2013/11/18 14:39
主婦のための自動車保険シリーズ


私のブログを読んで下さっている方にはぼちぼちお子様が免許を取って
車も購入する方もいらっしゃるのではないでしょうか。


以下、そんな場合のモデルケースです。


18歳で免許を取って、息子の車を買うことにしました。
もちろん保険に入ってあげなくてはならない。

(本人が全部払うなら話はまた別ですが^^;)


保険の契約者はおそらくお父さんで、
記名被保険者が息子さんとなるでしょう。

初めて車の保険に入るときは6S等級スタートです。


仮にお父さんは36歳でゴールド免許、
自分の車(当然契約者はお父さん)で
20等級だったとします。


そうしますと、
「セカンドカー割引」が使えることが多いので
7S等級からのスタートになります。


ここまで整理すると


息子の車:7S等級 グリーン免許 年齢制限なし


父親の車:20等級 ゴールド免許 35歳以上限定



です。


車の内容などにもよるのですが

このお父さんの車と息子さんの車を入れ替えすることで
全体の保険料が安くなる場合があります。


A:お父さんの車に息子の車を入れ替える
→息子の車が20等級になる

 ↓

お父さんの車は「はき出された車」となり
保険に入ってない状態なので新しく保険に入る

 ↓
新規で入るが息子の20等級の車のセカンドカー割引で
7S等級 スタート 35歳以上割引もつけられる
ゴールド免許割引も




以上を整理しますと


息子:20等級 グリーン免許 年齢制限なし

父親:7S等級 ゴールド免許 35歳以上割引


となります。




もともとの契約内容や車の状態などで違ってはくるのですが
たいていはこの入れ替えにより2台の合計の保険料は安くなります。



で、あくまで私の印象ですが
この車両入替って面倒な上に保険料が安くなる話なわけで


私が勤めている先はディーラーなので、
車を買ってもらった方への提案でこのような手続きを頻繁にしていますが

中古車専門店とか、個人の代理店とかだと
ここまでの提案してくれるのかなぁ?という気がしています。

(私自身の経験がないので、憶測なのですが。
でも、私自身、中古車専門店の担当者にガッカリした経験がありまして。
担当者レベルかもしれませんけど。
その話はまた別のときに書こうかな、と。。)


提案されなかったらなんとなく新しい車を新規契約しておしまいになりそう。


そのほうが担当者だってオイシイですからね〜。

18歳の新規契約の保険料、高いですから!!

当然、担当者に入る手数料だって高いです。





いろいろ書きましたけど、ややこしい話なので

「こんなことできるんだぁ〜」程度に頭の片隅に入れておいてもらって

実際にお子さんが車買うときにちょびっと思い出して

「入替で安くできるんじゃなかったっけ?」とか言って

担当者に見積もり出してもらうのがいいと思います(^u^)




※車両入替は車を新規取得した時(買ったり、譲り受けたり)しかできません。
すでに乗っている車同士を入れ替えたりはできませんので、念のため。





このように節約で等級を息子に譲る場合。

この20等級にするためにどれだけの時間を費やしたのか

14年、無事故ではじめて20等級なのですから

その価値についてコンコンと説明するのが大切だと思います。



子供は親が払っている保険料や等級なんて気にしていない。

そういう無知がキケンな運転と繋がる事もあると思います。

大切なものは自分の命なのは当然ですが、

「等級を守る」という義務も与えれば

それが安全にも効果があると思います。


もちろん、保険料節約の保持のためにもね(笑)



自動車保険節約シリーズ 1.jpg





ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)