2011/07/26 18:17
先日、子供たちが通う幼稚園でのお祭りがありました。

通常ですと夕涼み会なのですが、今年はいろいろ考慮して
午前中に短めに行われることになりました。


私、役員ですので、まぁ、ちょっと係をやるわけで


係り決めのとき、成り行きでふうせんブースの係になりました。


ヘリウムのふうせん屋さんを幼稚園のお祭りでやるのは初めてで
先生方も経験がなく。

でも、誰もが簡単そうだと思ったんですかね

係りの人数の設定も他は役員二人が多いのですが
ふうせんは私一人で、先生と3人チーム。


これが、甘かった。。



誰もが、ふうせん屋をナメてました !(゚ロ゚ノ)ノ





かわいい形のふうせんが用意されていたのですが

これが思った以上に割れる!! 膨らましてる時だけじゃなく

しばらく経ってから自然爆発したりして〜。


この後、普通の形のふうせんも膨らましたのですが

これまた、穴が開いたりしていることも多くて、予想外にロスが多い。




そしてなんといっても

膨らまして準備できたら大丈夫と思っていたら


予想以上に絡まってしまい、使えなくなる事もたびたびで汗



ヘリウムボンベを動かせない関係で、そのつど膨らますわけにいかず

移動距離も多くなってしまい

たびたび絡まってしまうふうせんを効率よく渡せず

ふうせんを待っているお客さんを目の前にアセアセ汗汗


人手が足りずに見かねた主人も手伝ってくれたんですけど







まー、完全な段取りミスなんですが、


何事においても「初めてのことを甘く見てはいけない」という事を

学びましたねぇ。




こんなに予想外が沢山起きてしまってすごく忙しかったけど

いい経験させていただきましたっ! 



ほんとに、汗だくで帰ってきたのですよ、(笑)




今回の改善点

●ブースのそばにヘリウムボンベがあるようにあらかじめ設定する事。


●ふうせんに結ぶ糸は太めのものを使用 (絡まりにくくするため)


●破裂やB品ロスが多いので、用意する数は多めに


●子供たちは色を指定したがるので、色数を増やしすぎると大変になる


●欲しい色をすぐに取り出せるように色別に管理





こんなの常識なのかな? でも私たちはだれも予想できてなかった汗




でもボンベからガンでヘリウム入れる経験なんてそうないと思うし、

子供たちには人気で、後からも欲しいと声がかかったりしてましたし、


やってよかったと思える達成感もありました^^




この経験を 先生と誰かが 来年に生かしてくれたらいいなと思います。






ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
★ka・na・miママ さん★

こんにちは。お返事遅くなりすみません。

おお〜、2度も経験が!

担当の先生が経験ないと当日まで知らなかったので
(担当決めのときに先生はいなかった)
事前にナンも考えなかったんですよ。

こんどからなにか係になったら
ブログでつぶやいてみよう。
アドバイスがもらえるように・・・^^

やっぱり、感じる部分は同じなんですね。
地味に大変だけど、子供たちは嬉しそうで・・・
というのも同じ気持ちです。

うちの園は役員の仕事が少ないのがウリのようです。

小学校もそれほどないだろうし、

過疎化、少子化で、子ども会の活動も縮小してます。

そう考えると、このような体験できる機会って
少ないんだな。貴重な体験だったかも。

ka・na・miママ さんのコメントを読んだら
そう思えてきました。


また、係でなにかあったらブログに書くようにしますので、
助けてくださいね〜^^




by ママーリオ 2011/07/29 このコメントに返信
★えりさん★

こんにちは。お返事遅くなってすみません。

担当の先生がやったことないというのを
当日まで知らなかったので・・

もしわかっていれば、事前に調べたりしたかも。

でもこの年になるとこのような新しい体験って
なかなか機会がないですので、刺激をもらいましたね。

富士山、想像以上にきついらしいですよね。
でも達成した時の感動がすごいから乗り越えられるし
次も行きたいと思えるんでしょうね、
登山全体がそうなんだろうな、と思ってみています。

まわりに吊られずに自分のペースを守るというのも
精神的に大変なことですよね。
それがしっかりできたから、達成できたのですね。
おめでとうございます^^


by ママーリオ 2011/07/29 このコメントに返信
ママーリオさん、お久しぶりです♪
洗濯機がお揃いで同級生って共通点しかない
Ka・na・miママでございます・・・

私、ほぼ毎日ママーリオさんのブログ読んでいた
つもりだったけど、見逃したのかしら?

私もバザーやお祭りで2回風船係りやったことあるので
もしママーリオさんがヘリウム風船係りって知ってたら
ママーリオさんに伝授する機会なんて後にも先にも
皆無だろうから張り切って伝授したのにぃ〜(笑)

その形の風船は難易度高いと思いますよ!
色分けは私も最初の経験を生かして2度目は
赤・青・黄色のみ(爆)もちろん色別管理必須!

地味に大変な係りなんだけど、受け取るときの
こども達の笑顔に癒されて乗り切った覚えがあります。

小学生母になると学童に入れたらまたバザーが
あるかもしれないけど、せいぜい子ども会の
役員くらいで、子どもと直接接する役員の仕事が
減っていきます(=大人同士の人間関係が・・・)

我が家は末っ子が2年生なので、もうこの手の
イベントは多分ありません。
今思うと、とっても楽しかったですよ。
by ka・na・miママ 2011/07/27 このコメントに返信
ママーリオさん、こんばんは☆

園のお祭り、お疲れ様でした!
新しいことって準備等々大変なことも多いですが、途中で気が付いたこと、改善点が見つかったこと、収穫は大きいですよね♪風船屋に対する思い入れも強くなったんじゃないでしょうか?

私は昨日、念願の富士登山リベンジを果たしてきました☆
過去二回トライして途中で断念...。せめて一度だけでも頂上の景色を見たい!
一緒に行った人たちは日頃から体を鍛えている男性ばかりで、着いていくことはかなわなくとも何とか制限時間ぎりぎりまで使ってゆっくりペースで登ろうと決意。自分の力を過信せず、でも、自分の気持ちを信じて一歩一歩。
こんなに自分を励ましたこと、なかった〜。
そして、見知らぬ人たちとの交流があたたかくて心がとっても豊かになりました(#^.^#)
by えり 2011/07/26 このコメントに返信