2017/10/26 10:00

こんにちは!

サンキュ!ブロガーの田中昌子です。

普段のブログはこちら
https://39.benesse.ne.jp/blog/2237/

**********************************************

4日目は「短時間でもぐっすり眠れる、自律神経を整えるエクササイズ」

毎日ぐっすり眠れていますか?

私は、なかなか朝まで一回も起きずに眠れることはありません。

赤ちゃんの時には授乳で2時間おきに起きていました。

4歳と6歳になった今でも

布団を何度もかけたり、トイレや水分補給で起きたら付き合い、ふにゃふにゃ言ったら背中をさすったり、夫の時間に合わせたり・・・

いろいろ起きなければいけないことがあります。

一度目が覚めて、またすぐ眠れることのほうが多いですが、考え事をしていたら眠れなくなってしまうこともあります。

でも、朝は早く起きてお弁当作り!

ママたちってすごいですよねーーー!!

と自分でも思います。

今日は、そんな時にオススメのエクササイズ

まずは、仰向けになって深い呼吸を繰り返します。

image1 (6).PNG

次に、息を吸った時に骨盤を恥骨の方に傾けます。(腰を少しそるような感じになります。)

そして、あごを天井に向けます。

そうすると、腰と首の下に空洞ができます。

そこから

171026.JPG

息を吐きながら骨盤をみぞおちの方に傾けます。(腰と床の隙間が埋まります)

あごを二重顎になるようにひきます。

この二つの動きを繰り返します。

なぜこの動きをするとぐっすり眠れたり、自律神経が整うのか?

というと
ここで動かしている、首の後ろと腰の辺りにリラックスの副交感神経の根っこが集中しているんです。

眠れなかったり、イライラして交感神経が優位になっている時にも深い呼吸と一緒に動かすとリラックスすることができます。

また、短時間の睡眠でも自律神経を整えることで良質な睡眠がとれると言われています。

ピラティスのレッスン中でも寝落ちしてしまう方がたくさんいるエクササイズ

朝のスッキリした目覚めのためにもぜひお試し下さい。




Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ