2014/11/16 17:17
IMG_7913.JPG

仕事するようになるとなかなか時間が取れなくて
やってなかった白菜漬け

今年は絶対やるぞ!と思っていました。

少し生活が落ち着いたことと、
やっぱり父が大好きな白菜漬けであること、

そして、この夏の発酵への興味の再燃ブーム

発酵食品作りは菌や酵素の好きな温度作り


で、改めて発酵食品の体への良い影響、健康への効果を考えるようになり

白菜漬けが古漬けになり、すっぱくなったものは
植物性の乳酸菌がたっぷり入った食品なのです。


特に父は酸っぱくなったほうが好きなので
父の健康のためにも、今年は漬けようと思っていました。

実は私はあまり白菜漬けが好きではないです。
それでも漬けようと思った動機をブログに書いています。

白菜漬けの下漬け(2011年)

まだ母がいる頃でしたが、母の着け方を完全に踏襲するわけでなく、
自分なりに調べた内容などをミックスした漬け方でしたが

母の横やりを聞きながら、それも参考になったりして

そうですね、今考えると、母がいるうちに白菜漬けを始めてみてよかったなと今思います。

自分ではあまり好きではないものでも、お母さんが良く作るものは
一緒に作って記録しておいたほうがいいですよ。



とりあえず、今回は白菜2玉分。
4玉一度につけたこともあるけれど、重石の管理が大変なので
2玉ぐらいを何度もつけるほうがいいのかな、と思っています。


以前は1/4に割って漬けましたが、食べる時に1/8に裂くので
今回は最初から1/8に割って漬けようと

IMG_7911.JPG

今朝、洗って干して(このザルの上は全体の1/3ぐらいですね。)
公園のお祭りに子供と行って〜

もう、ほんとクタクタで帰って来ましたけど、
やらなくちゃ!と気合で下付けしました。


IMG_7910.JPG


白菜漬けは、寒い日に白菜を(たいてい外水道で)洗ったり
干す場所が必要だったり、
大きな樽を洗って乾かしたりと
普段の料理の感覚とはかなり違います。

中でも、大変なのが、重石の管理ですねえ。

IMG_7913.JPG

白菜の下漬けでは白菜の重量の3倍が目安です。
今回の白菜2玉はおよそ6kgですので、18kgの重石が必要。

というわけで、この青い重石は1つ9Kgあります。
コレを洗って、運んで・・・というのは
バーベルを使ったちょっとしたエクササイズか??と肩で息をするくらいになるのです。

母が白菜漬けをしなくなった理由の一つが
「もう、重い重石持てない・・」というのがありました。

私もおばあちゃんになるまで、このくらいの重石たまには運ばないとね。


2日ぐらいで水が上がって本漬けになる予定。
うーん、やっぱり私、11月って忙しくなりがちかも^^



過去の白菜漬けの関連記事のまとめ


下漬けのあと、昆布や鷹のつめを入れて本漬けします。
白菜本付け


白菜漬けの完成形はこちらです。
白菜漬け好評です

白菜って、冬になるとものすごく安く売られていることがあるので
コスパが高い保存食なのですよ(漬物って市販のはけっこう高いですよね)

安すぎる冬野菜

八百屋さんで玉で白菜を買うと外葉をたくさん剥がすことがあります。
そのような葉を無駄なく活用する方法、我が家の場合。

白菜漬けと外葉の活用法


あわせて読んでみてくださいね。
ことしもほとんど同じような予定です。



ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)