2019/02/08 10:00
190208.jpg
ハイ!最終日ですね。ちょっとさみしい…!
おはようございます☆そらんぽりん。です!
普段のブログはこちらから↓
ぽかぽか・てくてく・手作り小道
https://39.benesse.ne.jp/blog/1322/

今日は電車で 旅行者から道を聞かれるの決着と
40分のウエイティング!次男君、耐えられるのか?
「パパかっこよかったかも」息子は呟いた。「え?ギリギリ合格じゃない?」母は続けた。

DSC_4481.JPG
旦那「俺には助ける力がない。助けられる人が助けるべきだと思う。」
長男「でもすごく困ってるよ!」
旦那「俺には無理だ。あの人が言ってることの5分の1も分からなかった。」
この電車には30分乗る予定。
まだ時間はあるし、ちょっと見守ってみよう・・・!
私は九州の女。家庭の中では妻が最強だが、外では旦那を立てる人が
まだまだ多いのよ。九州。
今出て行ったら、長男の目の前で 旦那の顔がつぶれる。

っていうかここで行かないんなら、君への評価はずいぶん高く見積もっていたってことだ。
きのうのモヤモヤのこともあり、胸の中がざわざわしだします。
ポケットのホッカイロがとても暑くなってきました。
昨日のことがあったので 旦那はいらないと言ったけど
信用せずに 備えて家族のポケットにも忍ばせておいたのです。

そんなこと考えてる私とは裏腹に
長男と旦那の間には かなりピリピリした緊張感が立ちのぼっています。
DSC_4480-2e8b8.JPG
見ていると彼女はいつまでたっても
ほかの人に道を尋ねるそぶりは見せず。
うーん。話しかけられそうな人が いないのかも?
旦那は子連れだったから話しかけやすかったんだろうな・・・!
ぱっと見てもわかるぐらいメモを凝視してめっちゃ困ってる。
困ってる人という絵になりそうだよ。

私の中の民衆がストップ安ーー!と騒ぎ立てる
10分ほど経ったころ。
旦那が意を決したように立ち上がりました。
長男の目がキラッと輝きました。
スマホを片手に奮戦しています!
5分ほど会話していましたが、彼女は次の駅で降りました。
彼女が下りた後、旦那は興奮したように私に説明しだしました。
「あの人は自分がどの線を走っててどの駅にいるのかわからなかったんだ。
行きたいところは発音が聞き取れなかったけど 色々聞いてたら 
東大門じゃないかと思って写真を見せたら
そこだってなったんだよ。
東大門への乗り換えできる駅は2駅前に通り過ぎちゃったから、彼女は降りたんだよ。」
旦那はイキイキと話していました。
その旦那の笑顔を見てると、昨日からのモヤモヤも そっと消えてゆきました。
長男は「パパかっこよかった。あの人もこのまま間違えなくて良かったね。」
興奮気味。
私の心の中の民衆も「ストップ安ーーー!」
と騒いでいたのが「着席・・・」とがたがたと落ち着きました。

旦那は「通じたらやっぱりうれしいよね。」
ニコニコ顔、うんうん。そうだねぇ楽しいんだよね。

次男君は、大人しく電車に座っていました。
彼は電車が大好きなのです。旦那のことはもっと好きです。
旦那が立ち上がった時は彼も立ったので 
その隙に彼が座席にのこした ホッカイロを回収しました。
寒さに備えていたけど、今日はもういらないでしょう。
DSC_4453.JPG

最終日はロッテワールドへ
最終日は紙に目的地までのルートを書いてスマホとそれを見ながら移動。
もう地下鉄の移動も慣れて とても楽。
DSC_4472-067b4.JPG
そして到着ロッテワールド!そこは 混みこみ&広大な敷地!
そもそも、自分達が今どこにいるのか全然分からないぐらい広いのです!
色々見て回って、兄弟が乗りたい遊具は待ち時間40分!
人気の遊具は ウエイティングの列にも並ばなければならないみたい……!

並ぶのが ぜんぜん得意じゃなった 次男君
次男くんは3歳の時「サーティワンの列」という
ガラスのショーケースに入ったアイスを鑑賞していれば
列が進むという 行列の中でもイージーモード。
マリオで言ったらクリボーレベルの行列すら完敗の過去があります。
列には居るだけ、大きな声をあげたり列の整理用ポールで遊んだり。
最終的に飽きて通路に寝転び
何かのスイッチが入って ケタケタと甲高く笑いだす。
シャンシャンだったら、シャンシャンだったらよかったのにね…!
でも 周囲の視線が突き刺さりまくり
串刺しみたいになったママから
パンダならざる次男くんは引っ張られてその場を去ったのでした。

以来、 極力 行列を避けてきましたが。

旅先での40分のウエイティングが唐突に はじまる。
40分って・・・サーティーワンに比べたら もはやクッパ大王ですよ・・・!
アトラクションはジャイアントループ。
360度前と後ろにぐるぐる回るスリルあふれるローラーコースター。
長男が熱望して、なんとしてもあれに乗ると断言!
マジか・・・。トランク番に私が一人残ることになりました。
私「緊急車両のサイレンみたいな悲鳴と池の水全部抜いた野鯉みたいに暴れたら・・・」
旦那「ジャンバーでくるんでキンパにしてあやす!」

DSC_4470.JPG
キンパ(韓国の巻きずし日本円だと1本100円ぐらい)

3歳当時は全然待てなかったので 以降行列は避けてきてます。
さあ、いつ巻かれて出てくるか、と綿菓子片手に待ち構えていたら。
DSC_4479.JPG
なんと…!
ちゃんと40分待てて乗れて帰ってきました!!!
わ〜〜〜〜!めっちゃうれしい!!
すごいよ!待てたなんて!
旦那が言うには、前に乗ったアトラクションと朝の電車移動で疲れていたようで
大人しく座ってお菓子食べたりジュース飲んだり気を紛らわせていたそうです。
順番が着たらあれに乗るんだよ〜と
待ってる間に 行列とアトラクションを交互に指さして説明。
そうやって見通しを付けさせたのね。
ああ、状況を作れば 並べるようになったのか・・・!

成長したんだなぁ・・・

次男くんの発達はとてもゆっくりです。
でも確実に前進しています。
非日常たる旅行で 気付かされた 次男くんの成長が 
愛しく ありがたく感じました・・・!

こうして私たち家族の、「家族4人で年末年始のソウルで日帰り温泉に行く!」旅は終わりを告げました・・・!

他の6歳と較べて 出来ないことを指折り数えるのは そんなの百害あって一利なし!

わずかでも 前に進んだことが素晴らしいのです!
それが本人に伝わるように家族で
よろこぶのが我が家のベストだな、と思ってます。

私がそんな風に考えるようになったのは、まぁ色々あるんですが……!

一番は。二次障害を最小限にしたいから。
DSC_4493.JPG

発達障害だから特別 というわけでもないよなぁと個人的には思ってます。

発達障害で問題になる一次障害と言われる(いわゆる持ってうまれた特性)
コレ由来で後天的に出てくるのが二次障害。
これを減らしていきたいと思ってるからです。
精神障害ではうつ病や不安障害・自律神経失調症など精神障害が出てくることが知られています。
身体症状では頭痛、腹痛、食欲不振、チックなどでしょうか。
不登校やひきこもり、暴言・暴力、自傷行為などに発展する可能性もあるようです。

二次障害が酷いと、家族も本人も預かる施設も 皆しんどいと思います。


二次障害と言えば言葉はキツいですが、

いわゆる普通の子だって 

経済状況、家族構成、容姿、勉強スポーツの出来、不出来。

いわゆる差異が原因で苛められれば

他害や自傷が出てくることもあります。

クラスメイトに なんやかんや レッテルを貼られ続けたら、

誰でも こんなんなる 可能性はあるわけです。

これは発達障害だから特別 というわけでもないよなぁ と個人的には思ってます。



親の存在は大きい

例えば 私も 新しく入った職場で、一生懸命やっても、全然認められずに 常に前任者と比べられて
君の所為で今日もみんなが残業(ため息)なんて言われたら
・・・オイオイ。ここは地獄か?ってなります。

ルンバには当然洗濯ができないように

頑張っても、先天的な能力値の設定上できないこと。

というのは世の中にはゴロゴロあります。

出来ないことをなぜできないの?と言われ続け
親という大きな存在に否定され続けると 子どもは傷ついていきます。
家族が自分の一次障害のせいで不幸になっていると考えるのも
本人にとっては 堪らないでしょう。
(一次障害は先天的なものですから、誰の所為とかそういう次元じゃありませんし。)
そんな状況では、できるかできないか挑戦してみよう!という気持ちなんて湧いてきません。自分を守るので精一杯です。
DSC_4446.JPG

旦那と話す次男君のこと
ビアードパパの新作シュークリームと
ちょっといいコーヒーなど用意して
次男君のことを
旦那とよく話すようにしています。
我が家の次男くんの教育方針は

1,次男くんが喋れないと思って 軽んじない。

2,毎日可愛いと言う。
3,次男くんのせいで、じゃなくて
次男くんのお陰で!

いう3つの約束があります。


1 喋れないだけで、色々考えて日々一生懸命生きてる。
2 西野カナ?笑 可愛いと言い続ければ、可愛く見えてきて親の意識が変わってきます。
3『次男くんのお陰』は、お兄ちゃんの為でもあります。障害児の兄弟児は我慢することが多いのです。
次男君の所為であれもできない これもできないじゃなくて
次男くんが居るお陰で、こんなこと体験できた。と言い換えてラッキーだったね!
ということにします。それはやがて本当になります。
そういうものです。人間の認知と行動は習慣化で引っ張れます。
私たちは
親愛を注ぎ続ければ、愛を知る性格の根幹は 辛いことにも耐えていける強い太い幹となると信じています!
(*^_^*)

それでは 最後は
この言葉と 
初見殺しと言われる
博多一本締めで 締めさせていただきたいと思います!

「まわりの仲間より優れていることは、特に立派なことではない。
本当の気高さとは、過去の自分より優れていることだ。」

Ernest Miller Hemingway

よー シャン シャン !
まひとつ シャン シャン !
よーさん シャシャン シャン !

長くお付き合いいただきましたが(*´-`*)ゞ
これで「発達障害児と海外旅行!」は終了です!
突拍子もない例えが 前触れもなくぎゅうぎゅうで出てくる 息継ぎの少ない文章に
一週間お付き合いいただき 本当に ありがとうございました!
+。:.゜ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

また読んでもいいな〜という時は
ブログにもぜひお立ち寄りください・・・!
https://39.benesse.ne.jp/blog/1322/

読んだよ!のサインにサンキュ!ボタン押していただけたら
BIGBANGのBANG BANG BANGでちょいちょい踊りながらの
作り置きがはかどります!


Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/02/07 10:00
190207.jpg
ハイ!4日目スタートです!
おはようございます☆そらんぽりん。です!
普段のブログはこちらから↓
ぽかぽか・てくてく・手作り小道
https://39.benesse.ne.jp/blog/1322/

旅行の雑事をすべて任せられてげんなり・・・今日は旦那に仕切ってもらう!

韓国2日目の朝。昨日からずっと言語担当が私になってて 何かあるたびに 
「言ってきて」と丸投げされることにげんなりしてきた嫁。
いやいや、私も全然喋れてないでしょ?
子どもの世話に加えて旅行日程の管理まで私しかしてないじゃん!
とキレた私は、宣言。
「今日は君にやってもらう。
私は口を出さない!」

DSC_4405-ab907.JPG
KTXで安山牙山駅まで行ってそこで電車の職員さんに
牙山 温陽温泉と書いた紙を見せたところ
温陽温泉を指差したはずが
DSC_4428-61188.JPG
牙山駅はここよ?と言われてあれ?でもここから乗らないと???と混乱
結局その電車でよかったのだが
一時間に一本しかない電車にのり損なう……という。
ああ・言葉の壁・・・!

で、待合室で時間を潰して やっと乗車!
DSC_4410.JPG

え?降りないの?

電車で温陽温泉まで電車二駅なのに……!
なぜか温陽温泉駅で次の駅だと強く主張する旦那。
え?電車行ったら一時間来ないのに大丈夫……?と思いつつ
一旦降りた電車に戻る。今日は任せるって言ったしな。
DSC_4414.JPG
温泉地なんてなさそうな風景が流れる車窓。
川が凍ってた。
降りたら案の定違ってた。
(民家が無くなった時点で途中でみんな気が付いてたが・・・)

マイナス10度の世界で、さらに風が吹きすさぶホーム。
DSC_4416.JPG
ガタガタ震えながら駅に降りる……!
ホテルで今日寒くないから耳あてマフラーはいらないよと言った旦那の言葉を信じた
あのときが懐かしい……!
DSC_4492-503c1.JPG
ケンカしてでも持ってきておくべきだった 防寒具!
福岡人には未知の寒さ!
ここ、業務用冷凍庫の中みたい・・・!
あーーー末端が寒い
頭がいたくなるような寒さ!

寒すぎて、寒すぎて・・・

さらに
もう、絶対 旦那に処理を任せよう!
と怒った私が 彼に丸投げすると
(彼の判断で一駅乗り越したので)
30分ぐらい考え込んで(←!)駅周辺をうろうろした後。
『電車2時間後だって。』と言われたときの絶望感……!
「別の手段!待ってたら凍えるけど!」
タクシーを呼んだ方がいいのではないか。
とゴジラが口からビームを出す前のような 低い声で言うと
「じゃあ外だね!」と
−10度の外で通りかかるタクシーを拾うと言い出した。

もう・・・なんか寒すぎて色々言う気もなくして

外に20分ほどいただろうか 一面の銀世界。積もってる・・・!
子ども達大喜びで走り回ってるけど・・・。
あんたら手袋しかないんだから無茶せんといて・・・という母の声はマイナス10度の寒風に乗って消えた。
韓国タクシー配車で検索してもアプリしか出てこない・・・!涙

わーーー!
私はともかく子どもが死ぬかもしれん。
無理だ!ともう一度駅員さんに掛け合ってみて!
と旦那に頼むと。
今度は駅員さんと2人で外にきて
この番号に電話しろタクシーだ。
という。
が。
かけても、使われておりません。とアナウンス……!
旦那『詰んだ』
簡単でいいな君は!このくらいで詰めるのか!!
母は常に 詰んだ先にいるのだよ!
もう一回聞いてきて!
この寒さで いつものペースで旦那を立てていたら死ぬ……!
(これでも立てているつもりだった。)
今度は直接電話をかけてもらったらしく
ナンバー6411のタクシーが温陽温泉行きで来る!とのこと。

そう!その言葉を待ってた!
で、やっっと来たタクシーは後光が見えた・・・!
DSC_4417.JPG
普通道路の制限速度なのかな?
70キロの標識表示に見えたけど メーターは100キロ!
飛ばす飛ばす!
さっきまで極寒の地にいたので
暖房の入った車内は天国…!
右車線の運転こえー!
でも、ぼったくられることもなく適正価格。
あまりにうれしくて
ちょっと多めに 運賃をわたす。
ナインティナインの矢部さんも 良いことがある日は
矢部家はタクシーの運転手さんにちょっと多めに渡すって決めてるんや。
って言ってたし。(なぜ今それを思い出す・・・!)

やっとついた温陽温泉では
帰りの時刻表をめっちゃ確認してから
温泉へと歩き出したそらんぽりん。一家なのでした・・・。

正直、旦那に全部任せてたら 凍死するんじゃないかと思った。
まあ、それはおおげさだとしても2時間あの場で待つという選択肢が出たことに こっちは怒髪天を衝くわけです。
昔流行ったな...成田離婚...。いや離婚はしないまでも 色々考えるね〜。
なんて 旦那へのもやもやを抱えたまま明日は日本に帰ります・・・。


旅行者が旅行者に道を聞かれる話。旦那よ・・・ほんとにそれでいいのか・・・!?
DSC_4460-85e7e.JPG
韓国旅行最終日の1/2日地下鉄に乗っていたら
地下鉄で女性旅行者に道を聞かれる旦那。

彼女はスマホを持ってなくて 英語は出来るけど
ハングルは読めないらしい。
イマドコに自分がいるかわからないららしく。

彼女のメモには目的地がハングルの英語読みでかかれていたようだ。
彼女の言うハングルの英語読みが旦那には さっぱり分からない。


結局

『ソーリー アイム、トラベラー』と言って座席に帰ってきた。
すると
長男が、『パパ、あの人すごく困ってるよ 。』

むっとしたように
旦那『パパは英語がそこまで出来ない。助けられる人が助けるべきだと思う、それは俺じゃない。』
おおう・・・!旦那 言い切ったな。でもまあ 悲しいかなできないことはできないもんな。

長男 納得するか・・・?
長男『でも、助けられる人は助けた方がいいよ。
  パパにはスマホあるじゃない!あの人スマホ持ってないんだよ。』
納得しなかったーーーー!!!だよねぇ。私も正直そう思う。私が行ってもいいけど・・・。

この場は見守るジャッジ。
しかし旦那は、黙って座ったままだ。
女性はものすご〜く眉間にシワを寄せて、目的地の書かれた メモを見ている。
じっと見ている。

はた目にも めっちゃ困っているのは分かる。
そして 私たち家族の間には 重苦しい沈黙が横たわる。
さあ、どうなる〜?

どうなるの〜〜〜?


ここまでお付き合いいただき ありがとうございます!
読んだよ!のしるしにサンキュ!ボタン押していただけたら

Wanna OneのEnergetic聴きながら 
信じられないぐらい汚してきた
子どもの体操服の予洗もウキウキです!


Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/02/06 10:00


190206.jpg
始まりました、3日目です!
おはようございます☆そらんぽりん。です!
普段のブログはこちらから↓
ぽかぽか・てくてく・手作り小道
https://39.benesse.ne.jp/blog/1322/

コンビニでT-moneyカードを買おうとしたら
ハプニング!
無事に乗り越えられるのか・・・?

もしかして・・・
防犯カメラは別室にあり、その部屋はスタッフしか入れない様子。
その時間をピックアップするからあなたはそこで待ってて。
と言われて 今度は気合を入れて一度バックを探すことにしたそらんぽりん。
ちょっとした台があったから そこにどんどん荷物を出してゆきます。
うーん。
やっぱりないなー。
もしかしてパスポートに挟まってたりは・・・
した!!!
あった!!!
パスポートにガッツリ挟まってるやん!!!!
ほげーーーーー!!!!
「I'm sorry.
I had a card between the passport.
I can’t tell you how sorry I am.
ごめんなさ〜〜〜い!!」
めちゃめちゃあやまると。
向こうもほっと笑顔になって 
「ほんと気を付けてよね!よかったわ!」
しかし!ここでサンキューと別れたら
子供用のT-moneyカードは手に入らない!
それで、子供用のカードが欲しいの!
というと店員さん爆笑!こっちもつられて爆笑!
今度は すんなりちゃんと買えた!
子供用カードを買った後
店員さんは4人いたので そこにあったピンクの可愛いお菓子を4個買って
その場で渡す。
「Thank you very much!
Please eat this snack by everyone!」
サンキュー!と言われながら店を出て
こちらもサンキュー!と大きな声で返して やっと地下鉄の駅に向かったのでした。
そのとき
通じないけど 通じた!
謎の高揚感がふわふわ私を包んでいたのでした。
(*´ω`)ゝ
DSC_4465.JPG

そういうとこあるよね・・・君。

コンビに出た瞬間に
ずっと息を潜めていた長男が
「カードさー。ママが持ってると思ったんだよね!
でもせっかくだから(←?)防犯カメラめっちゃ見たかった!あとさ、あとさ」
「・・・長男君そうゆうとこあるよね。」
あーもう
カード買うだけで大騒動!
旦那は次男君とコーヒー飲みながら待ってた。
DSC_4498.JPG
次男君はリュックのチョコを食べていてとても満足そうだった。
わー平和―!
´∀`|=p ビシッ
旦那「ごめんね。大きな声出して・・・!助けようと思ったんだけど上手くいかなかった。」
妻「気持ちがうれしかったよ〜。ってか私の勘ちがいだったし。マジ各方面に申し訳ない!
 あーでも 君が大きな声出すとこ初めて見たよ!出せるんだね!?
 あ、子供用のカード買えたよ!」
旦那「え?買えたの?あの状況からよく買おうと思ったね!?」
妻「逆にあそこまで行ったら 買えるよ。」
DSC_4371.JPG

言葉の壁があるっ て身構える壁 を超えるということ。

一番ダメなのは私の勘違いだけど、
(右も左も分からない、海外旅行は気を張ってて疲れちゃうから
普段はやらないような ミスや綻びが 出てくるんだよ〜〜!)
言葉は通じなくても
やる気(?)があれば通じるもんだな〜とイッテQの出川さんを思い出したのでした。
次男君を見ると チョコの残りを小さい指で袋からつまみ出そうとしています。
なんか楽しそうでよかった。可愛い。
次男君も、さっきの私みたいにどうしても譲れないことがあると
粘って動かなくなったりするのか。
どうしてわかってくれないんだ!って叫んだりするのもそうか。
旦那も叫んでたしね!
小さい どうでもいいことは 多少「???」と思っても伝えるのがめんどくさくて
態度にしめさないかもしれないな。
さっきのコンビニで店員さんたちに買ったお菓子が8000ウォンでちょっと高いかな?と思ったけど 
お詫びを優先して 私も 流したもんな。
そういうのもきっと 次男君があまり疲れないで生きていくための術なんだろうな。

実際 普段の次男君と同じ状況にならないと リアルにわからないことって けっこうあるな〜。
これからは 次男君が何か主体的に発信したら(めったにないけど)たくさんほめてあげよう。
主体的に発信することが怖くなくなるかもしれない。
伝わったらこんなにうれしくてドキドキして楽しいんだ。。。!
って分かったもん。あのコンビニで。

次男君もこれを体験してくれたら うれしいなぁ・・・。
にやにやしながら腰の位置ぐらいにある次男君の頭をなでまわす。

line_1546335552881.jpg

そしてハプニングは何度もやってくるもの…!
ここからは
翌日1/1日この旅行のメイン @Aで書いた
温陽温泉の日帰り温泉に行くまでの旅程の話です。

ソウルから一時間電車を乗り継ぎやって来たそらんぽりん。一家 だが なんと降りる駅を間違える!
〜旦那の言うことを聞いていると 凍死する……!と思った日のこと〜
DSC_4449.JPG
高速鉄道KTXと電車を
天安牙山駅(チョナンアサン)で乗り継いでやってきた
温陽温泉駅!しかし旦那が
絶対ここじゃない!次の駅だ!と硬い意志で主張!
ええ!?絶対ここじゃん!と思いつつも 
旦那を立てて しぶしぶもう一度電車に戻る そらぽりん。一家。
次の駅は道高温泉駅・・・!
「違うじゃん!!!」
「次の電車2時間後だ・・・」
「凍死しちゃうよ!!!」
マイナス10度のうえ 寒風が吹きすさび体感温度はもっと寒く感じる。
さぁ、どうなるの?
どうなるの?


ここまでお付き合いいただき ありがとうございます!
読んだよ!のしるしにサンキュ!ボタン押していただけたら
SHINee のViewを聞きながら 野菜を刻む手が はかどります!(*^_^*)


Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/02/05 10:00
190205.jpg
おはようございます!そらんぽりん。です☆
普段のブログはこちらです〜↓
ぽかぽか、てくてく、手づくり小道
https://39.benesse.ne.jp/blog/1322/

さあ、怒涛の2日目が幕を開けました!
体に模様が入ってるおじさんに ふらふら寄っていく 次男くんはどうなるの!?
パスポートとクレジットカード入った バックが無くなったの!?
その続きの 前に・・・


発達障害児と行く海外旅行の小技

見通しを立ててあげる
発達障害児にはいろいろな特性がそれぞれにあります。
そのなかでも 見通しが立たないと不安 というのは割と多いはず。

実はこれは旅行とは相性が良いのです。
ほとんどの人が旅行に行く前に どこに行くかどうやっていくか決めるからね。
電車 鉄道を使うなら時間もある程度 決まってますし。

DSC_4445.JPG
行く場所の写真もガイドマップなどに載っています!
無ければグーグルアース様の出番〜!

次男君も
その日の朝に今日はここに行くよ。
これに乗っていくよ。と写真を見せたらすんなり理解してくれて、たすかった〜!
働く乗り物が大好きなので、
乗り換え有の電車移動なんて 彼にとっては天国!
DSC_4339.JPG

飛行機
飛行機に乗る時には療育手帳があれば考慮してもらえ 優先搭乗させてもらえるよ。
降りるときは 混雑が苦手な次男君の為に みんなが降りてから ゆっくり 最後に降りるようにしました。
今回アシアナ航空を使ったが座席にはゲームや映画が見れる画面があり
ずっとキッズ映画を見ていた次男君は 拍子抜けするほどおとなしく 
めちゃくちゃ楽だった〜!
私も安心して映画ヴェノムを見てたから 正直 飛行機の記憶がヴェノムのCGすげぇしかない…!
DSC_4355.JPG
フライト時間は福岡―ソウルなので1時間ほど と短時間なのも良かった!
飛行機にも 何度か乗っていたので 慣れてきたのかもしれないなぁ

イミグレーションでは子どもは親とセットでやり取り。
しかし、6歳の次男君、自閉症autismという言葉は使わないまま すっと通れた。
飛行機の中で配られる入国申告書をきっちり埋めておけば 特に問題はないようでした。
(*^_^*)
行列対策
それよりも 行列!イミグレーションも飛行機の搭乗もけっこう並ぶの!
次男くんは 正直 大人しく ならべない! 
なので行列の時に気を引けるようなもの 次男君の場合は小学校のクラスの集合写真。
(何故か集合写真は3分ぐらい見ていられるのだ。)を用意しました。
あとは見通しを立ててあげることに気を使います。ここをくぐったら飛行機に乗るよ。
ここであの人とお話したらおやつ食べよう。などなど
直前になってきたら前の人に注目させて、あんなふうにくぐるよ。
金属探知機をくぐることに躊躇を見せていた次男君だったけど
隣で自分の荷物が流れていくベルトコンベヤーのほうに注意をそらしたら
流れでそのまま歩いてくれて助かった〜!
ほかには 気をそらすための お菓子やジュースなど子袋を沢山持って行きました。

次男君は小学生になり特別支援学校では少人数で学んでいる 見守りが常に必要な子どもも多いので
大人がそばにいる状況が 当たり前。そうするとわざわざ大人を突破して迷子になるなどはなく
どっちかと言えば長男君のほうが迷子になっていた…!(-_-;)
仁川空港のトイレから 帰ってこなかったときのことは多分一生忘れない・・・!


イレズミだらけのおじさんにふらふら寄っていく次男くんはどうなったの!?
男湯では
身体中入れ墨の男性が入ってきたのに まったく気にしない次男くん。
それどころか ちょっと気になったのか
わざわざ男性の 後を追って
ペタペタと至近距離をウロウロ歩き回っている
韓国語で何か話しかけられたみたいだが わからない
が おじさんの顔は穏やかだ。
顔を青くした旦那が 激しく手招きをして
呼ぶと、しばらく歩き回って
場所の測量(?)が終わって安心したのか
すんなり従う 次男くん。
温泉は熱いのに
旦那は 肝は冷えっぱなしだったらしい。

おじいちゃんやおじさんに 
にこにこ韓国語で話しかけられるものの
すべて スルーする次男君。
にこにこしながらちょっと困る長男。
洗い場にベッドが一つありそこで あかすりをやってたらしい。
女湯はね ベッドが2個あったよ。
その後 3種類のお湯の温度の温泉にそれぞれつかって
出てきた。
めちゃめちゃ熱いお湯とちょうどいいお湯と温いお湯の3種類。

パスポート クレジットカードが入ったバックが紛失!?
そして 女湯から上がった私が見たもの・・・。
髪の毛を整えて ロッカーに戻ったら ロッカーの中に
バックがない!!
はじめは信じられず ロッカーの場所を確認して何度見ても
バックがない…!

女性の番台さんに ふらふら近寄って行って
つたない英語で
バックがないの。家族のパスポートもクレジットカードも全部あの中なの…!
と伝える。冗談じゃなく足がガクガク震えた。
しかし番台さんは、英語が分からない様子
いきなり丸裸で暗闇に放り出されたような気持だった。
しかしスマホもバックの中
スマホがなかったら 韓国語の翻訳もできない…!
韓国についてから 一番使った翻訳アプリの存在感を 絶望とともに実感。
あわてながらも ジェスチャーでバックがないことを伝える。
どこに入れたの?的なジェスチャー
ロッカーの鍵を見せる。
そのロッカーの付近のロッカーをバンバン空けて回る番台さん 
あ・鍵がかかってると思ってたロッカーは
鍵なしで 開くんだね・・・!
いやでも私9番のロッカーに入れたの。と伝えようとしたその時
彼女が開いたロッカーに 私のバックが・・・・!
バックがある!?
バックがあったーーー!!
中を確認。何もなくなってない・・・!
入れたロッカーを勘違いしてただけ・・・!!
うわ――――!私のばかーーーー!!
あったーーーーー!ありがとうーーーー!と叫ぶ私。
パスポートの顔写真を見せて私だよ!私のバック!ジェスチャー!
安心で腰が抜けて しばらく立てない。
外国で家族のパスポートとクレジット全部なくした!という地獄みたいな恐怖から一気に解放されたら
その感情の落差で 人は泣くものだ。
あーー涙が出てきた。
全然通じないけど英語で
私の勘違いだった。
騒いで ごめんなさい!日本に帰れる!うれしい!
ありがとう!と
ジェスチャーで つたわれ!つたわれ!
と思いながら感情のままに体や手を動かす。

まだ立てない私の背中をなでてくれてる番台さん(優しい)は
「もう!ちゃんと確認しないとダメよ!(子どもにメッってするようなジェスチャー)
もう大丈夫よ。あってよかったわね。」
と韓国語ぜんぜんわかんないけど。ジェスチャーでそういってくれてるのを感じた。
うえええーーん!優しい〜!
最終的に なぜか私と 番台さんは抱き合っていた。


DSC_4421.JPG
温陽温泉駅へ
旦那にさっきのことを話したら
「な、なんて人騒がせな客なんだ・・・!」「返す言葉もございません!」

お風呂から出たら、建物の外はすごい雪!
窓口のおばあちゃんが
にこにこと
子どもたちに M&Mのチョコレートのしわしわの小袋をもってきてくれた。
彼女のおやつだったのかなあ……?
優しいなぁ 染みる。
受け取ったあと ピキーンと固まる長男くん。
母『何て言うんだっけ?』
長男『さ。サンキュー!』
日本から持ってきた カルピスの飴を5つぐらいお礼にって渡したら
いいよ、あなたたちのおやつでしょ?ってニュアンスで辞退されたから
長男は飴を2個に減らして。彼女の手の平に置いてきた。
そのあと、おばあちゃんはニコニコ笑って韓国語で何か話しながら 扉まで見送ってくれて
雪が降ってるから子どもの頭にフードを被る仕草と耳当てをする仕草とマフラーをするしぐさをして
外まで見送ってくれた。外国人にやさしい。
長男がバイバーイ!と景気よく手をふって
辺りは羽毛みたいな雪が
どんどんふってきた。
DSC_4425.JPG
温陽温泉駅まで歩いて5分ぐらい。

DSC_4424.JPG
気温はマイナス8度だけど
暖かい気持ちで歩いた。
韓国の歩行者信号は人が立ち止まってるのが赤。

DSC_4422.JPG
そして青
DSC_4423.JPG
我が子たちは 信号とか標識が大好き(母にはわからん!) 
長男は信号の写真を何枚も撮っていた。

子供用T‐moneyカードでハプニング!
DSC_4497.JPG
それは、ソウルの仁川空港についてすぐのこと
移動はT-moneyカードというSuicaのようなカードが便利ということで
さっそく空港の自販機で大人用を購入!
子供用は・・・?と調べると年齢認証があるのでコンビニなどで買えるとのこと!
さっそくコンビニへ。
すると・・・店内でどうしてもTカードを見つけきれません・・・!
スマホのグーグル翻訳で
忙しそうな店内で女性店員さんに
スマホを見せながら、「子供用のTカードを下さい。」と韓国語に変換したものを見せます。
Screenshot_20190125-134658.png
すると
彼女はレジから店内へ行き Tカードを持ってきました。
そして子供の年齢が確認できる物は?と英語で聞かれたので
パスポートを見せます。
すると 大人のカードも必要だというニュアンスのことを英語で言われ。
私のカードを出すと、どうも大人カード1つに子供カード1つを連動させる的なことを言われ
もう一枚カードがいる。と。なるほどそれなら と旦那からカードを受け取りますが
旦那は外にいたのと レジには人が並んでいたので。ちょっとまってて。と言われました。
ドキドキしながら待ち、さあカードを買うぞ!とカウンターにカードを出そうとしたら・・・
カードが1枚ありません。
あれ・・・?
ない・・・?バックの中を探しても見当たらず。
もしかしてさっきレジで 私 返してもらってない?
え?上手く説明できるかコレ?
でもやらなきゃカード買えない!
・・・・・
はい。出来ませんでした。
スマホの翻訳は
長い文章は 苦手な様子。
もうスマホあきらめて 
単語を連ねた英語の短い文章で喋るのですが、なかなか伝わらず・・・。
困っていると旦那が
「いいからさっさと防犯カメラ確認しろ!」と声を荒げました。
援護射撃のつもりかもかもしれないけど、君、日本語だから
「旦那 怒ってる」ぐらいしか伝わんないから!
っていうかややこしくなるよ〜!
そしてやっぱり責任者の女性店長みたいな人が出てきました。
「スーツケースは外に出して!」しれっと退場させられる旦那。
店長に状況を説明する店員さん。
『あなたは私がカードを取ったと思っているの?』
『わかりました。防犯カメラを確認しましょう』
DSC_4369.JPG


さあ、どうなる?どうなるの?
続きは
あ☆し☆た☆

ここまで読んでいただきありがとうございます!読んだよ!のしるしに
サンキュ!ボタン押していただけたら
BLACKPINK のDDU-DU DDU-DUをうたいながら
掃除機を掛ける手が 軽くなっちゃいます! (*^_^*) 

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/02/04 10:00
190204.jpg

英語がほぼ通じない温陽温泉の「日帰り温泉」!


ソウルから 高速鉄道を使って 1時間かけてやってきました。
温陽温泉は韓国語のみ!英語はほとんど通じない!銭
湯の習慣も日本と少し違うよ!
銭湯で 旦那・長男くんと共に 男湯に入った次男くん。
まず どんな場所か 把握したかったらしく 銭湯内を 端から端まで 練り歩きます。

ると
のしのし!と身体中入れ墨がある中年男性が やってきました。

彼は一般客に気を使ったのか、施設の一番奥の奥の洗い場へ。
体に模様がある人を 初めて見た次男くんは
無邪気に近づいていきます……!
一気に青ざめる旦那!

一方そのころ そらんぽりん。も青ざめていました。
「パスポートもクレジットカードも全部あのバックの中だったのに・・・!どうしよう・・・!」
さあどうなる!?
どうなるの!?


どうも、はじめまして〜!
サンパチマイクに走り込んでくる芸人みたいな入りですが (((^^;)
そらんぽりん。と申します。
1歳年上の旦那と
9歳の長男、6歳の次男の4人家族で
福岡県で のんびり 暮らしています


普段のブログはこちらです

ぽかぽか、てくてく、手づくり小道
(^o^)丿


まあまあ立ち話もなんですから、己紹介を・・・
そらんぽりん。
昭和生まれの2児の母!
長男「ママが小学生だった昭和の頃ってさ〜何があった?テレビって白黒?」
ママ「なんでもあったし!何だったら現代人に不足しがちなバイタリティなんて あふれるほどあったわ!」
ここで リゲインのCMソングを熱唱。
性格は、陽気でおおざっぱ。
結婚して旦那の性格がうつって(←) 
やや理性的になったものの
かなりの やらかし屋。
24時間戦えません。

旦那
牧羊犬に守られた羊のような 穏やかな性格。
スーパー保守派。クレジットカードが苦手で現金が好き。
漫画は3巻まで買ったら 見捨てられず 新刊出るごとに買っちゃう派。
妻がワーママの頃、熾烈な家族会議が繰り返された結果、
現在 家事は 洗濯(回して干すまで) ゴミ捨て(集めて出す) 布団上げ(重たい)を担当中。
妻には内緒で大人用の仮面ライダーカブトのベルトを買った。
24時間 マイペース。

長男くん(9歳・小3)
最近、歯列矯正を始めたが、7万円の矯正器具をしれっと無くして
真っ青になった両親と 家中大捜索を展開した。
小1から1番好きな女子はずっと同じ子なのに 2位以下は週1で入れ替わる。
好きな男子に至っては2位が3人いる 不思議さよ。
刺身 と 牡蠣 と カービィが 24時間好き。
矯正器具は 見つからず、7万で新しい器具を注文する羽目になった。

次男くん(6歳小1)
発達障害児。重い自閉症、おしゃべりできず。精神、心理的な年齢は 2歳ぐらい。
運動系は 年齢相応で、身辺自立は 見守りが必要。
性格は とても穏やかで 我慢強いが、集団の雰囲気に流されがち。
言語方面が凹んでいる分、記憶力が良く 模倣行動が得意 
状況判断などは 過去の記憶を手掛かりに動くことが多い。
行ったことがない場所は少し緊張するが 知ってる人や家族と一緒なら大丈夫。
どっか パンダに似ているとってもかわいい 24時間家族のアイドル。
20190122-1.png

自分の為に 子育てをしていた 過去

多少乱暴な言い方になりますが
私は当時 自分の見栄のためにしか 子育てをしていなかった過去があります。
お恥ずかしい話です。
実家や義実家に自慢できる子どもではない次男くんを 
どこか軽んじていました。
診察や知能テストでは3歳の次男君は精神年齢が1歳半ということでした。
次男君の発達を一般的な子どもと比べて 足りないところを並べて
なんでわたしばっかりこんな目にあうの・・・?
駅前で漂う焼き鳥屋の香ばしい香りのような 
かくしきれない濃度の不幸感を漂わせているのに
外面的には見栄を気にして「ウチは大丈夫!」と張りつめて笑う。
うはーー。全然大丈夫じゃないね。
控えめに言って。やばい。



あの先生がいいらしい 

あの先生がいいらしいとうわさを聞けば
大阪の大きな病院から福岡の小さな病院まで

幼い次男くんの手を引いて どこでも出かけていきました。

ご多聞に漏れず 権威主義の私は 
立派な先生に頼めば この子はいわゆる「普通」のカテゴリに入れる
と。そう思っていたのです。
その病院行脚中
いろんな子どもを見て・それぞれの家族を
目の当たりにしました。
そして その価値観はどんどん揺さぶられていき。
私は次男くんの ほんとの姿に
ゆっくり気が付いていったのです。


こだまでしょうか?いいえ次男の叫びです
3年ほど前 仕事でくたくたに疲れた私

夕食を一から作る気力も根こそぎ枯渇して
6時頃子供たちと一緒にめったに行かない遠方のスーパーで買い物をしていました。
当時3歳の次男くんも機嫌が悪かったので お菓子売り場に連れて行ったのですが
そこで、火が付いたように次男くんが奇声を上げはじめました。

周囲の目が針のように突き刺さり 次男くんの涙声はどんどん大きくなります。
いつもだったら なんでお菓子コーナーでこんなに騒ぐの?
とイライラしてしまうところですが
次男君の切迫した悲鳴が妙にひっかかりました。
そう・・・

初めて
初めて立場を 変えて考えてみました。



殴られたような衝撃で


このスーパーは遠方で 病院の採血などの診察前 次男くんを励ますお菓子を買う用事で
寄ることが多かったのです。

あ!次男くんはこのお菓子売り場に来たらその後病院で採血されると思っているんだ!
採血時は 安全の為 バスタオルでぐるぐる巻きにされて 看護師さん4人に押さえられるから
それがめちゃくちゃ怖かったんだ。

ああ 今から病院にいって注射されると思って泣いたんだ!

初めて気が付きました・・・!
殴られたような気がしました。
まさか 1歳半にそんなこと連想できるの?
おそるおそる
「び・病院には行かない。お買いもの終わったら お家に帰ろう。」
と繰り返し伝えます。
泣き腫らして真っ赤になった目、汗で額に張り付いた髪の毛。
長い睫には涙がいっぱいたまっています。
私の人差し指を握りこむ 紅葉のような 小さな指。
何度も小さな背中とお腹をなでていると。
次男くんの小さな心臓が どくどくと早鐘を打っていたのが
少しずつ落ち着いてくるのが 分かります。

・・・・!
その様子に
完全じゃないだろうけど、なんとなく言ってることを理解してるのが分かりました。
再度衝撃・・・!
え?1歳半じゃなかったの?

この子はワガママでも悪い子でもない。 

この子は 受け取る 私の器がなかっただで。
長いことずっと 何度も何度も 私に必死に何かを伝えようとしていたんじゃないか? 


なんでわたしばっかり・・・と自己憐憫の殻に閉じこもって涙を流す私の背中を
次男君はその小さな手でずっと一生懸命 たたきつづけていたんだ・・・!
唇をかみ切る勢いで かみしめました。
ふいに周囲の風景は歪み
床に水が ぽたぽた落ちていくのが 見えました。

産まれた時からずっと貰っていた 次男君の無垢な献身に 突然気が付き。
次男くんの 今までの必死な自己表現の道程を思うと
3年間の独りよがりの自分を 
いまから織田裕二と石黒賢のW主演で 殴りに行きたい気持ちでいっぱいです・・・!
もう、やりきれなくて 

次男くんへの 労りと愛しさが ぐちゃぐちゃになった涙が止まらなくなりました。

知能テストで測れるのは
テスト項目の数値だけ。
私は この子の親なのだから 違う目線を 持たないとダメだ。
病院の先生へ 求める役割も なんか違うな。
下駄を預けるようなことは 私は するべきじゃない。

駐車場への足取りは 行きと違って 颯爽としていました。
私に手を引かれる次男君は 相変わらず 無表情でしたが
その表情には落ち着きが戻っていました。

こうして私は 人生で大切な気づきを 
良く知らないスーパーのお菓子売り場で学んだのです。


子育てはタイヘンな幸せです
次男君の育児が大変か大変じゃないかで 言ったら
そりゃあ しろしかときもあるたい。
喋れんってことは 次男君が言いたいことを何とかして こっちに伝えて
こっちが それば汲み取るという作業が延々続くという事やけんねぇ。
こげんか博多弁が 突然読者を襲うこともあるたい。

でもそれを上回るものを貰ってる と感じてます。
(*^_^*)
それこそ 星の王子さまの キツネが言うような
「目には見えない 大切なこと」

それは今回の旅行でも 
静かにまたたく夜空の星のように
たくさん見つけることができました。


想像してほしい あなたが 言葉も通じず 文化も習慣も違う国に来て
たった一人で日常生活を送るとしたら・・・?
控えめに言って とても疲れるし めっちゃ大変でしょう。
でも、それが6年前からの 次男君の日常。
だから君は 当時あまり笑わなかったのかな。
ずっと気を張っていたんだね。

旅行のテーマは
「家族みんなで次男くんになろう!」
観光も 買い物もろくに出てきません。
言葉も習慣も違う国に行って、家族で次男君の生きる世界を味わってみよう!
これが 我が家の年末年始の ソウル旅行のテーマなのです!

この記事は・・・
海外旅行は特に行かなくても 十分幸せに生きていけますが
発達障害だから、どうしよう 
と、ためらっていらっしゃる方の 背中を押せたらな〜
という心意気の成分で構成されており
旅先での家族のわちゃわちゃ成分がほとんどを占めます。

「テーマは分かった。で 風呂場の次男くんはどうなったの?」
「それもだけど え?パスポート無くしたの?マズイじゃん!」

どうなるの!?
さあどうなるの!?

続きは あ☆し☆た☆



ここまで読んでいただき ありがとうございました!
読んだよ!
の印にサンキュ!ボタン押していただけたら
嬉しくて TWICE のWHAT is Love?のサビでワッツラーブ!と叫びながら
アイロン掛けが頑張れます!

Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ