2012/09/08 00:23
先日、サンキュ!学園からモニター依頼を受け、

キリンMCダノンウォーターズ主催の

「スマートストックの日」イベントへ

参加・体験させていただき、

「キリンアルカリイオンの水」を試しました。


今回はイベント参加の事を書かせていただきたいと思います。




イベントというもの自体初めての参加。

会場にはカメラマンや記者の方々なども沢山、



慣れない私は大緊張だったのですが、

なんとかレポートしたいと思います。


イベントがあったのは「9月6日」

『く(9)まなくむ(6)だなく』、の語呂合わせから

「スマートストックの日」と制定されたそうです。


なんて、偉そうに書いてみたものの・・・

正直、いままで備蓄の事はかなり適当というか、

震災以後、水やお米を備蓄するようにはしていたものの、

備蓄の量などについては、

なんとなくこれくらいかな!?程度のものでした。


今回イベントに参加してみて一から学んでくる事が出来て、

本当に良かったです。



まず、「スマートストック」とは、

ライフラインが寸断された、いざというとき、

必要以上の水を買い占めるという、

混乱状況を引き起こさなくて済むように、

普段から自分たちの生活に必要な水、

および食料を把握し、適切な量をストックしておく。

ということを推奨しているとのこと。

会場では実際の備蓄例の展示もされていました。



そして、もう一つ大切なのは、

「循環備蓄」だそうです。

イベントで解説されていましたが、



消費されないまま賞味期限が切れた備蓄品1位は水で、

その金額は年間平均1182,2円。

小学生以下の子がいる世帯で換算すると、

年間14億円が期限切れになっているそうなんです!


そのような事態を防ぐためにも、

使いながら備蓄する、こまめに見直し循環させる

という事がとても大切になってくるようです。


その為に、日頃の生活の中で上手に

備蓄品を料理等に活かし、

非常時にも慌てない環境を整える

という事が非常に大切だとわかりました。



イベント内ではほかにも口コミサンキュ!で募集していた中から、

備蓄品の定番「缶詰」と「水」を定期的に消費するための

優秀アイディアレシピの表彰式もありました。

缶詰は震災後、備蓄品として見直され、

備蓄率が35%→41%にアップしたそうです。


表彰式では受賞された方々のレシピも

公開されていましたが、どれも缶詰を使って簡単に

出来そうで、私もぜひチャレンジしたい!

と思えるものばかりでした。


また、ゲストとして三浦りさ子さんと本田望結ちゃんも登場して

りさ子さんがよく作られるという「スパむすび」も、

実際にその場で作られていました。

りさ子さん、本当綺麗な方で顔の小ささにびっくりしました!!!
望結ちゃんも可愛くって。写真を載せられないのが残念です!



イベントの最後には、スパむすびが配られて、



ご一緒させていただいたブロガーさんたちと一緒に頂きました(^^)

席も隣で色々お話しできた瀬尾爽さんとハート



ご一緒させていただいたブロガーさんみんなでハート



竹澤真紀さん・masamyさん・松田薫さん・私・瀬尾爽さん。


私は全員初対面だったのですが、皆さん素敵な方ばかりで、

とても楽しい時間を過ごす事が出来ました(*^_^*)

最後に少しだけお茶もご一緒させてもらって、

色々なお話が聞けてすごく有意義な時間でした♪



次回は我が家の備蓄の事など改めて記事にしたいと思います☆




***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***

***掲載の体験談は個人の感想です***

ISE ASUKAさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)