2015/05/16 05:00



ジュリーです

おかあさんに

なにか あんよに

つけられました





ひっぱってもはずれません

なんか へんなかんじです

いつものように

たっちできません

あたし

どうしちゃったのかしら





あれれ

おすわりできたよ

このまま

たてるのかも





ホッ

ヤッ

エイッ





たっちできたのです

でも

足にくっついて

はなれないから

すごく きになっちゃいます






あとで ふいてあげるから

押してみてごらん

ママが おしぐるま

だしてくれました





おうちの前を すこしだけ

トコトコ

トコトコ

だんだん慣れてきました






ひまこねえさんのおさがりの

くつしたが たくさんあるから

くつしたをはいて

練習しようね

おかあさんがいいました






はき心地は とってもよいです ^^

これで

あんよが まっ黒けにならずにすみます^^

わたしのファーストシューズ

ビスゴです


ひまこねえさんは ピープでした

でも

ジュリーは

ひまこねえさん以上に

たくさんうごきまわるので

底が 丈夫なものがよいといって

ビスゴを プレゼントしてくれました






2005年にデンマークで生まれたbisgaard(ビスゴ)

長年、靴屋さんのオーナーをしていたマリアン・ビスゴとヘンリック・トムソンは、
自分達の子供のために欲しい靴がなかなか見つからず、自身で作れないかと考えていたそうです。

子供の靴に大切な要素、それは、履き心地の良いフィット感、自然な素材、品質の高さ、デザイン性、 そして創意工夫の心。 
こうした要素を大切にすることで、今までありそうでなかった子供用レインブーツが生まれました。

世界中の『小さくて大切な足のために。』をテーマに、子供の足を長年研究し続けているbisgaard(ビスゴ)は、
世界18カ国の子供達に愛用されているそうです^^


素敵な靴が

ジュリーを素敵な場所へ

連れてってくれるはずよ

お洒落はアシモトカラなのよ

おかあさんは

たっぷりはいて ちいさくなった

ひまこねえさんの

ファーストシューズを

とても大切に宝箱にしまっています



たまに とりだしては

優しくなでて

こんなかわいいのはいていたのねと

にこにこ ^^




ファーストシューズに

つぎは

ジュリーが 素敵なストーリーを

作るばんが きたようです ☆







おかあさんと たくさん

おさんぽにいこうね ☆



藤原絵美子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)