2012/07/30 08:07
夏休みに入って幼稚園お弁当は休みになりましたが

私は毎日昼は留守にするので、子どものお昼は作りおきしていきます。

子どもはお弁当形式を喜ぶのですが、温める兼ね合いで普通の器のほうが良かったり。

その日その日でまちまちですが、子どもは一応「おべんとう」と思っているようです。


冷蔵庫から出したり、温めたりという対応は母がしてくれるので
普通のお弁当を作るのに比べて幅も広がるし、ラクです^^


幼稚園のお弁当とは違った置きランチ作り、期間限定で楽しむのもいいかもと思っています。


朝のうちに簡単に用意してしまえば、
うだるような暑さの昼時刻、遊んだ後などに用意することもないので普段でもラクかもしれませんね。



●チャーハンオムライスランチ



うちのオムライスは子どもたちの好みから中がチャーハンです(笑)
野菜嫌いなので青菜ピュレエビブシガーを入れて栄養価アップ

で、薄焼き卵で包むわけですが・・・

子ども二人分を卵1個でいつも作ってます。これ、ちょっとした自慢^^


照り焼き味のミートボール、ポテト、息子にはパイン、娘にはきゅうり、トマト

ラップをかけて冷蔵庫に入れておき、野菜やフルーツだけはずしてレンジで温めてもらいました。

オムライスはケチャップで絵を描いたりできるし、夏休みのお昼の定番ですね!




●冷凍おいなりさんとおにぎり弁当



お稲荷さんを作ったときに、完成品を冷凍しておいたものがあったので、
それとおにぎり、おかずなどを組み合わせて。

これはお稲荷が保冷材になるし、稲荷もしっかりと解凍しなくては美味しくないので
普段のお弁当みたいに保冷バッグに入れて部屋においていました。

食べるときに温めたりという手間もなく、本当にお弁当でした。

デザートはクレープ。いつものようについでに作って冷凍しておいたものを使ってます。



●バターロール弁当



サンドイッチにしようと思ってロールパンを買ってきたのですが、そのままがいい!とまた言われたので、
そのまま適当なおかずと一緒にレジャー弁当箱に詰めました。

はっきりいって、パンをただ容器に詰めているだけですが・・・
お弁当気分はかなり高いらしい。

食べるときにパンに好きにジャムなど塗って食べるのが楽しいそうです。

これ、用意がラクチンですよ〜、
お出かけ後とかお昼作るの面倒な日は朝のうちにこんなの用意どうでしょう。



●ホットドッグ&焼きそばサンド弁当



前日の残ったバターロールでホットドッグ風、半端に残っていた焼きそばを使ってサンド。
サンドはラップでしっかり包んで切るこの方法です。
夏のお昼にやっぱりパンは便利ですな。




●グラタンランチ



たまねぎ、コーン、角切りのジャガイモ入りのホワイトソースで
マカロニを和えてグラタン皿に入れて、

あらかじめグリルで焼き目をつけてから冷ましておき、
ラップをかけて冷蔵庫へ。

食べるときは、レンジで温めてもらいます。
子どもなのであまり熱々にすることもないので、ちょっと加熱で大丈夫かと。

なんと、ウチの息子はすいかが嫌い・・・
そんなわけでこんなフルーツのデザートも別々にしております。








夏休みになりました。

サンキュ!学園ブログになかなか遊びに来られない方

こちらをクリックすると最近の記事が一覧表示になります。


興味がある記事だけでも拾い読みしていってくださいね。

ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)