2012/09/08 01:08
サンキュ学園からモニター依頼を受け、「スマートストック」イベントに参加・体験し、
「キリンアルカリイオンの水」を試しました。





スマートストックのイベントに参加し、

適正備蓄量について改めて考えてみたのですが、



我が家の適正備蓄、その量は・・・?

と考えてみると、全くサッと答えが出ませんでした。


PCで、「スマートストックチェッカー」を検索すると、

家族構成を入力するだけで適切なストック量を計算してくれます。

我が家の場合、大人(男)1・大人(女)1・こども3で入力すると…

水2リットルボトル25本

!!!

これが災害時、支援物資が届くまでかかるとされる

3日間の適正ストック量だそうです。


今までの量では少し不足があったので、

見直して。

置き場所も、玄関近くが良いという事なので、

玄関前の廊下に置いています。



備蓄量、これくらいかなと感覚で今までは置いていましたが、

きちんと適正量を調べて備えておけば、

いざという時慌てずに済みそうです(^^)



次は備蓄品の缶詰や水を循環備蓄するために、

定期的に点検し、使って→新たに補充する

という事を実践するためにも、

缶詰を利用するメニューを実際に

作ってみたいと思います!





***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***

***掲載の体験談は個人の感想です***
ISE ASUKAさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)