2011/07/26 09:14


コメント欄でご要望いただきましたので

先日の記事のココアで作るチョコ風アイスクリームの作り方を
アップいたします。


こちらのアイスは日常のおやつとして低コスト、カロリー低めを
意図した材料を使っていることでラクトアイス的にあっさりめであり、


途中混ぜる手間を省くためにホイップクリームに含まれる空気に頼っていますので
一般のアイスクリームより軽い食感のため


濃厚なチョコレートアイスが好き、という方には物足りないと思いますので
ご了承ください。




もっとココアパウダーを増やしてもいいかもしれませんし、
牛乳や生クリームも脂肪分が多いものを使うとリッチな味になると思います。

(ただし、コストもカロリーもアップします^^)






<材 料>

・純ココアパウダー 15g
・卵黄 3個分
・砂糖 100g
・コーンスターチ 10g
・低脂肪乳 200cc
・植物性低脂肪生クリーム 200cc


<作り方>

@ 耐熱ボウルに純ココアパウダー、砂糖、コーンスターチを入れ
  卵黄と低脂肪乳のうちの少量を加えてだまにならないように練る。
  その後、残りの低脂肪乳を加えてよく混ぜる。


A 先のボウルを電子レンジに入れ、1分半ほど加熱したら取り出して混ぜる
   (砂糖を溶かすイメージ)
   再びレンジに入れて1分半、少し固まっているので泡だて器で混ぜる
   再びレンジにかけ、全体がくず湯のように火が通ったら
   泡だて器でよく混ぜてとろとろにする。

*レンジは我が家は700wです。加熱時間は加減してください。

*レンジから取り出す際はミトンをしてやけどしないように注意してください




B Aのボウルを時々混ぜながら良く冷ます。
   ボウルを水につけたりすると良い。
  
   時間があればよくさめた後、しばらく冷蔵庫で冷やすと良い
   (温度が高いと後で加えるホイップクリームが溶けるため)


C 別のボウルで植物性生クリームを固く泡立てる
   

D BにCの泡をつぶさないようにしながら良く混ぜ、
   冷凍できる保存容器に流しいれ、冷凍庫で固める

  (写真では800ccのプラスチック容器を使っています)



*強く凍りすぎてスプーンですくえなくなったときは、 
 10秒ほどレンジでチンすると柔らかくなります。かけすぎに注意。




*純ココアパウダーがない場合、にミルクココアパウダーで代用してしまうと
 ほとんどココアの味がしないと思います。
 種類にもよりますが、30g〜45gぐらいに増やす必要があります。
 それでも、純ココアパウダーで作ったものより色は薄く仕上がります。
 ミルクココアパウダーが加糖の場合は、その分砂糖を加減してください。



*コーンスターチがない場合に片栗粉でもできますが、
 同じ分量でなく半分の量にしてください。

 ただし、ダマになりやすく口当たりが悪くなることがあります。
 コーンスターチをおすすめします。




 

アレンジで昨日はストロベリーアイスを作ってみました。




実の形を残して作ったイチゴジャムを入れて作ってみましたが
かなり大量にいちごジャムを入れないと味がしない事が判明

イチゴジャムのまま使ったほうがいいような気が・・・(笑)


ま、そんなこともあります^^












ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
★ちーこさん★

こんにちは。

電子レンジのw数によって加熱加減が変わると思うのですが
一度つくるとだいだいわかると思います。

気に入っていただけるといいのですが。。
by ママーリオ 2011/07/29 このコメントに返信
ご丁寧に レシピ アップ ありがとうございます。
さっそく 作ってみますね。
おいしそう・・・・・
いつも楽しみに読ませていただいてます。
by ちーこ 2011/07/26 このコメントに返信