2017/09/28 10:00

こんにちは


サンキュブロガーの中野めぐみです。



今週1週間「ワーキングママの時短・節約1週間」をテーマに
デイリーサンキュを担当させていただいております。



普段のブログはこちらから↓
「コタコジと豊かな節約生活」





4日目は
「時間をかけるべき家事」
についてです。



時短なのに、時間をかけるべき家事???



一見矛盾を感じるタイトルですが
私なりに節約・時短生活を送る中でたどり着いた答えなどについて
書いていますので、お付き合いくださいませ。



まず1つ目は「常備菜作り」


最初はね、常備菜ってレシピ本に載ってたものをそのままの分量で作ったり
なんか良さそうなものを作ったりしていたのですが


結局いつ食べればいいのか?とか
食卓に出し忘れちゃったりとか


食べきれず捨てることもあったんですよ。


その時食べたいものもあるだろうし
作ってみたはいいけど、味がイマイチで食べなかったり


「本当に常備菜って節約・時短になるのかな?」って思ってました。


170925_4.JPG

でもそれって、常備菜の作り方食べ方を決めていなかったから
無駄にしちゃってたんじゃないかな?


ってことに気が付いたんです。



そもそも1週間の献立を立てること自体が
「時間をかけるべき家事」の代表みたいなもんなんですが(笑)

それはさておき・・・


仕事をして子供を迎えに行って、帰ったときに
献立が決まっていて、その時食べるおかずが出来上がっていたら
めっちゃ楽じゃんって思うんです。



いつ、どこで「樂」だと思うか?は人それぞれ違うかと思いますが、
私の場合晩ごはんを作る時に「あと、これだけやればいいんだな」と
思えるとことが「樂」だと思うのです。


作りたての方が美味しいものは
直前に調理するようにしているので
「あとこれだけ」の最後の一仕事を残しているんです。



疲れている時にやらなきゃいけない事がたくさんあると
考えただけでやる気が失せます・・・



なので、私は「あと、これだけやれば」と思える段取りを
踏んでおくようにしたんです。



週末に1週間分の献立を考え
1週間分の食材を買いに行き
週の前半分の常備菜を作っておく。



それだけでおやすみが1日つぶれてしまうこともありますが
このやり方が私には合っているようです。


17-04-24-12-25-23-209_deco.jpg

作っておくものはその週によって違ってきますが
冷蔵庫に摘めた常備菜が徐々に減っていき
金曜日辺りにはすっからかん。



買ってきたものを捨てずにきれいに食べきれたことに
いつしか達成感を覚え、翌週のやる気につながるのです。


そこには食費削減という得点もついてくる。



こうやって週末にある程度の家事貯金ができると
平日に余裕が生まれ


心穏やかに過ごせる気がします。


DSC_2470.JPG

時に、手作りスイーツを作ってみたり

DSC_0518.JPG

買った方が簡単だけど
シュウマイや餃子はまとめてたくさん作った方が
断然美味しくてお得。


DSC_2837.JPG

卵アレルギー持ちのコタ兄のために作るようになったパン


さすがにカレーパンやメロンパンは時間がかかるから
たまにしか作れないけど


作ってあげると二人とも大喜びで食べてくれて
まや作ろうって思えるんです。



我が家はね、男の子二人だから

きっと思春期には「うるせぇな」とか「うぜえな」とか
言われる事もあるだろうな。



だけど母ちゃんのごはんは美味しいから
ごはんを食べに帰ろうって思ってほしくて
料理を頑張るようになりました。



仕事をしている分子供たちと一緒にいられる時間は少なくて
でも仕事のせいにはしたくないので



働くことに誇りをもって
育児も家事もこなしていきたい



何に時間をかけるべきなのか?



その時々にとって変わってくるかと思いますが
日頃から時短家事ができていれば
時間を作り出すことはそう難しくないと思います。



その時々で、時短から生まれた時間を有効に使う



今、そして将来の幸せは自分で作っていくもの



節約・時短は幸せに繋がると信じて!



デイリーサンキュ4日目は
「時間をかえるべき家事」についてでした。



明日はいよいよ最終日!



私の物欲を満たして散財を減らしてくれた
お気に入りのものについてです。



よければ明日も読んでくださると嬉しいです。



では



Instagramやってます。




日々のごはんやお弁当、子育てネタなど
アップしていますのでお気軽にフォローしてくださ〜い!




☆☆中野めぐみ☆☆



Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/09/05 10:00
ご覧頂きありがとうございます


今週のデイリーサンキュ!を担当しています、
写真家兼業農家の小池菜摘です。
どうぞよろしくお願いいたします。



さて今日は『ライフプランニングのはじめかた』連載の第2回。
整理整頓のススメです。


ライフプランニングに??
整理整頓???

と思われるかと思いますが
すっごく関係あります。というか、整理整頓ができないと、ライフプランニングがうまくいかないのです。


*******

何を隠そう(隠してない)わたしは本当にええ、ものすごく掃除が嫌いです。
というか家事全般大嫌いです。(もうこのブログで何回お話しているかな…笑)

だからずっと、整理整頓も苦手だと思っていました。

ところがなんだか、それは別物らしい…と最近気付いて、考え方を改めました。


私は整理整頓が得意だから、色々をスムーズに計画することができるのだ、ということらしい。
(4月からはじめたアルバイト先で気付かされたことです)


というわけで、
ズボラな似非主婦でもできているのだからきっと皆さんにもできるはず!
…といっても物理的な整理整頓の具体的なノウハウ…というわけではなく
「思考の整理整頓」の方です。


たとえばモヤモヤすることがあるとします。
・夫が育児に参加してくれない…
・子どもがいうことを聞かない…
・私ばっかりなんかしんどい…
・こんなに頑張ってるのに認めてもらえない…

こんな悩みを持っているとき、皆さんはどうしますか?
・夫に八つ当たりする?
・子どもにブチ切れる?
・全部投げ捨てて逃げちゃう?
・認めてもらえるようにもっとがんばる??

思考が整理できていないと、こういうことになってしまうことが多いと思います。
これって、生産的じゃないですよね。
(それが悪いと言いたいのではなく、本当はそんなことしたくないと思いながらしちゃうって感じなの、余計に辛くないですか?ってことです)


そう、私は「金の亡者!」(言ってもうた…
生産的でないことが大嫌い!
生産的でないこと=無駄なこと

無駄をなくすためにひたすら効率を求めた結果、思考を整理整頓するクセがついたってことです。

そう、全然褒められることじゃありません。

偉そうに言う事でもありません。

でも、みんな…あまりにもしんどそうすぎるから、ちょっと考え方のお裾分けを…というつもりでお話しします。



*******

そもそも、整理整頓ってなんでしょう。

辞書を要約してみると
整理=乱れた状態にあるものを揃えて整えること。無駄な物、不要な物を処分すること。
整頓=乱れ散らかっている物をきちんと片付けて整えること。

ほぼ一緒やん?

でも「整頓整理」じゃなくて「整理整頓」であることには意味があるそうで

整理したあとに整頓しましょう。

という先人の教えだそうですよ。

つまり、
@整理=無駄な物や不要なものを処分し
A整頓=必要なものをきちんと片付けて整えましょう。
ということ。


2.jpg


私が考える、思考の整理整頓のスリーステップ。

STEP 1 : 頭の中を出す
紙に書くのが一番!
目に見えれば、言葉にしようとすれば、一気に解決することってたくさんあります。

STEP 2 : いる、いらないを決める
考えを「いるorいらない」に分ける…?ってよくわからないですよね。
人それぞれいろんな尺度でいいと思いますが、私はこうやって分けています。
・自分の考えが整理整頓できれば解決できること→いる
・自分が考えたってどうにもならないこと→いらない

STEP 3 : 対策を練る
ステップ2でいる、としたことは考えて解決します。
いらないとしたことは、受け入れるかスルーするか(手放す、と最近はよく言われます)を選択します。



こうやってやっていくとわかるのですが、自分の考えが整理整頓できればなんとかなることって
「疲れ」とか「忙しい」とかが原因で詰まっているだけなので、休息をとれば詰まりがとれてなんとかなることが多いです。

…ということは、どうにもならないことでもやもやしていることが圧倒的多数。

自己啓発本を読めばこのご時世「手放しましょう」とか書いてあって、私はイマイチよくわからない。
ひねくれものだから、「手放せるなら悩まんのやけどwww」ってなってまうのです笑



そこでオススメしたいのが

STEP 4 : 定義づける
自分の考えを整理して解決したことも、スルーすると決めた事も、ありのまま受け入れると決めた事も、ぜーんぶ「定義づける」のです。他人の事を定義づけるのは難しいので本人に話しを聞くと一番良いですね。それが現状の一番正しい答えに近いはずですから。
「そういうもんやで」と定義づけて自分の中で決めてしまえば、のちのち似たような事が起きた時にも簡単に応用出来ます。

もちろん、状況が変わればその定義を変更することも必要です。



こうやって頭の中を整理整頓することで、スッキリ!
より自分の理想に叶ったライフをプランニングして、ワクワクドキドキの明日への活力になればいいなあと思います。



次回はB家計管理のススメ、です◎




最後までお読みいただきありがとうございます

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/05/30 10:00


今週のDailyサンキュ!
を担当させて頂いています
近藤沙織です



前回は自己紹介と
整理収納の資格取得を
決断した理由を
書いていますぴかぴか(新しい)


そちらもご覧頂けたら
嬉しいです




本日のお題は
「大量の洗濯物」
について!!




突然ですが

少々私事を
ぼやかせて頂いても
よろしいでしょうかわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)




次女を妊娠する
数か月前から



洗濯物を干している時は常に

「子供が3人だったら
洗濯大変だろうなー」


と何故か頭の中に
思いうかんでいましたあせあせ(飛び散る汗)



嘘くさいですががく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

本当の話で
今でも不思議ですあせあせ(飛び散る汗)




と、若干?どうでもいい話を
突っ込みましたがわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)



何が言いたいかというと


まさにそのお告げ?通り?!


3児となって

まず壁にぶち当たったのは
「洗濯物の量!!」


洗濯物分別→洗濯→干す
→たたむ→しまう




とただでさえ工程が
多くて長いのに



量が増えたらもう!!
さばけなーいもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


泥だらけ
汗だらけの子供達の服

金曜日は地獄がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)



特に汚れ物と
給食セットなどの食事に使うものを



ごっちゃまぜに洗濯かごに
突っ込まれるともうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


不衛生な上に

洗濯かごから
  あふれまくるあせあせ(飛び散る汗)
あせあせ(飛び散る汗)


分別するのも時間が
かかってしまう



そこで!!!
ダイソーのある商品を発見し


こんな収納アイディアを
思いつきました ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) ↓

IMG_4316[1].JPG
タイトルは

子供達に洗濯物の分別 
個々にやってもらおう!収納
ぴかぴか(新しい)
(ドラえもん調)



使ったのはコチラぴかぴか(新しい)


IMG_4317[1].JPG
実はキッチンペーパーホルダー


これに
 ひもつきの洗濯ネットをかけ
分別してもらうぴかぴか(新しい) ↓
IMG_4312[1].JPG
そもそも、洗濯ネットを
ひっかけるのなら


マグネットフックでも
良さそうなのですが ↓
IMG_4953[1].JPG

これだと、狭い脱衣所に
子供達と入る際


引っかかったり
ぶつかった時に痛いのでがく〜(落胆した顔)



安全性も考慮し
この収納型をチョイスしています手(チョキ)



残念ながら
オシャレではありませんもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)



このシステムを導入してから
かなり洗濯が楽になりましたぴかぴか(新しい)




子供達も面白がって
率先して仕分けしてくれます黒ハート黒ハート
*あくまで我が家の場合です


なによりもコスパがいいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


ちなみに
ひもつきの洗濯ネット
予備を洗濯機横に収納 ↓
170529_2.JPG
IMG_4874[1].JPG

洗濯でネットを使っていても!!


すぐに設置でき
  散らからないぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



脱衣所の話題ついでに

コチラも ↓

IMG_4942[1].JPG
お風呂に入る前に
必要なタオルやインナーを

その日の洗濯物(干した後)から
たたまずに使うぶんだけ
バサッと入れておく


これだけでも
結構楽になりますぴかぴか(新しい)


しつこく!!
もう一つ!!!笑 ↓

IMG_4469[1].JPG
大量の洗濯物や洗い物を
持ち帰ってくる金曜日対策!!



いつもは
洗濯機上に収納してある
*収納方法はインスタにあります


■上履き入れバケツ

■汚れ物バケツ


を子供達が帰ってくる前に
洗濯機前に設置


そこに仕分けして
入れてもらっていますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)




他にも洗濯後の

楽家事を導入しています手(チョキ)
*こちらは真似です



これは後日
子供服の収納で
合わせてご紹介できたらと
思っていますぴかぴか(新しい)




これらのおかげで
脱衣所が洗濯物で埋まり
歩けない状態が
なくなりましたぴかぴか(新しい)

注:あくまで我が家のパターンです


次回はリビング勉強&収納について
ぼやかせてくださいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)




〜築9年目の我が家を整理収納を
 見直中です。日々の活動?を
 インスタにアップしています
 よければお気軽に遊びに
 来て頂けると嬉しいです〜
https://www.instagram.com/rionn8/
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/04/20 10:00
こんにちは、ブロガーの岡田三恵子です。
http://39.benesse.ne.jp/blog/1608/



dailyサンキュ4日目にご訪問くださり
有難うございます♡


今日のテーマは
◇許すこと、許さないこと◇
というタイトルで書こうと思います。


この記事を書くにあたり、
私が家事や育児に充てられる時間を
ざっくり考えてみました。
通勤時間を除くと、6時間程でした。
朝3時間、夜3時間。
この間に
家族を最優先にしつつ家事をこなすには
時に諦めなくてはいけないことも。


ここでも私は
家事において
許すこと、許さないことで
明確に分け、毎日黙々とこなしています。笑


許すこととは、
「家族」にとってさほど重要でないこと。
私ではありません、家族にとってです。



いつかの記事にも書いたことがありますが、
私は息子が朝、
明るい気待ちで家を出ることが
最重要と考えているので
朝起きて息子が遊び散らかしたオモチャを
「片付けなさーい!!!」とは言いません。
そのまま放置で私も出社します。
夜帰って来て
息子はすぐに遊びの続きができるし
家の中が留守中オモチャで散らかっていても
ギョッとするのは泥棒くらいですから。


これが、許せること。


170417_4.JPG

IMG_2677.JPG




反面、朝オモチャを放置しても
朝食で使った食器やテーブルは
どんなことがあっても片付けて行きます。
眉毛を描く時間がなくても食器は洗う。
そんな感じです。
仕事から帰って来て、
すぐに夕食作りに取り掛かりたいところを
朝の残骸に邪魔されるのはストレスだからです。



これが、許さないことです。
私と家族の生活を不便にする事です。
許さないことは、許せないこととは違います。
許せない、になると出来ないと一気に
フラストレーションが溜まります。
許さない、と自分に強く言い聞かせて
やる事とやらなくていい事を
しっかり自分の中で分けているのです。



IMG_1803.JPG



日中散らかった室内は
寝る前の10分でリセットします。
そしてまた朝が来て、の繰り返しです。


他にも、
平日の朝は
インスタントコーヒーで済ませる、
平日の掃除機がけはしない、
ベッドメイキングは起きたらすぐ!など
自分にとって家事のヒエラルキーを作り
上層は必ず、下層は切り捨てて
切り捨てる自分も受け入れています。



次回はいよいよ最終日です!
最後は、何を書こうかな?
ここまでお付き合いくださり
有難うございました♡♡

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/04/19 10:00
こんにちは、ブロガーの岡田三恵子です。
http://39.benesse.ne.jp/blog/1608/


3日目のdailyサンキュ
【ストレスのない家事のコツ】に
ご訪問くださり有難うございます♡


今回のテーマは
◇臭いものには、蓋があるなら蓋をする◇
です。


今回、家事のコツという
仰々しいタイトルのブログを書かせて頂いていますが
私にも苦手な家事が1つだけあります。
それは・・・「おふろ掃除」。


理由はわかりませんが、とにかく面倒くさい!
やらなきゃと思うと腰が50sくらい重くなります。
皆さんには、そんな家事がありませんか?


でも、毎日しなくてはいけないおふろ掃除。
私は2つの解決策を見つけ出しました。

1つは、掃除に使用する掃除グッズを
テンションの上がるものにすること。
ちょっとこだわって良い匂いのスプレーを買ったり、
モノトーンのスポンジ等・・
少しだけ優越感に浸れるグッズを用意しています。



170417_3.JPG



そしてもう1つ。
これこそタイトルの通り、蓋があるなら蓋をする策!
実は私、普段はおふろ掃除、していません!!
共働きを理由に、
苦手なおふろ掃除を主人にお願いしています。
幸い主人はおふろ掃除が嫌いではなく、
今では(勝手に)色々とグッズを揃え
如何に水垢がつかないかを日々研究しています。笑
とはいえ、出張の多い人なので、不在の時は私が担当。
やりたくない気持ちもありますが、
普段主人がピカピカに保ってくれて
面白いグッズも増えたので、
以前よりもおふろ掃除が楽しくなりました。


男性は凝り性の方が多いので、
引け目を感じる家事分担も
思い切って提案してみるのはいかがでしょう?
案外率先してやってくれる、かも・・?


ちなみに、前回の記事でお話した
「短い時間で子供と接しながらできる家事」と違い
子供と離れてこなすおふろ掃除や洗濯は
朝、子供が起きる前にやっています。
何事もルーティーンを作っておくと身体も習慣づき
ストレスがありません。


さて、折り返しになりました。
4回目は、私のこだわりについて書こうと思います。


最後までお読みくださり有難うございました♡
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ