2014/03/07 17:30
おやすみだった昨日、

友人と森美術館のアンディーウォーホル展へ。

image.jpg



年代ごとに8つのセクションに分かれて時代を追って作品を楽しめ、

映像作品が25本も上映されていたり、

アートスタジオが部屋ごと再現されていたり。

そして、有名なシルクスクリーンの作品に

有名人たちの写真も沢山。

バスキアとのコラボ作品なども展示され、

本当にすごいボリューム!

¥1500でこれらすべて見られるのはすごい!!!


限られた時間の中だったので1時間半位の鑑賞でしたが、

制約がなければ1日じっくりもっと見ていたかったほど。


有名なマリリンモンローが並ぶブースでは

本物の迫力に本当に感動しました。

作品の解説や本人の言葉なども面白くて、

どっぷりとアンディーの世界を楽しむことができる

素晴らしい展示で、見に行って本当によかったと思っています。




すっかり楽しんだ後は展望台で期間限定オープンしている

アンディーウォーホルカフェ へ。

作品をイメージしたメニューを楽しめます。

私たちはパフェとバナナケーキを。

image.jpg

POP!!!

蛍光色のクリーム!!!


アンディーの世界観そのもののスイーツを

いただきつつ、作品のことなど感想を話したり、

(この友人とはいつも各自のペースで展示を見て回り

最後に落ち合うのです)

アンディー気分で写真撮ったり。

image.jpg


ショップではちょうど自分用のノートを1冊欲しい

と思っていた所だったので

image.jpg

マリリンノート^^


大満足のアンディーウォーホル展でした。






ちなみに、この友人とは会うときいつも

洋服のテーマを決めて会うのですが、

今回はアンディーにちなんで

「アメリカンを取り入れる。」

ということで、彼女はアメリカ製チャンピオンの

vintageスエット。


私は夫から借りたパタゴニアのアウターと

USA古着Tシャツで。

image.jpg

以前載せたものとアウター・帽子・スニーカーは同じですが

ミントグリーンのスカート、薄グレータイツ、ピンクカーディガン

POPな色合いでさむーい日でしたが、

春に向かった色使いを意識してみました。




おやすみを合わせて美術館めぐりを一緒にする友人とは

次、上野で開催される木梨憲武サンの展示会にいきたいね〜

と話して帰ってきました。


いけるといいなぁ〜
ISE ASUKAさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)