2012/08/20 18:07


帰省から戻り、明日からは仕事も始まり

慌ただしい日々がまたスタート。

帰省中の事、時間を見つけて

書きたいと思います(^^)


帰省中、美容室に行きました。

中高生時代からのなが〜〜いおともだち。

大事な大事な友人です。

私が販売、彼女が美容師で東京時代、

先に上京していた中野坂上の私の家で

6畳一間に一緒に暮らしていた事も。

その同級生の友人が・・・

自分のお店を出したのです。

同い年の美容師の旦那様と二人で。

オープンには間に合いませんでしたが、

やっと行く事が出来ました。

札幌駅北口を出たら、ただただまっすぐ。

merci というおみせです。



内装も素敵で。



*許可を得て掲載しています。


なんと内装はこれまた高校の同級生で

建築士の友人が手掛けたのです。


しかも偶然、私がカラー中の時に

立ち寄って、ちょっと恥ずかしい再会となったのでした^_^;


話や写真では知っていたものの、

実際同級生たちがこうして

作り上げたものを、

実際目で見るという事は

すごく感動という表現でいいのか、、、

ぎゅっと胸が熱くなりました。


みんなそれぞれ土俵は違うけれど、

頑張っているんだなと思うと

自分も頑張るぞって気持ちに

させてもらえて。


毎年、帰省中は彼女に切ってもらっていますが、

今年は何だか特別な気分(^^)♪


カット後に一緒にパチリ。



学校のアイドルだった彼女。

旦那様もイケメンです。

二人とも穏やか〜な美男美女。

癒しの美容室でした。

札幌近郊の方はぜひ!!


私の方は傷んだ所はばっさりカットしてもらい、

カラーは、

根元中間をアッシュブラウンの6トーン位、

あご下毛先にラベンダーとピンクを混ぜた13トーン。

しかし毛先は傷んでてうまく入らなかったそうでございます・・・


グラデーションカラーっぽいのが良かったので、

毛先の方はダブルカラーっぽい感じにしてくれました。

日々のケア不足で傷ませてしまった毛先が悔やまれる!!

後ろはこんな感じ。



上の写真では、綺麗に巻いてくれてますが、

ドライヤーブローだけのナチュラルだとこれです。



巻いた方がカラーも綺麗に見せられそうなので、

出来るだけ早起きして巻きたいなぁ。



11日間の帰省でこころの充電は満タン!!


明日からまた仕事がんばるぞ〜〜!!!



最近の癒し。次女の絵。

毎日ちびっこが描く絵を見るのが本当に楽しいです♪


ISE ASUKAさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2012/05/29 23:24
日曜日、近所のショッピングモールで

太田プロのお笑いライブがあったので、

ちびっこと電車に乗って見に行きました。

4組のお笑い芸人さんが出ていて、

全部で時間にすると40分くらいかと思うんですが、

初めてお笑いライブに来たちびっこたち。


飽きちゃって最後まで見れないだろうなぁ

なんて思っていたのですが、

初めて見るお笑いのステージ、

意外とちゃんと見てくれて、

というか普段お笑いの番組も見ていないので、

コントとか初めて見る光景に固まっていた…かな。

みんなのおかげで、最後まで見ることが出来ました♪



その4組のトリだったコンビ

「トップリード」

*本人の許可を得て掲載しています。



右の新妻悠太くん、というのが

私の高校の同級生で。

高校生の時から学校祭とかでコントをやったりして

お笑いを志していて。

高校時代も一緒にカラオケ行ったり、

校内でバカなことしてすっごい笑ったり

仲良くしてもらっていた日々。


それぞれの進路で高校卒業後は上京し、

偶然渋谷の街中で会ったり、

中野の劇場にライブを見に行ったりしていました。



その後私は、地元に戻ったり、

結婚したり、子供を授かったり・・・



そんな月日が流れる中でも

ずっとお笑い一筋に貫いてきた

トップリード。


去年「キングオブコント」の決勝に進出して

ゴールデンタイムのTVに出ているのを家で

見た時には、すごい感動しました。


ライブもこどもがいたらなかなか見に行けなくて、

いつかまた行きたいな、と思っていたら

近くのショッピングモールのイベントポスターに

トップリードの写真!!

ちびっこたちにお伺いをたてた所、

「うん、いってみる〜!」

と言ってくれたので、

やっと見ることが出来ました(^^)



ステージ後、一瞬だけ話すことが出来て

「こんな所で会えるとは!」

とほんの10秒くらいでしたが

何年かぶりに実際会う事が出来ました。



正統派のストーリー性のあるコント、

好きな方は是非!

YouTube でもいくつか見ることが出来るので。

彼らの人柄を表すようなどこか

温かい感じのストーリーや演技、

ひいき目なしでも大好きです。


ステージでお客さんを笑わせて、

全力で頑張ってる姿を見ていると、

なんだかじーんとして

(なんだか今までの事とか思いだされたりして)

ずっと志を貫いてきた悠太くんから、

すごいパワーをもらった気がしました。

私も頑張らなくちゃ!って言う感じ。



もっともっと活躍する姿が見られたらいいな。

ISE ASUKAさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2011/03/08 00:42
今から2年前、

私たち家族は夫の仕事の都合により、

北海道から神奈川県に引っ越してきました。

私も夫も地元は北海道ですが、二人とも高校卒業後に

北海道を離れています。でも、また二人とも戻っているときに

縁があって出会い、結婚し、生活してきました。

地元の友達や、子供の友達と楽しく暮らしていたし

お互いの実家から遠く離れて夫婦だけで子育てできるのか

不安になったりしましたが、今こうして何とかなっています。

でも、離れるときは本当にさみしかったです。

高校卒業して上京する時とは全く違いました。

18歳のあの頃は新しい生活や都会の暮らしに、

ウキウキしてしょうがなかったけれど

子供を連れて引っ越してきた時は、

病院の場所も役所もわからないし、

頼れるところがなく、

不安がとても大きかったです。


ですが。

引っ越すことが決まったそのお正月に、

仲良しの高校生同期6人で旅行に行った時に

もらったもの、それがこれです↓


みんなが手作りしてくれたアルバムですキラキラ

中には

懐かしい思い出の写真がたくさん

何ページもあって、


ところどころに一人一人書いてくれたメッセージがあって、

それがアルバム1冊分ぎっしり詰まっているんですラブ

どんな高価なものをもらうより、こういう心のこもったものを

もらう事が出来て本当に嬉しかったし、

引っ越しても頑張ろうと思えましたキラキラ

夫に自慢しようと思ったら、なんと夫も友達からと職場から、

同じような手作りアルバムをもらっていました!!

夫婦ともどもまわりの人たちに恵まれて幸せだなぁと

そのときしみじみ思いました。

やっぱり、簡単に買ったりするだけじゃなく

その人の事を考えて時間をかけたり作ったりすることって

大切なことですね。

このアルバムを見返してまた気持ちも新たに、

私もプレゼントを誰かにあげるときは、

その人の顔を思い浮かべながら喜んでもらえるように

したいなぁと思いますドキドキ小

離れても今も帰省すれば集まってくれる同期の友達、

こちらに引越してきて長女の幼稚園や次女の未就園クラスで

知り合い、風邪なんか引いたら差し入れを届けてくれる

ママのお友達。

私が出会えた素敵な方たち大切にしていきたいです。

私も嬉しい気持ちを届けられる人になりたいな〜〜音符





ISE ASUKAさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ