2012/05/17 05:28
アウトドア石窯ピザ大会!の話の続きです。

カルツォーネ・カンパーニュに続いて
焼いてみたい という理由で持参したもの、そのBは


バタールです。

屋外で細長いタイプのフランスパンに挑戦するのは

やや無謀なのはわかっていますが


どうしても焼いてみたくて〜!!


生地はカンパーニュ同様に前日の夕方に仕込んでオーバーナイト発酵。

粉はフランスパン専用粉で
メゾンカイザートラディショナルとリスドォルをミックスしています。

その生地を冷蔵庫で冷やしておいて、出発ギリギリに成型。

この日は石窯で火力が強いから!
細長く成型する前のガス抜きを職人ばりにバンバン叩いてやりました^^


フランスパンは布取りといって、
キャンバス布の間に挟んだ状態で二次発酵させるのですが




発酵が進んでしまうと困るので、
発砲ボックスの中に保冷材を入れて、天板を乗せた上において
現地まで移動することにしました。

この天板の下には冷凍したカルツォーネも入っており
天板の金属効果により、かなり冷え冷え感。


これでしばらく発酵進まないで大丈夫だろう・・・




これが持参したパンの仕込み全貌です。

手持ちの発砲ボックスがあってよかったのですが、
この日は風が強くて蓋が飛ぶという事が多くありヽ(´∞`)ノ

ガムテープとか、ゴムバンドとか用意したほうが良かったなと思いました。



さて、現地で、カンパーニュを優先したので、バタールは1番最後の焼きになり

通常家で焼く時に比べたらかなりホイロオーバー


生地温度を上げようかなとちょっと外に出しておいたら
風が強かったのもあって、あっという間に表面がカラカラに乾いてしまった




なので、クープを入れてもひきつり、なんとなくガス抜け気味で
あきらかに期待はできない感じで


もう、平べったい「なまこ」状態の焼き上がりも否めないかな・・・と。


でも、せっかくなので窯に投入!

で、取り出しましたら、おおっ!?




カンパーニュと同様に上火が強くてクープが固まってますが

すっごく高さが出ています!!


少し冷めたところでおそるおそるカットしてみると



あらっ?けっこういいんじゃないですか?


いやいや



私にしてはものすごく良い内層ではないですか〜キラキラ

家のオーブンは火力が弱いので・・・



そして、もぉ〜、石釜で焼いたフランスパンのクラストは

ものすごく香ばしくて美味しいのですびっくり



その昔、フランスパンはカンパーニュのような大きな丸型パンが主流だったのが
なぜ、手間のかかるこんな細長い形に変化を遂げたのか・・・

わかるような気がしてきました笑顔



布取りした状態で運ばなくてはならないなど手間はかかるのですが
やる価値は十分にあると思いました。

細長いので中まで火が通りやすいというメリットもあります。



上側にトレイをかぶせて焼けば、クープも開くかも!?

次回機会があったらやらせてもらおう・・・




というわけで、たくさん仕込みすぎた感のあったパンも

おかげさまで全部売れまして〜 ああ、良かった。




繰り返しになりますが、
石窯で焼いたパンは我が家の家庭用オーブンで焼いたものと
比べ物にならないくらい、クラスト(皮)部分が美味しいです!


簡易式とはいえ、窯を組むのはなかなか大変ですが
挑戦してみたい方は
旦那さんを巻き込んで、挑戦してみる価値アリアリ!と思います。




ひとつひとつ長い記事になってしまいましたが

シリーズで(?)あわせて読んでいただけたらと思います。


簡易石釜ピザ大会!

カルツォーネ 野外編


カンパーニュ 野外編




貴重な経験、楽しい&美味しい時間でした笑顔






*釜と窯が混在してましたm(_ _)m

窯が正解です・・・直したけど全部直ったかな(汗)



タグ(関連ワード):自家製フランスパン
ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
★めいちゃん5★

こんにちは〜。お返事遅くてごめんなさいm(_ _)m

めいちゃんのコメントで窯と釜が混在していることに気がつきました〜(汗)
変換に頼っているとダメですね・・・。

ピザ屋さんのような本格石窯とは違いますが
みんなで一緒に取り組んだり、焼けた〜!とか
盛り上がれるのはやっぱり楽しかったです。

石窯の近くはかなり温かく暖を取れるので
冬場のアウトドアとしてもなかなかいいかも〜^^

by ママーリオ 2012/05/21 このコメントに返信
★ちーままさん★

こんにちは!お返事遅くなりスミマセン〜m(_ _)m

ちーままさんは旦那さんに作ってもらっても
十分に活用できそうだから、
旦那さんがやる気があるうちにぜひ!(笑)

ただし、煙はけっこう出ますね〜、薪くべるし。
なので、積み重ねるだけの簡易式で
BBQとか会場に運べるほうがいいのではなないかと思います。

おもちゃのブロックで積み重ね方が書いてあるページとか
検索するといろいろ見つかりましたよ。
(あっちのブログにリンクが貼ってあると思いますのでちょっと見てください

火を起こして焼くまで一時間は燃やさないとみたいなので
日常的に火を起こしっぱなしで使うか、
イベントとして「よっしゃー!」とやるかのいずれかになると思います。
検討してみて下さいね!


by ママーリオ 2012/05/21 このコメントに返信
ママーリオさん こんにちは〜♪

石窯の記事 すごく面白いです(´▽`)

私は 石窯 イコール ピザ屋さんにあるもの ってイメージなので
その石窯を利用するって部分に 妙にテンション上がります♪

しかもアウトドアで!! イイですね〜 ほんと 楽しそう。


by めいちゃん5 2012/05/17 このコメントに返信
ママーリオさん、こんにちは♪

この記事、シリーズ全部読んでからじゃないとコメントできないわぁ!と、勝手に盛り上がっていました(笑)

簡易式とは言え、石釜!!
諸事情あって、石釜オーブンの購入を先延ばしになってしまっている私にはよだれの出そうな企画。

毎日ガン見でした(^^)
ああ、バケット焼きたい〜!!

夫に「そんなに石釜オーブン欲しいなら、庭にオレが作ってやろうかぁ(^0^)」と言われたんだけど、本気にしてなかったんです。そんなぁ、素人ができるもんじゃないって。材料も場所もすごくかかるじゃん。無理無理!!

が、ママーリオさんの記事読んで考えを変えました。

夫よ、やってしまって(爆)

詳しい組み立て方、知りたいです♪
一緒におそろいの釜、作りましょう!!
by ちーまま 2012/05/17 このコメントに返信