2014/05/17 10:00
おはようございますぴかぴか(新しい)

ご訪問ありがとうございますかわいい








本日、2回目の記事になります。





タイトルにも入れてしまいましたが

今日はいつも私のブログへ遊びに来てくださるみなさん

コメントをくださるみなさんへお伝えすることがあって

ブログを書かせていただきます。





実はこの度ブログをお休みさせていただくことになりました。

最近全然ブログを更新することができず

いつも遊びに来てくださったいた方々には

申し訳ない気持ちでいっぱいでした(>_<)














先月、祖母の病気が発覚し 入院することになりました。

家族で話し合った結果

祖母の年齢や体力面を考えた結果、

延命治療は行いません。



痛みを和らげる最低限の治療はしますが

自然の流れに任せて。。。という方向で家族と相談して決めました。




『お盆まで持つかなぁ。。』

担当の先生にはそんなことを言われております。





ものすごいショックでした。

祖母は82歳。

近い将来、そんな日が来ることはわかっていたけれど

病気がわかってから とても早い段階で余命を言われてしまったので

最初は実感がなく  自分自身動揺はしているものの

いまいちピンと来ていない状態で。






ブログにも何度か書いていますが

祖母には認知症があります。

でもまだ私のことはわかる状態です。

でも病気がわかり、入院したことで

精神的にも体力的にも弱ってしまうことで

一気に認知症のスピードが加速することが予想されます。




そんな不安でいっぱいの祖母のために

母は毎日病院で寝泊まりしている状態です。

祖母は食事もトイレも自分でできるのですが

ここはどこなのか、なぜ自分はここにいるのか

祖母はわからなくなり 帰ろうとしてしまうので

母は仕事と病院、そして家を行ったり来たり。。。

正直、今は母の体のことのほうが心配にもなっていて。







私にできることは何だろう。

祖母の病名を聞き、

動揺しながらも私がすぐにとった行動。





それは写真のプリントでした。

たくさんのアルバムの中から

私や子供たち、母や弟やおじ。。。

そして祖母の子供や孫、ひ孫たちの写真を何枚もプリントし

アルバムを作ったり、写真立てに入れたり。。。

子供達と絵を描いたり。。。

病室を少しでも明るくしてあげたくて

そしてみんなの顔を見て安心してほしくて( ´ ▽ ` )

無我夢中でつくっていました。






飾ったものたちを見た祖母の顔^ ^

普段からよく写真を撮る私ですが

このときこそ 写真を沢山撮っていて良かったと

これほど思ったことはありません。






以前、私の友達のおじいちゃんが亡くなったとき

その子は

『悔いはないの。会える限り会いに行ったから^ ^』

と笑顔で言っていたんです。

そのときの彼女の表情と言葉がすごく印象的でずっと覚えていたのですが

今回 真っ先にその彼女のことを思い出しました。






私もそうしよう。






私も祖母とのお別れを 少しでも悔いのないものにしたいです。

最期は『やだよ〜』ではなく

『ありがとう。おつかれさま』

という気持ちで見送ってあげたいんです。






と言っても、2つの仕事と仕事の間に会いに行く時間はなく

もちろん両方終わってから会いに行く訳にもいきません。

ということで、今は朝の仕事の前に

病院に付き添いながら仕事もしている母にお弁当を届けつつ

祖母の顔を見に行ったり

昼間の仕事のお昼休みに祖母の病室で

一緒にごはんを食べたりしています。






今の私にとってすごく大切な時間であり

かけがえのない時間です。




でもこの2つの時間帯は

私がいつもブログを書くのに使っていた時間でもあったんです。




お休みの日に書けばいいのでは。。。とも思うのですが

私は休日はパソコンもお休みさせていただくことが多いため

そうなると今はなかなか更新が難しいのが現状です。




いつも遊びに来てくださるみなさん

いつもおしゃべりしに来てくださるみなさんのことを思うと

こうしてしまうことに対してとても悩んだのですが

やっぱり今は 今しかない時間を大切にしたいと思い

今回はこのような決断をしました。






そして そのときが来たら頑張って笑顔で送れるように

今私ができることを精一杯やりたいと思います^ ^



P2213441-thumbnail2.JPG






金野恵梨




ここまでお付き合いくださりありがとうございましたm(_ _)mハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)





金野恵梨さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(25)
恵梨さん こんにちは。お久しぶりです。
サンキュ最新号見ましたよ。昼間のお仕事かわられたんですね。
どうされてるのかな⁇と思ってたんですが、笑顔の写真を見てなんか安心しました。またブログ始めてほしいな♡
こんにちは!
サンキュ最新号で久しぶりにお名前を拝見して、すごく嬉しかったです!!!
ご家族のことに掛け持ちのお仕事にと毎日大変かとは思いますが、ゆっくりペースでも全然いいので、またブログ更新していただけたら嬉しいです。
えりさんのブログ大好きです(*^^*)
サンキュ最新号でお名前を見つけて嬉しくてコメントしました(^^)
また素敵なブログが再開されるのを楽しみにしています。でもでも無理はなさらずに!!
気長に待ってますー!
金野さんのブログ読みやすくまた再開をたのしみにしています(∩´∀`∩)おばあちゃんの具合はどうすでしか?ゆっくりみてあげてきださいね〜金野さんのブログみていると元気になります☆彡

おばあちゃまはいかがですか?
義父が3年前に心筋梗塞で救急車で搬送されてから定期的に通院していたのですが、このブログを読んだ頃、食欲不振と倦怠感で毎週通院していました。
肺に水が溜まって、なかなか減らないので、入院。
食欲も出て、元気になったと思っていましたが、肺骨他の臓器にも癌が進んで末期だと言われました。
幸いなのは本人痛みが無いこと、入院していても治療のしようが無いとの事で、認知症で入所している義母の施設でショートステイで別の部屋ですが、過ごす事に。
この施設は週三日義父はデイサービスで利用していましたから、職員さんも顔馴染み。
三週間過ごせていたのですが、呼吸が苦しくなり、入院。
心不全起こしていました。でも癌の痛みはなく、自分で食事もとれ、TV観たり、自分でシェーバーで髭剃ったり、普通にできていたんです。でも七月二十二日に逝ってしまいました。
3年前に心筋梗塞で搬送されて、命拾いして、いつかこの日が来るのは覚悟していたから、絶対後悔しないようにと、日々認知が進み、ワガママな事もちゃんと叶えて、ご飯行ったり、ざる菊や桜や紫陽花見に行ったり、頑張ったよ自分。偉いよ自分。
病院のDr.もナースも娘だと思っていた、嫁だよ自分。
後悔無い看取りが出来て、よかった。
おばあちゃま、絶対後悔しない様に、看取ってください。
こんにちは。ひこです。
恵梨ちゃん、元気かな?おばあちゃんとの時間、大切にしてね。恵梨ちゃん、お母さん、家族の体調の方は大丈夫かな?恵梨ちゃんたちが倒れたらおばあちゃん悲しまはると思うからくれぐれも無理せずね!おばあちゃんは皆の笑顔が一番好きやと思うから…

またブログ復活、待ってるよ。
恵梨さん、お久しぶりです。まぐママです。
暑い夏がやってきますね・・・ご家族の皆様体調はどうですか? 無理なさらず、過ごしてくださいね。
生きてるものに、別れはつきもの・・・そう分かっていてもいつかくる別れが少しでも先に・・先に・・と願ってしまいます。 今を大事にご家族と過ごしてくださいね。

また、どこかでお会いできますように☆彡
恵梨さんの決断は間違ってないですよ︎
大切な家族との時間って、沢山ありそうだけど、
何気なく過ぎて行くから、今のお祖母様や、お母様の
為に出来ることをしてあげて下さい。
うちの祖母も96歳で元気だったのですが、転けて
足の骨を折ってしまって今はずっと病院です。
少しだった痴呆も入院するとどんどん進んでいる
ようです…。私の父も昨年、体調を崩して入院し
ましたが、祖母や親はいつまでも元気ではない
年齢だと頭では分かっていたつもりでしたが、
現実なんだと考えさせられました。
恵梨さんも、体調には気をつけて1日でも多く
お祖母様の笑顔が見られるように過ごして
下さいね☆
影ながらではありますが、応援してます。
お疲れ様でした。
私も13年前に両親に余命宣告をされました。やっぱり余命宣告されたとき残りの人生をどう過ごさせようか…必死でした。くも膜下出血で倒れた祖母もいたので東京の会社から地元の病院へ転職しショートステイで祖母を預けながら働きました。
ムリしないでくださいね。埼玉の空から恵梨さんの頑張り応援してます
恵梨さんへ


恵梨さんの人生の選択に大賛成です!

恵梨さんの『愛』で
奇跡を起こしてください!!

何を言われても
自分を信じて貫いてください!!!

また元気な姿が見られることを
楽しみにしています!



ちえぞうより




恵梨さん、こんにちは☆
大変な状況になっていたなんて…(;_;)
お仕事、育児、看病と、精神的にも肉体的にも大変だと思うので、お体大事にしてくださいね。
恵梨さんのお母さまも、体調崩されないと良いのですが…。

ブログはいつでもできますから(^―^)
陰ながら応援しています!
またいつか元気な恵梨さんにブログを通して会える時まで待ってますね!

恵梨さんファイトー\(^―^)/
私も色々あって久しぶりに
恵梨さんのブログを見てびっくりです。

恵梨さんやサポートされる
家族のみなさんも
大変ですが、身体に
気をつけて

今ある時間を大切に
過ごしてくださいねm(__)m


私も経験したので
恵梨さんの気持ちわかります

もし疲れた時は
半日でもいいから

何も考えず
ただ、ひたすらボーッと過ごす
そんなリフレッシュの仕方ですが
私は効果あったので

恵梨さんが
どうかダウンされませんように
m(__)m

恵梨さん。

ブログを読んですぐコメントしたかったんですが、
私なりに言葉が見つからず遅くまりました☆

お仕事、育児、看病と今はとても大変だと思います。
空いた時間はゆっくりと休まれて、お体ご自愛してほしいと思います。

私は恵梨さんのブログがきっかけで、サポーターブロガーに登録して、公式ブロガーにもなれました☆
恵梨さんとはたくさんコメントを通じてお話しも出来て、
勝手に私の理解者のような同志のような気持ちでお話ししてました。笑

ブログを通じての恵梨さんとの交流が楽しくて、、、
同じシンママとして働く母のお仕事のこと、大好きなファッションの記事も楽しみでした。

またお会いできる日まで応援しています!
恵梨さん一家の笑顔にまた会える日まで待ってますね♡
恵梨さん、こんにちは。

私も最近忙しく、今日恵梨さんの記事を拝見しましたT_T
おばあ様の事。とても辛かったですねT_T
ずっとブログに書けなかったのですが、実は秋田の祖母が今年の2月に突然亡くなってしまったんです。それまで、祖父と元気に過ごしていたのですが、突然、くも膜下出血で亡くなってしまいました。

でも、実はここ数年、なぜか私の中であと何年ひ孫達に会わせてあげられるかな?と凄く思って、秋田に帰るたびに会わせてあげたり、連絡したりしてたのです。
それでも、亡くなってしばらくは仕事中も涙が溢れてくる日々だったのですが、やはり私の中で出来る事はしたような気がして、今はその時の事はやってて良かったなぁと思っています。

お母様も、お仕事と病院の通う日々、心配ですねT_Tでも、心配してくれてる、恵梨さんが居る。家族が居るって改めて素敵なことです。(*^^*)

ブログよりも、家族の時間を大切にして下さいね!!
そして、また、心落ち着く日が来たら、またお話させて下さいね!
ばったり何処かで会えるかもしれませんし(^ω^)

恵梨さんもお体大切に!(*^^*)


恵梨さん そんな大変な状態だったんですね。。
大丈夫ですか?
大好きなおばあちゃん だからこそ 悔いのないように毎日おばあちゃんとの時間を大切に過ごして欲しいです☆

ブログはいつでも書けるけど、おばあちゃんとの時間は今しかないと思います
大切にして過ごしてくださいね♪

私も昨日祖父母宅に久々に行きました。
おじいちゃんは90歳、おばあちゃんは88歳で 体は思うように動かないけど、それでも2人でいるのが私にとっては自慢の祖父母で♡
私の母方の祖父母なので、母が居ない今はあまり行くことができなくなったけど、またひ孫(子供達)見せに行きたいなと思います。
私も母の時みたいに後悔しないように。。


恵梨さん 身体壊さないようにしてくださいね☆
気持ちも分かりますが、ホント無理はしないで過ごしてくださいね!!
初めてコメントさせていただきます。
毎日、たくさんのサンキュ!ブロガーさんの記事を読ませて
頂いていますが、昨日の夜、えりさんのブログを拝見させて
いただきました。
お祖母様だけでなくお母様思いのえりさんの事がとても素敵だなって思いました。
実は私の父、昨年の12月82歳にて永眠しました。
10年前から癌と闘い、昨年2月に再発、全身癌…スキルス性の為進行が速く、お盆が自分の力で動けるリミット、そして年内もつかどうか…これが病院の診断でした。
春からお盆まで入院生活、お盆に父を自宅へいったん連れて帰り、11月の下旬入院、あっという間の最期でした。
私は、その頃介護の仕事をしていました。休みの日や仕事が終わってから父の所(実家)へ行き、入浴介助や清拭、下の介助等して過ごしました。
入院後も、休みの日や仕事が終わって夜に父のもとへ通いました。
母も高齢、父の病院は隣の市、高速で1時間以上かかる為、いつも私が運転し母を病院へ連れて行っていました。
父は最期はホスピス病棟へ入ることができたので苦しむことなく、きれいな顔のまま、酸素マスクのみで先生が聴診器をあてながら『間もなくです』そんな言葉とともに旅立ちました。
でも、自分でできる精一杯の看護をした、という気持ちが大きかったので最期は『お父さん、またね』と声をかけることができました。
きっと、えりさんも、精一杯、お祖母様に会って声をかけ…
そうすることによって、『おばあちゃん、ありがとう』って言葉が自然とでてくると思います。
また、認知症ですが、入院というだけでなく、生活環境が変わると認知症がすすむといいます。
病院の生活環境に少しでも慣れると認知症の症状は少し落ちつくと思われます。
ただ、看護されるお母様、また、えりさんのお身体の事がとても心配です。
今は、少しでもお祖母様の今の認知症の状態が落ち着かれること、1日でも長くえりさん達と過ごす事が出来る事、また穏やかに最期が迎えられる事をお祈りしています。
長文…失礼いたしました。
恵梨さん
こんにちわ
今大変な状況だったんですね(><)
2つの仕事+子育て+病院通い
恵梨さんも数か月の間かと思いますが、体調を崩さないようにしてくださいね。
そして悔いの残らないよう、短い間ですがおばあさんの為に・・・との恵梨さんの決断、とても感動しました。

ブログをUPできるときが来たら、またおしゃべりしましょう。
陰ながら応援しています。お母様も恵梨さんも、自分の体を第一に頑張ってください。

またブログでお話しできる時を心待ちにしています。

えりさん★こんばんは!最近のブログ更新がなかったので、どうしたのかなぁ?お忙しいのかな?と気になっていました(>_<)

お休みされるのほんとに寂しいです(..)
だってえりさんのブログ大好きなんです!!

でも、えりさんの決意にまた改めて尊敬します(;_;)

えりさん、えりさんのご家族の優しさがおばあさまにいっぱいいっぱい伝わりますように(*^^*)

またいつかブログで会えるの楽しみにしています☆
こんにちは。
恵梨さんの優しい気持ち♡伝わりましたよ。
何と言ってあげたらよいのかわからないんだけど、恵梨さんが落ち着くまで待ってますよ。『おかえりー』と言える日を楽しみにしてますからね!
またここで色々おしゃべりしましょう♡
恵梨さんへ

最近、ブログの更新もなく、コメントのお返事も遅くなっていたので、かなり忙しい生活をされているのかな?って気になっていました。

今回の恵梨さんの決断、私は応援します。

恵梨さんのブログ、本当に楽しくて、毎朝仕事の前に覗くのが日課になっていました。

おばあちゃんとの時間大切に、そしていつかまたブログを再開してくれる事を楽しみにしています。

看病しているお母様や恵梨さんが、体調を崩されないよう、気を付けて下さいね。

応援しています。

また、お話出来る日を楽しみに・・・
*恵梨さん こんにちは〜*

いろいろあったんですね。
恵梨さんファンとして、陰ながらどうしたのかな?と
心配していました。

今は、おばあさまのため、そして自分自身のために
たっぷり時間を使った方がいいと思いますよ。
でも、がんばりすぎて恵梨さんも倒れないように、
ほどほどに体を休めてくださいね。

またお逢いできるのを楽しみにしてま〜す♪
こんにちは(*^^*)
数日間、ブログを更新してなかったからどうされたのかなぁっと思ってたんです。
なかなか忙しく、時間もないのかなぁっとか…。
でも実際はそのような事情があったんですね。


私も金野さんの選択はとてもいいと思います!
やっぱり病院って、普段いる思い出や生活感のある家とは違い、気分も沈んだりさみしくなったりするでしょうし…。
沢山の写真や絵など、少しでも明るい気分にさせてくれるのはとってもいいと思うし、金野さんの優しさがあるからこその行動かと思います(^ ^)


私のおばあちゃんも、4年位前にもう余命半年と言われた事があり、あまりにも突然で実家を出て暮らし始めた事を後悔し、涙が止まりませんでした…。
母がいなかったから、母親代わりに面倒を見てくれ、次は私の子どももとっても溺愛し可愛がってくれたり。

出来る事をしようと思い、時間のある限り仕事帰りに病院に立ち寄っては溺愛の息子くんを連れて行き、元気つけてあげました。
そんな余命半年と言われたおばあちゃん…、今もまだまだ元気で実家にいるんですよ(笑)(^◇^;)


92歳なのにちょっとしたとこへ自力でシルバーカーを押して歩いて行き、老人クラブにも行ったり。
息子くんにも毎日会えるし、それが一番の薬なのかもしれないかなぁって、今ではそう思ったり(^ ^)


おばあちゃんともいつの日か、お別れする日が来るのかなぁって思うけど、いつも通りの生活を送らせてあげれるから今はそれが幸せなのかなって。


金野さんも、おばあちゃんとの時間をこれからも大切に過ごして下さいねっ。
また、いつでもブログに帰って来て下さい(*^^*)
くれぐれもお母さんもですが、金野さんも体だけは壊さないように…。

ごめんなさい。

恵梨さん。なのに・・・
漢字間違えてしまって、失礼しました。
はじめまして。

ブログは、ずっと読ませて頂いておりました。
私は、絵梨さん世代と言うより、絵梨さんのお母さま世代ですが・・・
丁寧な言葉使いで読みやすかったです。

私は、孫は、残念ながら、まだいないのですが・・・
そもそも我が家の子は、独身なもので(笑)
なので、勝手に息子くんたちを孫目線で成長をうれしく思っておりました。

おばあ様のことを本当に大切に思い、お母さまを支える決心をされたこと、おばあ様もお母さまも幸せですね。

私も認知症の義母を介護しましたが(大それたことは、できませんでしたが)
それでも家族の何気ないフォローは、ありがたかったです。

きっと息子くんたちにも、良い意味で影響があると思います。

お仕事と子育てと大変だとは、思いますが、無理せず頑張ってください。
応援してます。
コメント迷いましたが…
私の祖母も痴呆が進んできているときにガンが見つかりました。長女出産で里帰りしてる10月でした。先生には年を越せるかどうか…言われていました。無事年を越し、3月の祖母の誕生日を迎え、8月に亡くなりました。実家まで近くないのですが、ひ孫が元気の元になれば…と、なるべく帰っていました。入院中は幻覚を見たり痴呆も悪化しました。が、自宅療養に変えて落ち着いてきたように思います。最期の看取りにも立ち会えました。私なりに出来ることをやったので悔いはありません。
しかし父は61歳の誕生日に突然倒れ、意識が戻らないまま1週間後亡くなりました。学校も休ませ実家に帰り、毎日病院に通いましたが、悔いが残ってます。おめでとうのメール、早くしてあげれば良かった、子どもからの電話、後回しにしなければ良かった…
いつかは来る別れ、恵梨さんなりに納得の出来る、お疲れ様と言えるものになることを願っています。
ご家族の皆さんも無理をなさらず、頑張って下さいね。
長文になってしまいました…すみません。