家になって変わったお金事情》

です。


家を建てたことによって
毎月家賃を支払う生活から、住宅ローンを支払う生活に変わっただけじゃないです。

家を持つことで支払わなければ行けない税金が増え、そして、お給料が減った・・・・・(;▽;)


詳しくお話しましょう。



なぜお給料が減ったかと言うと

会社から支払われていた、住宅手当が無くなったから(;∀;)

賃貸に住んでいた頃は、11万5000円の家賃でしたが住宅手当として6万円貰っていました。

これが持ち家になったことで無くなってしまった・・・・・ということは、毎月のお給料が6万円下がってしまった・・・・・( ̄▽ ̄;)


これは、デカい!


これで、住宅ローンが無いならいいけど
払ってるからね!しっかり5万円払ってるから!!←


収支のバランス的には賃貸の時と変わらないので、それがせめてもの救い。





そして、家を建てている時に突如として我が家に送られてきた請求書。

190417.jpg

『不動産取得税』


なんじゃこら←無知


文字通り、不動産を取得した時に1度だけかかる税金なんですって。うちの場合、土地分の。

そんな事も知らずに生きていた私の元にこの請求書が届き、しかも請求された額が20万円近く。


叫んだよね。


毎月先取り貯金していたお金の中からお支払いしました。くぅーっ


ただ、今回の私たちのように
購入した土地に3年以内に家を新築したら税金軽減されるらしいです。その他にも軽減される要件があるので、要チェケラですね。




そしてお次は、『固定資産税』
さすがにこれは知ってたよ。

けど、いくらになるのかは
家が建ってから市の資産税課の人達が来て査定してくれるんです。家の作りとか見ながらね。

そこで知った落とし穴!


実際に固定資産税を査定してくれた職員の方が言うには、


2世帯住宅でお風呂やトイレや台所の設備が2つあっても、玄関が1つだけだと1世帯と見なされて査定されてしまう。



だから、やたら広い家に住む1世帯の家族。
と見なされ、固定資産税が高くなっちゃうって事!


実際に2世帯で使っていても、玄関が1つだけってだけで1世帯扱い!!



これは、家を建てる時に知りたかったなぁ(;▽;)

IMAG3676.jpg
玄関が金額を左右するとは・・・・・


でも資産税課の方曰く

玄関を2つ作る費用と固定資産税の差額分と、どっちが高くつくかは分からないですよ。と。



まぁそうだけど。

知らないことだらけだなぁ。



賃貸から持ち家になって変わったお金事情、如何でしたでしょうか。

普段の家計管理をする時もそうですが
何でも先を見通して、事前に知識を頭に入れておくことって大事ですよね。


私に1番足りないところでもあるので
先読みぐせをしっかり付けたいなぁと思うのであります。



さて、明日は『2世帯生活で夢見た理想と現実』をお送りします。

また読みにいらしてくれると嬉しいです♪

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/04/16 10:00

みなさま、こんにちは!


デイリーサンキュ!を担当させていただいてますyuRhythm(ゆりずむ)です♡

普段のブログはこちら→


https://39.benesse.ne.jp/blog/2854/

2日目の今日のテーマは

《こんなにあるの!?ローン以外の『その時』必要なお金》

です。



家を買う、となった時


どんな費用を想像しますか?


まずは、住宅ローン


これは実際に建ってからかかる費用ですが
持ち家=住宅ローン、というイメージはみなさん持たれるでしょう。

それに、施行会社が決まったら契約金でしょ

あと、引っ越し代



新しい家に合わせた家具も買い揃えたいなぁ♪うふふ〜♡

と、もうこの辺りから脱線し始めるダメな私( ̄▽ ̄;)



夢ばかり見て、現実から逃げたがるタイプです(∵`)

 



190416.jpg

(アラジンのグラファイトトースターは

セゾンポイントで新調したよ♡)




そんな頭の中すぐお花畑になっちゃう私なので、全然現実見れてませんでした。



家を買うイコール住宅ローン、だけじゃあ無かった!(そらそうだ)

家が建ってからの心配する以前に


家が完成するまでに必要なお金の心配すべきだった!!



あくまで、土地の購入からの2世帯注文住宅の我が家の場合。


お願いする施行会社や不動産会社、家のタイプやローンの組み方によって費用等は変わってくると思うのでその点ご了承ください。

 



 



*設計申込金(本設計・本見積作成費・地盤調査費)→10万8000円

*土地手付金→100万円

*土地契約金→50万円

*施行会社契約金→101万円

*諸費用預り金(ローン契約時の手数料やら・建物諸々申請費用やら)→200万円

*中間金→1500万円

*最終金→1000万円

*工事車両駐車費用→7万円(3ヶ月分)

*引越し費用→14万円(このうち10万円は、年末までに10万円チャレンジで貯めたお金で支払ったよ)

*粗大ゴミ処理費用→3万円

*火災保険料(10年分)32万円







私、注文住宅ってこんなにお金かかるって知らなかったから、請求される度に『これ本当に?今なの?ローンに組まれる分じゃなくて?』と夫に詰め寄ってました(笑)

でも本当に手持ちのお金ではどうにも・・・・・って時はその分もローンに組み込んでしまってもいいようだけど、途中出てくる大きなお金は両親が住んでいた不動産を売った為に支払えたもの。




今回家を建てることが出来たのは


2世帯だったからだ、親の援助なしには到底買えない買い物だったな。と、感謝です。


親からは、もう貴方にあげる遺産はないから、と言われてます(笑)




実はこの他に外構の費用も別で支払っているのですが、これは母がかなりこだわりを持って作ったものなので割愛させていただきます。

 



IMAG3675.jpg

(母の趣味の、多肉植物達。

生き甲斐・・・・・なんですって。)

 




2世帯住宅、そりゃね、2世帯だからね。


なんでも2倍よね(笑)



私的、かなり衝撃だったこの出費たち。


誰かの参考になれば嬉しいです。

さて、明日は


《賃貸から持ち家になって変わったお金事情》をお送りします。

また読みにいらして頂けると嬉しいです♪

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/04/15 10:00

みなさま、こんにちわ!


今回デイリーサンキュ!を担当させていただきます、yuRhythm(ゆりずむ)と申します♡

ほとんどの方が初めましてだと思いますので、まずは自己紹介からお付き合い下さい。




yuRhythm(ゆりずむ)

「読めない」、「スペル分からない」、「入力面倒くさ」


と不評のこの名前(笑)

自分でもほんと、そう思う(;▽;)

仲良しのブロガーさんは、ゆりちゃん


と呼んでくださいます(Ü)


公式ブロガーになって2年目


普段は
《姉妹ちゃんとあたし:https://39.benesse.ne.jp/blog/2854/
にて、2歳差姉妹の育児の事や
"やりくり劣等生"ながら頑張っている家計管理についてブログを書いております。


さて、今日のテーマは


《2世帯住宅を建てようと思ったきっかけ》

わたくし


去年2018年12月中旬に家を建てました。

 



190415.jpg



 



私の実両親と


夫・私・長女(4歳)・次女(2歳)
そして普段は施設にいるけど定期的に帰宅する私の祖母(89歳)

大人多めな7人家族(Ü)





何故こんな大所帯での同居を決断したのか。

正直昔から、母による刷り込みはあったと思います(笑)



「将来、娘や孫と暮らせたらこんなに幸せなことはないわぁ」

と、私が結婚する前から言っていた母。

実際に私が結婚をし


長女が産まれ、次女の妊娠中。
母は自分の両親の介護&介助をしていました。

そんな中


両親は、母方の祖父母と共に
私が住むマンションから
歩いて15分程の場所に越してきました。

20190329_085912735.jpg

ひ孫を抱く祖父

 



なんという行動力!


母いわく、
『可愛い孫の成長を近くで見たいのと、1人で両親を見なければいけない重圧に負けそうで辛かった。』と。

そして引越しを快諾してくれた祖父母の懐の深さよ!(『老いては子に従えよ。』と言ったとか。)



 



 



しかしその後、祖父はパーキンソン症候群の為自宅での介護が難しくなり、直ぐに施設へ入所となりました。



祖父は施設に入ったからと言って


全て施設におまかせ
という訳ではなく

母はこまめに祖父に会いに行き


身の回りのものが足りているかチェックし
祖父の話し相手になり
通院の時は母が車椅子を押す


私は始まったばかりの2児育児をしながら


そんな忙しそうな母の姿を身近で見ていました。


そしてある時、母がダウンしました。



元々、自律神経失調症を患い心臓にも持病のある母が介護を頑張りすぎて腰も悪くし、朝目覚めても起きられない日が続きました。



それを機に、実家に同居していた祖母も一時的に施設へ入所。(祖母は健康なんだけどお風呂は介助が必須だったので。)




徒歩15分の距離



行ける時は私も実家へ行き


食事を作ったり、買い物をしましたが
始まったばかりの2児育児で私も余裕がなく
この徒歩15分がとてつもなく遠く感じる時もあって。。。





あぁ、一緒に住んじゃえば楽なのにな。







と思ったのです。





介護って本当に大変なんだな


と感じたと同時に

今母がやっていることは


将来私がやる事なんだよな。



という思いも湧いてきたのです。





これは近くで見ておいて損は無いぞ、と(笑)







それに、祖父母には子供の頃から


底なしに愛された!
と実感があるくらい可愛がってもらったので、恩返しをするなら今しかない。




そんな思いで私の心は決まりました。






この話を主人に話したところ



「同居する事で、ゆりちゃんとお母さんの負担がいい感じに分散されて笑顔が増えるなら、いいと思う。」



とあっさり同意してくれ


(主人は付き合っていた頃から毎週末実家に泊まりに来るくらい両親とは仲が良かったので抵抗は少なかったようです。)


将来的に2世帯で暮らす


というビジョンが固まったのであります。



そして2018年のお正月


まだいつまでに家を建てよう!という予定もない時でしたが、新聞の折り込み広告にとある住宅展示場のチラシが。

『アンパンマンショーがやってくる!』

『スタンプラリーをしてお菓子の詰め合わせを貰おう!』





この2つのイベント目当てに住宅展示場へ行く事になり、せっかくだから将来どんな家を建てたいか参考にしよう!と両親も誘って向かいました。





そこでまさかの理想の家に出会い


私達の2世帯住宅建築計画が始まったのであります。


皆様お気づきでしょうか。


初めて住宅展示場へ行ったのが
2018年1月
家が建ったのが
2018年12月

1年経っとらんよー!(;゚Д゚)!


展開早すぎだったよー!笑

楽しい事は、倍に


大変な事は、半分こ

そんな裏スローガンをかかげ(笑)

我が家の新たな生活がスタートしたのであります。




長くなりましたが


これが、私達が2世帯住宅を建てようと思ったきっかけです。

祖父は、新居が完成する少し前に他界してしまいましたが、近くに住んでいたお陰で何度も病院や施設に足を運べました。地元から私の住む街へ越してくる時の祖父母の決断には本当に感謝しかありません。




 



 



 



明日はガラッと変わって思っきりお金の話

《こんなにあるの!?ローン以外の『その時』必要なお金》



をお届けします。

また読みにいらして頂けると嬉しいです♪

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ