2018/01/02 10:00
今日もご訪問頂きまして、有難うございます。

1/1〜5まで、Dailyサンキュ!を担当させて頂いています

サンキュ!トップブロガーの野口ゆかと申します。

ブログは、こちら↓

野口家のおうちご飯

引き続き、宜しくお願い致します。


Dailyサンキュ!二日目の今日は、

お義母さんの作るおせち作りの

段取り

について綴らせて頂きます。


野口家のおせちは、毎年、お義母さんのお手製です。
180102.JPG

季節の行事ごとを大切にしているお義母さんの暮らしぶりには、
まねたいことがたっくさん!

おせち作りもその一つ。

慌ただしい年の瀬に
おせち作りを余裕を持って仕上げるため
一番重要なことは、


おせち作りの段取り


長年おせち作りを続けているお義母さんを
見ていると、そう思うのです。


お義母さんのお正月メモ
IMG_9700.JPG



@ メニュー決めと使う食材
買うもの、作るもののメニューを決める。

・ 数の子・・・味付きを買う
・ 煮物・・・牛蒡、人参、里芋、ハス、こんにゃく、昆布、竹の子
・ 黒豆
・ 小豆
・ 焼き物・・・紅魚
・ 肉巻き・・・牛肉、牛蒡、人参、魚
・ 鶏もも肉の照焼き
・ 田作り
・ 酢の物・・・カブ、人参、大根、サーモン、柚子、たたき牛蒡、酢レンコン


A 仕入れの時期
仕入れる場所や時期の確認をする。

12月初旬  北海道展にて黒豆、小豆、乾物類

12月中旬  根菜類
↓        その他の野菜
12月30日  肉類、かまぼこ

12月31日  魚(事前に注文)

こうしてみると
おせちの準備は、12月初旬から
始まっています。

毎年、この時期に百貨店で開かれる北海道展にて
黒豆、小豆や乾物類をそろえる。
IMG_9695.JPG
豆類は、こうして紙袋に移し変えて使う日まで保存すると
良いそうです。


B 作る日程決め
だいたいのスケジュールの目安を立てる。
・ 12月20日 
 酢の物類
 
       
・ 12月30日
 黒豆
 煮物
 鶏ハム                  


・ 12月31日 
 焼き物
 雑煮の下準備
 
お義母さんは、だいたい30,31日の二日間で
いっきに仕上げる。

1週間ぐらいかけて日持ちするものから作り置くのも一つの手。
煮返したり保存したりする手間を省くために短期間で
いっきに仕上げるのも一つの手。

お義母さんは言います。
自身の暮らしに合わせるといいのだと。


Cお正月器の準備

お正月に使う器類もいつも準備されています。
IMG_9677.JPG
これは、ほんの一部。
お義母さんが選ぶ器は、
いつもとても素敵で目が離せないんです。笑

器一つ一つに思い入れがあり、その話を伺うのも好きな時間。


こうして毎年、親族が次から次へと集まってくる中でも
ゆっくりとした時間の流れを感じられる。
それは、やっぱりお義母さんのおかげ。


私の今は、こうして観察しお手伝いしてメモを取り、
お義母さんのまねごとから始める。

いずれは、私が引き継いでいけるようにと
そう、思っています。




最後までご覧いただき、有難うございました。


明日は、野口家の2種類のお雑煮の話を
綴らせて頂きます。

またどうぞよろしくお願いいたします。  野口 ゆか
Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ