2007/12/27 02:50


富士山

皆さん、年末いかがお過ごしですか〜。

久保寺は、あれもやらなきゃ! これもやっとかなきゃ!と、
毎年のごとく、バタバタとしております……。

今年も残すところ、数日。

1年をふり返ると、いろいろなことがありました。

息子は、体が丈夫になってきたのか、
この秋冬は、喘息が出ることもなく過ごせました。

私は、思い切って夏からパートの仕事を始めました。
ようやく仕事と、家事や子育ての時間のやりくりに、慣れてきたかな。

時間が足りないな、忙しいな、なんて思うときもあるのですが、
病気ひとつせず、充実した時間を過ごせてることに感謝しないと……。

家族や周りの皆さんに、支えていただいているおかげです。

『サンキュ!』本誌への参加や、
このブログをやらせていただいていることも、“ありがたいなぁ”のひと言に尽きます。

私自身、『サンキュ!』に関わらせていただくことで、
元気をもらって、励まされることばかりなんですよ〜。

来年もますます、元気に、日々を楽しむ気持ちを忘れずに♪


それでは、よいお年を〜。
皆様への感謝の気持ちと愛を込めて。

久保寺 香織
久保寺香織さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2007/11/29 04:15
たびたびブログで紹介している、
「Cafe TRACK」で開かれている
お料理教室「la Ricetta」に行ってきました〜。

テーマ: 鶏モモの赤ワインビネガー煮込み

クリスマスのディナーにぴったりのメニューなので、
ぜひ作れたらなぁ〜と思って♪♪♪


お料理教室といいつつも、私たちが担当するのは
お肉に下味をつけて、たこ糸で縛るところまで。
調理はマスターがやってくださるの見てます。
店内のテーブルで、真近で実演を見て説明を聞き、
厨房に入って焼き方や焼き加減も見て覚えます。




最後にでき上がった料理の盛り付けを教わりました。
右利きの人は、右側から食べることが多いので、
最後まで残る左奥にポイントを置いた盛り付けにすると、
最後まで目でも楽しめるひと皿になるそうですよ〜。

ほかにも、煮込み料理はどの角度から見てもいいように、
丸く盛り付けてみたり……。
胡椒をたてのラインになるように、ふりかけてみたり……。
ひと皿の料理が広がりをもつように心がけるとステキになるそうです♪




一緒に参加したお友だちの“まりさん”は、中心に山のように、こんもりと盛り付け。
私は、ベーシックに手前にメイン、奥に付け合わせを。
ソースを大胆に飛ばしてみました〜。

ビネガーを使っているけど、酸味が強いわけではなく、
マイルドなやさしいお味で、おいしかったで〜す♪♪♪
パパはもちろん、子でもも好きそうなので、おうちで作らなきゃ。

写真を撮りまくり、
レシピまで載せることを快く了承してくださったマスターに感謝。
そして、お料理教室に行かせてくれた、家族に感謝……。

もしお近くにお住まいの方がいたら、ぜひぜひ「Cafe TRACK」へ〜♪

【鶏モモの赤ワインビネガー煮込み】
※お店では骨つきの鶏肉を使っていますが、
今回は自宅で手に入りやすい鶏モモを使ったレシピを教えていただきました!

材料>(4〜6人前) 

・鶏モモ  ・にんにく 4個〜
・トマトペースト   15グラム(なければ倍の量のトマトソースを半分に煮詰めたもの)
・赤ワインビネガー 160グラム
・ブイヨン       800グラム(顆粒のブイヨンやコンソメは塩加減を控えめに)
・塩、胡椒      適量
・キノコ、パン粉   鶏モモに巻く具として(お好みでほかの具を使ってもOK)。

作り方>

(1)鶏モモに塩・胡椒を振りかける。
(刻んだキノコやうまみを吸ってくれるパン粉をのせ、
肉で巻いてたこ糸でしばる)

(2)熱した鍋にサラダ油をひいて、皮面から強火で焼く。
焼き色がついたら裏返し、肉全体に色をつける。

(3)にんにくを皮つきのまま散らし、ふたをしてオーブンで15分。
(または中火にかけ、5分おきにひっくり返しながら、
なかに火がとおるまで焼きつける)

(4)にんにくを軽く押してつぶれるくらいになったら、
鍋底の油を一度捨てる。

(5)トマトペーストと赤ワインビネガーを加え、
強火で、煮汁にとろみが出るまで煮詰める。
(煮詰めが甘いと、ムダな酸味が残ってしまいます)

(6)(5)にブイヨンを加えてひと煮立ちさせたら、中火に落として8〜10分煮込む。

(7)煮込んだにんにくを取り出し、裏ごしてピュレを作り、
好みで煮汁に混ぜて、ソースの味を整える。
火を止めてから、バターを加えると風味よく仕上がる。

(8)お皿に盛り付けて完了!
付け合わせに野菜・じゃがいもを加えたり、
ペンネなどのびにくいパスタをそえても相性がいいそうです。


   
久保寺香織さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ