2019/06/13 10:00
さあさあ佳境に入ってまいりました!
「2年」のはずだった仕送りは、
私がいくら言っても
「やっぱり 仕送りが無いと
やっていけない。」
と義母に絡め取られて。
ずるずる 引き伸ばされてしまいました。
なんと、+2年も!!!

今まで 義実家に捧げたもの

4年間×4万円
誕生日・父の日・母の日・結婚記念日(義実家の)には百貨店で贈り物をセレクト
11万弱
さらに孫の顔を見せるために
月で2回以上の帰省、年間の帰省は50日を超えていました。
(一回の帰省で高速代ガソリン代込みで5000円ぐらい。
パーキングでの休憩などの必要経費も入れると もっとふくらむかな)
すべて合わせたら 
仕送り総額は
驚愕の702万円・・・!
190613.png
あ・・・気を失いそう・・・!

しっかりしてクララ!
がんばるわ!ハイジ!

「↓義実家と旦那と私。702万円も仕送りしてた…!」詳しくはこの記事。
https://39.benesse.ne.jp/blog/1322/archive/643


今考えたら
何で義実家の言いなりで
こんなにお金と労力を使わなければならなかったのか?
「もう、大変なんです。
家計がきついんです。」
と義母に言い続けてるのに どうして聞いてもらえないのか?

義母の人格を疑ったりもしてしまいました。
でも、主人を育ててくれた両親を

主人の前で
悪くいうのは 罪悪感があります。
というわけで、自分が我慢すればいいのか
…と悶々とした仕送り日を送っていました。



ほんとに総額は信じられない金額・・・! 
このお金があったら・・・いろんなことできそう・・・!
もしかしたら 全部貯金はできなかったかもしれませんが
確実に生活は楽になっていたし、
サーティワンアイスクリームやミスドは
お出かけのたびに 頻繁に
食べていたんだろうな・・・
思います。

ただ
今の この やりくりの力 が身についたのは
不幸中の幸いでした・・・!


ちなみに
どのタイミングで 我に返った(仕送りやめる)かと言いますと


第三者からのアドバイス
働き始めてから
職場の人に ガンガン 義実家問題を話すようになりました。
すると 話せば 話すほど
問題が明確になって客観的になっていくのが分かりました・・・!
誰かに話すって 思考の整理として とても有効!
5人ぐらいに話したころでしょうか・・・

職場の取引先の方(お子さんが高校生&大学生)が
「?払う意味全然なくない?
は?
義実家二人で月収が40万? 
(義母も年金が入るようになった+モロモロで大体このぐらいの金額らしいザマス)
え?そらんぽりん。さんは月収それより下?
ますます払う意味なくない?
今から子どもに ほんっとに めちゃくちゃお金かかるよ?
貯めとかないと 血を吐くぐらい ほんっっとに大変だよ?」
とやけに実感のある 
火力強めのアドバイスをいただきました。

エグイ教育費(予想)

実際。
教育費を甘く見てました。
確かに地方から都会の大学に行かせて 院まで行かせたら 学費+仕送りで
えぐいぐらい かかることになるもんねぇ。
(最低4年で1000万ぐらいはお覚悟…!)

第三者から そこまで言われると 
「あれ?私何のために仕送りしてるんだっけ?」
と背中を押されるように
ふっ・・・と「何か」から目が覚めました。

「払う正当な理由がないな。」
4年目にして 
こうして 
読んで頂いてる皆さんが
最初っから思ってたことに
やっっと気が付いたのです。

義実家は月40万の生活費&持家&ローン完済&車2台普通車もち
これで 何が足りない?って
義母のお小遣いが足りない。

うーーーん・・・。
20180908-2.png

知 ら ん が な !
そして、たどり着いたのが この力強い結論ですね!


旦那の説得
そっからは プッシュプッシュで旦那の説得ですね。
しばらくかかったものの 弱点を突いて 旦那を説得して
ウナギのように 逃げ切ろうとする旦那の頭を 釘で打つがごとく
説得して
旦那から 義実家に 仕送りはもうやめると
話を通しました。
義母に私から話を通しても
「大丈夫!教育費は何とかなるから!」の一点張り
で話し合いにすらならなかったからね。
いったい何を根拠に大丈夫と言っていたかと言えば、
バブル世代特有の「何とかなる」感で
言っていただけの様です。
何ともならねぇよ…!
(NOバブル世代であり年金問題逃げ切れない世代でもある)

ついに解放!

そして ついに無事 
長く重苦しかった 仕送りライフから 解放されたのです!

そしたらね、結婚以来ずっと続いてた
頭痛がだんだん改善してきたのよ…!
アミーゴ!

あれだけ ロキソニンを常備してないと 不安だったのに
なんと、今は な〜んにも飲んでません。)^o^(


立った〜!
クララが立った〜!


さあ明日は最終回、長きにわたり
義実家と向き合ったり ちょっと顔をそらしたり しながら
そらんぽりん。が得た
教訓とは・・・?




ここまで 読んでいただいて ありがとうございます。
読んだよ の印に サンキュ!ボタン 押していただけたら
うれしくて
アルムの山に 教えて〜 って叫びながらも
次回更新の 励みになります!


Dailyサンキュ!さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ