2018/09/21 10:00
こんにちは!ブロガーのカザハナ30です。
結婚するまでは雑貨に関わる仕事が多かったため、インテリアを変えるのが趣味です。
普段のブログはコチラから。

http://39.benesse.ne.jp/blog/1868

さて、デイリーサンキュ!最終日の本日は
D恩送りで「楽(enjoy)」を巡らせる。
ワタシが衝撃を受けた絵本があります。
いもとようこさんの「てぶくろ」
内容はここでは、言えないので皆さん、ぜひ読んで下さい(*´꒳`*)

ワタシはこの絵本を読んでこう思いました。
ワタシがすぐ隣りに居る人に、親切な事をしたら、その親切を受け取った人が、そのまた隣りの人に親切をする。
そしてそれが
どんどん繋がっていったら、
世界中に行き渡っていったら、

いつかその親切が自分の手のなかに戻ってくる。

「怒」の感情に振り回されず、「楽」を巡らせていれば、いつかその「楽」は自分に還ってくると思うのです。
そんなコトを思っていたら、しばらくして「恩送り」という言葉があるコトを知りました。
辞書にはこうありました。
恩送り(おんおくり)とは、誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく、別の人に送ること

さて、お話変わって先日のこと。
図書館で「しあわせのパン」というDVDを借りました。
今は、DVDを借りるコトができる図書館があるんですね。




180921.JPG

この映画の中に素敵なシーンがありました。
それはパンを食べるシーン。
ひとつのパンを半分に割って、ふたりで分け合って食べるんです。

4人なら、
半分に割ったパンのひとつをふたりに渡し、そのふたりがまた半分に割ってそれぞれが食べる。

素敵ではないですか?
ワタシは感動して泣いてしまいました。

静かな静かな映画。
大きな音がニガテなワタシにはぴったりでした。

あなたの隣りにいる人に、いつでも幸せな気持ちを半分こできたら。
それがどんどん巡ったら。。。

逆でイメージしてみましょう。

あなたの隣りにいる人に、意地悪ばかりしていたら。
怒ってばかりいたら。
それがどんどん巡ってしまったら。。。
さて、
「しあせのパン」を観てから、ワタシは朝30分早く起きるようになりました。
夫にドリップコーヒーを淹れるため。
ゆっくり、2人でその時間を過ごす為。(5分くらいですが)


180921.JPG



夫はワタシの一番の良き理解者です。
「俺が、○○(ワタシの)お母さんにもお父さんにもお兄ちゃんにもなる」
と10年前に言ってくれた、素敵な人です。

ニヒヒ。


さてさて、5日間、デイリーサンキュ!にお付き合い頂けた方はもしかしたらこう思ったかもしれません。

カザハナ30は温厚な人

もし、そんな風に思って頂けたとしたら、そのイメージは間違っています、とお伝えしなくてはと思いました。

ワタシはとにかく、トゲだらけの人間でした。

人を信用しない
1人でいるのが好き
裏切られるのは嫌だから、必要以上に誰かと仲良くしたくない

そして、自分を傷つける人間から身を守る為に格闘技をしていました。

また、自分の中での正義に反する事柄には1人で真っ向から勝負する人間でした。

中学生の時、
「女なめとったらあかんぞ、コラ」と言って痴漢を撃退しましたf^_^;

自分が良しとしないイベントは堂々と欠席しました。

高校生の時、
体育祭の50m走がバカげている、と歩きました。

朝礼で「女子は正座」と言われ、1人で抗議し、その規律をなくしました。

…と、今度は

カザハナ30はヤンキー(死語…???)だったのか

と思われたかもしれません(笑)
それも違います。
ワタシはどちらかと言うと地味で真面目な生徒でした。

いつでも、独りで良い。
もし、ワタシをいじめるような生徒がいたら、腕力で立ち向かい、倍返ししてやる。
嫌なものは嫌、正義でないものは悪、それをワタシに強いる者は教師であっても許さない。

そんな子供でした。
そんな子供時代を過ごしたワタシが、今は「怒」を無理なくコントロールできている。

なので、きっと誰にでもできる事なのだと思うのです。

また、この5日間のデイリサンキュ!の中で、書いたコトは全ての人に合うとは思いません。

色んな感じ方があるから素敵なんですよね。

なので、良いとこ取りをして下さい。
何か1つでも
「お!コレいいやん!!」
と、感じて頂けるものがあると良いな(*´꒳`*)

5日間、ありがとうございました。
感謝。



Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ